« 夕暮れの羽田空港へのB767の着陸風景(約10分) | トップページ | JL037(B777-200 HND-SIN)エコノミークラスの電源 »

2015年1月17日 (土)

ADS-B on USB SDR RTL TEST@JL037(HND-SIN)

  シンガポールに遊びに行くことになったので、巡航中の機内でADS-Bを受信してみました。
 利用便はJAL 37便(B777-200 羽田→シンガポール)です。
 羽田空港の国際線ターミナルから出発するのは初めてですが、かなり広いです。
 ゲート番号が3桁です。
  羽田空港国際線ターミナル144番ゲートから搭乗しました。

【144番ゲート】
http://www.haneda-airport.jp/inter/map/floormap/map.html?floorId=MAP010
Hnd_inrernational_terminal_gate_144

Hnd_inrernational_terminal_gate_1_2

Hnd_inrernational_terminal_gate_1_3

Hnd_inrernational_terminal_gate_1_4


[受信環境]
場所:JL037(HND-SIN) B777-200 24H
アンテナ:430MHz用ホイップアンテナ(ベースローディング)
チューナ:DVB-T+DAB+FM(R820T)
Androidタブレット:Hyundai T7(Rooted)

【ADS-B on USB SDR RTL@JL037(HND-SIN)(駿河湾上空)】

 シートは通路側なので余り受信条件はよくありませんが、自機(表示はJAL37)の機影は表示できました。
 便名が表示されない複数の受信データが見えますが、これらは他機のデータなのか、あるいは自機の不完全デコードデータなのかよくわかりません。
 データの値を見ると自機のデータのような感じがしますが、正確なことはわかりません。
 一応機影のシンボルは表示されていますが、周囲の地図は表示されていません。
 自宅でインターネットに接続している場合には、北海道から九州までは地図が表示されるのですが、地図をスクロールしても沖縄や東南アジアは表示されません。
 機内でWi-Fiが利用できれば表示されのかもしれませんが、残念ながらこの便ではサービスされていません。
 ある程度の地図はキャッシュされるようですが、どのような条件でキャッシュされるのかよくわかりません。

【ADS-B on USB SDR RTL@JL037(HND-SIN)(フィリピン上空)】

 フィリピンの地図は表示されていますが、機体の向きが反対です。
 自宅で使用するときは、大体正常に表示され、時々横になったり、逆になったりする程度ですが、今回の機内での表示では、殆どが逆向きの表示になりました。
 "ADS-B on USB SDR RTL"はbetaの文字はなくなりましたが、完成版とは言えないような感じです。

|

« 夕暮れの羽田空港へのB767の着陸風景(約10分) | トップページ | JL037(B777-200 HND-SIN)エコノミークラスの電源 »

ADS-B」カテゴリの記事

HYUNDAI T7」カテゴリの記事

海外旅行」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/60990391

この記事へのトラックバック一覧です: ADS-B on USB SDR RTL TEST@JL037(HND-SIN):

« 夕暮れの羽田空港へのB767の着陸風景(約10分) | トップページ | JL037(B777-200 HND-SIN)エコノミークラスの電源 »