« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月29日 (水)

NHK技研公開2013(5/30-6/2)

 5月30日(木)から一般公開です。

  技研公開2013。手で見るTVやシート型有機ELなど
  Twitterの反響を自動解析。ロボットカメラも強化
  (2013/5/28 22:49)
  http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130528_601275.html

  技研公開2013
  http://www.nhk.or.jp/strl/open2013/index2.html

 個人的には、No.16の「2次元・3次元情報の触覚・力覚提示技術」が一寸面白そうです。

  16  2次元・3次元情報の触覚・力覚提示技術
  http://www.nhk.or.jp/strl/open2013/tenji/tenji16/index.html

 ハプティック技術は色々な応用が可能と思われますが、行き着く先はどこでしょうか?
 
 大学では、一風変わったこんな(↓)研究も行なわれているようです。

  口腔における双方向コミュニケーションデバイス
  http://kaji-lab.jp/ja/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=ec_takahashi_oral.pdf&refer=people/nov

 Huggy Pajamaというのもありました。

  柔軟物コンピューティング基盤の研究開発
  http://lib-arts.hc.keio.ac.jp/hrp/pdf/2012_inami_1.pdf

  感覚・体験を共有する
  http://www.tel.co.jp/museum/magazine/human/120709_interview/index.html

  Mixed Reality Lab
  Huggy Pajama
  http://mixedrealitylab.org/projects/all-projects/huggy-pajama/

 個人的には、何か進む方向が一寸違うような気がしないでもありませんが・・・・・
 「パジャマなんかにハグされたくない!」と考えるのは時代遅れ?
 寝ているときに誤動作すると金縛り状態??

 遠い未来には、「マトリックス」や「アバター」のような世界も夢(悪夢?)ではないかも・・・・

【参考外部リンク】
2003.7.4 FRI
インターネット上で触覚を共有できる『ハプティック技術』
http://wired.jp/2003/07/04/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E4%B8%8A%E3%81%A7%E8%A7%A6%E8%A6%9A%E3%82%92%E5%85%B1%E6%9C%89%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%80%8E%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%86%E3%82%A3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

エベレスト(チョモランマ)頂上からHTC One/Inmarsatで生中継

 三浦さんとは別のエベレストネタです。
 ネットニュースで以下の記事を見かけました。

  英登山家、エベレスト山頂からスマホでライブ映像 ネパール当局は「違法」と指摘
  2013年05月21日 08:42 発信地:カトマンズ/ネパール
  http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2945274/10776643

  Live video call from Everest summit causes controversy   
  KATHMANDU, May 20
  http://www.myrepublica.com/portal/index.php?action=news_details&news_id=54938
"Officials said the permission of the MoIC is a must for filming or making any audio visual materials for public broadcasts. While it cost $10,000 for acquiring permit for filming or producing audio/visual materials, any climber, who wishes to take satellite phone with him/her has to pay Rs 120,000 to acquire government permission for each of its terminal."

  無線局の免許の問題ではなくて、放映権の問題だったようです。
 通信・放送にも結構な費用がかかるみたいです。

【BBC News - British explorer Daniel Hughes reaches summit of Mount Everest 】

 スポンサから提供されたと思われる装備を説明する動画があったのですが、結構荷物が多いです。。
 カメラマンなしにしては、妙に被写体に追従してフレーミングが行われているいると思ったら、HTC OneをManfrottoの三脚に取り付けて撮影したみたいです。

【参考外部リンク】
 Everest to receive a ‘Red Nose'Inmarsat helps British climber's quest to raise £1million for charity 19 March 2013:
 http://www.inmarsat.com/corporate/media-centre/press-releases/everest-to-receive-a-red-nose

 October 29, 2010, 2:04 pm
 Bits Pics: Video Calls From the Top of the World
 http://bits.blogs.nytimes.com/2010/10/29/bits-pics-video-calls-from-the-top-of-the-world/

 First 3G call from summit of Mount Everest 6th May 2011
 http://www.youtube.com/watch?v=JJFqRcvq3rw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

ホノルル国際空港の全身スキャナはL3社のProVision ATDでした

  思い出したようにハワイ(ホノルル)ネタです。
 前回ホノルルで初めて全身スキャナによる検査を受けたのですが、そのときは装置をよく見る余裕がありませんでした。
 ゲート通過後写真を撮ることも考えましたが、一般にセキュリティ関係の施設(米軍基地のゲート付近等)や関係者の撮影は禁止されていることが多いので、トラブルを避けるために撮影は諦めました。
 今回は2回目ということで、全身スキャナ(full-body scanner)のモデル名を確認しました。
 検査装置の入り口の上に、”ProVision ATD ”と書いてありました。
 使用されていたのは、L3社(L-3 Communications Security and Detection Systems)の製品でした。
 ATDはAutomatic target detectionの意味のようです。

