« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月29日 (月)

LIFELEXデジタルラジオCOM08-3581を買いました

  在庫処分の安いDVD-Rを買いにコーナンに行ったら、しばらく見かけなかったLIFELEXブランドのラジオが何モデルか置いてありました。
 
 LIFELEXのラジオは、FM帯域の下端が63MHzまで広がっているので、アナログの防災行政無線が受信できるかもしれないと思って以下の2モデル持っています。

  KMG08-4970(AM:525~1630 kHz,FM1:63~88MHz,FM2:88~108MHz)
  KMG08-4987(AM:525~1630 kHz,FM1:63.5~89.0MHz,FM2:89.0~109.0MHz)

 KMG08-4970はアナログ選局/アナログ表示、KMG08-4987はアナログ選局/デジタル表示です。
 デジタル選局/デジタル表示のCOM08-3581の販売はかなり前のような気がしますが、少し価格が高めということと、受信範囲がよく判らないので、購入を見送っていましたが、その後店頭から消えていました。

 今回店頭で見かけたCOM08-3581のパッケージを見てもやはり受信範囲の表示はありません。

【COM08-3581仕様】
Lifelexcom083581_2_spec


 その代わり音声関係の仕様が妙に詳しいです。

  手元には、この種のポータブルラジオが沢山転がっていますが、COM08-3581の受信周波数範囲はどのようになっているのだろうかという好奇心で買ってきました。

   FMの周波数範囲は取扱説明書に書いてありました。

【取扱説明書抜粋】
Lifelexcom083581_3_fm


      FM1:76.0~90.0MHz
      FM2:87.5~108.0MHz

 AMの周波数範囲はどこにも書いてありません。
 実際に動作させてみると、AMの周波数範囲は以下のようになっていました。

   AM:522~1620kHz

 残念ながら路側放送(1620・1629kHz)は1波しか受信できないようです。
 また、FMの下限は一般的な76MHzです。
 FMの感度は手持ちのラジオの中では結構良い方です。
 このモデルの選局モードはオートスキャンのみですが、スキャン速度は500kHz/秒程度なので、全帯域をスキャンするのに結構時間がかかります。
 信号が受信されるまでエンドレスでスキャンするので、旅行先や機内(使用が許されている場合)で周波数が判らないFM局を受信するときに便利かもしれません。

 なお、スキャンはAMが9kHzステップ、FMが100kHzステップなので、もしFMの下限が63MHz付近まで広がっていたとしてもアナログ防災行政無線の受信は実質的に不可能かもしれません。

  折角なので蓋を開けてみました。

【COM08-3581の内部】
Lifelexcom083581_4_fm

Lifelexcom083581_5_fm

 デジタル化されるとバリコンなどが見えないので一寸寂しいです。
 知っているICはTDA2822Sくらいしかありませんでした。親戚のTDA2822Mが100円アンプで使用されています。

【TDA2822S】
Tda2822s

 KMG08-4970とKMG08-4987のFM受信回路はアッパーヘテロダインの局発信号(受信周波数+10.7HMz)が結構漏れていたのですが、このCOM08-3581では予想した周波数(受信周波数+/-10.7HMz)には見当たりません。
 漏洩対策が強化されたのか、局発の周波数が全く異なっているのかよく判りません。

 COM08-3581はワールドワイド対応でオートスキャンなので、海外旅行でのFMエアチェック時に便利かもしれません。
 ただし、国(マレーシア等)によっては特定周波数範囲の受信が可能なFMラジオが違法となる場合があるようです。

 Royal Malaysian Customs Department
 Traveler's Guide
 http://www.customs.gov.my/index.php/en/procedures-a-guideline/customs/98-travelers-guide
 The following goods are absolutely prohibited from importation:(抜粋)
 ・Broadcast receivers capable of receiving radio communication within the ranges (68 - 87) MHz and (108 - 174) MHz

【上から COM08-3581  KMG08-4987 KMG08-4970】
Com083581_kmg084987_kmg084970

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

映画『レッド・ファミリー』を見てきました

 新聞(2014.9.26夕刊)に全面広告が掲載されていたし、新聞の映画評もよさそうだったので、一寸興味がありました。

  映画『レッド・ファミリー』公式サイト
  http://redfamily.gaga.ne.jp/

 しかし、上映館が非常に少なく、しかも、当方のロケーションからはアクセスが不便な場所しかなかったので鑑賞は見送っていました。

 最近の"The Interview"の騒ぎで、この映画を思い出しました。
 最近は映画のDVD化が早いのでDVDがあるかもと思って調べてみましたが見当たりませんでした。
 その代わりというわけではありませんが、関東で1館だけ『レッド・ファミリー』を上映している映画館がありました。

   「レッド・ファミリー」の映画館(上映館)
   http://eiga.com/movie/79294/theater/

    関東→神奈川→黄金町→シネマ ジャック/ベティ

 シネマ ジャック&ベティという映画館です。この歳だと英語教科書を連想してしまいます。

  シネマ ジャック&ベティ
  http://www.jackandbetty.net/
  アクセス
  http://www.jackandbetty.net/common/images/access.map.gif

 上映スケジュールは以下のようになっていました。

  12月27日(土)~12月31日(水) 14:20~16:05  18:05~19:50 
  1月02日(金) 14:20~16:05  18:05~19:50 
  1月03日(土)~1月09日(金)  14:15~16:00  20:10~22:00 [レイト] 

 当方は初めて知りましたが、いわゆる名画座系の映画館のようです。
 なぜか黄金町にあります。
 昔はかなり怪しいエリアだったようですが、最近はかなり浄化されたという話もあります。
 黄金町なら行けない場所ではないということで、初回の上映を見に行くことにしました。

 映画館のサイトに地図があるので、迷わないはずなのですが、当方は超方向音痴なので、やっぱり道を一本間違えてしまいました。昔の雰囲気を残したお店(?)が昼間から1軒営業していました。

 映画館の雰囲気は昭和の香り(臭い)が一杯という感じです。
 先着順の自由席です。
 映画館のサイトには「飲み物、食べ物は持ち込み可能です。他のお客様の迷惑にならないように楽しみましょう。」と書いてあります。最近の映画館では珍しいかもしれません。
 上映スクリーンは「ジャック」(定員132名)の方で、観客の入りは7~8割という感じでした。
 普段の様子を知らないので、入りが良いのか悪いのかよくわかりませんが、14:06の発券で整理No.39となっていました。
 席はほぼ中央を確保できました。
 最近のシネマコンプレックスのような飲み物置き台はありませんが、シートは柔らかでした。

【『レッド・ファミリー』リーフレット】
Photo


Photo_2

映画『レッド・ファミリー』予告

'Red Family' trailer


 映画の内容のほうは他の方が沢山書かれているので省略です。

 悲しい映画でした。

 整合がとれていないように思われるところもありましたが、映画的には多分枝葉の事項でしょう。

 南北が絡んだ映画としては、シュリ(2000年日本公開), JSA(2001), シルミド(2004)を見たことがありますが、この映画が一番哀れであるように思われました。

 歴史に"If"は禁物ですが、日本の分割統治計画もあったようです。

  日本の分割統治計画 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%88%86%E5%89%B2%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E8%A8%88%E7%94%BB

  A Plan to divide Korea and Japan after the War?
  http://forum.axishistory.com/viewtopic.php?t=108040

  日本分治計劃
  http://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%86%E6%B2%BB%E8%A8%88%E5%8A%83

 国会図書館の資料です。

  日本国憲法の誕生
  概説
  http://www.ndl.go.jp/constitution/gaisetsu/00gaisetsu.html
  資料と解説
  第1章 戦争終結と憲法改正の始動
  http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01shiryo.html
  1-8 トルーマン「日本の敗北後における本土占領軍の国家的構成」(SWNCC決定)を承認 1945年8月18日
  http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01/018shoshi.html
  「最終的に、日本本土の占領は米占領軍が主力となり、分割占領が回避された。」

