« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月27日 (日)

「JAL SKY Wi-Fi」の利用機器の種別の判別は?

  7月23日から「JAL SKY Wi-Fi」のサービスが始まりました。

  2014年07月23日6時0分
  下り1Mbps以上と快適!きょうサービス開始の「JAL SKY Wi-Fi」を体験レポート!
  http://www.traicy.com/archives/8455693.html

 羽田ー福岡便は時々利用するので、そのうちお世話になるかもしれません。
 つなぎ放題の場合、451マイル以上飛行距離の場合は、スマートフォンで500円、ノートPCやタブレットで700円となっています。
 額は小さいですが、タブレットの方が200円高いです。
 ノートPCやタブレットの方がデータ使用量が多いということでしょうか?
 どこかで理由を見たような気はするのですが・・・

 下記の記事を読んでみましたが良くわかりません。

  2014年02月06日22時30分
  JAL SKY Wi-Fiなど機内ネットサービスを推進する米Gogo幹部インタビュー
  http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/199/199120/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=jal-sky-wi-fi%25e3%2581%25aa%25e3%2581%25a9%25e6%25a9%259f%25e5%2586%2585%25e3%2583%258d%25e3%2583%2583%25e3%2583%2588%25e3%2582%25b5%25e3%2583%25bc%25e3%2583%2593%25e3%2582%25b9%25e3%2582%2592%25e6%258e%25a8%25e9%2580%25b2%25e3%2581%2599%25e3%2582%258b%25e7%25b1%25b3gogo%25e5%25b9%25b9%25e9%2583%25a8%25e3%2582%25a4

 当方はタブレットを使うつもりですが、ほとんど同じように見えるスマホより高いのは一寸気になります。
 JALのサイトの説明によれば、利用機器の種別は自動判別されるようです。

  国内線「JAL SKY Wi-Fi」
  https://www.jal.co.jp/skynext/wifi/
  「ご利用機器はgogo社の基準にもとづき自動判別します。」

 何を見て判断しているのか一寸気になりますが、Gogoのサイトに以下のような説明がありました。

  GOGO PRIVACY & COOKIE POLICY
  http://www.gogoair.com/gogo/cms/privacy.do

  Device Identifiers
  In the course of collecting Usage Information, Gogo also automatically collects your IP address, MAC Address or other unique identifier (“Device Identifier”) for the computer, mobile device, Wi-Fi card, technology or other device (collectively, “Device”) you use to access the Services. A Device Identifier is a number that is automatically assigned to your Device when you access a website or its servers, and our computers identify your Device by its Device Identifier. When you visit the Sites, we may view your Device Identifier. We use this information to determine the physical location of your Device, including origin, destination, flight route information, and longitude and latitude information. We also may use this information to enhance the Services and we may associate your Device Identifier with your Personal Information. The technologies used on the Services to collect Usage Information, including Device Identifiers, may include, without limitation:

  IMEI等で判断されるのでしょうか?
 手元にあるPoketab6(技適付き)は電話機能はありませんが、IMEIが付与されているようです。
【Poketab6 Device ID】
Poketab6_device_id


 このような場合はスマホと判断されるのでしょうか? 
 あるいは、SIMがないとだめでしょうか?
 SIMスロットはあるけれどもSIMを挿していないタブレットはどうなるのでしょうか?

 Wikipediaには、IMEIは、「GSM/W-CDMA/iDENの全ての携帯電話や一部の衛星電話に付与される識別番号。」と書いてありますが、電話でなくてもIMEIが付与されるのであれば、IMEIだけで判断するのは難しいような気がしますが、他のユニークIDと組み合わせて判断するのでしょうか?

  ココログのアクセス解析では、アクセス元のデバイスのモデル名が特定されて表示されているので、判別はそんなに困難ではないのかもしれません。

【アクセス数の多い端末 1位~6位】
16

【アクセス数の多い端末 337位~342位】
337342


【リアルタイム足あと】
Photo_2

【デバイス別のアクセス数】
Photo

 「JAL SKY Wi-Fi」を利用する機会があったら、いくつか端末を持ち込んで試してみたいです。

【参考外部リンク】
スマートフォン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3

タブレット (コンピュータ) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88_(%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF)

タブレットPC - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88PC

IMEI - ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/International_Mobile_Equipment_Identity

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

タイムラプスで見たアサガオの開花(200倍速、EX-ZR500)

  タイムラプスの被写体としてはありふれていますが、EX-ZR500のテストということでベランダの朝顔を撮ってみました。

 撮影間隔10秒、再生フレーム数20fpsなので200倍速です。
 朝4時半に起きたときには殆どの朝顔が既に開いていて、かろうじて二輪だけが開花前でした。
 4時半から8時頃までの映像です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

デジタルバッテリーテスタ(BT-168D)を買いました

 現在、バッテリの残量チェックには、SONY EVEREADYのBATTERY CHECKER MODEL BC-551を使っています。

【BC-551】
Sony_eveready_battery_checker_model

Sony_eveready_battery_checker_mod_2

Sony_eveready_battery_checker_mod_3

Sony_eveready_battery_checker_mod_4

 40年くらい前に買ったものですが現役で働いています。
 以下の点が気に入っています。
 ・電池(単1、単2、単3、単4、単5)を半筒状の溝に放り込めば、位置決め(センタリング)が自動的に行われるので電極の位置あわせ作業が不要。ただし、006Pは電極構造が別であるため、位置合わせが必要。
 ・電池の種類に応じた以下の値の負荷抵抗が使用されるので、残容量が比較的正確に表示される。
   単1、単2:2Ω
   単3   :4Ω
   単4、単5:10.2Ω
   006P   :300Ω
 ・スプリングの圧力の抗してケースを軸方向に押して電池の電極とチェッカの電極を接触させているので、意図せずに連続的に接続されることがない。

