« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

ココログの訪問組織ランキングに米国海軍と米国海兵隊が・・・

  ココログのアクセス解析が新しくなってからあまり見なくなりましたが、「ユーザー/訪問組織ランキング」は時々見ています。
 4月分の「公共機関」のランキングを見てみたら、米軍関係が二つ入っていました。
「米国海軍」が3位、「米国海兵隊」が7位になっています。

【ココログ 訪問組織ランキング(公共機関)】
Photo

 「米国海軍」は、以前厚木基地の桜祭りの記事を書いたときにアクセスがあったので、理由はある程度想像できますが、「米国海兵隊」はどこにアクセスしたのでしょうかね?
 旧アクセス解析では、比較的簡単にトレースができたような気がしますが、新アクセス解析ではどのようにすれば確認できるのかよくわかりません。
 
 1位の組織でも累積Visit数が13しかないので、数自体は非常に少ないですが、一寸興味があります。

 余談ですが、「学会」は「公共機関」に分類されるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

ACアダプタの温度ヒューズが焼けました

 ICOM IC-23の外部電源として、用途不明のジャンクのACアダプタ(13.5V, 1.5A)を使ってたのですが、突然IC-23の電源が入らなくなりました。

【ACアダプタ】
Ac_2

 最初はIC-23のDC入力端子を疑ったのですが、別の安定化電源を使用すると正常に動作します。
 ACアダプタの故障のようですが、可能性が高い故障の原因としてはAC側またはDC側のコードの断線が考えられます。
 断線の場合には、コードを端から折り曲げていくと断線箇所で一時的に通電することがあるので、ある程度のめどはつきますが、今回の場合は全く反応なしです。
 テスタでチェックしてみると、AC側は無限大、DC側は数kΩです。
 どうもトランスの1次側の故障のようです。
 13.5V, 1.5A程度のACアダプタはあまり見かけたことがないし、新たに別の安定化電源を買うのは結構費用がかかるということで、修理することにしました。
 ところが、ACアダプタはかなり頑丈な密閉構造となっており、隙間にドライバを差し込んだくらいでは分解できません。最後は力技でどうにか分解しましたが・・・

【トランス】
Photo

 トランスの1次巻線の端子部分を覆っている絶縁シートを剥がしてみると焦げたような跡があります。
 どうも1次巻線に直列に挿入されている温度ヒューズに関係がありそうです。
 115℃と印刷された温度ヒューズをよく見ると、上部が炭化(?)してボロボロになっており、ドライバの先でつつくと孔が開きました。

【温度ヒューズ】
Photo_3


Photo_4

 温度ヒューズは規定温度以上で溶断すると理解していましたが、溶断ではなくて焼損という感じです。
 根本的な原因は不明ですが、何らかの原因で異常高温となったので、ヒューズが切れて1次側の電流を遮断したという意味では安全装置の役目は果たしている訳ですが、部品のケースが焼けているのが気になります。
 とりあえず異常の原因のを確認するために、禁断のバイパス手術を行ってACプラグを差し込んでみると、大きな火花や音はしません。しばらく放置してみましたが、トランスが過熱することもないようです。
 DC出力が無負荷で18~19Vと高めなのが気になりますが以前の電圧を確認していないので、変化したのかどうかはわかりません。  もしかしたら1次巻線のレアショート?
 10年以上常時通電状態でした。
    IC-23の外部電源はDC12~15Vということなので、かなり高めになります。
 負荷電流を流してみると、300mAで16.0Vまで低下し、600mAで15.3Vまで低下するので、ぎりぎりセーフかもしれませんが、軽負荷の受信時が一寸心配です。
 短時間IC-23に通電した範囲では、送信・受信ともに一応動作はしているようです。

 とりあえず騙し騙し使ってみる予定です。

 本来であれば、異常の原因を確認した後で同じ規格の温度ヒューズに交換することになるのでしょうが、ここは自己責任ということで対処することにしました。

  「製作者の保証も、資格のない人間の手だしで無効になる」("宇宙のオデッセイ2001" p.148 早川書房 昭和47年)という警句もあるようですが・・・

 一応安全対策として、ケースに「常時通電禁止(温度ヒューズなし)」の警告シールを貼りました。 歳をとると自分でも改造したことを忘れてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

VFA-27 Royal Macesの訓練紹介ビデオ

  NAF厚木のfacebookをみていたら「VFA-27 ロイヤルメイセズが、2013年~今年にかけて行った訓練をおさめたビデオ」というのが紹介されていました。

  在日米海軍厚木航空施設 渉外部 HNRO
  https://www.facebook.com/NAFAtsugiHNRO

【VFA-27's "Shoot 'Em If You Got 'Em" Cruise Video Teaser】

 GoProによる撮影のようです。

【参考外部リンク】
 VFA-27 Royal Maces
 https://www.facebook.com/VFA27

  STARS AND STRIPES
  Viral video: 'Royal Maces' Navy fighter pilots
  Published: April 21, 2014
  http://www.stripes.com/blogs/stripes-central/stripes-central-1.8040/viral-video-royal-maces-navy-fighter-pilots-1.279197
  "Some of the most dramatic footage shows the aircraft maneuvering its way through the Japanese Alps."

