« ADSB on USB SDR RTL (Beta)を使ってみました | トップページ | adsbSCOPEで見た東京湾上空の様子 »

2013年12月11日 (水)

ADSB on USB SDR RTL (Beta)で日本地図が表示できました

 Androidタブレット用ADS-Bデコード/表示アプリ"ADSB on USB SDR RTL (Beta)"をルート化したHyundai T7に入れて、どうにかデコードデータと機影は表示できるようになったのですが、地図が表示されません。
 アプリの商品説明には以下のように書いてあります。

 "View ADS-B traffic and subscription-free weather (coming soon) on your tablet or mobile device with the ADS-B on USB receiver. Overlays aircraft traffic (lat/Lon/Alt) on moving openstreetmap or WAC/SEC/TAC maps. additionally you can use Low Enroute IFR Charts."

 YouTubeに投稿されていた"ADSB on USB SDR RTL (Beta)"でも地図が表示されているので、どうにかして地図を表示することができないかと、無い知恵を絞って見ました。

  とりあえず、取っ掛かりとしてこのアプリの作者"Kamsack Group"の他のアプリをチェックしてみました。
  先日ダウンロードしたのは
  ADSB on USB SDR RTL (Beta) Kamsack Group (2013/11/12) ¥ 149
 ですが、飛行機関係のアプリとして
  FAA Charts Kamsack Group (2013/8/27) ¥ 196
  というのがありました。

 内容は、パイロット用ののチャートのようです。
 商品説明には以下のように書いてあります。

 "Viewer that allows download of FAA Sectional Charts, WAC charts, Terminal Aera Charts, IFR Low Enroute Charts and street maps. OSM Streetmaps are used to provide street maps."

 OSM(Open Street Map)が使えるということは日本地図も表示できそうです。
 "ADSB on USB SDR RTL (Beta)"用の地図として利用できるかどうかは判りませんが、価格も安いの物は試しということで購入することにしました。
 "ADSB on USB SDR RTL (Beta)"と同様に、Amazonから購入しましたが、手続きが前回と一寸違っていました。
 購入のボタンを押すと、前回は支払い方法の確認がありありました、今回は確認無しにダウンロード可能な画面になり、そのままダウンロードできました。
 費用がどうなったのか一寸心配だったので、注文確認メールをチェックしてみると以下のようになっていました。
【注文確認メール】
Order_confirmation

 "ADSB on USB SDR RTL (Beta)"を購入したときと同様に手持ちのAmazonギフト券から差し引かれたようですが、今回は確認がなかったのは、前回ワンクリック処理を設定したためかもしれません。

 色々なチャートがあるようなので、幾つか表示してみましたが意味はよくわかりません。
 地名(Las Vegus等)や空港コード(HNL等)を入力すると、地図がその場所に移動します。
 ラスベガスのマッカラン国際空港(LAS)を表示してみました。
(大昔に仕事の名目で遊びに行ったことがあるので・・・)
Las_2 

【WAC charts】
1_wac_charts_las_mccarran_internati

【SEC Charts】
2_sec_charts_las_mccarran_internati

【TAC Charts】
3_tac_charts_las_mccarran_internati

【Low Enroute IFR Charts】
4_low_enroute_ifr_charts_las_mccarr

【Street Map】
5_street_map_las_mccarran_internati

【Rader】
6_rader_las_mccarran_international_

米国内の情報は表示されますが、問題は日本の地図です。
選択肢に"Street Map"がありますが、中身はワールワイド対応のOSM(Open Steet Map)のようなので、日本も表示できるはずです。
 座標を日本に移動すると、GPSで良く見かけるOSMの地図が表示されました。

 もしかしたら、"FAA Charts"の地図は"ADSB on USB SDR RTL (Beta)"の地図とリンクしているのではないかという淡い期待を持って"ADSB on USB SDR RTL (Beta)"を立ち上げてみました。
 結果的には地図が表示されるようになりました。
【日本地図上にプロットされた機影】
Dsb_on_usb_sdr_rtl_betatyo1

Dsb_on_usb_sdr_rtl_betatyo2

 
 "FAA Charts"の説明では地図はキャッシュされるという説明になっていましたが、"ADSB on USB SDR RTL (Beta)"でもキャッシュされるようです。
 これでオフラインで地図を表示しながら飛行機の位置をプロットすることが出来そうです。
 希望としては、機材のデータとトラックも同時に表示できるようになるとうれしいです。
 なお、同じアンテナ(自作コリニア)とチューナ(R820T)を使用しても、adsbSCOPEよりも表示される飛行機の数が少ないような気がします。

 なお、上の説明では、"FAA Charts"をインストールしたら"ADSB on USB SDR RTL (Beta)"の地図が表示されたような流れになっていますが、この因果関係が正しいかどうかの確証はありません。
 たまたま、そのようなタイミングで"ADSB on USB SDR RTL (Beta)"が正常に動作するようになったのかもしれません。
 "FAA Charts"をアンインストールすれば確認できるのかもしれませんが・・・・

【参考外部リンク】
M cCarran International Airport
https://www.mccarran.com/

マッカラン国際空港
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%A9%BA%E6%B8%AF

LAS
McCarran International Airport   
http://www.flightstats.com/go/Airport/airportDetails.do;jsessionid=F0C62CD38AA0B048F9767BBA78B36B7D.web1:8009?airportCode=LAS

|

« ADSB on USB SDR RTL (Beta)を使ってみました | トップページ | adsbSCOPEで見た東京湾上空の様子 »

ADS-B」カテゴリの記事

HYUNDAI T7」カテゴリの記事

SDR」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/58740243

この記事へのトラックバック一覧です: ADSB on USB SDR RTL (Beta)で日本地図が表示できました:

« ADSB on USB SDR RTL (Beta)を使ってみました | トップページ | adsbSCOPEで見た東京湾上空の様子 »