 種々の要因が絡んで分割統治は避けられたようです。
 こういう映画を見ると、分割されなくてよかったと思います。(可能性は低かったのかもしれませんが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

Let's note CF-W4のメモリを512MB+1GBに増設しました

  現在メインで使用しているPCは中古(7800円)で買ったWindows 7ノートPC (Let's note CF-W4HW4AXS)です。
  購入時のRAM容量は512MBしかなく、Windows 7を動かすのは実質的に不可能だったので、安い512MBのメモリを追加してどうにか動かしていました。
 ところが最近ゴミが増えてせいか、動作が非常に遅くなって、なにか操作するとHDDのアクセスランプが点滅して作業が進みません。
 最初のメモリ増設のときに、本当は1GBを追加したかったのですが、その時点では結構高かったで512MBで我慢しました。

 現時点では、CF-W4で使える1GBメモリの価格はどの程度かと思って調べてみると、高いものから安いものまで色々あるようです。

 今回は有名ブランドとノーブランドの中間をとって、2500円のメモリを買うことにしました。

 お急便で午後11時頃注文にしたところ翌日配送されてきました。
 プチプチ付封筒の中にメモリだけ入っていました。最初は空の封筒かと思いました。コストダウンのためか、送り状等はありませんが、製品がOKなら問題なしです。

【MicroDIMM 1GB 172pin PC2-4200 DDR2 533 CL4 KINGSPECJP】
Microdimm_1gb_172pin_pc24200_ddr2_5


 早速、512MBのメモリを抜いて、丁寧に1GBのメモリを装着したのですが、追加分のメモリが認識されません。
 外れに当たったのかと一寸不安になりましたが、一旦メモリを抜いて、スロットの奥までしっかり差し込んで、メモリ基板のエッジでストッパを押し広げながら下方に押し込んで装着すると、今度は正常に認識されました。

【1GBメモリ装着】
Microdimm_1gb_172pin_pc24200_ddr2_2

【Windows イクスペリエンス インデックス】
Windows_15gb

Windows_15gb_2

 最初にメモリを取り付けるときは、メモリ基板のエッジでストッパが押されてストッパが壊れそうな感じがしたので、ストッパをドライバの先端で押し広げながらメモリを装着したのですが、これがよくなかったようです。
 斜めにギュッと差し込んで、エイッヤッと上から押し込んだ方がいいのかもしれません。(注:個体差があるかもしれません)
 
 これでどうにか1.5GBになりました。

 Windows イクスペリエンス インデックスやベンチマーク(PCMARK 7)の数値で見る範囲ではあまり改善していませんが、実際の使用感はかなり改善されました。

【PCMARK 7】
Pcmark7_score_444


  今までは電源オン時に画面にアイコンが表示されてから、実際に操作できるようになるまでに結構時間が掛かっていましたが、かなり時間が短縮されたような感じがします。
 CF-W4の場合はこれ以上のメモリ増設はできないようなので、しばらくはこの状態で使うつもりです。

 
 

【参考外部リンク】
Let'snote W4の主な仕様
http://panasonic.biz/pc/doc/catalist/pdf/jw4c06a.pdf

【関連内部リンク】
2014年3月24日 (月)
秋葉原で中古Windows 7ノートPC(CF-W4)を買いました
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2014/03/windows-7pccf-w.html

2014年3月29日 (土)
中古で買ったWindows 7ノートPC(CF-W4)のメモリを増設しました
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2014/03/windows-7pccf-1.html

2014年3月30日 (日)
中古で買ったCF-W4(Windows 7)のベンチマークをしてみました
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2014/03/cf-w4windows-7-.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

ストレート型 CHARGER DOCTORを買いました

 以前、USB電流測定用にCHARGER DOCTORを買ったのですが、表示部がコネクタの方向と直角なので一寸邪魔になることがあります。また最近表示が少し暗くなってきました。
 ドスパラを覗いていたら、ストレート型のCHARGER DOCTORが置いてあったので買ってきました。