  ProVision ATD
  http://www.sds.l-3com.com/advancedimaging/provision-at.htm

  ProVision ATD In-Action
  http://www.sds.l-3com.com/videos/video-ProVision-ATD.htm

  以前、成田で実証実験が行なわれた5機種の中の一つと同じものようです。

  平成22年6月18日 国土交通省 航空局  
  成田国際空港におけるボディスキャナー実証実験の実施につ いて
  http://www.mlit.go.jp/common/000116714.pdf

 SF映画に出てくる物質転送装置のような箱の中に入って、両足を開いてホールドアップの状態でスキャンされるは心理的に一寸抵抗があります。
 また、上記国土交通省の資料には「ミリ波を人体に照射するアクティブタイプ」と書いてあります。
 周波数と出力の詳細がよく判りませんが、ProVision 2の資料に以下のような記載がありました。

  Read the Passenger Terminal World article
  http://www2.l-3sds.com/l/16582/2013-01-08/2qnfq/16582/24541/PTW_2013_showcase.pdf

  "ProVision’s patented technology uses safe millimetre waves that are free of health and safety risks. These radio waves pass through clothing, but bounce off the body and are captured by the system’s sensors. ProVision 2 does not use ionising radiation such as X-rays and its output is less powerful than other commercial radio frequency devices, such as mobile phones, wireless handsets and other standard household devices."
   
 実際の製品との関係は不明ですが、下記のL3社の特許明細書(登録/公開)にはミリ波の周波数についての記載がありました。

  Mmw contraband screening system
  US 7889113 B2
  http://www.google.co.uk/patents/US7889113
  "Millimeter wave refers generally to radiation that has a frequency between approximately 20 and 300 GHz (gigahertz). In one embodiment, camera 230 is sensitive to frequencies in a relatively narrow band of the millimeter wave spectrum. Preferably, camera 230 will be sensitive to either one band or more than one band of a band of frequencies somewhere in the range between approximately 20 GHz and 300 GHz.

  Multi-sensor surveillance portal
  US 20050230604 A1
  http://www.google.com/patents/US20050230604
  "electromagnetic radiation in a frequency range of about 100 MHz to about 2 THz"
    "A range of about 1 GHz to about 300 GHz may also be used, with a range of about 5 GHz to about 110 GHz particularly useful for imaging. "

  ミリ波と言ってもかなり周波数の範囲が広いようです。0.1mm=3THz, 1mm=300GHz, 10mm=30GHz, 100mm=3GHz, 1000mm=300MHz・・・・・

  出力に関してはよくわかりませんが、携帯電話よりも小出力ということのようです。

  ProVision ATDでは、プライバシー保護のために異物を自動検出し、図形化して表示していますが、ProVision ATDのベースになったと思われるProVisionでは結構人間の体の様子が見えています。

  ProVision
  http://www.sds.l-3com.com/advancedimaging/provision.htm

  ProVision In-Action
  http://www.sds.l-3com.com/videos/video-ProVision-InAction.htm

  How it Works
  http://www.sds.l-3com.com/videos/video-ProVision-HowItWorks.htm

  Schiphol Security Scan
  http://www.sds.l-3com.com/videos/video-ProVision-Schiphol.htm

  Scan Image    
    http://storage.pardot.com/16582/23361/product_provision_L_3_composite_300dpi.jpg

  実際の装置との関係は不明ですが、L3社の出願にスキャンイメージの例が記載されていました。

  United States Patent Application 20130121529
  MILLIMETER-WAVE SUBJECT SURVEILLANCE WITH BODY CHARACTERIZATION FOR OBJECT DETECTION
  http://pimg-aiw.uspto.gov/.aiw?docid=20130121529&PageNum=6&IDKey=698C6A8C5619&HomeUrl=http://etc-rp27.etc/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO1%2526Sect2=HITOFF%2526d=PG01%2526p=1%2526u=%25252Fnetahtml%25252FPTO%25252Fsrchnum.html%2526r=1%2526f=G%2526l=50%2526s1=%25252220130121529%252522.PGNR.%2526OS=DN/20130121529%2526RS=DN/20130121529

Us_patent_application_20130121529_f

 直接的には外部に公開されないとしても、スキャンのときにこのレベルの画像が認識されていると考えると、あまり気持ちがいいものではありませんが、安全第一!。

【参考外部リンク】
List of U.S. airports using full-body scanners
http://travel.usatoday.com/flights/2010-11-18-airports-with-scanners_N.htm
 
