« DVB-Tチューナ使用時のSiGO V200.sのバッテリの減り具合 | トップページ | 秋葉原で白バイの試乗会(?)を見かけました »

2013年9月28日 (土)

R820T+Hyundai T7+SDR Touchで27MHzのCBを受信

 現在、SDR用のチューナとしてTV28Tv2DVB-Tを使っています。
 Amazonの説明によると「周波数範囲25-1700MHz」となっています。

 また、下記のサイトによれば、TV28Tv2DVB-Tで使用されているチューナチップR820Tの周波数範囲は24-1766 MHzとなっています。

  OsmoSDR
  http://sdr.osmocom.org/trac/wiki/rtl-sdr

  なお、R820Tのデータシートでは、動作周波数は42-1002MHzとなっていましたが、実際には(保証はないが)これより広い範囲で動作することがあるということのようです。

  R820T datasheet
  http://superkuh.com/gnuradio/R820T_datasheet-Non_R-20111130_unlocked.pdf

 下限が24MHzということであれば、27MHzのCBが受信できるのではないかと思って試してみました。

【SDR Touch (27MHz CB)】
R820tsdr_touch_27mhz_cb

 曜日や時間を変えて、延べ5時間位受信してみましたが、短い交信を2回受信できただけでした。
 受信時間は合計で20秒程度でした。
 例の独特の口調でしたので、多分CBだと思われます。
 実感としては、ほとんど入感がないという感じでした。
  CBの現状がどうなっているのかはよく判りませんが、当方のロケーション(主要街道から離れている)とアンテナ(2Fベランダの144/430MHz用ホイップ)が関係しているのかもしれません。
 短時間でも受信できたので、チューナとしては動作していることが確認できました。

|

« DVB-Tチューナ使用時のSiGO V200.sのバッテリの減り具合 | トップページ | 秋葉原で白バイの試乗会(?)を見かけました »

HYUNDAI T7」カテゴリの記事

SDR」カテゴリの記事

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/58280268

この記事へのトラックバック一覧です: R820T+Hyundai T7+SDR Touchで27MHzのCBを受信:

« DVB-Tチューナ使用時のSiGO V200.sのバッテリの減り具合 | トップページ | 秋葉原で白バイの試乗会(?)を見かけました »