【USB Voltage and Current Meter】
Charger_doctor_1

Charger_doctor_2

Charger_doctor_3

 機能は似ていますが、ケースに印刷されている仕様が異なっているので、中身は別物かもしれません。

 前回購入:CHARGER Doctor
            (3.5V-7.0V, 0A-3A)
  今回購入:USB Voltage and Current Meter
            Range:DC3-8V & 0-3A, Accuracy:±1%

  デジタル表示だから正確というわけではないので、両方を一緒に使って電圧と電流を測定してみました。

【FT132A への充電】
Charger_doctor

Charger_doctor_4

  充電対象:freetel Priori FT132A (バッテリ残量13%)
  ACアダプタ:FT132A用純正

         従来   ストレート
 測定電圧: 4.97V     4.91V   
 測定電流:  0.67A     0.65A   

  デジタルメータ特有の誤差を考慮すると両者の差は誤差の範囲かもしれません。
 較正手段がないので真の値に近いかどうかは判りませんが、実用上は問題なさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

NetオペがSoftbankでSimオペがNTT DOCOMO?

 IIJ SIMを挿したfreetel Priori FT132AのNetwork Signal Infoの表示が”Net.オペレーター:Softbank  Simオペレーター:NTT DOCOMO”になりました。

Netsoftbank_simntt_docomo


 普通は両方ともNTT DOCOMOですが、短時間だけ変な表示になりました。
 どういう意味? 探索中? 誤動作?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

GPSログデータで見た福岡空港(FUK-RWY34)からの離陸

RJFF
JAL B767
Holux m-241c

出発ゲート→ボーディングブリッジ→機内→プッシュバック→タキシング→離陸→旋回→三郡山付近を通過

【EzTour】
Rjff_fuk_rwy34_1_2

Rjff_fuk_rwy34_2

Rjff_fuk_rwy34_3

表示倍率を高くし、更新速度を遅くすると「出発ゲート→ボーディングブリッジ→機内→プッシュバック」の様子がわかります。

【FUK-RWY34】
Fukrwy34


【FT132Aの内蔵GPSで測位したトラック】
Fukrwy34ft132a_gps


途中でGPS信号ロストになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

雨雲を通過して福岡空港に着陸(動画約7分)

  2014年9月1日から「区分一」と「区分二」の航空機に関しては、離着陸時のデジタルカメラの使用が可能になったので、福岡空港への着陸風景を動画で撮ってみました。
 EX-ZR500のFHDで撮影を開始したのですが、撮影開始直後にメモリ容量不足のエラーとなりました。
 一寸前に使ったときは30分程度の余裕があったので大丈夫だと思っていたのですが、今まではSD画質での撮影だったので、見通しが甘かったです。FHDの場合は結構な速さでメモリを消費します。
 あわてて重要性が低そうな静止画や動画を消して、やっとSD画質で20分程度の容量を確保しました。
 次からは、スペアのバッテリとメモリを準備しておいた方がよいかもしれません。

 当日は、福岡地方の天候は雨という機内アナウンスがありましたが、思ったよりは視程がよくて、どうにか着陸の様子を撮影することができました。

【福岡空港への着陸風景(RJFF/FUK-RWY16)】

 緑の部分は筥崎宮でしょうか?
 動画を見ると本当に街の中の空港という感じがします。

【参考外部リンク】
  国土交通省
  ホーム>政策・仕事>航空>お知らせ>航空機を利用される方へ>
  航空機の運航の安全に支障を及ぼすおそれのある電子機器の使用制限について
  http://www.mlit.go.jp/koku/15_bf_000005.html

  電子機器等を定める告示の見直しの概要
  http://www.mlit.go.jp/common/001050246.pdf

  電子機器の使用制限緩和概要(区分一の航空機内のケース)  
  http://www.mlit.go.jp/common/001050247.pdf

  航空機の運航の安全に支障を及ぼすおそれのある電子機器等を定める告示(抄)  
  http://www.mlit.go.jp/common/001050248.pdf

  航空機の区分(平成26年10月1日現在)
  http://www.mlit.go.jp/common/001056884.xlsx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

巡航中の機内(JAL B777)でBluetooth GPS(m-241)を使ってみました

 飛行機で窓側の席がとれたときには、GPSロガー(m-241c)を使って飛行コースのデータを記録したり、スマホ(FT132A)に入れたGPS Essentialsを使って地図上に現在位置やETAを表示したりすることがあります。
 FT132AのGPSの感度は、手持ちのスマホやタブレットの中では結構良い方ですが、テーブルの上に置いた状態で測位するのは難しく、かなり窓に近づけないと測位できないことが多いです。
 スマホを手に持って窓に近づけた状態で、表示されている地図を覗きこんでいるのは、他の人が見ると結構怪しいかもしれません。

 一方、m-241cの場合は、今までの経験では、シートポケットの中やテーブルの上でも結構余裕で測位できることが多いです。

【m-241c】
M241c_jal_b777200


 m-241cのBluetoothバージョンであるm-241を使用してFT132Aとペアリングさせれば、m-241とFT132Aをテーブルの上において使用できるので、怪しさは少し減ります。
 テーブルの上にm-241とFT132Aを置いているだけでも結構怪しいですが・・・・

 従来は、機内でBluetoothを使用することはご法度でしたが、2014年9月1日からの航空法に定める「安全阻害行為等」に関する大臣告示の改正により、場合によっては巡航中の機内でBluetoothを使用することが出来そうです。

 新しいルールは結構面倒なようです。

  国土交通省
  ホーム>政策・仕事>航空>お知らせ>航空機を利用される方へ>
  航空機の運航の安全に支障を及ぼすおそれのある電子機器の使用制限について
  http://www.mlit.go.jp/koku/15_bf_000005.html

  電子機器等を定める告示の見直しの概要
  http://www.mlit.go.jp/common/001050246.pdf

  電子機器の使用制限緩和概要(区分一の航空機内のケース)  
  http://www.mlit.go.jp/common/001050247.pdf

  航空機の運航の安全に支障を及ぼすおそれのある電子機器等を定める告示(抄)  
  http://www.mlit.go.jp/common/001050248.pdf

  航空機の区分(平成26年10月1日現在)
  http://www.mlit.go.jp/common/001056884.xlsx

  区分一の航空機:携帯型電子機器から発射される航空無線に割り当てられた周波数帯以外の電波に対する耐性及び携帯型電子機器から発射される航空無線に割り当てられた周波数帯の電波(当該電子機器を作動させることに伴い発射される高調波を除く。)に対する耐性がある航空機

 利用する機材が区分一の航空機であれば、常時Bluetoothが使用可能な雰囲気です。

 利用予定の機材はJALのB777だったのですが、上記「電子機器等を定める告示の見直しの概要」を見ると、B777は区分一に含まれており、「電子機器の使用制限緩和概要(区分一の航空機内のケース)」を見るとBluetoothはセーフのようです。
 しかしながら、実際の取り扱いは航空会社によって異なる場合があるので、日本航空のサイトで確認してみました。

  JAL
  9月1日以降の電子機器使用に関する規制緩和について
  https://www.jal.co.jp/info/other/electronic.html

 これによると、地上走行と飛行中は、「作動時に電波を発する状態にあるもの」は利用できないとされています。
 「作動時に電波を発する状態にあるもの」の中には、「無線式ヘッドホン、無線式イヤホン、ICタグ(電池式)および他の電子機器と無線通信を行う機能を有するもの(Bluetoothなど))(*2)」が含まれています。

