« RD-XD91のHDDを換装しました | トップページ | Android用ACARSデコーダアプリを購入しました »

2013年10月 6日 (日)

FM放送用Android SDRアプリ Wavesink SDR Radioを使ってみました

  Andropd用のSDRアプリはSDR Touchしか知らなかったのですが、ネットを情報を見ていたら Wavesink SDR Radioというのが紹介されていました。

  Wavesink: New Android RTL-SDR App for FM/RDS/DAB/DRM+
  September 23, 2013
  http://www.rtl-sdr.com/wavesink-new-android-rtl-sdr-app-fmrdsdabdrm/

  Wavesink Trial DAB+/FM-RDS
  Michael Feilen
  2013年10月5日
  https://play.google.com/store/apps/details?id=de.ses.wavesink

 動作条件は以下のようです。
  ・Android 3.0 以上
  ・USBホスト(OTG)
  ・RTL2832Uチューナ
  ・RTL2832Uドライバ

 現在使用しているSDR Touchと同じような条件なので、早速試してみました。
  なお、現時点でダウンロードできるのは 試用版(5分間動作可能)のようです
 当方の環境では(日本では?)、RDS/DAB/DRM+は確認できないので、FM放送を試してみることにしました。

 受信条件は以下の通りです。
  信号源:デジ・アナ変換されたテレビ放送(NTSC)
  チューナ:TV28Tv2DVB-T(R820T+RTL2832U)
    Androidタブレット:Hyundai T7
    SDRアプリ:Wavesink Trial DAB+/FM-RDS
  ドライバ:RTL2832U driver

【TV28Tv2DVB-T+Hyundai T7】
Wavesink_sdr_radiosetup

 インストールして走らせてみると、受信周波数範囲が87.5~108.0MHzとなっています。
【最低受信周波数は87.5MHZ】
Wavesink_sdr_radiomenu

Wavesink_sdr_radio875mhz_lowest

 残念ながら日本のFM放送は周波数的にはほとんど受信できません。
 Wikiによれば日本のFM放送の周波数はガラパゴス状態(?)のようです。

  FM broadcast band
  http://en.wikipedia.org/wiki/FM_broadcast_band

 折角新しいSDRアプリをインストールしたので、何かを受信してみたいということで、受信範囲内にあるCATVのデジ・アナ変換された3チャンネルの音声搬送波(101.75MHz)を受信してみました。
 Wavesink SDR Radioの選局は100kHzステップですが、無理やり101.70MHzで受信しました。

 受信結果は以下の動画の通りです。
【Wavesink SDR RadioでアナログTVの音声を受信】

 受信周波数は50kHzずれていますが、音声は普通に復調できました。
 音声搬送波の周波数(101.75MHz)を101.70MHzで受信したので、最初はスペクトラムの中心は受信周波数から外れていますが、時間が経つとスペクトラムの中心とグラフの中心が一致します。
 "RF frequency offset"の値を見ていると、徐々に大きくなって50000Hz(50kHz)付近で落ち着いているので、もしかしたら自動オフセット機能(AFC?)があるのかもしれません。
【パラメータ】
Wavesink_sdr_radioparameter

 ディエンファシスの時定数はFM放送用の50μsになっており、TV用の75μsとは異なりますが、実用上は問題ありませんでした。
 IQ出力が、ベクトルスコープのように2次元表示されるので、なかなか面白いです。
【IQベクトル表示色々】
Wavesink_sdr_radio883mhz

Wavesink_sdr_radio903mhz

Wavesink_sdr_radio912mhz_2

Wavesink_sdr_radio1017mhz

 FMステレオが受信できるということで一寸期待していたのですが、ソースがなくて確認できませんでした。
 パイロットトーン方式(GE-Zenith方式)なら日本使用のFM放送と同じなので、ステレオを再生できると思います。

 周波数範囲がもっと広くなれば色々楽しめそうですが、現時点では日本以外のFM放送受信用ということのようです。

【2013.10.07追記】
 受信可能範囲が87.5~108.0MHzで日本のFM放送の使用周波数範囲が76.0~90.0MHzなので、87.5~90.0MHzの範囲では受信できそうですが、2Fベランダの144/430MHz用ホイップでは入感がありませんでした。
 下記の資料によれば、関東エリアでの受信は難しそうです。

 87.5~87.9MHzの放送一覧
  http://plaza.rakuten.co.jp/brewdev/5095/
 88.0~88.4MHzの放送一覧
  http://plaza.rakuten.co.jp/brewdev/5096/
 88.5~88.9MHzの放送一覧
  http://plaza.rakuten.co.jp/brewdev/5097/
 89.0~89.4MHzの放送一覧
  http://plaza.rakuten.co.jp/brewdev/5098/
 89.5~89.9MHzの放送一覧
  http://plaza.rakuten.co.jp/brewdev/5099/

|

« RD-XD91のHDDを換装しました | トップページ | Android用ACARSデコーダアプリを購入しました »

SDR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/58330523

この記事へのトラックバック一覧です: FM放送用Android SDRアプリ Wavesink SDR Radioを使ってみました:

« RD-XD91のHDDを換装しました | トップページ | Android用ACARSデコーダアプリを購入しました »