« SDR Touchで香港VOLMET(VHF)を受信しました | トップページ | アマゾンの注文前商品発送特許(US8615473B2) »

2014年1月29日 (水)

キャセイパシフィック航空B747のGPS/PC利用環境

  多分最後の香港ネタです。

 今回の香港旅行は行きは日本航空でしたが、帰りはキャセイパシフィック航空(CX542/B747-400)でした。
 JALは基本的には巡航中であればGPSもPCも使用できましたが、キャセイでは扱いが違うようです。

  キャセイパシフィック航空
  電子機器のご利用について
  携帯用電子機器(PED)
  http://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/inflight/using-electronic-devices/portable-electronic-devices.html

 この説明によれば、PCやタブレットは使えそうですが、ラジオ、テレビは常時使用禁止となっています。
 ラジオ、テレビは意図的に電波を送信するものではありませんが、局発信号や中間周波信号が問題になるのかもしれません。
 GPSレシーバが常時使用禁止の航空会社は結構あるようです。

  Airlines which OFFICIALLY DO NOT APPROVE the use of GPS receivers at ANY time during flight.
  http://gpsinformation.net/airgps/airgps.htm

 このNGリストには含まれていませんが、大韓航空も常時使用禁止でした。
 また、Cathay Pacific はNGリストではなくOKリストの方に含まれているので、使用の際には個別に直接確認するのが間違いないかもしれません。

  残念ながら今回はGPSレシーバは使用できないようです。
 その代わりと言う訳ではありませんが、エコノミーでもAC110Vが利用可能となっています。

  機内のPC電源
  http://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/inflight/using-electronic-devices/laptop-power.html

 以下、上記URLから抜粋引用。
*********************************************
110ボルトAC PC電源:機内でもラップトップPCをフルスピードでお使いになりたい方は、機内ラップトップ電源をお使いください。このサービスは長距離路線便のすべてのクラスのお客様にご利用いただけます。電圧110ボルトAC、最大出力100ワットです。
*********************************************

 アウトレットは、テーブルを倒すと前のシートの背面に露出します。
 形状は一寸特殊ですが、日本用のプラグをそのまま挿すことができます。
 折角なので、中華PadのHyundai T7をACアダプタを使って充電しながら、メモリに入れたビデオ等を見て時間を潰しました。
 なお、機内放映の映画はほとんど日本語の字幕がないので、一寸つらいです。

【キャセイパシフィック航空B747の110ボルトAC PC電源】
Cathay_pacific_b747400_ac110v_outle

Cathay_pacific_b747400_ac110v_out_2

CX542@HND
Cx542hnd

p.s.
一応普通の観光もしたので写真を少し。
もやと手振れでぼけてますが・・・
Hong_kong_nightview1_2

Hong_kong_nightview2_2

|

« SDR Touchで香港VOLMET(VHF)を受信しました | トップページ | アマゾンの注文前商品発送特許(US8615473B2) »

GPS」カテゴリの記事

HYUNDAI T7」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

海外旅行」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/59026688

この記事へのトラックバック一覧です: キャセイパシフィック航空B747のGPS/PC利用環境:

« SDR Touchで香港VOLMET(VHF)を受信しました | トップページ | アマゾンの注文前商品発送特許(US8615473B2) »