 しかしながら、但し書きに以下のように書いてあります。

「*2 ただし、下記の機材では常にご利用いただけます。そのほかの機材(※)は上記と同様の制限になります。
JAL(日本航空)737-800、767、777、787 JAC(日本エアコミューター)DHC8-Q400 J-AIR(ジェイ・エア)CRJ-200、EMBRAER170

※JTA(日本トランスオーシャン航空)737-400JAC(日本エアコミューター)SAAB340BRAC(琉球エアーコミューター)DHC8-Q100/Q300」

 上記の説明から判断すると、今回搭乗するのはJALのB777なので、BluetoothはOKのようです。

  Bluetoothを使用するための前提として、地上走行と飛行中は、携帯電話を「通話やメールの送受信機能がOFFになっている状態」にする必要があります。
 ところが、FT132Aの場合には「機内モード」をONにすると、Wi-Fi, Bluetoothもオフになってしまいます。

【通常モード】
1_ft132a_normal_mode

【機内モード】
2_ft132a_sim

  仕方がないので、「機内モード」をOFFにし、「デュアルSIMカード設定」でSIM1とSIM2をOFFにしました。

【SIM OFF】
3_ft132a_sim

4_ft132a_sim

5_ft132a_sim

6_ft132a_sim_off



  SIMをOFFにすれば、本当に携帯電話の電波が送信されないのかという問題がありますが、手元にあった簡易電磁波検出装置で調べた範囲では、通常の電話可能なモードでは、電源オン時に電磁波が検出)されましたが、「機内モード」OFF、SIM OFFにして電源をオンにした場合には反応はありませんでした。

 これでどうにか「通話やメールの送受信機能がOFFになっている状態」にできました。

 HND→FUK便で試してみました。

 GPSロガー
   Holux m-241 (Bluetooth)
  
 スマホ:
   freetel Priori FT132A

 アプリ:
   Bluetooth GPS
  https://play.google.com/store/apps/details?id=googoo.android.btgps&hl=ja)

   GPS Essentials
    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mictale.gpsessentials&hl=ja
    http://www.gpsessentials.com/
    http://www.mictale.com/gpsessentials/download/GPSEssentialsManual.pdf?attredirects=0

 
【m-241+FT132A+Bluetooth GPS+GPS Essentialsで飛行情報表示中】

 
 FT132Aの画面は狭いので、地図(offline)の他には、5項目程度しか同時表示できません。
 今回は、高度、平均速度、距離、到着予定時刻(ETA)、衛星数(可視/使用)を表示しました。  Bluetooth経由の場合は衛星数は常に0/0となっており、m-241のデータは反映されないようです。FT132A内蔵のGPSを使用した場合は、普通に表示されます。
 なお、目的地は福岡空港に設定してあります。
 
  今回の場合には、Bluetooth経由で常時測位するとができるように思われましたが、離着陸時はテーブルが使用できないので巡航時に測位しました。

 国内線の場合は所要時間が短いので、それほど退屈しませんが、個人的には自分がどこを飛んでいるのかが判ると結構楽しいです(感じ方にはかなり個人差があるようですが・・・)。

 なお、上記「航空機の区分」のエクセルシートを見てみると、JALのB767は全て「区分一」ですが、ANAのB767は「区分一」、「区分二」、「区分三」が混在しており、同じB767-300でもJA620Aは「区分一」でJA621Aは「区分二」になっています。

  今回利用したのはJAL B777-200のJA8984でしたが、「航空機の区分」で確認すると、確かに「区分一」となっていました。

【JA8984】
Ja8984



 これからは機内でBluetoothを使いたい場合には、航空会社によっては搭乗機材の登録番号まで確認する必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

ADS-B on USB SDR RTL TEST@HND

  羽田空港で受信すれば機影の数が増えるかも知れないと一寸期待したのですが、残念ながら1機しか見えませんでした。
  一瞬だけ2機が表示されましたが・・・

Antenna:430MHz Base-loaded Whip
Tuner:DVB-T+DAB+FM(R820T)
Android Tablet:Hyundai T7
SDR Applicatuion:ADS-B on USB SDR RTL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »