« GPS Testがバージョンアップされていました | トップページ | freetel Priori FT132Aに自作着信音を入れてみました »

2014年10月11日 (土)

メール添付でアドレス帳移行(CA007→FT132A)

 先日、AU CA007からfreetel Priori FT132Aへアドレス帳を移行するのに手間取ったのですが、VCFファイルをメールに添付して送る方法が簡単でした。
 CA007からFT132Aへの直接転送ではなくPCが介在しますが、Wi-Fi経由なので、裏蓋やコネクタカバーを開ける必要はありません。
 手順は以下の通りです。

 CA007側
  (1)アドレス帳を開く。
 (2)「★タブ」以外のページで「サブメニュー」を開く。
 (3)「アドレス帳データ送信」を選ぶ。
 (4)「Eメール添付」を選ぶ。
  (5)「全件添付」を選ぶ。
 (6)「送信メール作成」の画面で宛先、件名などを記入して送信する。
   なお、宛先はPCでメールが受信できるものにする。当方はNiftyを使いましたがGmailの方が簡単かもしれません。

 
 PC(CF-W4)側(予め「EmEditor」をインストールしておく)
 (1)受信メールに添付されているVCFファイルをEmEditorで開く。
 (2)文字コードをUTF-8にして保存する。UTFであることが判るファイル名の方がいいかもしれません。
 (3)できたファイルはTXTファイルなので、拡張子を「 .VCF」に変更する。
  出来上がったファイルは、たとえば、「アドレス帳UFT8.VCF」となります。
 (4)このVCFファイルを自分宛にメール添付で送信する。
【VCFファイル送信】
Photo


 FT132A側(以下の写真の順で)
【受信トレイ】
1ft132a

【受信メール】
2ft132a

【添付ファイル】
3ft132a

【添付ファイルを表示】
3ft132a_2

【アプリケーションを選択】
4_ft132a

【キャッシュ/インポート】
5_ft132a

【FT132A  ホーム画面】
6ft132a_2


【電話の連絡先】
7ft132a


【117時報(ダミ-データ)】
8ft132a_117_2


 これでどうにか、必要なデータは転送できました。

 非常に簡単とはいえませんが、USBケーブル経由よりは簡単かもしれません。

  なお、記録済みの連絡先のデータは、移行する前に、以下の手順で一旦全部消しました。
連絡先削除手順
(1)初期メニュー最下行の連絡先アイコン(人の形)を選択。
(2)「電話の連絡先」を選択。
(3)FT132Aの「メニューボタン」(左端)を選択。
(4)「すべて削除」を選択。
(5)「すべて選択」を選択。
(6)「完了」を選択。
(7)「本当に選択したコンタクトを削除しますか?」→「OK」を選択。

|

« GPS Testがバージョンアップされていました | トップページ | freetel Priori FT132Aに自作着信音を入れてみました »

freetel Priori FT132A」カテゴリの記事

携帯電話・PHS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/60460762

この記事へのトラックバック一覧です: メール添付でアドレス帳移行(CA007→FT132A):

« GPS Testがバージョンアップされていました | トップページ | freetel Priori FT132Aに自作着信音を入れてみました »