« サランちゃんが出る韓国KBSの"スーパーマンが帰ってきた"のYouTubeリスト | トップページ | フリーサイズのスマホホルダを買いました »

2014年7月20日 (日)

Hyundai T7のMicro USBレセプタクルが外れました

 現在、SDR Touch用にHyundai T7を使用しています。
 以前からUSBコネクタとの接触が悪かったのですが、コネクタを少しねじるとどうにか動作していました。
 しかし無理な使用法が祟ったのか、コネクタを引き抜くとセプタクルも一緒についてきました。

【Hyundai T7のMicro USBレセプタクル】
Hyundai_t7micro_usb_receptacle_0


Hyundai_t7micro_usb_receptacle_1

Hyundai_t7micro_usb_receptacle_2

Hyundai_t7micro_usb_receptacle_3



 
 Hyundai T7の場合には、USB経由の充電ではなくて専用の充電端子があるので充電自体はできるのですが、USB端子が利用できないと色々と不便です。
 どうにか修理はできないかと思って、故障の状態を確認してみると、USBレセプタクルの端子と基板のパターンの間の半田付けが外れたようです。
 再度半田付けし直せば良さそうですが、個人で出来るレベルではない感じです。(ディッピングが必要?)
 ネットで調べてみたところコネクタ基板全体を交換するものはありましたが、USBレセプタクル単体を交換するものは見つけられませんでした。(どこかにあるのかもしれませんが・・・)

 もしUSBレセプタクル単体を交換することが可能であったとしても、この歳では霞む目と震える手なので、微細部品の半田付けは難しそうです。
 案としては、格好は悪いですが、USB信号経路のパターンからリード線を引き出して標準USBを外付けすることが考えられますが、本当に実現可能かどうかは怪しいです。

 Micro USBの接触不良は結構多発しているようなので、そのうち簡単な修理方法が公開されることを期待して待っていることにします。

 下の記事には「Micro USBは、端子の形状こそMini USBと同じ直線的なデザインであるにもかかわらず、差し込み回数による寿命が1万回とMini USBに比べて約2倍の挿抜耐久性を持つという利点があります。」と書いてありますが、「本当なの?」と思ってしまいます。
 今まで買った中華PadはほとんどMini USBでしたが、コネクタに関しては不調はありませんでした。(他の不調は色々ありましたが・・・)

  Gigazine
  2013年08月22日 13時00分39秒
  Micro USBがMini USBに取って代わって端子の主流になった理由とは
  http://gigazine.net/news/20130822-reasons-micro-usb-take-over-mini-usb/

  幸いなことに、Hyundai T7はスペアがあるので、SDR Touchは使えています。

【Hyundai T7 (上:故障 下:正常)】
Hyundai_t7micro_usb_receptacle_4



 最悪でもUSBレセプタクルが外れた方のHyundai T7は部品(バッテリなど)取りには利用できそうです。

 Hyundai T7は、USB以外については、GPS, HDMI, Ethernetが使えるので結構気に入っています。

|

« サランちゃんが出る韓国KBSの"スーパーマンが帰ってきた"のYouTubeリスト | トップページ | フリーサイズのスマホホルダを買いました »

HYUNDAI T7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/60012986

この記事へのトラックバック一覧です: Hyundai T7のMicro USBレセプタクルが外れました:

« サランちゃんが出る韓国KBSの"スーパーマンが帰ってきた"のYouTubeリスト | トップページ | フリーサイズのスマホホルダを買いました »