« ADSB on USB SDR RTL (Beta) がダウンロードできましたが・・・ | トップページ | ADSB on USB SDR RTL (Beta)で日本地図が表示できました »

2013年12月 7日 (土)

ADSB on USB SDR RTL (Beta)を使ってみました

 確証はありませんでしたが、Hyundai T7でAndroidタブレット用ADS-Bデコード/表示アプリ"ADSB on USB SDR RTL (Beta)"が使えそうな雰囲気でした。
 好奇心に負けて2台目のT7を買ってしまいました。
  ケースのサイズとデザインが1台目とは少し違いますが、中身は同じでした。
【新(上)、旧(下)】
1_hyundai_t7

【新(左)、旧(右)】
2_hyundai_t7

 とりあえずルート化が必要と思われるで、Exynos Abuseを拾ってきてT7をルート化しました。
 次に、Amazonで"ADSB on USB SDR RTL (Beta)"を購入しました。
  価格は149円なので安いですが、当方の場合はAmazonポイントが使えたので、支出はゼロでした。

 以下、アプリの画面です。
【Hyundai T7 メインメニュー(変更後)】
Hyundai_t7_usb_adsb_rtl_icon_jpg
"ADSB on USB SDR RTL (Beta)"は、アイコンでは"USB ADSB RTL"と表示されます。

【USB ADSB RTL起動画面】
Adsb_on_usb_sdr_rtl_beta_sdrusbdriv

 Vendor 0BDA Product 2838をクリックするとアプリが立ち上がります。

【デコードデータ・トラック表示画面】
Adsb_on_usb_sdr_rtl_beta_decode_dis
 デコードデータと機影が表示されます。
 

 地図が表示されないので、どこを飛んでいるのかわかりませんが、座標は日本になっています。

 地図の選択画面のようなものはあるのですが、選択しても現時点では地図は表示されません。
【Pick base layer】
Adsb_on_usb_sdr_rtl_beta_map_base_l

 一寸使ってみた印象でですが、adsbSCOPEに比べて表示されるデータ数と飛行機の数が少ないような気がします。
 地図はスケールが19段階に切り替えられるようですが、マーカーがないので縮尺の見当がつきません。
 座標データが取得できているのに機影が見えない場合は、地図の縮尺をマイナスの限度まで変更すると見えます。
 地図が見えないのはベータ版だからでしょうか?
 商品の仕様では以下のようになっているので、見えてもいいような気がしますが・・・
  FAA moving maps
  WAC/TAC/SEC and Low Enroute IFR Charts of USA and Alaska
  Geo-reference Street maps of the world
  Overlay ADS-B in Aircraft traffic on map
  Overlay in-flight weather on moving map (coming soon)
 

 以下の動画では地図が見えています。
【ADS-B on USB SDR RADIO (Beta) 】

 地域的な問題?
  インストールが不完全?

|

« ADSB on USB SDR RTL (Beta) がダウンロードできましたが・・・ | トップページ | ADSB on USB SDR RTL (Beta)で日本地図が表示できました »

ADS-B」カテゴリの記事

HYUNDAI T7」カテゴリの記事

無線」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/58715536

この記事へのトラックバック一覧です: ADSB on USB SDR RTL (Beta)を使ってみました:

« ADSB on USB SDR RTL (Beta) がダウンロードできましたが・・・ | トップページ | ADSB on USB SDR RTL (Beta)で日本地図が表示できました »