 基本的な機能は十分ですが、最近では電池の電圧をある程度正確に計る必要があります。
 表示が緑でも黄色に近い場合には、動作する機器と動作しない機器があります。
 負荷が直流モータの場合はかなり使えますが、GPSロガーなどの電子機器の場合は新品に近い状態でないと動作しない場合が多いです。

 ということで、正確な電圧を確認する場合は普通のデジタルテスタで測定していたのですが、測定のたびに適当な値の負荷抵抗を探して接続するのは面倒です。

 デジタル表示で負荷抵抗付きの安いバッテリチェッカはないかと思っていたら、それらしいものがありました。

  BT-168D Portable Digital Battery Tester-Black
  http://www.amazon.com/BT-168D-Portable-Digital-Battery-Tester-Black/dp/B00KKNITLE

 説明の中に"Bulti-in on-load resistor for accurate results"と書いてあります。
 なお、日本版のAmazonにも同じ商品がありますが、商品の説明がありません。

  Candy LCD液晶画面バッテリーチェッカー Battery Tester BT-168D
  http://www.amazon.co.jp/Candy-LCD%E6%B6%B2%E6%99%B6%E7%94%BB%E9%9D%A2%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC-Battery-Tester-BT-168D/dp/B00KVZKZA4

 同じ商品を秋月電子通商が扱っているようなので説明を見てみましたが、負荷抵抗についての記載はありません。

  デジタルバッテリーチェッカー BT-168D - 秋月電子通商
  http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-05896/ 

 この製品ははかなり前から売られているようですが、ネット情報ではあまり評価は芳しくないようです。
 一寸心配ですが、400円程度であれば1台あっても無駄にはならないだろうということで買ってきました。

  とりあえずIKEAの単3電池(新品)を測ってみました。

【METEX P-10(左) VS BT-168D(右)】
Bt168d_portable_digital_battery_tes


  BT-168は1.56V、P-10は1.538Vになっています。
 有効桁数を揃えて比較するとBT-168の方が約0.02V高く表示されます。
 1.5Vに対しては約1.3%の誤差になります。
 BT-168Dの精度は判りませんが、P-10の直流電圧精度は1.5%±2digitのようなので許容誤差の範囲かもしれません。

 次に、使用途中の電池を測定してみました。
 BC-551の表示では、緑と黄色の境目付近になっています。
 なお、この電池ではGPS(Holux M-241)は電源が入りません。
 測定結果は以下の通りです。
 なお、電池の端子電圧は、負荷を掛けている間は徐々に低下し、無負荷になるとゆっくり上昇するので、電圧の値は目安です。

  P-10で測定(無負荷)              :1.23V
  BT-168で測定(負荷状態不明) :1.16V(BT-168の表示)
  P-10で測定(BT-168とパラ )  :1.175V(=1.18V)
    BC-551(負荷4Ω、P-10で測定) :0.975V(=0.98V)

 BT-168で負荷を掛けたときは50mV(1.23V-1.18V)低下し、BC-551で負荷を掛けたときは250mV(1.23V-0.98V)低下しています。
 この結果から見ると、BT-168の負荷はかなり軽いようです。

 どのような負荷を使用しているのかと思って分解してみましたが、よくわかりませんでした。

【BT-168Dの基板】
Bt168d_pcb_1

Bt168d_pcb_2

Bt168d_pcb_3

Bt168d_pcb_4

 チップ抵抗のどれかが負荷抵抗でしょうか? 

  ネットで調べてみると、負荷抵抗を外付けした方も居られるようなので、そのうち試してみたいと思います。

 ここまでの測定では、一応P-10を基準にして話を進めましたが、P-10の測定結果が正しいという保証はありません。
 基準となるような電圧源もないので、手元にあるデジタルテスタを総動員して、多数決で精度を確認することにしました。
 新品の単三2本を直列にしたときの電圧を測定しました。

【デジタルテスタ測定値比較】
_1

_2

 測定結果は、以下の通りでした。

    KEW MATE MODEL 2001(左上):3.165V
  GBW 7000A (右上):4.80V
  METEX P-10 (左下):3.155V
  METEX P-09 (左下):3.157V 
    DSO NANO V3 (左端):3.12V

  GBW 7000Aの4.80Vは明らかに異常(故障?)なので、残りの4個の平均をとると約3.15Vとなります。
 これから判断するとMETEX P-10の測定値はある程度信用できそうな感じがします。

 自分で測定した範囲では、BT-168の表示電圧はわずかに高めだけれども誤差の範囲内のように思われます。
 しかし、負荷抵抗は軽すぎるので、ほかの方が改造されているように外付けの負荷抵抗が必要かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

フリーサイズのスマホホルダを買いました

 Dosparaの店頭を覗いていたら、幅広の輪ゴムを組み合わせたようなスマートホン用のホルダが置いてありました。
Dnsbnaccbikiniholder_bk_1

 パッケージには"Fits all smartphones"と書いてあります。
Dnsbnaccbikiniholder_bk_2

 ゴムベルトで固定するタイプなので、現在使っている3.5インチのIODESUでも使えそうです。
 価格は411円です。IODESUには使えなくても他の端末に使えるであろうということで買ってきました。
 家に帰って商品をよく見ると、パッケージの説明写真のデザインとは異なっており、人前で使うのは一寸抵抗があるデザインです。
 パッケージに貼ってあったシールをよく見ると、"DNSB-Nacc-bikiniholder BK"と書いてあります。また、レシートでは”モバイルビキニホルダーBK”となっていました。

