« Let's note CF-W4のメモリを512MB+1GBに増設しました | トップページ | LIFELEXデジタルラジオCOM08-3581を買いました »

2014年12月27日 (土)

映画『レッド・ファミリー』を見てきました

 新聞(2014.9.26夕刊)に全面広告が掲載されていたし、新聞の映画評もよさそうだったので、一寸興味がありました。

  映画『レッド・ファミリー』公式サイト
  http://redfamily.gaga.ne.jp/

 しかし、上映館が非常に少なく、しかも、当方のロケーションからはアクセスが不便な場所しかなかったので鑑賞は見送っていました。

 最近の"The Interview"の騒ぎで、この映画を思い出しました。
 最近は映画のDVD化が早いのでDVDがあるかもと思って調べてみましたが見当たりませんでした。
 その代わりというわけではありませんが、関東で1館だけ『レッド・ファミリー』を上映している映画館がありました。

   「レッド・ファミリー」の映画館(上映館)
   http://eiga.com/movie/79294/theater/

    関東→神奈川→黄金町→シネマ ジャック/ベティ

 シネマ ジャック&ベティという映画館です。この歳だと英語教科書を連想してしまいます。

  シネマ ジャック&ベティ
  http://www.jackandbetty.net/
  アクセス
  http://www.jackandbetty.net/common/images/access.map.gif

 上映スケジュールは以下のようになっていました。

  12月27日(土)~12月31日(水) 14:20~16:05  18:05~19:50 
  1月02日(金) 14:20~16:05  18:05~19:50 
  1月03日(土)~1月09日(金)  14:15~16:00  20:10~22:00 [レイト] 

 当方は初めて知りましたが、いわゆる名画座系の映画館のようです。
 なぜか黄金町にあります。
 昔はかなり怪しいエリアだったようですが、最近はかなり浄化されたという話もあります。
 黄金町なら行けない場所ではないということで、初回の上映を見に行くことにしました。

 映画館のサイトに地図があるので、迷わないはずなのですが、当方は超方向音痴なので、やっぱり道を一本間違えてしまいました。昔の雰囲気を残したお店(?)が昼間から1軒営業していました。

 映画館の雰囲気は昭和の香り(臭い)が一杯という感じです。
 先着順の自由席です。
 映画館のサイトには「飲み物、食べ物は持ち込み可能です。他のお客様の迷惑にならないように楽しみましょう。」と書いてあります。最近の映画館では珍しいかもしれません。
 上映スクリーンは「ジャック」(定員132名)の方で、観客の入りは7~8割という感じでした。
 普段の様子を知らないので、入りが良いのか悪いのかよくわかりませんが、14:06の発券で整理No.39となっていました。
 席はほぼ中央を確保できました。
 最近のシネマコンプレックスのような飲み物置き台はありませんが、シートは柔らかでした。

【『レッド・ファミリー』リーフレット】
Photo


Photo_2

映画『レッド・ファミリー』予告

'Red Family' trailer


 映画の内容のほうは他の方が沢山書かれているので省略です。

 悲しい映画でした。

 整合がとれていないように思われるところもありましたが、映画的には多分枝葉の事項でしょう。

 南北が絡んだ映画としては、シュリ(2000年日本公開), JSA(2001), シルミド(2004)を見たことがありますが、この映画が一番哀れであるように思われました。

 歴史に"If"は禁物ですが、日本の分割統治計画もあったようです。

  日本の分割統治計画 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%88%86%E5%89%B2%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E8%A8%88%E7%94%BB

  A Plan to divide Korea and Japan after the War?
  http://forum.axishistory.com/viewtopic.php?t=108040

  日本分治計劃
  http://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%86%E6%B2%BB%E8%A8%88%E5%8A%83

 国会図書館の資料です。

  日本国憲法の誕生
  概説
  http://www.ndl.go.jp/constitution/gaisetsu/00gaisetsu.html
  資料と解説
  第1章 戦争終結と憲法改正の始動
  http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01shiryo.html
  1-8 トルーマン「日本の敗北後における本土占領軍の国家的構成」(SWNCC決定)を承認 1945年8月18日
  http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01/018shoshi.html
  「最終的に、日本本土の占領は米占領軍が主力となり、分割占領が回避された。」

 種々の要因が絡んで分割統治は避けられたようです。
 こういう映画を見ると、分割されなくてよかったと思います。(可能性は低かったのかもしれませんが・・・)

|

« Let's note CF-W4のメモリを512MB+1GBに増設しました | トップページ | LIFELEXデジタルラジオCOM08-3581を買いました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/60875589

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『レッド・ファミリー』を見てきました:

« Let's note CF-W4のメモリを512MB+1GBに増設しました | トップページ | LIFELEXデジタルラジオCOM08-3581を買いました »