 FA (FOXTROT  ALPHA)
  Super Hornet Squadron Heads To Sea, Makes Kick-Ass Cruise Video
  http://foxtrotalpha.jalopnik.com/super-hornet-squadron-heads-to-sea-makes-kick-ass-crui-1565032184

  Fear of Landing
  Viral Super Hornet Video from VFA-27
  http://fearoflanding.com/flying-around-the-web/viral-super-hornet-video-from-vfa-27/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

米海軍厚木航空施設「日米親善春まつり」(2014年5月3日)

 Facebookにステージスケジュールと、雨天順延についての案内が追加されていました。

 「5月2日午後1時の天気予報で、3日の降水確率が70%の場合は、4日に順延となります。」とのことです。

  在日米海軍厚木航空施設 渉外部 HNRO
  https://www.facebook.com/NAFAtsugiHNRO

  米海軍厚木航空施設「日米親善春まつり」
  https://www.facebook.com/events/418665331603656/

【ポスター】(NAF Atsugi 2014 Spring Festival)
Naf_atsugi_2014_spring_festival1000

【地図】(NAF Atsugi-Access)
Naf_atsugiaccess10178117_6348385165

【参考外部リンク】
 Naf Atsugi 天気予報
 http://www.wunderground.com/weather-forecast/JP/Naf_Atsugi.html  

  F-14 on static display  Atsugi Air Base, Japan (JP)  
  http://virtualglobetrotting.com/map/f-14-on-static-display/view/?service=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

記念艦「三笠」で市民講座「無線通信技術の変遷」(4月24日)

     タウンニュースを見ていたら、一寸面白そうな市民講座の記事がありました。

  タウンニュース
  ホーム > 横須賀版 > ローカルニュース > 無線通信技術の変遷
  記念艦「三笠」で市民講座
  http://www.townnews.co.jp/0501/2014/04/04/231880.html

 記事によれば、「通信技術の革命的な進化の過程をひも解く市民講座「戦後の無線通信機技術 ~真空管時代から半導体へ~」が4月24日(木)、稲岡町の記念艦「三笠」で行われる。」とのことです。
 記事の写真を見ると、昔懐かしい9R-59が写っています。
 アマチュア無線局の開局時に使っていました。
 下の写真は開局時のリグですが、左の方に9R-59があります。

【リグ】
My_rig

 当時の広告を見るとキットが18500円、完成品が33000円となっています。

【1963年版 日本アマチュア無線 局名録の広告】
Trio_jr60_9r59

 完成品には手が出なかったので、小遣いを貯めてキットを買って作りました。
 高い周波数の感度はあまりよくありませんでしたが、3.5MHzや7MHzではお世話になりました。
 50MHzで運用するようになってJR-60に買い換えましたが、雰囲気は9R-59の方が好みでした。

 上記記事の写真を見ると昔のトランジスタが写っていますが、ジャンク箱に同じような格好のトランジスタが転がっていました。

【SONY 2T67】
Sony_2t67

 休日で場所が近ければ一寸見てみたいですが、一寸難しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

ココログの「リモートホスト確認機能」等が公開

 待望の「生ログ」等が本日(2014.04.17)公開されました。

  おしらせココログ
  2014.04.17
  ココログ「足あと」(生ログ)「訪問者名設定」「リモートホスト確認機能」公開しました。
  http://info.cocolog-nifty.com/info/2014/04/post-95fc.html

 まだ少ししか触っていませんが、なんか想像していたのものとは一寸違うような気が・・・・  

 慣れないせいか旧アクセス解析の方が・・・・・・・

 もう少し勉強してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

JALの耳栓(3M製)の周波数特性

 身辺整理という訳ではありませんが、机の引き出しの中を整理していたら、昔JALで貰った耳栓(Ear Plug)が出てきました。

【JALの耳栓】
Jal_ear_plugs_1


Jal_ear_plugs_2

 箱に3M(旧 Minnesota Mining & Manufacturing)と書いてあったので、一寸調べてみました。
 3Mのサイトに恰好が似ている製品の説明がありました。(同一製品かどうかは判りません。また、現在と同じものかどうかは判りません。)

  3M™ Uncorded Foam Earplugs, Hearing Conservation 1100 1000/Case
http://solutions.3m.com/wps/portal/3M/en_US/3M-PPE-Safety-Solutions/Personal-Protective-Equipment/Products/Product-Catalog/~/3M-Uncorded-Foam-Earplugs-Hearing-Conservation-1100-1000-Case?N=4294930165+5011378&Nr=AND(hrcy_id%3AGSTY7S46XLgs_VK2J3JX5HJ_N2RL3FHWVK_GPD0K8BC31gv)&rt=d

 Uncorded Foam Earplugs, Hearing Conservation 1100という製品のようです。
 別のカタログには、3M™ Disposable Earplugs 1100/1110と書いてありました。
 以下のような説明(抜粋)がありました。

  Noise Reduction Rating (NRR)*: 29 dB. CSA Class AL
  Mission Type: Aircraft, Ships, Vehicles
  Recommended Application: Assembly, Blasting, Cleaning, Demolition, Electrical, Facility Maintenance, Grinding, Machine Operations, Painting, Sanding, Welding

 航空機、船舶、車両用の耳栓のようですが、他の用途にも使えるみたいです。
 CSA Class ALということは、特に低周波騒音の減衰に特徴があるようです。
 エンジン音の抑圧に特化されているということでしょうか?

 減衰率が29 dBとなっていますが、周波数との関係がよくわかりません。
 更に調べてみたら周波数特性のデータがありました。

  3M™ Hearing Protection
http://multimedia.3m.com/mws/mediawebserver?mwsId=SSSSSu7zK1fslxtUOY_ZOx29ev7qe17zHvTSevTSeSSSSSS--

  3M™ Disposable Earplugs 1100/1110

【周波数特性】(上記URLから引用)
3m__disposable_earplugs_1100_1110_f

  低域と高域ではかなり減衰率に差があります。
 また、EarplugsとEarmuffsを比べてみると全体の傾向としては、Earplugsの方が低域の減衰が大きいみたいです。

 国際線では機内サービスで入手できるようですが、国内線でも安く機内販売すればこんなトラブルも減るかもしれません。

  国際線>搭乗クラス・機内サービス>エコノミークラス>その他のサービス   http://www.jal.co.jp/inflight/inter/economy/y_service/

 ロゴマークを付けたプラスチックケースに入れれば300円程度で売れるかも???
 音が出るANAのイヤホンは500円で買ったので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

「恋チュン」CAFE&SHOP Ver. に富士無線電機が・・・

 {恋チュン」関連ネタが続きますがご容赦の程を・・・・  
 色々な企業や団体が「恋するフォーチュンクッキー」の動画をYouTubeに投稿しています。  公式のものだけでも70本以上あるようです。(2014年4月現在)

  恋するフォーチュンクッキー - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%8B%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC

 それぞれの組織の雰囲気の一端を垣間見ることができるので、なかなか面白いです。
 IT系企業の雰囲気(採用基準?面接担当者の好み?)が似ているように思えるのは気のせいでしょうか?
 また同じIT系でも老舗と新興では微妙に違いがあるような気が・・・・

 先日、「恋するフォーチュンクッキー AKB48 CAFE&SHOP Ver. / AKB48[公式]」(公式公開日:2014/3/11)を見ていたら、約3秒間(1:45~1:48)ですが富士無線電機が出てきました。

【AKB48 CAFE&SHOP】
Akb48_cafeshop

【恋するフォーチュンクッキー AKB48 CAFE&SHOP Ver. / AKB48[公式]】


 富士無線は時々利用しています。
【富士無線電機】
Photo


Dance_2

 先日は75Ωの低損失同軸ケーブルを買いに行きました。2階で同軸の切り売りをしています。430MHzクロス八木のインピーダンス変換用に使うつもりですが、完成するのはいつのことになるやら・・

【75Ω COAXIAL CABLE 3CFVR】
75_coaxial_cable_3cfvr


 そういえば、以前ここで一寸怪しげなVHF/UHFプリアンプ(jim M-75, 24~2150MHz, -10~+20dB)を買いました。
【M-75】
M75
 

 アマチュア無線をやっている人にはたぶん知られている店だと思われますが、秋葉原に来る普通の人にとっては殆ど縁が無いかもしれません。
 かなりマイナーと思われる割にはシーン(短いですが)があるということは、関係者に無線に興味がある人がいたのでしょうか?

 総務省の平成24年版の資料によれば、「アマチュア局は44万局と減少している」ということです。
  総務省トップ > 政策 > 白書 > 24年版 > 無線局   第2部 情報通信の現況と政策動向   第7節 電波利用   (2)無線局
  http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h24/html/nc247120.html  
  http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h24/excel/n4701010.xls

    ちなみに、米国のアマチュア局の実数は16万局程度だという話も・・・
  ARRL   2012 Continues to Show Growth in Amateur Radio Licensing  
 http://www.arrl.org/news/2012-continues-to-show-growth-in-amateur-radio-licensing
  “Now there are more than 704,000 radio amateurs in the US.”

  700,000 Amateur Radio Operators in the US? Perhaps the real number is 157,000
  http://frrl.wordpress.com/2012/01/21/700000-amateur-radio-operators-in-the-us-perhaps-the-real-number-is-157000/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

ニフティが売却される?

Nifty_serve_2  当方は、パソコン通信(ニフティサーブ)の時代からのユーザですが、インターネットへの対応が遅かったために、途中でasahi.netを別途契約したことがあります。

 Niftyがインターネット対応になってから元に戻って現在に至っています。

/

/

  朝日新聞デジタル
  富士通、ニフティを売却へ 会員減少で業績低迷
  2014年4月10日05時33分
  http://www.asahi.com/articles/ASG495JYBG49ULFA01R.html

 記事には「買い手を公募するかどうかなど、売却先の選定方式を決める。」と書いてあったので、公式には売却先は未定?

 続報がありました。

  マイナビニュース
  2014年04月10日11時37分
  富士通、ニフティ売却報道を否定 - 可能性は検討中
  http://news.livedoor.com/article/detail/8721800/

  富士通からのお知らせ >一部報道について
  2014年4月10日
  http://pr.fujitsu.com/jp/news/2014/04/10-2.html

 売却されるとユーザに何か影響はあるのでしょうか?
 ココログとかメールアドレスはどうなるのでしょうか?
 どこに売られるにしても、個人客は切り捨てということにならないように祈ってます。

 ココログの「新アクセス解析」と今回の売却は何か関係があったのでしょうか?(邪推/妄想です)
  以下の記事を見ると、「大規模トラフィックに対応したアクセス解析ツール」とか「数億PV単位の大規模トラフィック」とか書いてあります。

  マイナビニュース
  2013年12月04日11時29分
  ユーザーローカル、ココログユーザー用のアクセス解析ツールをOEM提供
  http://news.livedoor.com/article/detail/8314027/

 ココログの生ログ表示機能は「2014年春ごろの提供を目標」ということでしたが、期待して待ってていいんでしょうか?。
 もう桜は散ってしまいましたが・・・・・

  2013.12.18
  新アクセス解析の機能追加予定
  http://info.cocolog-nifty.com/info/2013/12/post-36b9.html

  お知らせココログ(アクセス解析)
  http://info.cocolog-nifty.com/info/cat23347032/index.html

  余談:
 「恋するフォーチュンクッキー IBM お客様と踊ろうVer. / AKB48[公式] 」を見ていたら、Niftyが出てきました。
 どんな関係かと思ったら、下の記事にはパートナーと書いてありました。 クライアント?

   NIFTY OFFICIAL BLOG
  「恋するフォーチュンクッキー」を踊りました!
   2013.12.04 13:55
   http://blog.nifty.co.jp/blog/2013/12/post-51aa.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本でも離着陸時の電子機器の使用制限が緩和されそうです

   離着陸時は景色の変化が大きいので見ていて楽しいのですが、現時点は国内線では離着陸時は全ての電子機器の使用が禁 止されているので、デジカメ等で撮影することはできません。

  「航空機の運航の安全に支障を及ぼすおそれのある電子機器等を定める告示」の 施行について
  http://www.mlit.go.jp/koku/anzensogai.htm

  計器障害を及ぼすおそれのある使用制限電子機器
  http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/12/120823/01.pdf

  航空機の運航の安全に支障を及ぼすおそれのある電子機器等を定める告示(平成19年国土交通省告示第1120号) 変更概要
  http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/12/120823/02.pdf


 米国では、昨年の11月から制限が緩和されている航空会社/機材もあるようです。

  アメリカン航空
  米国離発着時の機内での一部電子機器の使用を大幅に緩和
  http://www.americanairlines.jp/intl/jp/onboard/ped.jsp?