Dnsbnaccbikiniholder_bk_3_2


 ゴムの材質の色が黒だったのでデザインがよく見えませんでした。
 オリジナルのままでは使えそうもありませんが、捨てるのも勿体なので、若干加工しました。
 ゴムベルトの部分が滑り止めになるので、落下防止には役立ちそうです。
 また、ハンガー用のループがあり、フックに引っ掛けて使うこともできるので、窓に固定してGPSを使用するときに便利かもしれません。

Dnsbnaccbikiniholder_bk_5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

Hyundai T7のMicro USBレセプタクルが外れました

 現在、SDR Touch用にHyundai T7を使用しています。
 以前からUSBコネクタとの接触が悪かったのですが、コネクタを少しねじるとどうにか動作していました。
 しかし無理な使用法が祟ったのか、コネクタを引き抜くとセプタクルも一緒についてきました。

【Hyundai T7のMicro USBレセプタクル】
Hyundai_t7micro_usb_receptacle_0


Hyundai_t7micro_usb_receptacle_1

Hyundai_t7micro_usb_receptacle_2

Hyundai_t7micro_usb_receptacle_3



 
 Hyundai T7の場合には、USB経由の充電ではなくて専用の充電端子があるので充電自体はできるのですが、USB端子が利用できないと色々と不便です。
 どうにか修理はできないかと思って、故障の状態を確認してみると、USBレセプタクルの端子と基板のパターンの間の半田付けが外れたようです。
 再度半田付けし直せば良さそうですが、個人で出来るレベルではない感じです。(ディッピングが必要?)
 ネットで調べてみたところコネクタ基板全体を交換するものはありましたが、USBレセプタクル単体を交換するものは見つけられませんでした。(どこかにあるのかもしれませんが・・・)

 もしUSBレセプタクル単体を交換することが可能であったとしても、この歳では霞む目と震える手なので、微細部品の半田付けは難しそうです。
 案としては、格好は悪いですが、USB信号経路のパターンからリード線を引き出して標準USBを外付けすることが考えられますが、本当に実現可能かどうかは怪しいです。

 Micro USBの接触不良は結構多発しているようなので、そのうち簡単な修理方法が公開されることを期待して待っていることにします。

 下の記事には「Micro USBは、端子の形状こそMini USBと同じ直線的なデザインであるにもかかわらず、差し込み回数による寿命が1万回とMini USBに比べて約2倍の挿抜耐久性を持つという利点があります。」と書いてありますが、「本当なの?」と思ってしまいます。
 今まで買った中華PadはほとんどMini USBでしたが、コネクタに関しては不調はありませんでした。(他の不調は色々ありましたが・・・)

  Gigazine
  2013年08月22日 13時00分39秒
  Micro USBがMini USBに取って代わって端子の主流になった理由とは
  http://gigazine.net/news/20130822-reasons-micro-usb-take-over-mini-usb/

  幸いなことに、Hyundai T7はスペアがあるので、SDR Touchは使えています。

【Hyundai T7 (上:故障 下:正常)】
Hyundai_t7micro_usb_receptacle_4



 最悪でもUSBレセプタクルが外れた方のHyundai T7は部品(バッテリなど)取りには利用できそうです。

 Hyundai T7は、USB以外については、GPS, HDMI, Ethernetが使えるので結構気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

サランちゃんが出る韓国KBSの"スーパーマンが帰ってきた"のYouTubeリスト

 我が家のスカパーは、ほとんど家人の韓ドラ視聴専用となっていますが、最近"スーパーマンが帰ってきた"という番組を見始めたようです。

  
  スーパーマンが帰ってきた - KBSWorld
  http://www.kbsworld.ne.jp/variety/detail.php?cno=584

 KBSの番組説明によると「ママなしでパパが子育てにチャレンジする番組」ということになっています。
 家人の話によれば、格闘家とモデルの子供(サランという名前)の仕草がかわいいということです。
 当方は、スポーツも芸能もほとんど興味がないので、両親とも知りませんでした。
  最近は週刊誌の記事にもなっているようです。

 家人は、シリーズの途中から見始めたので、最初の方の番組を見たいという希望です。
 条件は以下の通りです。

 ・目的とする番組を簡単に指定できて、すぐに再生できること。
 ・リビングにある40インチの液晶テレビ(KDL-40J5000)で高画質で視聴できること。

 KBSの場合は、地上波で放送された番組が、オンライン(登録不要、無料)で利用できたような気がしたので、探してみたらYouTubeにありました。

  The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - YouTube
  https://www.youtube.com/playlist?list=PLMf7VY8La5RFIeOyIZ5IOm68WVb7c2dyT

 現時点(2014.07.13)では、No.1-No.106の動画ファイルのリストがありますが、1時間45分程度の本編と10分程度の特別編(?)が混在しています。
 本編ではエピソード31が最新のようです。

(追記:今見たらEP32がアップロードされていました。2014.7.14 02:30 JST)

 見逃した番組を見るためには、PCでリストの最後のほうから順番に開いていけば良いわけですが、現在リビングで使用している中古で買ったPC(FMV-C8230)では画面が小さいし、画質や音質もあまりよくありません。全画面表示にするとフレームが滑らかに表示されません。
 また、本編のファイルだけを選んで再生するのが一寸面倒です。

 映像に関しては、最近のPCはHDMI出力が可能なモデルもあるようですが、TV番組を見るためだけに新たに購入する余裕もありません。また、TVの周囲にはPCを置くような場所もありません。

 なにか良い手はないかと考えていたら、以前SDR(Software Defined Radio)に買った安いタブレットのHyundai T7がありました。
 このHyundai T7は、有線LAN(Ethernet)とHDMI(MINI)が使えるので、どうにかなるかもしれません。
 以前、有線LANとHDMIの動作は一応確認したことがあるのですが、念のため有線LANアダプタを交換しながら再確認してみました。
 手元には有線LANアダプタが何個か転がっていたので、Speedtest.netでチェックしてみました。
  なお、Hyundai T7のUSBはマイクロコネクタなので、サイズが適合しない場合は変換コネクタを使用しました。

【チェックした有線LANアダプタ】
Tested_eternet_adapters_1

Hyundai_t7_ehernet_hdmi_wiring


【有線LAN設定】
Hyundai_t7_ethernet_setting


  当方の場合には、「設定」→「Ethernet」(ON)としたら、自動的にパラメータが設定されました。
 結果は以下の通りでした。

  (1) (メーカー不明) JP1081B NO:9700 (マイクロUSB) OK
    (2) (メーカー不明) YS-LAN772BL   (ミニUSB)   OK   
    (3) (メーカー不明) (モデル名不明) (標準USB)    OK 
     (USB 2.0 to Fast Ethernet Adapterと書いてありました)
    (4) PCi              UE-100TX-G3 (標準USB)     OK       
    (5) Buffalo          LUA3-U2-ATX (標準USB)     OK

 各個体ごと、測定タイミングごとに、かなりばらつきがありますが、全体でみるとダウンロードが6~25Mbps、アップロードが6~35Mbpsでした。
 とりあえず全部の有線LANアダプタが使用可能でした。
 有線にしてはかなり遅いような気がしますが、以前のテストでは、UE-100TX-G3との組み合わせで90Mbps程度になったこともあるので込み具合によるのかもしれません。

 次にHDMIを確認してみました。

【HDMI設定】
Hyundai_t7_hdmi_setting


 デフォルトの設定は、「HDMI ZOOM」がMAX, 「Hdmi Resolution」がDefault TVになっており、この設定のままでKDL-40J5000(1366x768 pix)に表示できました。
  この番組のYouTubeでの画質はHDの場合には1280x720のようなので、解像度的にはそれ程離れていません。
   Hyundai T7自体の画素数は1280 x 800です。
 なお、Hyundai T7のHDMIジャック(ソケット)はミニなので、「標準ーミニ」のケーブルを使用するか、「標準ーミニ」変換コネクタを使用する必要があります。

  とりあえず、EthernetとHDMIはOKのようですが、次は番組選択の容易化です。
 色々と試行錯誤の結果、いまのところは以下の方法を使っています。

 (1) PCを使用して、YouTubeのURL(ハイパーリンク)付きの番組リストをHTMLファイルとして作成する。
 (2) HTMLファイルをDropbox経由でHyundai T7に転送する。
 (3) Hyundai T7のDropboxを開く。
 (4) 目的のHTMLファイルをブラウザで開く。
 (5) ハイパーリンク付きの番組リストが表示されるので、希望の番組のURLをクリックする。

【The Return of Superman番組リスト】
The_return_of_superman_program_list


  番組を見る人の作業は、(3),(4),(5)だけなので、慣れれば30秒程度で全画面で動画表示が可能になります。
 なお、日本語の字幕は出ませんが、英語の字幕が出るし、日本語の会話の部分も結構多いので、我慢してもらいましょう。
(追記: デフォルトで英語の字幕が出る設定になっているようです。他の言語も選択できるようですが、なぜか当方のPCでは言語選択リストのスクロールができません。)

【KDL-40J5000でThe Return of Supermanを表示】
Hyundai_t7_and_kdl40j5000_hdmi_conn


**********番組リスト**********
-------------------------------------------------
The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - YouTube
https://www.youtube.com/playlist?list=PLMf7VY8La5RFIeOyIZ5IOm68WVb7c2dyT
-------------------------------------------------

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.1 (2013.12.15)
https://www.youtube.com/watch?v=veFdtxdsEG0

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.2 (2013.12.15)
https://www.youtube.com/watch?v=1plOnLuLZ6k

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.3 (2013.12.22)
https://www.youtube.com/watch?v=ORPVyXHEuG8

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.4 (2013.12.22)
https://www.youtube.com/watch?v=0VEMceP8KGM

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.5 (2013.12.29)
https://www.youtube.com/watch?v=fZE5KsMSR0U

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.6 (2013.12.29) 
https://www.youtube.com/watch?v=CxjPmXMKJrE

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.7 (2014.01.05)
https://www.youtube.com/watch?v=dInArWBdyg4

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.8 (2014.01.12)
https://www.youtube.com/watch?v=ZS-zduNs7ck

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.9 (2014.01.19)
https://www.youtube.com/watch?v=O94BwMPCHe4

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.10 (2014.01.26)
https://www.youtube.com/watch?v=bdHkHNPSh44

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.11 (2014.02.02)
https://www.youtube.com/watch?v=WmgMtczyMxk

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.12 (2014.02.09)
https://www.youtube.com/watch?v=LaArAlFKoH4

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.13 (2014.02.16)
https://www.youtube.com/watch?v=r2tid-1Sz2k

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.14 (2014.02.23)
https://www.youtube.com/watch?v=FAsmvAiKuFY

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.15 (2014.03.02)
https://www.youtube.com/watch?v=6YzbbINsTtM

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.16 (2014.03.09)
https://www.youtube.com/watch?v=UcJV1ZfVuEs

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.17 (2014.03.16)
https://www.youtube.com/watch?v=n8KW_0tJGC8

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.18 (2014.03.23)
https://www.youtube.com/watch?v=-K6adpaoPIo

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.19 (2014.03.30)
https://www.youtube.com/watch?v=cRjxcYnQkS0

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.20 (2014.04.06)
https://www.youtube.com/watch?v=numTqoidzM8

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.21 (2014.04.13)
https://www.youtube.com/watch?v=jz4-OwzkPx4

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.22 (2014.04.20)
https://www.youtube.com/watch?v=nxubHthLGE4

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.23 (2014.04.27)
https://www.youtube.com/watch?v=qwLAkZHASmI

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.24 (2014.05.04)
https://www.youtube.com/watch?v=coiX4nz9DoY

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.25 (2014.05.25)
https://www.youtube.com/watch?v=GpRccbNql1M

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.26 (2014.06.01)
https://www.youtube.com/watch?v=1oS5UISz-Fk

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.27 (2014.06.08)
https://www.youtube.com/watch?v=Xn4xuUCoOvY

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.28 (2014.06.15)
https://www.youtube.com/watch?v=gu-1883lFPU

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.29 (2014.06.22)
https://www.youtube.com/watch?v=sGvCR-tD7mk

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.30 (2014.06.29)
https://www.youtube.com/watch?v=YZWS_vhN8G4

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.31 (2014.07.06)
https://www.youtube.com/watch?v=kHOTAq_3quQ

The Return of Superman | 슈퍼맨이 돌아왔다 - Ep.32 (2014.07.13)
https://www.youtube.com/watch?v=WxGJmz0X54k&index=2&list=PLMf7VY8La5RFIeOyIZ5IOm68WVb7c2dyT

【参考外部リンク】
Superman is Back - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Superman_is_Back

해피선데이
http://www.kbs.co.kr/2tv/enter/happysunday/

--------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

各種温度センサで見た今日の気温

 あまり暑いので、家にあったデジタル表示可能なガジェットで窓際の気温を測ってみました。

Thermometer


 28.8℃:秋葉原で300円位で買った素性不明の温度計
 29.6℃:CASIO PROTREK PRT-40
 29.7℃:Oregon Scientific NO.BA812E
 30.0℃:CASIO PROTREK PRW-1300AR

  怪しげな1台を除いて、温度のばらつきは1℃以内なので、まあまあかもしれません。

 

 当方は冷房が苦手ですが、これ以上気温が高くなると、エアコンの出番になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

カンタス航空(Qantas Airways)のGPSへの対応

 先日、機内でのBluetoothの使用について各航空会社の対応を調べていたら、カンタス航空のサイトの説明で一寸気になる部分がありました。

 GPSに関しては以下のような記載があります。

  Qantas Airways
  ホーム/ご搭乗 / 機内で / 通信
  http://www.qantas.com.au/travel/airlines/inflight-communications/global/ja

  電子機器
  離着陸時には、PDA、ノートパソコン、携帯用ゲーム機、玩具などすべての電子機器の電源を切りください。
  個人通信機器を利用した無線通信(無線機、双方向通信ができるポケットベル、GPSなど)はフライト中、一切使用が禁止されています。

 一寸見ただけでは、GPS自体が常時使用禁止のようにも解釈できそうです。

  「無線機=個人通信機器を利用した無線通信」は理解できます。
  「双方向通信ができるポケットベル=個人通信機器を利用した無線通信」も理解できます。
  しかし、
  「GPS=(?)個人通信機器を利用した無線通信」の部分が引っ掛かります。

 英文の説明では以下のようになっています。

  Electronic Equipment
  All electronic devices, including PDAs, laptop computers, handheld games, iPads, Ebooks and toys must be switched off during take-off and landing.
  Portable electronic equipment such as laptop computers (including WiFi and Bluetooth enabled devices), PDAs (without mobile phones), personal music (for example, iPods) iPads, Ebooks and electronic game devices may be used when the aircraft seat belt sign is extinguished after take-off and can now be used until we prepare the cabin for landing.
Radio transmission using personal communication devices (including walkie-talkies, two-way pagers, or global positioning systems) is prohibited at all stages of flight, as it may interfere with the aircraft's communication and navigation systems.
http://www.qantas.com.au/travel/airlines/inflight-communications/global/en#jump3

 GPSに関する記載は同じみたいです。
 なお、Wi-FiやBluetoothは、巡航中であればOKのように読めます。

 普通のGPS端末は不要輻射(漏洩局発信号等)の観点からはラジオと同じと思われるので、ラジオについて調べてみたら、運送約款に以下のような記載がありました。

  運送約款
  第11条 機内での行為
  11.1指示の遵守(抜粋)
  当社では、携帯電話、ノートパソコン、レコーダー、ラジオ、CDプレーヤー、電子ゲーム、レーザー製品または送信機器、トランシーバー、リモコン式玩具または無線操縦式玩具等、通信を妨害する恐れのある電子機器を一切使用しないよう求める場合があります。旅客が当社の求めに応じない場合、当社はフライトの終了まで、当該機器を預かる場合があります。補聴器および心臓ペースメーカーの使用は認められています。
  (http://www.qantas.com.au/travel/airlines/conditions-carriage-full/global/ja

 これによれば、「使用しないよう求める場合があります」と書いてあるので、使用することを許す場合もあるということでしょうか?

 他に情報はないかと探してみたら、Whirlpool ForumsというフォーラムにQantasのGPSへの対応についてのスレッドが立っていました。
 なお、このWhirlpool Forumsは"The Australian internet and technology discussion forums"だそうです。

  Whirlpool Forums
  ≫ Forums Archive≫ Gadgets≫ GPS≫ GPS on QANTAS
  http://forums.whirlpool.net.au/archive/775785

 ポストされた内容をざっと見てみましたが、やっぱりカンタスの説明が判りにくいようです。
 「GPS受信機は受信するだけなので電波を出すはずがない」というよくあるパターンのコメントが多いのですが、Bluetooth付のGPSについて言及しているコメントもありました。
 また、以下のように、GPSの局部発振回路について言及しているコメントがありました。

  --------------------
  posted 2007-Jul-7, 4:29 pm
  A gps is receive-only. But to receive a GPS signal you need a local oscillator at (roughly) the same frequency as the signal. Although it is not being transmitted it is being generated inside the GPS and at radio frequencies anything is a transmitter. So you will be creating SOME interference. Chances are it won't be enough to do anything but it COULD effect the plane's GPS.
  --------------------

 なお、機内のGPSに関する別のスレッドもありましたが、こちらは衛星信号の受信状態に関する話で、ルールの話はありませんでした。

  ≫ Forums≫ Gadgets≫ GPS≫ Using a GPS on a plane
  Using a GPS on a plane.
  http://forums.whirlpool.net.au/forum-replies.cfm?t=62906

 ここまで調べた範囲では、Bluetoothや局発回路が関係する可能性がありそうですが、これらからの信号のレベルは、個人通信機器を利用した無線通信として例示されている他の二つの「無線機」、「双方向通信ができるポケットベル」に比べて大幅に低いです。
 「無線機」は、ハンディタイプであれば、普通は出力が数100mWから数Wの範囲だと思われます。
 「双方向通信ができるポケットベル」については今まで知らなかったのですが、いろいろな製品があるようです。
 基本的には、携帯電話回線を利用したシステムのようなので、携帯電話と同様な扱いを受けるのは理解できます。

   Pager - Wikipedia, the free encyclopedia
   http://en.wikipedia.org/wiki/Pager

   Two-Way Pager Service
   http://www.mysecretaryusa.com/assured/

   双方向ページャ
   http://www.ntt-review.jp/yougo/word.php?word_id=4709

 問題はGPSですが、双方向通信可能なGPS端末なんかあるのと思って調べてみたらありました。

  Garmin | RinoR
  http://sites.garmin.com/rino/

 写真とキャッチコピーから判断すると、ハンティングなどに適した通信機能付のGPSのようです。
 こんなGPSがあるのは知りませんでしたが、下記の資料によれば、米国にはハンターが1400万人近くいるそうなので需要があるのかもしれません。

  U.S. Fish & Wildlife Service
  2011 National Survey of
  Fishing, Hunting, and Wildlife-Associated Recreation
  National Overview
  Issued August 2012
  http://www.doi.gov/news/pressreleases/upload/FWS-National-Preliminary-Report-2011.pdf

  Number of Hunters in U.S. Rises for First Time in Decades
  http://www.petersenshunting.com/2012/08/16/number-of-hunters-in-us-rises-for-first-time-in-decades/
  "13.7 million people, about 6 percent of the total population over the age of 16, went hunting"

 米国では17才以上の人口の6%がハンティングに行くということなので一寸驚きです。
 グループで狩猟する場合には、勢子は常に誤射の危険にさらされるので、射手と勢子が声や音を出さずにお互いの位置が正確に確認できることは重要かもしれません。

 ハンティングでこのトランシーバ機能付きのGPSを使っている人は、旅行の際にこのGPSをそのまま機内に持ち込むことがあり得るように思われます。
 機内で意図的にトランシーバ機能を使うことはないと思いますが、GPSを使うつもりで電源を入れている場合には、PTTボタンが何かに押されて連続送信状態になることも考えられます。
 座席の隙間にライターが挟まって発火する事故も時々発生していますし・・・

 GarminのRinoの説明をみるとFRS/GMRS radioと書いてあります。
 総務省のサイトによれば、FRS(Family Radio Service)は出力0.5Wで14CH、GMRS(General Mobile Radio Service)は出力5W又は50WでFRSの14CHを含む30CHとのことです。

  外国製無線機器(FRS・GMRS)についての注意 - 総務省
  http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/fieldinfo/denpa_kankyo02_06.html

 こんなのが機内で連続送信状態になったら一寸怖いです。

 このトランシーバ機能付きのGPSを念頭において、カンタスのHPに書いてある「個人通信機器を利用した無線通信(無線機、双方向通信ができるポケットベル、GPSなど)はフライト中、一切使用が禁止されています。」を読むと、ここでいうGPSは普通のGPSではなくて、トランシーバ機能付きのGPSを意味していると考えると、文言的にも技術的にも納得できますが、この解釈が正しいかどうかはわかりません。

 次にカンタスに乗る機会があれば直接聞いてみたいと思います。

 なお、双方向通信可能なGPS端末としては、中国の北斗衛星測位システムがありますが、多分こんな端末を持ち込む人はいないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

機内でのBluetoothの使用は?

 今朝、ImpressのAV Watchを見ていたら、以下のような記事がありました。

  飛行機内におけるNC+Bluetoothヘッドフォンの魅力。「Aurvana Platinum」
  トルコまでの長時間フライトで感じた魅力と不満
  (2014/7/7 00:00)
  http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/minireview/20140707_656444.html

 航空会社や機材が不明ですが、既にBluetoothが解禁になっているのでしょうか?

-----------------------------------------------------
   と思って、一寸調べた後で再度記事を確認してみたら既に削除されていました。

【お詫び】         
製品の不適切利用を前提した内容となっておりましたので、記事を削除しました。読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。(7月7日 11時20分)

-----------------------------------------------------

   折角、調べたので、以下は自分のメモのようなものです。

-----------------------------------------------------

 米国や欧州では電子機器の使用制限がすでに緩和されているようですが、積極的(意図的)に弱い電波を送信するWi-FiやBluetoothの扱いがどうなっているのかが、よく判りませんでした。

 素人の好奇心で、米国と欧州の様子を簡単に調べてみました。(改訂されているかもしれません)
 
  FAA to Allow Airlines to Expand Use of Personal Electronics
  October 31, 2013
  http://www.faa.gov/news/press_releases/news_story.cfm?newsId=15254

 この資料には、以下のように書いてあります。

   ************************************************************
  Top Things Passengers Should Know about Expanded Use of PEDs on Airplanes:
  (中略)
  5.  Devices must be used in airplane mode or with the cellular connection disabled. You may use the WiFi connection on your device if the plane has an installed WiFi system and the airline allows its use.  You can also continue to use short-range Bluetooth accessories, like wireless keyboards.
  (後略)
    ************************************************************

 米国の場合は、Bluetoothが使えそうですが、最終的には航空会社のルールに従うことになるのかもしれません。

 欧州はどうでしょうか?

  EASA Safety Information Bulletin - Europa
  Issued: 09 December 2013
  http://www.google.co.jp/url?url=http://ad.easa.europa.eu/blob/SIB_201321_Use_of_PED_during_Commercial_Aircraft_OPS.pdf/SIB_2013-21_1&rct=j&frm=1&q=&esrc=s&sa=U&ei=NTK6U_qxJYuB8gXg94CQDw&ved=0CCAQFjAC&sig2=3kfz5mFgKvo7TsUWGsByyg&usg=AFQjCNH4bgKCwN6pIzSOnigXgLYcMxXSNw

 この資料には、以下のように書いてあります。

  ************************************************************
  It now foresees that an operator may allow the use of non-transmitting PEDs during any phase of flight. Non-transmitting PEDs include all devices for which the transmitting functions (e.g. WLAN, mobile phone functions, Bluetooth) are disabled.
  (中略)
  AMC1 CAT.GEN.MPA.140 provides a way for operators to allow the use of transmitting PEDs (T-PEDs) such as mobile phones, WLAN or Bluetooth devices, during non-critical phases of flight, excluding taxiing, if the aircraft is certified accordingly, e.g. as PED tolerant, phone tolerant, having WLAN installations, etc.
  ************************************************************

 詳細はよく判りませんが、機体(機材)が所定の電磁波耐性を有していれば、状況によってはBluetoothの利用が許されることもあるということでしょうか?

 現在の航空会社の扱いがどうなっているのか、簡単に調べてみました。

  KLM - Royal Dutch Airlines
  http://www.klm.com/travel/jp_ja/prepare_for_travel/on_board/entertainment/index.htm
  「電子タバコ、Bluetooth対応ワイヤレスヘッドフォン、携帯用空気清浄機、リモコン玩具、テレビ、トランスミッター、VHFスキャナー/レシーバー、および携帯電話ネットワークサービスを利用する機器は、機内でご利用いただけません。」

  エールフランス航空
  http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/local/guidevoyageur/pratique/preparer_bagage_cabine_airfrance.htm
  「他の電子機器(音楽プレイヤー、ゲーム機など)もデータ通信(Wi-Fi、Bluetoothなど)がなければ、機内でご利用いただけます。」

  Alitalia
  http://www.alitalia.com/JP_JA/your_travel/at_the_airport/electronic_devices.aspx
  「常に機内にてご利用いただけない電子機器
  プリンター、スキャナー、また、CD/DVDコピー機器やワイヤレス電子機器(マウス、キーボード、モデム、電話、Wi-Fi、Bluetoothなど)と接続されているパーソナルコンピューターやミニコンピューター 」

 これらの航空会社は、BluetoothはNGのようです。

 明記されていない航空会社もあります。

  Turkish Airlines
  http://www.turkishairlines.com/en-int/travel-information/legal-notice/general-conditions-of-carriage-passenger-and-baggage/conduct-aboard-aircraft
  「The passenger may not operate aboard the aircraft portable radios, electronic games or transmitting devices including radio controlled toys and walkie-talkies. The passenger shall not operate any other devices on board without Carrier's permission, except that portable recorders, hearing aids and heart pacemakers may be used.」

 Bluetoothとは明記されていませんが、電波(局発漏洩信号)の送信が意図的でないportable radiosがNGなら、電波の送信が意図的であるBluetoothは当然NGのような気が・・・・

 一方、OKの航空会社もあります。

  Qantas
  http://www.qantas.com.au/travel/airlines/inflight-communications/global/en
  Portable electronic equipment such as laptop computers (including WiFi and Bluetooth enabled devices), PDAs (without mobile phones), personal music (for example, iPods) iPads, Ebooks and electronic game devices may be used when the aircraft seat belt sign is extinguished after take-off and can now be used until we prepare the cabin for landing.

  British Airways
  http://www.britishairways.com/cms/global/pdfs/handheld-devices-used-onboard_Dec14.pdf
  All Bluetooth accessories (for example wireless keyboard, headphones, etc) may only be used during the flight but must remain switched off for taxi, take-off and landing.

  航空会社によって、扱いはいろいろのようです。
 結局、下記のサイトにも書いてあるように、個別に窓口に直接確認した方がいいかもしれません。
 なお、この記事の作成時期が不明なので現在の状況とは違っている可能性がありますが、個別に確認が必要という点は変わらないと思います。

  USA Today
  The Rules on Using Bluetooth on an Airplane |
  http://traveltips.usatoday.com/rules-using-bluetooth-airplane-109323.html

  JALの国内線機内インターネットサービスは2014年7月23日からが始まるようですが、Bluetoothはどうなるでしょうか?
  米国や欧州に準じるのでしょうか?

 電磁波耐性が強い機材が一般的になれば、面倒なこともなくなるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

タイムラプス撮影テスト(1秒間隔)@秋葉原万世橋交差点

 秋葉原に遊びに行ったついでにER-ZR500で撮ってみました。

  歩行者天国が始まる直前です。
 カメラ単体でビデオファイルが出来上がるのでラクチンです。

  余談:
 万世橋警察署の駐車場の出口付近に報道陣が集まっていたですが、何だったのでしょうか?
  スタッフに聞いてみたら有名人ではないと言っていましたが・・・

1

2

3

追記:

これ(↓)だったようです。

https://www.youtube.com/embed/jx1AuZGIaYk?rel=0

Fnn

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QATAR Boeing 787-8 の1:200スケールモデルを貰いました

  貰えた経緯は以前ANAのスケールモデルを貰ったときと同じなので省略です。

 今回貰ったスケールモデルは、以下のサイトの写真のものと似ていますが、車輪がなく、また、エンジンのブレードは可動ではありません。

  Qatar Airways - Boeing 787-8 - 1/200
  http://www.flightmemory.com/shop/artikel/Modell_Qatar_B788_200P.html

 以前貰ったANAのモデルに似ています。
 箱には、qatarairways.comと書いてあるだけで、メーカ名の記載がありません。
 もしかしたらプレスキット用の非売品でしょうか?

 とりあえず組み立ててみました。
 例によって手抜きで写真のみです。
 部品は差し込むだけですが、寸法精度がかなり良い感じで、硬すぎず軟らかすぎずで、丁度良い具合でした。

【QATAR Boeing 787-8 Aircraft model scale 1:200】
Qatar_boeing_7878_aircraft_model_sc

Qatar_boeing_7878_aircraft_model__2

Qatar_boeing_7878_aircraft_model__3

Qatar_boeing_7878_aircraft_model__4

Qatar_boeing_7878_aircraft_model__5

Qatar_boeing_7878_aircraft_model__7


【QATARとANAのツーショット】
Qatar_and_ana_boeing_7878_aircraf_2



【参考外部リンク】
 QATAR AIRWAYS TOUCHES DOWN AT TOKYO HANEDA INTERNATIONAL AIRPORT
 http://www.qatarairways.com/global/en/press-release.page?pr_id=pressrelease_haneda2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

EX-ZR500でGPS/QZSS衛星の位置をタイムラプス撮影してみました

 今まで使っていたデジカメの電池の消耗が異常に早くなり、フル充電の状態でも液晶画面で画像をモニタしていると10分程度でバッテリ切れの表示がでるようになりました。
 表示関係の故障かもしれませんが、それ以降の撮影はできません。純正とパチモンの両方のバッテリでだめです。

 仕方がないので新しく買うことにしましたが、折角買うならなにか面白い機能が付いているモデルがいいということで、広告を眺めていたら、CASIOのEX-ZR500がハイスピード撮影(120, 240, 480, 1000 fps)とタイムラプス撮影(間隔:1/10, 1/2, 1, 2, 3, 5, 10, 30秒、トータル時間:3, 5, 10, 15, 20, 30, 60秒, OFF)ができるようです。
 価格もそれ程高くないのでこれを買いました。

 今回はタイムラプス撮影の被写体として、中華スマホIODESUに入れたGPS Testの衛星位置表示画面を使用しました。
 GPS衛星の周回時間は約12時間ということなので、画面を眺めていても変化は判りませんが、タイムラプス撮影なら衛星の移動が目に見えるようになるはずです。
  撮影条件は以下の通りです。

 カメラ:EX-ZR500
 撮影モード:TL(Time Laspe)
  撮影間隔:30秒
 トータル時間:OFF(無制限)
 バッテリ(NP-130, 3.7V 1800mAh 6.7Wh):フル充電
  スリープ設定:有り

 GPS端末:IODESU+"GPS Test" 
 SIM, Wi-Fi, Bluetooth:OFF
 
  表示:常時、明るさ50%
  設置場所:2F北側ベランダ窓際
  天空率:5%以下?(ベランダのひさしと向かいの建物が邪魔になって、端末の位置からは空はほとんど見えません)


  
【撮影の様子】
Gps_satellite_orbit_timelaspe_shoot


【GPS+QZSS衛星の軌道】

 
 再生フレームレートは、20fpsです。
 衛星の位置が少しずつ動いているのが判ります。
 天頂付近にあまり動かない「▲193」というのが見えますが、これが米国空軍のGPSでは無い日本のQZSS(Quasi-Zenith Satellite System)準天頂衛星「みちびき」でしょうか?
  QZSS+GPS SlyPlot(天空図) 「QZ-radar」で位置を確認してみると、それらしい感じはしますが、正確なところはよくわかりません。

【▲193は「みちびき」?】
Gps_test_qzssgps
(カメラの電池切れ後にIODESUでスクリーンショット)

 黄色い三角になっている場合には"In Use"ということだと思いますが、実際に測位精度には寄与しているのでしょうか?

 撮影開始は22:20頃で撮影終了は03:15頃でした。
 IODESUのGPSはまだ動作していましたが、EX-ZR500のバッテリが切れました。
 電池は約5時間もったことになります。
 取説によれば、タイムラプス撮影時間は約4時間40分となっているので仕様に近いです。

 端末のほうは、驚異的に長時間動作しました。

【残量15%】
Photo

Battery_percentage


  残量15%のアラームが出たのが11:20頃ですが、この時点で既に13時間経過しています。
 最終的に電源が落ちたのは、13:20頃だったので、結局15時間程度動作したことになります。

【Battery Graph】
Battery_graph


  以前、EOS Kiss Digital XとPCに入れたEOS Utility Ver2.5.1の組み合わせでインターバル撮影をしたことがあるのですが、多数枚のJPGをSWFまたはMPGに変換する必要があり結構面倒でした。
 EX-ZR500の場合は、撮影モードをTLにし、撮影間隔とトータル時間を設定してシャッタを押すだけでタイムラプス動画が出来上がるので非常に楽です。
 なお、撮影間隔が最長で30秒であり、またUSBで充電しながらの撮影はできないようなので、植物の成長記録の撮影などは難しいかもしれません。

【参考外部リンク】
JAXA|準天頂衛星初号機「みちびき」概要
http://www.jaxa.jp/countdown/f18/overview/michibiki_j.html

QZSS+GPS SlyPlot(天空図) 「QZ-radar」
http://qz-vision.jaxa.jp/USE/ja/qz_radar

The Global Positioning System (GPS)
http://www.gps.gov/systems/gps/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »