« freetel Priori FT132Aのストラップ取り付け方法 | トップページ | FT132AのSIMをIIJ mioのデータ用から音声通話用に変更しました »

2014年9月20日 (土)

au WALLETをAmazonで使ってみました

 長年AUの携帯電話を使っているので結構ポイントは貯まっていましたが、なかなか使う機会がありませんでした。
 携帯のアクセサリーの類は必要でないし、ショッピングモールで使おうとするとPCと携帯の紐付けや登録のためにあちこちに飛ばされて、なにか訳が判らない状態になってしまいました。
 携帯で操作すれば認証の手間は少なくなるのかもしれないと思って試してみましたが、携帯の小さな画面ではメニューから希望の物品を探すのは非常に不便です。
 どうにか目的の商品を見つけて購入しようとすると、その商品を扱っている店のユーザ登録が必要であったり、AUポイントの使い方がよく判らなかったりということで、品物は購入できないのに広告メールだけは来るようになったという悲しい結果になりました。

 仕方がないので直接AUショップに聞きに行ったのですが、この種の相談は電話窓口でして下さいということで逆戻りです。

 ということでそのままになっていたのですが、しばらく前にau WALLETのお知らせが来たので、申込みのチェックを入れて返送しました。
 そのときは、申し込めば自動的にカードが送られて来るものと勝手に思い込んでいました。
 なかなかカードが来ないので電話してみると、カードは別に申し込む必要があることが判りました。電話で受け付け可能ということだったで、その場で依頼しました。
 数日後にカードが到着したので、携帯を使ってポイントをカードにチャージする作業をしました。
 
 au WALLETはMasterCard加盟店で利用できるということだったので、au WALLETに本当にチャージされているかどうか確認するために、「au WALLET使えます」的な表示がある近所のレストランに行ってみました。
 ところが、レジでは残高がないので使えませんとのことです。

 自宅の帰って確認すると、確かに残高がゼロになっています。
 再度、チャージ操作をすると今回は正しくチャージされて残高が表示されました。
 自分の記憶の中では、前回のチャージ作業のときはエラーも出なかったし、途中で中止した記憶もないのですが、チャージ処理が完了していなかったようです。

 念のために。本当に使えるどうか再度確認することにしました。
 au WALLETはAmazonで使えるという記事を見かけたので、Amazonで試してみることにしました。
 現時点で特にAmazonで買いたいものはありませんでしたが、安い品物で確認をしようということで、最近買ったfreetel Priori FT132A用の保護フィルムを買ってみることにしました。

-------------------------
アスデック 【ノングレアフィルム3】 freetel FT132A 用 防指紋・気泡が消失するフィルム NGB-FT132A ASDEC
価格: ¥ 702
-------------------------

   

 Amazonでの購入手順は通常のクレジットカードと全く同じで、カードの種別としてMasterCardを選択すればOKでした。操作手順に関しては、クレジットカードとプリペイドカードの差は無いようです。

 注文した次の日に配送されてきましたが、今回は品物が薄いので、いつもの大き目の箱ではなく、保護シート(プチプチ)付の封筒で送られてきました。

【封筒】
Amazon


【保護フィルム】
_1

_2

 封筒の中に入っているは品物だけで、送り状、納品書、領収書の類は全く入っていません。
 いままでAmazonで何度か買ったことがありますが、品物だけというのは初めてです。
 品物の価格が安いからとか、au WALLETだからということはないと思いますが・・・

 とりあえず、au WALLETには正しくチャージされていることと、au WALLETがAmazonで使えるのが確認できました。
 Amazonで使えるのは結構便利かもしれません。あまり知らない店でクレジットカードを使うのは一寸心配なので・・・

 最後に保護フィルムの感想を少し・・・
 素のFT132Aのままでは、指の皮脂が画面に付着して結構目立ちます。 
 また、なんとなく画面にギラツキ感があります。3D用のレンチキュラーシートが貼られているような感じ?

 保護フィルムを貼ったあとでは、確かに皮脂の汚れが目立たなくなりますが、なんとなく画面に紗がかかったような感じになります。こればノングレアフィルムの宿命かもしれません。

【ノングレア】
Photo

 埃に気を付けて貼ったつもりですが、画面の右端のほうに2か所埃が入ってしまいました。

【気泡】
Photo_2

 作業直前まで埃はなかったのですが、作業中に飛んで来たのかのかもしれません。あるいは老眼で見落としたのか・・・
 傷を広げる可能性がある貼り直しを行うか、このまま我慢するか迷うところです。

【2014.09.20追記】
 フィルムエッジぎりぎりのゴミは、爪楊枝の先でそっと取り除きました。
 残りのひとつの気泡は殆ど見えなくなりました。
 「万が一気泡が残った場合でも、1日程度で消えて無くなります。」という説明がありましたが、確かに機能しているようです。
 

|

« freetel Priori FT132Aのストラップ取り付け方法 | トップページ | FT132AのSIMをIIJ mioのデータ用から音声通話用に変更しました »

freetel Priori FT132A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/60344143

この記事へのトラックバック一覧です: au WALLETをAmazonで使ってみました:

« freetel Priori FT132Aのストラップ取り付け方法 | トップページ | FT132AのSIMをIIJ mioのデータ用から音声通話用に変更しました »