  デルタ航空   携帯用電子機器
  http://ja.delta.com/content/www/en_US/support/faqs/during-your-trip/personal-electronic-devices.html

  CNET
  Putting the Southwest Airlines gate-to-gate Wi-Fi to the test
  http://www.cnet.com/news/putting-the-southwest-airlines-gate-to-gate-wi-fi-to-the-test/

  Southwest Airlines
  WiFi HOTSPOT
  http://www.southwest.com/html/customer-service/inflight-experience/#_tab_5

  Press Release ? FAA to Allow Airlines to Expand Use of Personal Electronics   October 31, 2013
  http://www.faa.gov/news/press_releases/news_story.cfm?newsId=15254

      Federal Aviation Administration     Portable Electronic Devices
        http://www.faa.gov/about/initiatives/ped/
         http://www.faa.gov/about/initiatives/ped/infographic/media/25913-infographic-large.jpg

   日本でも今年の夏から制限が緩和されるようです。

   朝日新聞デジタル
  機内でスマホ、常時OKに 今夏解禁、通話禁止は継続
  2014年4月7日
  http://www.asahi.com/articles/ASG3X74N5G3XUTIL064.html

  SankeiBiz
  離着陸時の電子機器使用、夏にも解禁へ 国交省が方針
  http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140312/mca1403122009005-n1.htm

 これで離着陸時でもデジカメが使用できそうなので一寸嬉しいです。
 なお、記事では「機内モードに設定」が条件になっているようですが、 Wi-Fi対応の航空会社/機材であれば例外という ことになるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

"smoking gun"を機械翻訳してみました

) 新聞の新番組紹介欄で「スモーキングガン」というのを見かけました。
 以前、"smoking gun"を機械翻訳にかけたら、とんでもない訳(煙草を吸う銃とか・・)がいくつかありました。
 最近ではどうなっているかと思って”翻訳比較くん (http://goolif.com/trans/)”に放り込んでみたら、依然おかしな訳が残っていました。

  原文:smoking gun
  Google:動かぬ証拠
  Bing:煙る銃
  Excite:決定的証拠
  Babylon:禁煙ガン

 「煙る銃」はまだ理解できますが、「禁煙ガン」はどんなロジックなのでしょうか?
 間違う筈がない訳でも間違ってしまうのが機械翻訳の面白いところ???

 英辞郎では以下のようになっていました。
  http://eow.alc.co.jp/search?q=smoking+gun
  ?smoking gun   
1.〔発砲直後の〕煙が出ている銃   表現パターンsmoking gun [pistol]   
2.〔悪事などの〕決定的[動かぬ]証拠   表現パターンsmoking gun [pistol]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

「ポケベルの技術利用」の防災ラジオ

 先日、新聞(2014.4.6 朝日新聞朝刊)を見ていたら防災無線に関する記事がありました。
 「ポケベルの技術利用」という中見出しがあります。
 ポケベルのどの部分の技術が利用されているのかと思って本文を読んでみましたが、よくわかりません。
 「ポケットベルの出力の大きさに着目」、「着信力の強さ」という記載がありますが、これだけ見ると、単に出力が大きいのでサービスエリアが広いという印象しかないので、「ポケベルの技術」との関連がよく判りません。

  調べてみると関連する資料がありました。

    NTT-AT
  地域情報配信システム 280MHz防災ラジオ
  http://www.ntt-at.co.jp/product/280radio/
  http://www.ntt-at.co.jp/product/280radio/pdf/280radio_140227.pdf

  280MHz 無線呼出機能付き防災ラジオ仕様書
  http://www.teleme.co.jp/service/multicast/pdf/280MHz_radio.pdf

 これらの資料によれば、280MHzを使用して最大200Wで送信するシステムのようです。
  「最大200Wの高出力」でサービスエリアが広がるのは理解できますが、「建物内まで浸透しやすくビル影へと回りこむ電波特性」との関係がよく理解できません。
 一般的には、周波数が低い方が回りこみ特性が強いと考えられているので、防災行政用無線の使用帯域の一つである60MHz帯よりも回りこみ特性が良い理由がよくわかりません。

    RF WORLD
  今さらきけない電波伝搬のABC 遮蔽物の影響
  http://www.rf-world.jp/bn/RFW09/samples/p021-022.pdf

  NTT アドバンステクノロジ
  電波伝搬の実際
  http://www.apmc-mwe.org/mwe2005/src/TL/TL05-02.pdf

 更に調べてみたら以下の資料がありました。

  東京テレメッセージ
  FAQ
  280MHz(ポケベル波)の特徴を教えてください。
  http://www.teleme.co.jp/utility/faq/index.html

 この資料には、「1mくらいの波長が建物内部へ入り込みやすい。」と書いてあります。
  一般的な建物による回折と建物内部への浸透とは現象が異なるようです。
 「1m」の根拠がよく判りませんが、建物の電磁波的な開口部となる窓のサイズに近いような気がします。

  状況は相当に異なりますが、以下の資料に、網線入り窓ガラスの網の間隔と電波の減衰の関係についての説明がありました。

  日立国際電気
  SINELINK 5G 
  Q.2-15 網線入りの窓ガラスを通しても通信できますか?
  http://www.hitachi-kokusai.co.jp/products/wireless/broadband/sinelink5g_sp-qa.html

  日立国際電気
  SINELINK 25G
  Q.2-16 網線入りの窓ガラスを通しても通信できますか?
  http://www.hitachi-kokusai.co.jp/products/wireless/broadband/sinelink25g_sp-qa.html

 この説明によれば、網線入り窓ガラスの網の間隔が10mm程度である場合には、5GHz帯(波長60mm)の電波は減衰するが、25GHz帯(波長12mm)の電波は問題なく透過するようです。
 金網の間隔より波長が長い場合には電波は減衰するが、同程度かそれ以下であれば透過するみたいです。
 建物の開口部と金網の開口部を同じように考えてよいかどうかは判りませんが、同じ理屈が適用できると仮定すると、窓のサイズが1m×1mであると、波長1mは300MHzに対応するので、理屈は合うような気がします。
 しかしながら、この理屈では波長が1m以下の電波は建物内部へ入り込みやすいということは言えても、1mくらいの波長「だけ」が建物内部へ入り込みやすいと言うことはできないような気がします。
 一般的には波長が長い方が回折し易いが、建物内部の場合には波長が1m以下の電波は建物内部へ入り込みやすいので、合成特性で考えると波長1m付近がベストということになるのでしょうか?
 もしこの想像が正しいとすると、300MHz付近は第2のプラチナバンド???(携帯用としてはアンテナサイズと帯域幅が問題になりそうですが・・・)

  あるいは、窓の部分がスロットアンテナ的に機能するとか・・・・・・(単なる妄想です)

 仮定に仮定を重ねた単なる想像なので、実際の理屈は全く違うかもしれません。

 周波数に関しては、280MHzに意味があることが理解できましたが、これは電波伝播自体の話なので、「ポケベルの技術」との関係がまだよく判りません。昔は150MHz帯だったし・・・

 上記の東京テレメッセージFAQの資料を見てみると、「ポケベルの技術」に直接関係しそうな説明がありました。
 60MHz防災行政無線(デジタル)の伝送速度が24000bpsであるのに対して、280MHz無線呼出し(デジタル)は1/20の1200bpsとなっています。
 現在の一般的な伝送速度と比較すると遅いですが、一般に伝送速度とエラー発生率はトレードオフの関係にあるので、低速伝送は受信環境が悪い(信号が弱い、雑音が多い)場合には有利です。ポケベルはデータ量が少ない文字情報(最大308文字)の伝送なので、低速伝送が可能と思われます。

  NTT 1,200bps方式の概要
  http://www.hct.ecl.ntt.co.jp/exhibitions/panel/pdf/3_I_2_1-3.pdf

 これでやっと「ポケベルの技術利用」が納得できたような気がしますが、もしかしたら大きな勘違いをしているかもしれません・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

adsbSCOPEで見た東京湾上空(Flash動画)

  ある日の19:33から19:41までの8分間のadsbSCOPEの表示をフラッシュ動画にしてみました。

 8分間の動きが約30秒に圧縮されています。
 羽田空港から飛行機が湧いて来るような感じです。
 受信場所が空港から離れているので、残念ながら滑走路上の飛行機は見えません。
 使用アンテナは2Fのエアコン室外機の上に置いた自作のワイヤ型のコリニアです。

  下の画像は、18:30から20:01までの約1時間半のデータを累積したものです。上の動画の区切り画像として使用しています。
Gw01318_3

 本当は、もっと長時間のデータを高解像度で表示したかったのですが、ココログでは1個のファイルの容量の上限が1MBなのでなかなか難しいです。

 概略の手順は以下の通りです。
(1) adsbSCOPEの画面を「画面ライター」でインターバル・キャプチャしてJPGデータを生成。
(2)「Resize」で画素数を削減。
(3)「MotionSWF」でJPGデータをSWFデータに変換。
(4) SWFデータをココログのサーバにアップロード。

【関連内部リンク】
 ココログでFlash画像を表示する方法
 http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2008/11/flash-b1f7.html

【参考外部リンク】
 画面ライター
 http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se279567.html

 Resize
 http://www.digitalphotoarts.com/software/resize/

 MotionSWF
 http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se226046.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東急大井町線で接続待ちの女性運転士を見かけました

 東急大井町線の旗の台駅で大井町行き急行を待っていたら、接続待ちをしていた各駅停車の運転室のドアの横に立っていた運転士が女性でした。

Photo

 一見、最後尾の車両のように見えますが、赤色の尾灯が点灯していないので先頭車両です。
   女性運転士は、JRの山手線では結構見かけますが、東急線ではあまり見たことがありません。今回でやっと2回目です。

[山手線外回り始発女性運転士乗務風景]

[山手線外回り女性運転士交代乗務風景]

[訓練中の山手線女性運運転士(210fps,音声無)]

[東急大井町線の女性運転士(遠景)]

【小田急の女性運転士】(2018.09.18追加)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

Revolver Mapsへのアクセスが60カ国になりました

 Revolver Mapsは、アクセス元の場所が世界地図上にドットで表示されるので、絵的に一寸面白いです。

  Revolver Maps
  http://www.revolvermaps.com/

 ブログに設置したのが今年(2014)の3月4日なので、1か月で60カ国ということになります。
 1回でもアクセスがあれば一カ国としてカウントされるので、最初のうちは結構国数が増えるのが早いですが、40カ国を超えるあたりからなかなか増加しません。
 世界には195(196?)の国があるそうですが、雰囲気的には70程度で頭打ちになりそうです。
 数が増えたからどうなるというものではありませんが、お客さんは少ないより多い方が嬉しいです。
 
  世界の国数 
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/faq/area/country.html

  Independent States in the World
  http://www.state.gov/s/inr/rls/4250.htm

  The Number of Countries in the World
  http://geography.about.com/cs/countries/a/numbercountries.htm

 殆どの国は大体聞いたことがある名前ですが、Moldovaは知りませんでした。東ヨーロッパにある旧ソ連の国のようです。
 また、地図ではアフリカのコートジボアール(Cote d'Ivoire)沖からアクセスがあったようになっていますが、Google Mapで見ても大きな島は見当たりません。
(後で気がついたのですが、緯度0度、経度0度の地点でした)
Revolver_maps

 アクセス元は2か所あるようで、一方は"Apo/Armed Forces Pacific"となっており、他方は"Fpo/Armed Forces Pacific"となっています。国名は米国になっています。
 "Army Post Office"とか "Fleet Post Office"に関係があるのでしょうか?

  APO FPO DEFINTION
  http://www.ebay.com/gds/APO-FPO-DEFINTION-/10000000006201320/g.html

 表示されたアクセス場所と実際のアクセス場所が異なることはよくあるので、実際にコートジボアール沖からのアクセスかどうかは判りませんが、一寸珍しいかもしれません。
(2014.04.12追記:場所の座標が緯度0度、経度0度に設定されているみたいです。)

 どんな人がどのページにアクセスしているかが興味がありますが、現在のココログのアクセス解析は、この関係の情報がよく判りません。
 生ログであれば、ある程度判断できるのですが・・・・・

 そういえば、生ログ表示機能は「2014年春ごろの提供を目標」ということでしたので、期待して待ってます。

  2013.12.18
  新アクセス解析の機能追加予定
  http://info.cocolog-nifty.com/info/2013/12/post-36b9.html

  お知らせココログ(アクセス解析)
  http://info.cocolog-nifty.com/info/cat23347032/index.html

 個人的には、旧アクセス解析に戻して頂ければ有難いのですが、一旦アウトソーシングしてしまうと、仕様変更は手間がかかるのかもしれません。

  マイナビニュース
  2013年12月04日11時29分
  ユーザーローカル、ココログユーザー用のアクセス解析ツールをOEM提供
  http://news.livedoor.com/article/detail/8314027/

 以下、Revolver Mapsへのアクセスがあった60カ国のリストです。
 http://www.revolvermaps.com/?target=enlarge&i=78nnyv5mopb&color=ff0000&m=0&ref=null

16,307 visits since Mar 4, 2014
Global Statistics
Visits from 60 countries registered.

No. Country Date of Last Visit Percent & Number of Visits 
1 Japan Apr 3, 2014  96.13% 15,663 
2 United States Apr 3, 2014  1.58% 257 
3 Brazil Mar 30, 2014  0.26% 42 
4 Hong Kong Apr 2, 2014  0.19% 31 
5 Spain Mar 31, 2014  0.12% 20 
6 Australia Mar 28, 2014  0.11% 18 
7 Taiwan Apr 2, 2014  0.11% 18 
8 Korea, Republic of Apr 3, 2014  0.11% 18 
9 Singapore Mar 23, 2014  0.10% 17 
10 United Kingdom Apr 3, 2014  0.09% 15 
11 Germany Mar 29, 2014  0.09% 14 
12 Europe Mar 24, 2014  0.08% 13 
13 Italy Apr 1, 2014  0.07% 11 
14 France Apr 3, 2014  0.07% 11 
15 Asia/Pacific Region Mar 28, 2014  0.07% 11 
16 Thailand Mar 29, 2014  0.06% 10 
17 Poland Mar 28, 2014  0.06% 9 
18 Mexico Mar 27, 2014  0.05% 8 
19 Canada Mar 30, 2014  0.05% 8 
20 China Mar 30, 2014  0.04% 7 
21 Ukraine Mar 27, 2014  0.04% 6 
22 Indonesia Mar 28, 2014  0.04% 6 
23 Vietnam Mar 31, 2014  0.03% 5 
24 Greece Mar 23, 2014  0.03% 5 
25 Finland Mar 25, 2014  0.03% 5 
26 Malaysia Mar 29, 2014  0.03% 5 
27 Argentina Mar 26, 2014  0.02% 4 
28 Philippines Mar 27, 2014  0.02% 4 
29 Netherlands Apr 2, 2014  0.02% 4 
30 Russian Federation Apr 1, 2014  0.02% 3 
31 Portugal Mar 19, 2014  0.02% 3 
32 Czech Republic Apr 3, 2014  0.02% 3 
33 Sweden Mar 27, 2014  0.02% 3 
34 New Zealand Mar 31, 2014  0.02% 3 
35 Chile Mar 9, 2014  0.01% 2 
36 Yemen Mar 15, 2014  0.01% 2 
37 United Arab Emirates Mar 28, 2014  0.01% 2 
38 Turkey Mar 19, 2014  0.01% 2 
39 Guam Mar 17, 2014  0.01% 2 
40 Hungary Mar 28, 2014  0.01% 2 
41 India Mar 26, 2014  0.01% 2 
42 Venezuela Mar 23, 2014  0.01% 2 
43 Croatia Mar 5, 2014  0.00% 1 
44 Austria Mar 5, 2014  0.00% 1 
45 Saudi Arabia Mar 5, 2014  0.00% 1 
46 Colombia Mar 7, 2014  0.00% 1 
47 Myanmar Mar 8, 2014  0.00% 1 
48 Pakistan Mar 9, 2014  0.00% 1 
49 Oman Mar 9, 2014  0.00% 1 
50 Macedonia Mar 10, 2014  0.00% 1 
51 Ethiopia Mar 12, 2014  0.00% 1 
52 Denmark Mar 14, 2014  0.00% 1 
53 Macau Mar 20, 2014  0.00% 1 
54 Nigeria Mar 20, 2014  0.00% 1 
55 Moldova, Republic of Mar 21, 2014  0.00% 1 
56 Northern Mariana Islands Mar 22, 2014  0.00% 1 
57 Zambia Mar 22, 2014  0.00% 1 
58 Lithuania Mar 23, 2014  0.00% 1 
59 Romania Mar 24, 2014  0.00% 1 
60 Israel Apr 1, 2014  0.00% 1 

【2014.04.12追記】
IP-adress searchでは次のようになっていました。

Country: United States
Region: Armed Forces Pacific
City: Apo
Postal Code: 96338
Latitude/Longitude: 0.000000 / 0.000000

Cityapo

https://ipdb.at/ip/120.29.145.24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

新宿御苑に花見に行ってきました(2014.4.1)

   東京地方の花見は今日(4/1)しかないといった感じのTVニュースに煽られて、新宿御苑に桜を見に行ってきました。
 平日なので人出はそれ程多くないであろうと思っていたのですが、新宿門は長蛇の列でした。
 並んでいる人に聞くと、手荷物検査(アルコール等持込持ち込み禁止)の列と切符購入の列が別のような話をしているのですが、正確なことはよくわかりません。誘導があまりうまくいってないような感じでした。
 係員から大木戸門の方が空いているという案内があったので、約600m離れている木戸門へ移動しました。

【大木戸門】

20140401_1  

20140401_2


20140401_3




 大木戸門の方が列が短かったですが、数分で倍くらいの長さになりました。
 思った程は待たずに入園できました。誘導員は老人割引があるかもしれないようなことを言っていましたが、200円均一でした。

【入園券】
20140401_5

 昔来たときには切符は「もぎり」だったような気がします(記憶違いかもしれません)が、QRコードになっていました。

【桜】

20140401_01_2


20140401_02

20140401_03

20140401_04

20140401_05

20140401_06

20140401_07

20140401_08

20140401_09

20140401_10

【千駄ヶ谷門】
20140401_4

 帰りは12時半頃に千駄ヶ谷門から出ましたが、入園待ちの列はほとんどありませんでした。
    写真では入り口の時計が12時前になっていますが、何か張り紙がしてあったので故障中(調整中)だったのかもしれません。

【参考外部リンク】
新宿御苑[環境省]
https://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/

みどころマップ
https://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/2_guide/map.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »