« ココログの「リモートホスト確認機能」等が公開 | トップページ | 米海軍厚木航空施設「日米親善春まつり」(2014年5月3日) »

2014年4月20日 (日)

記念艦「三笠」で市民講座「無線通信技術の変遷」(4月24日)

     タウンニュースを見ていたら、一寸面白そうな市民講座の記事がありました。

  タウンニュース
  ホーム > 横須賀版 > ローカルニュース > 無線通信技術の変遷
  記念艦「三笠」で市民講座
  http://www.townnews.co.jp/0501/2014/04/04/231880.html

 記事によれば、「通信技術の革命的な進化の過程をひも解く市民講座「戦後の無線通信機技術 ~真空管時代から半導体へ~」が4月24日(木)、稲岡町の記念艦「三笠」で行われる。」とのことです。
 記事の写真を見ると、昔懐かしい9R-59が写っています。
 アマチュア無線局の開局時に使っていました。
 下の写真は開局時のリグですが、左の方に9R-59があります。

【リグ】
My_rig

 当時の広告を見るとキットが18500円、完成品が33000円となっています。

【1963年版 日本アマチュア無線 局名録の広告】
Trio_jr60_9r59

 完成品には手が出なかったので、小遣いを貯めてキットを買って作りました。
 高い周波数の感度はあまりよくありませんでしたが、3.5MHzや7MHzではお世話になりました。
 50MHzで運用するようになってJR-60に買い換えましたが、雰囲気は9R-59の方が好みでした。

 上記記事の写真を見ると昔のトランジスタが写っていますが、ジャンク箱に同じような格好のトランジスタが転がっていました。

【SONY 2T67】
Sony_2t67

 休日で場所が近ければ一寸見てみたいですが、一寸難しそうです。

|

« ココログの「リモートホスト確認機能」等が公開 | トップページ | 米海軍厚木航空施設「日米親善春まつり」(2014年5月3日) »

イベント」カテゴリの記事

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/59501065

この記事へのトラックバック一覧です: 記念艦「三笠」で市民講座「無線通信技術の変遷」(4月24日):

« ココログの「リモートホスト確認機能」等が公開 | トップページ | 米海軍厚木航空施設「日米親善春まつり」(2014年5月3日) »