« IIJmioミニマムスタートプランの通信速度が速くなってました | トップページ | ローコストのロケフリ(R)的環境を検討中 »

2013年6月17日 (月)

GPSデータによる国際線飛行ルートいろいろ(NRT-DPS/HNL/SIN/SYD)

  以前、同様な記事を書いたのですが判り難かったので、整理して見やすくしました。
 測位には旧世代のGarmin eTrex Legendを使用しています。
 巡航中にGPSで測位するためには以下の条件が必要なので、長時間にわたってトラックを記録するのは結構難しいです。

・航空会社がGPSの利用を許していること。常時GPS使用不可の会社も結構あります。
  The Airlines which OFFICIALLY APPROVE the use of GPS receivers during CRUISE.   
    Revised August 2010
  http://gpsinformation.net/airgps/airgps.htm
   (あくまでも参考。要個別確認。)
・窓際のシートが確保できること。いままで、窓際以外のシートで測位できたことはありません。窓から3列目のシートで1個だけGPS衛星が見えたことがありますが、当然測位できませんでした。
・自分が座っている側の天空にGPS衛星が多く分布していること。運が悪いと最大で2~3個しか見えないことがあります。
・窓が電磁波シールド作用を持っていないこと。B787を利用したときに窓際で結構がんばったのですが測位できませんでした。エレクトロクロミック調光窓の透明電極(ITO?)が怪しそうです。

 食事の時も、うとうとと寝ぼけている時もGPSを窓に押し付けているのは怪しいかもしれません。

 「ルートラボ」を使用して、GPSデータに基づいて飛行コースをアニメーション表示してみました。
 地図の右下の三角マークをクリックするとアニメーションが始まります。

【成田(NRT)→シンガポール(SIN)】

【シンガポール(SIN)→成田(NRT)】

【シドニー(SYD)→成田(NRT】

【成田(NRT)→デンパサール(DPS)】

【ホノルル(HNL)→成田(NRT)】(限度まで縮小して下さい。表示が変?)

**

【赤道通過(N→S】

【国際日付変更線通過(W→E)】

|

« IIJmioミニマムスタートプランの通信速度が速くなってました | トップページ | ローコストのロケフリ(R)的環境を検討中 »

GPS」カテゴリの記事

海外旅行」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

凄い時代になったものです。。

投稿: 健康マニア★吉野 | 2013年6月18日 (火) 07時33分

Hello! gkfedfk interesting gkfedfk site! I'm really like it! Very, very gkfedfk good!

投稿: Pharmk844 | 2013年6月18日 (火) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/57604650

この記事へのトラックバック一覧です: GPSデータによる国際線飛行ルートいろいろ(NRT-DPS/HNL/SIN/SYD):

« IIJmioミニマムスタートプランの通信速度が速くなってました | トップページ | ローコストのロケフリ(R)的環境を検討中 »