Honolulu International Airport
http://usatoday30.usatoday.com/travel/flights/airportguides/honolulu-international.htm

「光」 は 「電磁波」 の一種
http://www.ccs-inc.co.jp/s2_ps/s1/s_04/column/light_color/vol02.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

SDR Touchの周波数オフセット機能を使ってみました

 SDR Touch+LT4304+DT305の組み合わせでエアバンドを受信していると、カーソルの周波数と実際の周波数が少しずれているような感じがします。
 SDR TouchにはOffsetというボタンがあるので、これを使って周波数の較正もどきをしてみました。
 手もとに基準信号として使用できるような信用できる高周波信号源はないので、手抜きでアマチュア無線用の144/430MHzトランシーバ C501(無線局免許状に記載のもの)を使いました。
  大昔に50MHzの終段2E26入力10Wの送信機用に自作したダミーロードもどきをC501に接続して434.00MHzで送信してみました。
 周波数確度は不明ですが、無いよりはましということで・・・・

【C501→SMA→BNC→M→160Ω/3】
C501_with_dummy_load_2

【カーソル位置の周波数が434.015MHzになっていたので・・】
Sdr_touch_frequency_offset_before

【オフセット値として-0.015MHzを入力したら・・】
Sdr_touch_frequency_offset_0015mhz

【カーソル位置の周波数が434.000MHzになりました】
Sdr_touch_frequency_offset_after

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

Curtis Klu LT4304 タッチスクリーン・テスト

 先日購入したCurtis Klu LT4304 のタッチスクリーンの動作が一寸変です。

 ・個体差なのかもしれませんが、勝手に画面左上の隅をタッチしたり、指を離してもタッチした状態のままになることがあります。
 いつもという訳ではありませんが、USB使用時の発生が多いような気がします。

 ・大きな誤差ではありませんが、横置き画面の右下では検出位置が若干左上にずれています。
 どこかでキャリブレーションができるといいのですが・・・・。
Klu_lt4304_touch_screen_test_1

Klu_lt4304_touch_screen_test_2

 ・横置き画面の右下隅のタッチが非常に検出されにくいです。

 なお、パネルは保護フィルムなしで使っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

4.3インチ中華Pad(Curtis Klu LT4304)にSDR Touchを入れてみました

 現在、7インチの中華パッドUZONE Q7にAndroid用SDRアプリのSDR Touchを入れて使っていますが、常時持って歩くのには一寸荷物になります。
 ということで、5インチ以下でSDR Touchが動作するようなタブレット(Android 4.0以上、OTG機能あり)を探してみました。。
 条件に合うモデルは非常に少なくて、LT4304とS5110くらいしか見つけるとが出来ませんでした。
 S5110はPSP/Vita風のゲーム用タブレットで、一寸人前で使用するのは気が引けるので却下です。
 ということでLT4304を買うことにしました。価格が4980円と安いのも都合がいいです。

【Curtis Klu LT4304】
1klu_tl4304_box

2klu_tl4304_contemts


【Manufactured by Curtis Intrernational Ltd】
3manufactured_by_curtis_intrernat_2

【OS】
4klu_lt4304_os_androir_404

【CPU】
5klu_lt4304_cpu

【主画面】
6sdr_touch_icon

【SDR Touch画面】
7wfm_825mhz

*

 SDR Touchは正常に動作しましたが、4.3インチのタブレットのバッテリで消費電力0.8Wのワンセグチューナを動作させるのはかなり無理があるようです。
 満充電の時はどうにか動作しますが、80%を切ると停止することが多いです。
 セルフパワーのUSBハブを介してチューナを接続した場合には問題ありません。
 ただし、場合によってはチューナが認識されない場合があるようです。
 あと、画面が小さいためかスケルチのボタンが表示されないので都合が悪いです。スクロールで表示することができました。

 なお、使用環境は以下の通りです。
 アンテナ:2Fベランダの1.5mホイップ
  VHF/UHFプリアンプ:M-75
 ワンセグチューナ:ZOX DS-DT305(FC0012+RTL2832U) ISDB-T対応
 Android端末:Curtis Klu LT4304 (V4.0.4)
  SDRアプリ:SDR Touch v.1.4(PRO KEY)
  ドライバ:RTL2832U driver

【Curtis Klu LT4304(4.3") v.s. UZONE Q7(7")】
8klu_lt4304_and_uzone_q7

 
【参考外部リンク】
LT4304
http://www.curtisint.com/web/browser.asp?productID=LT4304&catName=TABLET
http://www.curtisint.com/products/Images/SpecSheets/LT4304.pdf

4,980円の静電式Android端末が販売中、4.3インチ
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20130424_597400.html

今週見つけた新製品 CURTIS LT4304
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20130427/ni_clt4304.html

LT4304(4.3インチAndroid端末)
http://www.ark-pc.co.jp/i/33000070/

Klu LT4304 4.3 Inch Tablet PC RK2906 Android 4.0 4GB Camera Black
http://www.ipromarket.com/klu-lt4304-43-inch-tablet-pc-rk2906-android-40-4gb-camera-black_p3884.html
"3G :Not built in, support external 3G dongle: E1916, ZTE AC2736, HUAWEI E1750, HUAWEI EC122, HUAWEI EM770W"
(3Gドングルがつながるかも・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

京浜東北線から見えたポケモンモノレール

 並走しているのが見えたので慌ててCA007で撮影しました。
  ガラケーで急いで撮るのは一寸難しいです。

運転期間 :平成25年9月末まで(予定)
編成数  :1編成
運行スケジュール
ポケモンモノレール時刻表
5月1日(水)~5月31日(金)
http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/2013may1.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

Hura Show @ Wikiki, Honolulu

 インターナショナル・マーケット・プレースのフラショーを初めて見ました。
 フードコートでガーリックシュリンプを食べながら見ましたが、結構盛り沢山でした。
 食事をしないでも見ることができるので、便利かもしれません。

【Hura Show @ International Market Place】
Food_court_international_market_pla
Hura_show_international_market_plac
Hura_show_international_market_pl_2
Hura_show_international_market_pl_3
Hura_show_international_market_pl_4
*

  シェラトン・プリンセス・カイウラニのピカケ・テラスは、一寸高いですが落ち着いて食事をしながらショーを見ることができます。メニューはもう少し変化はあってもいいような気が・・・・
【Hura Show @ Pikake Terrace, Sheraton Princess Kaiulani】

【参考外部リンク】
 International Market Place
 http://www.internationalmarketplacewaikiki.com/events/

 Pikake Terrace
 http://www.princess-kaiulani.com/dining/pikake/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SDR Touch(US_TV_CH40 626.31MHz)@Honolulu

  ホノルルでSDR TouchによるTV放送の受信実験をしてみました。
  日本の地デジ(ISDB-T)では多数の副搬送波(最大で5000波以上)のOFDMを使用しているので、SDR Touchでスペクトラムを見ると、断崖絶壁的な特徴のある信号を見ることができます。
 米国のATSCでは、どちらかというとアナログ変調に近い単一搬送波周波数の8VSBを使用しているので、どんなスペクトラムになっているのか一寸興味はありました。
 取りあえず、ホノルルのTV放送局をFCCのサイトで調べてみました。

  TV Query Broadcast Station Search
  http://www.fcc.gov/encyclopedia/tv-query-broadcast-station-search

   Search Parameters   
  City:  HONOLULU 
   State:  HI 
   Service:  DT 
   Lower Channel:   2 
   Upper Channel:   69

  色々の種類の放送局があるようですが、DT(Digial Television)のサービスでは15局ヒットしました。

   http://transition.fcc.gov/fcc-bin/tvq?state=HI&call=&arn=&city=Honolulu&chan=&cha2=69&serv=DT&type=0&facid=&list=1&dist=&dlat2=&mlat2=&slat2=&dlon2=&mlon2=&slon2=&size=9

 FCCのリストでは物理チャンネルはわかりますが、実際の搬送波の周波数が判りません。
 ということで、下記のサイトで周波数を確認しました。

   North American broadcast television frequencies
  http://en.wikipedia.org/wiki/North_American_broadcast_television_frequencies

  これで大体の状況が分かりましたが、大手TVネットワークとの関係が判りません。
 更に調べて見ると、下記のサイトにホノルルの放送局についての情報が書いてありました。

  Media in Honolulu

  https://en.wikipedia.org/wiki/Media_in_Honolulu

 ABC, CBS, NBC等が有名ですが、今回はABC系列のKITVを受信することにしました。
 上記サイトには、PSIP Virtual channel 4、ATSC Physical Channel 40と書いてあります。
 デジタル放送では、(意図的に?)物理チャンネルが見えにくくなっているので、一寸混乱しやすいです。
 物理チャンネルが40ということは、周波数は626.31MHzということになります。

 前置きが長いですが、これでやっと受信準備ができました。
 受信環境は以下の通りです。

  場所:オハナ・ワイキキ・ウェスト 6F 室内窓際
  アンテナ:ケースに取り付けたテレスコピック・アンテナ)
  ワンセグチューナ:REDSPYCE LT-DT306(FC0013+RTL2832U) ISDB-T対応
  Android端末:UZONE Q7 (V4.1.1)
  SDRアプリ:SDR Touch v.1.4 (PRO KEY)
  ドライバ:RTL2832U driver

 受信結果は以下の通りですが、一寸予想と異なっています。
【SDR Touch(US_TV_CH40 626.31MHz)】
Sdr_touch62631mhz_us_tv_ch40
*

  ネット上の資料によれば、ATSC(8VSB)のスペクトラムは、搬送波(パイロット)の部分を除いて1チャンネル分の帯域全体にほぼ同じレベルで広がっています。

  What exactly is ATSC?
  VSB modulator
  http://www.hdtvprimer.com/issues/what_is_atsc.html

 この資料のスペアナグラフを見ると全体的な印象はOFDMに似ています。
 ところが、実際にSDR Touchで表示した信号は、かなりパターンが異なります。
 どちらかと言えばNTSCに近い?
 もしかして、何らかの理由でアナログ放送が残っているかとも思いましたが、下記の資料によれば、ハワイは本土(米国)に先行してデジタル化されたようなので、この可能性はないようです。
 
  米国ハワイ州アナログ放送終了調査について - 総務省
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000010933.pdf

 ワンセグチューナとSDRアプリの組合わせは、あくまでも簡易スペアナもどきですの、何らかの原因でこのような表示になっているのかもしれません。
 搬送周波数の問題かと思って、周波数が低いKHON(物理チャンネル8.周波数180.31MHzを受信してみましたが同じようなスペクトルパターンでした。
 OFDMの場合はそれらしいスペクトラムが表示されたので、一寸不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

SDR Touch(WFM 88-108MHz)@Honolulu

  ホノルルでSDR TouchによるFM放送の受信実験をしてみました。
 日本でFM放送が受信できているので、ホノルルでも受信できて当然であると予想されますが、単なる好奇心です。

 取りあえず、ホノルルのFM放送局をFCCのサイトで調べてみました。

  FM Query Broadcast Station Search
  http://www.fcc.gov/encyclopedia/fm-query-broadcast-station-search

   Search Parameters    City:  HONOLULU 
   State:  HI 
   Service:  FM 

 15局が抽出されました。

 ということで早速受信してみました。

 受信結果は以下の通りです。
 ◎:強力
 ○:良好
 △:弱い(ノイズあり)
 ×:受信不可(休止中だったかもしれません。あるいは、内部ノイズやスプりアスが原因だったかもしれません。)

   Call  Frequency ERP HAAT Licensee/Permittee
○ KHPR 88.1MHz 39kW 514m HAWAII PUBLIC RADIO, INC.
◎ KIPO 89.3MHz 38.5kW 514m HAWAII PUBLIC RADIO, INC.
× KTUH 90.1MHz 7.5kW 501m THE UNIVERSITY OF HAWAII
○ KTUH 90.3MHz  3kW -25m THE UNIVERSITY OF HAWAII
× 960416MA 91.5MHz 100kW 564m CALVARY CHAPEL OF HONOLULU, INC.
△ KQMQ-FM 93.1MHz 100kW 565m OHANA BROADCAST COMPANY LLC
△ KHJZ  93.9MHz   100kW -44m CAPSTAR TX LLC
◎ KUMU-FM 94.7MHz  100kW 24m OHANA BROADCAST COMPANY LLC
× KAIM-FM 95.5MHz  100kW 56m SALEM MEDIA OF HAWAII, INC.
◎ KHCM-FM 97.5MHz  80kW 14m SALEM MEDIA OF HAWAII, INC.
◎ KDNN  98.5MHz   51kW 18m CAPSTAR TX LLC
△ KGU-FM 99.5MHz   100kW 599m SALEM MEDIA OF HAWAII, INC.
○ KCCN-FM 100.3MHz 100kW 599m SUMMITMEDIA LLC
× KINE-FM 105.1MHz 100kW 599m SUMMITMEDIA LLC
× KPOI-FM 105.9MHz 100kW 599m OHANA BROADCAST COMPANY LLC

受信環境:
 場所:オハナ・ワイキキ・ウェスト 6F 室内窓際
 アンテナ:ケースに取り付けたテレスコピック・アンテナ)
 ワンセグチューナ:REDSPYCE LT-DT306(FC0013+RTL2832U) ISDB-T対応
 Android端末:UZONE Q7 (V4.1.1)
  SDRアプリ:SDR Touch v.1.4 (PRO KEY)
  ドライバ:RTL2832U driver

 安い中華パッド+安いワンセグチューナ+SDR Touchで、低感度ではありますが、広帯域・オールモードの小型受信機が実現します。
 旅行に持っていくのに中々便利です。
 また、UZONE Q7は有線LANが使えるのでインターネットもOKです。
 今までは、ThinkPad X40+IC-R3の組み合わせだったので、結構荷物になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

パイロット仮眠中はCAが代理?

 ネットでこんなニュースを見かけました。

  パイロットは居眠り。スッチーに操縦を任せる ? エア・インディア
  2013年5月7日(火)10時40分配信 
  http://news.nifty.com/cs/item/detail/mnwoman-20130507-mw86366/1.htm

 居眠りと仮眠は違うような気がしますが、見出し特有のキャッチーな表現でしょうね。
 危険な点では同じですが・・・
 「3,300メーター上空」?   富士山より低い! 33,000 feet では?
 この記事では、「機長と2人のスチュワーデスはすでに解雇処分を実施した」とありますが、ソース記事では一寸表現が違うような気が・・・

  Pilots sleep as flight attendant turns off autopilot on Bangkok-Delhi flight
Bipin Kumar Singh, Mumbai Mirror May 3, 2013, 01.57PM IST
  http://articles.timesofindia.indiatimes.com/2013-05-03/india/39008133_1_flight-attendants-cockpit-airbus-321
   "All four were derostered and later suspended for this violation"

  "derostered"の意味がよく分かりませんが、BBCの記事では以下のようになっています。

  3 May 2013 Last updated at 14:19 GMT
  Air India probes auto-pilot switch-off on passenger jet
  http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-india-22399289
  "the airline management... summoned the cockpit and cabin crew for an enquiry."

  "de-rostered"="summoned" ?
   "de-rostered"はインド特有の表現?

   また、以下のような記述(スポークスマンのコメント)もあります。コパイが触った?
  "due to distraction, the co-pilot touched the auto-pilot disconnect button momentarily"

【参考外部リンク】
  Wordnik
  de-rostered
  http://www.wordnik.com/words/de-rostered
  (インド関係が多い?)

    what does "derostered" mean?
    http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090905071030AAOsYij
    Best Answer - I'm afraid it's not a word....

  summon
  http://eow.alc.co.jp/search?q=summon&ref=sa

  foxtwoのブログ
  2011-09-26 01:20:00
  重大インシデント報告(エアーニッポンB737急降下:その2)
  http://ameblo.jp/foxtwo/entry-11017566428.html
 (A321ではなくA320ですが、オートパイロット解除ボタンの話を書かれています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

オハナ・ワイキキ・ウェストで中華パッドUZONE Q7の有線LAN(Ethernet)を使ってみました

  今回宿泊したオハナ・ワイキキ・ウェストのサイトによれば、ロビーで無線LAN(Wi-Fi)が使用でき、客室では有線LAN(イーサネット)が使用できるようです。(無料)

 OHANA WIKIKI WEST
 http://www.ohanahotelsoahu.com/ohana_waikiki_west/
 *****************************************
 Complimentary Internet Access. Wi-fi access is available in the lobby of all OHANA hotels in Waikiki. Additionally, wired broadband is available in all OHANA East, OHANA Waikiki Beachcomber, & OHANA Waikiki West guest rooms.
 *****************************************

 インターネットを利用するために、わざわざロビーまで行くのは面倒だし、落ち着いて操作できまないので、有線LANを利用することにしました。
 今回は、SDR Touchの実験用に中国製タブレットのUZONE Q7を持って来たのですが、このタブレットは有線LANによる接続が可能です。
 ということで早速試してみました。

 有線LANの接続形態には、壁や机にLANのソケットが設けられている場合と、先端にコネクタ(オス)が取り付けられたLANケーブルが用意されている場合がありますが、オハナ・ワイキキ・ウェストはどちらか分からなかったので、延長LANケーブルと中継コネクタを持って行きました。
 このホテルの場合には、長いLANケーブルの先端がテーブルの上に半固定されていました。
  タブレットが有線LANに対応していれば、LANアダプタを介してLANケーブルを接続すればOKのようです。
 通信速度はSPEEDTEST.NETでは3.5Mbps程度でした。

Ohana_wikiki_west
Wiredlanethernet_ohana_wikiki_west_
Wiredlanethernet_ohana_wikiki_wes_2
Wiredlanethernet_ohana_wikiki_wes_3 }Wiredlanethernet_ohana_wikiki_wes_4
Wiredlanethernet_ohana_wikiki_wes_5

Wiredlanethernet_ohana_wikiki_wes_7
Wiredlanethernet_ohana_wikiki_wes_8
Wiredlanethernet_ohana_wikiki_wes_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

JR浜松町駅の小便小僧が端午の節句バージョンでした

 秋葉原の帰りに一寸降りてハイスピード撮影(240fps)のテストを兼ねてEX-ZR10で撮ってみました。
 今日(5月5日)は端午の節句です。
 当然のことながら(?)小便小僧の衣装は端午の節句バージョンでした。

Jr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

ホノルルで見かけた連節バス

  結構沢山走ってました。
 本厚木で見かけた連節バスはMercedes-Benz製でしたが、ここのはNew Flyers製のようです。

【オハナ・ワイキキ・ウェストの6Fから】

【カハラ・モールからの帰路途中に】

【参考外部リンク】
June 2006
Honolulu Bus Rapid Transit (BRT)
Project Evaluation Final Report
http://www.nbrti.org/media/evaluations/Honolulu_BRT_Final_Report.pdf
(以下抜粋引用)
***************************************
72 articulated 60-foot motorbuses (30 year 2000 New Flyers; 16 year 2002 New Flyers;
16 year 2003 New Flyers; and 10 year 2004 hybrid electric New Flyers). These vehicles
each have a maximum person capacity of 58 seated and 72 standing, for a total capacity
of 130.
***************************************

NEW FLYER
http://www.newflyer.com/

Articulated bus
http://en.wikipedia.org/wiki/Articulated_bus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホノルルで見かけたパトカー

【ワイキキビーチ交番前】
Cimg0233

【助手席】
Cimg0255

【緊急走行中】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

携帯電話用防水カバーテスト@ワイキキビーチ

 CA007は一応防水(IPX5,IPX8)ですが、動きのある海水に直接沈めるのは一寸心配だったので、防水ケースに入れて撮影してみました。
 使用した防水ケース(ポーチ?バッグ?)はクラレの「お風呂でケータイ Anylock」です。

Pict0029
 説明書には「日常生活防水」、「水中ではお使いにならないでください」と書いてあります。
 一寸不安ですが、CA007自体が防水なので少し位濡れても問題ないであろうということで、波打際で少しだけ海に浸けてみました。
Pict0030 Pict0031 *

  海面直下で短時間の使用だったので、漏れ等の不都合は発生しませんでした。
 海の中を撮るというよりも、海辺のスナップ写真を安心して撮れるのが便利かもしれません。
 なお、仕様外の利用方法なので実験は自己責任ということで・・・。水没しても泣いて我慢・・・

【参考外部リンク】
CA007の防水・防塵性能は?
http://support.casio.jp/answer.php?cid=014020095065&qid=70855&num=5

お風呂でケータイ Anylock
http://anylock.jp/img/item/big/bath.jpg

日経トレンディ
特集:外で、家でフル稼働! 「防水」デジタルギア大集合
3分で分かる、「防水機能」の基礎知識2008年07月08日
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080702/1016321/?rt=nocnt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

EX-ZR10ハイスピード撮影テスト@ホノルル

 常用していたEX-V7は旅行直前に故障したので、代替品として安いアウトレット(再生商品)のデジカメ EXILIM EX-ZR10を買いました。
 このカメラはハイスピード撮影(60-240fps,240fps,480fps)が可能ということだったので、適当に被写体を選んで撮影してみました。

【Hyatt Regency Waikiki(60-240fps)】

  以前使っていたEX-FC100でも30-210fpsの切り換えが可能でしたが、両方とも音声は記録されませんでした。 EX-ZR10は30fpsの方は音声が記録されます。

【Waikiki Beach(240fps)】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

RadioShackでBoostのプリペイド携帯(Kyocera Hydro)を買いました

  海外の旅行先で携帯電話で同行者と連絡が取れると便利です。
 私が使っているCA007は一応海外対応(CDMAのみ)ですが、同行者のK010は海外非対応です。
 ということで、前回ハワイに行ったときに以下の安いプリぺード携帯を買いました。

    AT&T A157 No-Contract Phone for GoPhone (Samsung SGH-A157)
    http://www.radioshack.com/product/index.jsp?productId=13026247

  これで一応連絡は取れるようななったのですが、ローミングによる通話なので電話料金がかさみます。
 ということで、今回ハワイに行くことになったので、現地通話料金で使用できるようにもう一台プリぺイド携帯を買うことにしました。
 同じような携帯を買っても面白くないので、今回は安いスマートホンを探してみました。
 前回はアラモアナセンターにあるRadioShackで購入して親切に対応して貰えたので、今回もこの店で購入することにしました。
 RadioShackで入手できるモデルを対象にして以下のページを参照して調べてみました。

  RadioShack
  http://www.radioshack.com/home/index.jsp

  CELL PHONES $ ACCESSORIES
  http://www.radioshack.com/uc/index.jsp?page=researchLibraryArticle&articleUrl=../graphics/uc/rsk/USContent/HTML/pages/whyradioshack.html&noBc=true

  No conract cell phones
  http://www.radioshack.com/family/index.jsp?categoryId=4314708&rAdv=1

  色々なキャリアが色々な端末を提供しているようです。
  今回は、以下の条件で探しました。
・Android端末
・Android 4.0以降(SDR Touch用の端末として利用したいので)
・OTG機能付き(SDR Touch用の端末として利用したいので)
・画面は5インチ以下
・GPS付き(ネットワーク接続不要なもの)
・高くても$100程度

 一応全部の端末の仕様を確認してみまところ、完全に条件を満たしていることが明確なものはありませんでしたが、以下の端末がかなり希望に近いようです。

  Boost Mobile- Kyocera Hydro No-Contract Phone
  http://www.radioshack.com/product/index.jsp?productId=13351164&filterName=Prepaid+carrier&filterValue=Boost+Mobile

・$99.99
・Android Ice Cream Sandwich 4.0 OS
・3.5" touchscreen, 3.2MP camera+video support, 1GHz processor, Wi-Fi capable
・GPSあり(スタンドアロンで使用可能か否かは不明)
・OTG機能は不明。

 詳細については分からない点もありますが、最悪でも米国内でスマートホンとして使用できるし、日本に持って帰ってもアンドロイド4.0のタブレットとして遊ぶことができそうだということで、RadioShackで Kyocera Hydroを買うことにしました。
【RadioShack @ Ala Moana Center】
Radioshackala_moana_center

 以前ここでプリぺード携帯を買ったときのレシートを持っていったので話が早かったです。
  本体$99.99、AIRTIME $10, Tax $5.18で合計$115.17でした。
  料金プランは一日$3コースにしました。
 シンガポールの怪しい携帯電話屋とは違って、ここではちゃんと発呼、着呼の確認をしてくれました。
【Boost Mobile- Kyocera Hydro】
Boost_mobile_kyocera_hydro

【$3 Android Daily Unlimited】
3_android_daily_unlimited
【帰国時は残不足に】
Plan_3_android

 一寸使ってみた範囲ではなかなか調子がいいです。
 電話(通話)機能は動作確認の為に短時間使用しただけで、主にインターネット検索とGPS測位に使用しました。
 今まで5インチサイズのGPSタブレット(中華PAD)を3台(U15GT2(V1.04/V1.05),F5PRO)使ったことがありますが、こちらの方がGPSの特性はいいようです。
【ホテルの窓際で測位】
Gps
Gps_positioning_by_kyocera_hydro_oh

【カハラモールのRadioShackの前で測位】
Gps_positioning_by_kyocera_hydro_ra

 オフラインでも測位可能ですが、電話回線につながっていると地図が常に表示されるので便利です。
 今まではスタンドアロンで使っていましたが、事前にキャッシュするのは結構面倒ですし、予定外の場所に行くこともあるので対応できない場合もあります。

【ホノルル国際空港の出発ゲート付近のWi-Fi電界強度】
Signal_level_hnl_wifi

【ホノルル国際空港の出発ゲート付近のBoost Mobile電界強度】
Signal_level_boost_mobile

 日本で同程度の機能の端末を買おうとすると、結構なお値段がするので、約$100なら無駄使いではなかったかもしれません。
 GPS付きのiPod的な感覚でしばらくは遊べそうです。

【参考外部リンク】
 リンゲルブルーメン
 2012年7月18日水曜日
 京セラ製防水スマートフォン「Kyocera Hydro」は8月3日発売。─米BoostMobile
 http://rbmen.blogspot.jp/2012/07/kyocera-hydro83boostmobile.html

 boostmobile
 Kyocera Hydro
 http://www.boostmobile.com/shop/phones/kyocera-hydro/

 Kyocera Hydro / Specs
 AKA: Kyocera C5170
 http://www.cellphones.ca/cell-phones/kyocera-hydro/specs/

 Kyocera Hydro C5170 USB DATA CABLES CORDS
 http://www.cellularfactory.com/det.jsp?d=53040&c=797384

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »