« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

"Mr. Spock"逝く

 「宇宙大作戦」の頃から見ていたので感慨深いものがあります。

  ITmedia ニュース
   2015年02月28日 07時27分 更新
  「長寿と繁栄を」:ミスター・スポック役のレナード・ニモイ氏が死去
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/28/news013.html
 

 BASIC(beginner's all-purpose symbolic instruction code)インタプリタのゲームとして"STAR TREK"が有名でしたが、ゲームの中に出てくる"To err is human"(過つは人の常)というミスター・スポックの台詞が懐かしいです。

  Tiny Star Trek in Tiny BASIC
  http://forum.basicprogramming.org/index.php?topic=2694.0

  520 print "**Emergency stop**":print "Spock: 'To err is human.'"

ミスター・スポック絡みで手元の資料を調べていたら、STAR TREK FOTONOVEL #4 "A TASTE OF ARMAGEDON" (A Bantam Book/January 1978)というフォトノベルが出てきました。

  以下、STAR TREK FOTONOVEL No.4  A TASTE OF ARMAGEDON  (A Bantam Book, January 1978)から抜粋引用

Star_trek_fotonovel_no4_a_taste_of_

Star_trek_fotonovel_no4_a_taste_o_2

Star_trek_fotonovel_no4_a_taste_o_3

Star_trek_fotonovel_no4_a_taste_o_4

Star_trek_fotonovel_no4_a_taste_o_5


 Cast Listに書いてあるSpockの説明を見ると、"His life is almost totally ruled by reason and logic."と書いてあります。
 "almost"ということは、バルカン人(S'chn T'gai Sarek)と地球人(Amanda Grayson)とのハーフという設定なので、完全に論理的であるという訳ではないということですね。

 なおMr. SpockのフルネームはS'chn T'gai Spock とのこと。
 

【参考外部リンク】
 CNN
 Leonard Nimoy, 'Star Trek's' Spock, dead at 83
 Updated 5:12 PM ET, Fri February 27, 2015
 http://www.cnn.com/2015/02/27/entertainment/feat-obit-leonard-nimoy-spock/index.html

 BBC
 27 February 2015 Last updated at 20:08
 Leonard Nimoy, Star Trek's Mr Spock, dies at 83
 http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-31662024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

飲み会@外国人記者クラブ(THE MAIN BAR)

 たまにアマチュア無線関係の人たち(平均年齢60代後半?)と呑むことがあるのですが、今回はメンバーの一人が日本外国特派員協会の会員ということで、一寸雰囲気が違う場所で飲むことになりました。

 外国特派員協会は、記者会見のニュースなどでよく聞きますが、行ったのは初めてです。
 場所は、有楽町電気ビル北館の20Fです。
*
Fccj_the_main_bar_1


 18:00集合だったのですが、席は7~8割埋まっていました。
 16:00まで記者会見があったようなので、その影響かもしれません。

 高さはあまりありませんが、羽田空港の離着陸の飛行機の点滅するライトがよくみえます。
 場所は洒落たところですが、おじさん達の集まりなので、ディナーではなく、酒(ビール、ワイン)とおつまみです。
*
Fccj_the_main_bar_2

Fccj_the_main_bar_4


 昔話に花を咲かせながら回りを見渡してみると、林檎印のノートPCで仕事をしている人(外国特派員?)もいます。
*
Fccj_the_main_bar_3a


 マックやスタバでPCを使っていても珍しくありませんが、ディナー用のテーブルにPCを置いて作業(記者会見の記事?)をしているのは普通のレストランでは珍しいかもしれません。やはり場所柄でしょうか?

 たまにはこんな場所も気分が変わっていいかもしれません。

【参考外部リンク】
 外国人記者クラブ THE MAIN BAR
 (日本外国特派員協会)
 http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13116870/

 FCCJ - Home
 http://www.fccj.or.jp/

 FCCJ - The Main Bar
 http://www.fccj.or.jp/drinks-dinings/the-main-bar.html

 The Main Bar Menu
 http://www.fccj.or.jp/drinks-dinings/the-main-bar/the-main-bar-menu.html

 Press Events
 http://www.fccj.or.jp/events-calendar/press-events/icalrepeat.detail/2015/02/25/2597/-/press-conference-oriza-hirata-hajime-imai-shigeaki-koga-mad-amano-kei-nakazawa.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

韓国の月面ローバー計画

 久しぶりにGoogle アラートが来たので何かと思ったら韓国の月探査車関連のニュースでした。
 以前、KSLV-1に一寸興味があってキーワードを設定していたのを忘れていました。

  題名: Google アラート - KSLV-1   === ニュース - 次のキーワードの新しい検索結果が 1 件あります: [KSLV-1] ===
  韓国、開発中の月探査車を初公開 2020年の打ち上げ目指す  
   sorae.jp
  打ち上げるロケットには、開発中のKSLV-2が使われるという。韓国は2009年か2013年にかけて、KSLV-1(羅老号)というロケットを3機打ち上げた経験がある。   https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=http://www.sorae.jp/030905/5449.html&ct=ga&cd=CAEYACoTMzcxNDYzMjk3MzMwODkzMjc4OTIcNzUzMzRjMWY2Y2UyYTlkMjpjby5qcDpqYTpKUA&usg=AFQjCNGdbrpWVk9EVjwyxghhBWay2rQ8Kw  

 
 当方は空を飛ぶメカにはとりあえず興味があります。
 KSLV-2で打ち上げる予定のようです。

  The Chosun Ilbo Korea Unveils Moon Rover February 26, 2015   http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2015/02/17/2015021701757.html

 もう少し詳しい資料はないかと探してみました。

KIST, 달 탐사 로봇 '로버' 첫 공개
(Google翻訳:KIST 、月探査ロボット「ローバー」初公開)

 

한국형 달탐사 로버 POC(Proff of concept)
Google翻訳:韓国型月探査ローバーPOC ( Proff of concept ))



  ChosunBiz 한국형 로봇, 2020년 달을 품는다
   (Google翻訳:韓国型ロボット、 2020年月に耐える)
   http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2015/02/17/2015021700318.html   

 機械翻訳によれば、モータを車輪側ではなくて車体側に設置したので、温度変化に強いようなことが書いてあるようです。
2015021700318_1
(上記URLから引用)

【2015.02.27追記】
  上記ChosunBizの記事から抜粋引用・機械翻訳
  機械翻訳なので訳がわからない部分がありますが・・・・・

[原文]
연구진이 더 중요하게 고려한 것은 혹독한 환경을 극복하는 것이다. 달은 화성과 달리 대기가 없다. 우주에서 날아오는 방사선이 그대로 로버에 부딪힌다. 또 낮과 밤의 기온 차이가 섭씨 130도에서 영하 170도로 무려 300도나 차이 난다. 강성철 박사는 "화성의 로버처럼 모터가 밖에 있으면 배선이 노출되고 복잡해져 달에서는 문제가 생길 가능성이 크다" "중국의 달 탐사 로버가 고장이 잦았던 것도 이 때문으로 보인다"고 말했다. 중국의 로버는 화성의 로버를 모델로 했다.

[Google翻訳]
研究者がより重要に考慮したのは、過酷な環境を克服することである。月は火星とは異なり、大気がない。宇宙から飛んでくる放射線がそのままローバーにぶつかる。また、昼と夜の気温差が摂氏130度から氷点下170度で300度差がある。ガンソンチョル博士は「火星のローバーのようにモーターが外にいる配線が露出して複雑になって月では、問題が発生する可能性が高い」とし「中国の月探査ローバーが故障して多かったのもこのためとみられる」と述べた。中国のローバーは、火星のローバーをモデルにした。

[Bing翻訳]
より重要に考慮することは、過酷な環境に対処することである。月は火星と対照をなして待機がない。宇宙からの移動の放射がそのままローバーへの負う。また、昼と夜の気温が摂氏0度から 130 170 度でなんと300が私の違い。剛性が鉄の先生は、火星探査車のようにモーターが他にある場合は、配線が露出され、複雑な月では、問題が発生する可能性が高いという、中国の月探査ローバーが故障が進むのもこのためだと述べた。中国のローバーは、火星探査車をモデルにした。

[eXcite翻訳]

研究陣がさらに重く考慮したことは苛酷な環境を克服することだ。 月は火星と違い待機がない。 宇宙から飛んでくる放射線がそのままロボにあたる。 また、昼間と夜の気温差が摂氏130度で零下170道路何と300度も違いが生じる。 カン・ソンチョル博士は"火星のロボのようにモーターが外にあれば配線が露出して複雑になって月では問題が生ずる可能性が大きい"として"中国の月探査ロボが故障が多かったこともこのためと見える"と話した。 中国ウイ ロボは火星のロボをモデルにした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

Android SDRアプリ"RF Analyzer"をDVB-Tチューナで使ってみました

  SDR用アプリは色々ありますが、機内(許可された機材)で使用する場合には、機能は限定されておりまた有料のことが多いのですが、Androidタブレット用のアプリが便利です。
 現在は、SDRアプリとしては以下のものを端末に入れています。
 (1)SDR Touch
 (2)Wavesink SDR Radio
  (3)ADSB on USB SDR RTL
 (4)ADSB Receiver Pro (Avare ADSB Pro)

  (1)~(3)はHyundai T7に入れていますが、(4)はT7にインストールできなかったのでNexus 7に入れています。

  現在は主にSDR Touchを使っていますが、受信帯域幅が約1MHzとなっています。
  もう少し帯域が広いSDRアプリは無いかと探していたら、それらしいアプリがありました。

  RF Analyzer - Google Play の Android アプリ
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mantz_it.rfanalyzer&hl=ja
  ¥109
  アップデート 2014年11月27日
  サイズ 284k
  現在のバージョン1.12
  Android 要件 4.0 以上

 もともとはHackRFのアプリだったようですが、現在のバージョンではRTL stick(DVB-Tチューナドングル等)でも使用可能となっています。
  紹介動画を見てみるとHackRFの場合は10MHz程度の帯域が表示可能なようですが、RTL stickを使用した場合には、復調機能をOFFにすれば帯域が2HMzになるようです。

 結構いろいろな機能(以下抜粋)があるようです。

 - AM/FM/SSB audio demodulation
 - adjust squelch and channel width
 - RTL-SDR support

 また、以下の機能(抜粋)が計画中のようです。

 - Bookmarks
 - Scanner (scan a specific range for the strongest signal)

 面白そうだし価格も安いので、実験用に購入することにしました。

 Hyundai T7にインストールして走らせてみると、特に問題なく動作しました。
 チューナは、非ワンセグのDVB-T+DAB+FM(R820T)です。

【Signal Processing】
Rf_analyzer_signal_processing


【Source Type】
Rf_analyzer_source_type
 Source TypeはRTL-SDRにする必要があります。

 
【FFT Size】
Rf_analyzer_fft_size
  FFTのサイズを大きくすると分解能は高くなりますが、表示が遅くなります。

【Averaging】
Rf_analyzer_averaging
 平均回数を多くすると、ランダム成分が相殺されるのでノイズが減ります。

  2メータバンド(144-146MHz)を表示してみました。

【RF Analyzerで見た2メータバンド(朝と夜)】
Rf_analyzer_144146mhz_morning

Rf_analyzer_144146mhz_night


 バンド全体(144-146MHz)の使用状況が一目で判ります。
 昔は高嶺の花(高値の花?)だったパノラミックアダプタがいとも簡単に実現できてしまいます。

 FM放送も見てみました。
 FFTのサイズや平均化処理の回数が設定できるので、同じ信号でも必要に応じて色々なパターンで表示できます。

 
【FM Broadcast (FFT=65536, AVR=20)】
Rf_analyzer_fm_broadcast_fft65536_a


 
【参考外部リンク】
 RTL-SDR.COM
 October 20, 2014
 RF Analyzer Android App for the HackRF
 http://www.rtl-sdr.com/rf-analyzer-android-app-hackrf/

 Mantz Tech
 Sonntag, 19. Oktober 2014
 RF Analyzer - Explore the frequency spectrum with the HackRF on an Android device
  http://tech.mantz-it.com/2014/10/rf-analyzer-explore-frequency-spectrum.html

 GitHub
 Spectrum Analyzer for Android using the HackRF
 https://github.com/demantz/RFAnalyzer

 More Spectrum (Bandwidth)
 https://github.com/demantz/RFAnalyzer/issues/10
 "the biggest bandwith you can use with RTL-SDR on RFanalyzer should be 2,4Mhz. "

 Additional demodulation modes #2
 https://github.com/demantz/RFAnalyzer/issues/2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

SDRアプリ"ADSB Receiver"の実験用に中古のNexus 7を買いました

  現在、Androidタブレット(Hyundai T7)でADS-Bを受信するためのアプリとして"ADS-B on USB SDR RTL "を使っていますが、あまり調子がよくありません。
 最初にHyundai T7のGoogle Playで"ADSB"を検索したときに"ADSB on USB SDR RTL (Beta)"がヒットしたのでこれを入れました。
 表示機数が少ない、更新が遅い、機体の向きがおかしい等の不都合がありましたが、Beta版なのでそんなものかと思っていました。

  ADSB on USB SDR RTL (Beta)
  Kamsack Group
  価格: ¥ 149
  発売日: 2013/11/12
  http://www.amazon.co.jp/ADSB-USB-SDR-RTL-Beta/dp/B00GLA207Y

 その後、完成版と思われる"ADS-B on USB SDR RTL "を入れてみましたが、依然調子がよくありません。

  ADS-B on USB SDR RTL
  RF Connect - 2014年10月5日
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wilsonae.android.usbserial&hl=ja

 レビューの評価は3.5なのでそんなに悪くありません。
 端末(Hyundai T7)との相性があるのでしょうか?

 別のアプリは無いかと思ってPCのGoogleで探してみると、"ADSB Receiver"というのがあるようです。

  ADSB Receiver
  HIZ LLC - 2015年1月18日
  https://play.google.com/store/apps/details?id=bs.Avare.ADSB&hl=ja

 説明を見る限りでは悪くなさそうです。
 レビューの評価は4.2となっています。

 ということで、この"ADSB Receiver"をHyundai T7にインストールしようと思ってGoogle playで検索したですが、ヒットしません。

【Hyubdai T7のGoogle playでADSBを検索】
Hyundai_t7_google_play_adsb

  仕方がないので、Hyundai T7のブラウザでADSB Receiverのページを表示して、ここからインストールしようとしたのですが、以下のメッセージが出てインストールできません。

【「お使いの端末はこのバージョンに対応していません。」】
Adsb_receiver_google_play


 残念ながらHyundai T7はこのアプリに対応していないようです。

  ネット情報によれば裏ワザ(APK Downloader等)があるようなので、いくつか試してみましたが、ダウンローダアプリ自体が見つからなかったり、目的のAPKファイルがダウンロードできてもインストールの途中で解析エラーが発生したりということでうまく行きませんでした。

【解析エラー】
Photo

 仕方がないので、安直に動作が確認された端末を使うことにしました。
 以下のサイトで動作確認された入手容易な端末を調べてみると、Nexus 7が使えそうです。、

  ADSB Receiver (Android App)
  http://hiz.ch/index.php/home/adsb-receiver

 Nexus 7は持っていないので、動作確認のためには新たに購入する必要がありますが、新品は結構なお値段がするので、中古を探すことにしました。
 ヤフオクで2012 16GBモデルを調べてみると、\10000前後のようです。
 中古をオークションで購入するのは一寸心配なので、秋葉原で現物を見て買うことにしました。
 中古品を扱っている比較的大手の店舗はいくつがありますが、たまたま最初に見かけたドスパラに希望に近いものがありました。
 ランクBの2012 16GBモデルが\10690(税抜き)でした。外観を見る限りでは汚れや傷はありません。
 予想していた価格ですし、1か月の保証がついているということでこれを購入しました。
 念のために、画出し、Wi-Fi接続、技適を確認しました。
 なお、バッテリの劣化の程度は判らないということでしたが、これはやむを得ないかもしれません。

 自宅に帰ってGoogle playでADSBを検索してみると、"ADSB Receiver"と"ADSB Receiver Pro"が選択肢として表示されます。

【Nexus 7のGoogle playでADSBを検索】
Nexus_7_google_play_adsb


 早速無料版をインストールしてみました。
 インストールしたアプリは""Avare ADSB"と表示されます。
 自作の針金細工のコリニアアンテナとDVB-Tチューナを繋いで電源を入れると無事に動作しました。

【コリニアアンテナ】
Adsb_collinear_antenna

【DVB-TチューナとNexus 7】
Dvbtnexus_7


 無料版は一定量のデータしか受信できません。
 動作が確認できたので、有料版をAU Walletを使って購入しました。

Adsb_receiver_screenshot_1

Adsb_receiver_screenshot_2


  30分程度連続受信して2秒間隔撮影のタイムラプス動画にしてみました。

【ADSB Receiver Pro/Avare ADSB (Time Lapse)】

 羽田空港からの離発着の様子がよく判ります。
 残念ながら滑走路上の機影は見えませんが、1000フィート以上であれば結構見えます。
 機影をタップすると、選択された機体の飛行情報が表示され、その機体を中心にして地図がスクロールします。
 今のところ地図のキャッシュも問題ないようなので、機内で受信機の使用が許されている場合には、窓際でなくても自機の飛行位置を確認できるようになるかもしれません。
 国際線では個人モニタに飛行情報が表示されることが多いので、自分で表示することに意味があるのかということはありますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

ELPA ER-C57WRでAWOS(126.3MHz)の信号を受信してみました

 近所のホームセンタの電気製品売り場を見ていたら、短波とエアバンドが受信可能なポータブルラジオが置いてありました。
 海外旅行のときに短波とエアバンドが聞ける小さなラジオがあると、一寸便利かもしれません。
 ELPA(朝日電器)のER-C57WRという製品のようです。

  2014.10.01
  趣味に活躍!エアバンドレシーバー搭載のワールドラジオを新発売します。
  http://www.elpa.co.jp/product/av08/elpa1010.html

  取扱説明書
  http://www.elpa.co.jp/product/pdf/er_c57wr_manual.pdf

 価格は6000円程度なので、結構安いです。
 普通ならここで衝動買いするところですが、しばらく前に安いステディカムもどきを買って「安物買いの銭失い」になったので、今回は一応踏みとどまりました。
 ネットで評価を調べてみると、操作性に難はあるけれども価格相応的な評価なので、致命な欠陥はないようです。
 この種のラジオでDXを狙う訳ではなく、旅行時の暇つぶしになればよいと思っているので、何かの役に立つであろうということで結局購入しました。

 受信周波数は以下のようになっています。
  FM:
  76~108MHz(MW 9k step)
  87~108MHz(MW 10k step)
  MW(AM):
  522~1620kHz(9k step)
  520~1710kHz(10k step)
  SW:2300~26100kHz
  LW:153~279kHz
  AIR:118~137MHz

 キーのレスポンスが遅いですが、直接周波数が指定できるので便利です。
 メモリは各バンド(5バンド)で100チャンネル可能です。
 「BAND」ボタンを押すと、LW→MW(AM)→SW→AIR→FM→LW に切り替わります。
 ページとチャンネルを指定する方式ですが、最初は一寸判り難いです。
 自動プリセット機能がありますが、残念ながらエアバンドにはありません。
 自動プリセットのデータは、最初のページ(PAGE1)から上書きされるようなので、手動プリセットのデータは最後のページ(PAGE9)から書き込んだほうがよいかもしれません。

 エアバンドが「売り」のようなので、エアバンドを受信してみました。

【AWOS(126.3MHz)受信】

  金網入りの窓ガラスの内側で付属のテレスコピックアンテナで受信したので、あまり受信条件はよくありませんが、126.3MHzのAutomated Weather Observing System (AWOS)の信号が受信できました。
 アナウンスは、"Camp Zama Japan, Automated Weather Observation"となっていました。

  NOAA's National Climatic Data Center (NCDC)
  Home > Data Access > Land-Based Station > Datasets >
  Automated Weather Observing System (AWOS)
  http://www.ncdc.noaa.gov/data-access/land-based-station-data/land-based-datasets/automated-weather-observing-system-awos

 同じ受信条件で10MHzのBPMが受信できましたが、時間帯によって全く受信できないこともありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

Skymarkの機内Wi-Fiで830kbps(最大瞬間速度?)

  スカイマークのSKY024便(FUK-HND A330-300)に乗る機会があったので、freetel FT132Aを使って「SKYMARK FREE Wi-Fi」を試してみました。(注:民事再生法申請以前のデータなので、現在の状況とは違うかもしれません。)

 FT132Aでは「機内モード」をONにするとWi-Fiが利用できなくなるので、「デュアルSIMカード設定」でSIMを無効にし、「機内モード」をOFFにして使用しました。なお、FT132Aの動作時、電源ON直後、電源OFF直後に携帯電話の電波が送信されていないことは事前に確認しています。

  繋がらない(繋がりにくい)という情報は見かけますが、実際の通信速度はよく判りません。

【FT132A Setting】
Skymark_free_wifi_ft132a_setting

  Wi-Fiの設定画面でチェックしてみるとskymark_wifiというSSIDが見えます。

 このほかに、L02F_***, GL04P***というSSIDも見えます。

  Wi-Fi STATION L-02F
  https://www.nttdocomo.co.jp/product/data/l02f/

  Pocket WiFi LTE GL04P 
  https://store.ymobile.jp/DC/gl04p.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=lis_google_245

 どちらもWi-Fiルータのようですが、どんな使い方をしているのでしょうか?
 電車の中ではよく見かけますが・・・

 端末間通信?
  地上の基地局と繋がっているということはないと思います(思いたいのです)が・・・

【Network Signal Information】
Skymark_free_wifi_network_signal_in


 帯域幅は54Mbps分あるようです。

  最初にポータルサイトから「SKYMARK FREE Wi-Fi」への接続手続きを行います。

【SKYMARK FREE Wi-Fi Portal Site】
Skymark_free_wifi_portal_1

Skymark_free_wifi_portal_3

 SPEEDTEST.NETで測定してみました。

【SPEEDTEST.NET】
Skymark_free_wifi_speedtest_net_1

Skymark_free_wifi_speedtest_net_2


 画面のデータでは、ダウンロード速度が最高で830kbps、最低で390kbpsとなっています。
 この数値だけ見ると結構速いようですが、機内で30分程度使用してみた感じでは 50~150kbps(ダウンロード)でした。

  どこのサーバに繋がっているのかと思って調べてみるとアトランタでした。

【サーバ】
Skymark_free_wifi_speedtest_net_3


 日本のサイトにアクセスする場合にも、日本上空ー衛星ー米国ー日本というルートになるので遅いということはあるのでしょうか?

【参考外部リンク】
 SKYMARL AIRLINES
 http://www.skymark.jp/ja/?bc=1

 2014年9月1日以降の電子機器使用制限の緩和について
 http://www.skymark.co.jp/ja/information/restricted_electric_devices.html

 電子機器類の使用制限
 http://www.skymark.jp/ja/support/safety6.html
 (航空機外の設備との無線通信(Wi-Fi接続)は禁止されています。Wi-Fi接続をご利用の際は、機内Wi-Fiサービスや電子機器同士の接続としてご利用ください。)

 パナソニック アビオニクス
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF_%E3%82%A2%E3%83%93%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9

 Panasonic Avionics
 http://www.panasonic.aero/AboutUs.aspx

 eXConnect
 http://www.panasonic.aero/InFlightConnectivity/GlobalCommunicationsSuite/BroadbandConnectivity.aspx

 Wireless
 10 Apr 2013 05:47 PM
 Panasonic eXConnect wireless technology hosts airborne Tweetathon
 http://www.wireless-mag.com/News/24951/Panasonic-eXConnect-wireless-technology-hosts-airborne-Tweetathon.aspx

 MELCO aircraft earth station (“AES”) antenna and the eXConnect Ku-band    Aeronautical Mobile-Satellite Service (“AMSS”) system
 http://www.google.co.jp/url?url=http://licensing.fcc.gov/myibfs/download.do%3Fattachment_key%3D833295&rct=j&frm=1&q=&esrc=s&sa=U&ei=QVHcVPrFNeTbmAWhwILYBA&ved=0CBQQFjAA&usg=AFQjCNEm2_VzdACfTUGygG-AJ6opNniNfQ
 (Figure 1. eXConnect System Block Diagram.)

 Panasonic Aura LE aircraft earth station (“AES”) terminal with the licensed eXConnect Ku-band aeronautical mobile-satellite service (“AMSS”) system.
 http://www.google.co.jp/url?url=http://licensing.fcc.gov/myibfs/download.do%3Fattachment_key%3D966279&rct=j&frm=1&q=&esrc=s&sa=U&ei=oujbVJX9L8XFmAXihoHADg&ved=0CBQQFjAA&usg=AFQjCNEYognfQA2EnWZT4-Grrdqhl9jM4g
 (Table 3. Gateway Earth Stations for the eXConnect System Satellite)

 Mobile phones on aircraft - Wikipedia, the free encyclopedia
 http://en.wikipedia.org/wiki/Mobile_phones_on_aircraft

 How just ONE mobile phone can  make a plane crash, leaked study reveals
 Updated: 14:43 GMT, 10 June 2011
 http://www.dailymail.co.uk/news/article-2001926/Your-mobile-phone-REALLY-make-planes-crash-leaked-air-transport-study-reveals.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

波照間島土産に「泡波」を貰いました

 旅行好き(&酒好き)の知り合いが波照間島(日本最南端の有人島だそうです)に行ってきたということで、「泡波」という泡盛をお土産に貰いました。

【泡波】
_1

_2


 ネットによれば幻の泡盛だそうです。

  荒天で船が2日間欠航して暇だったということで、島中のコンビニ(何軒あるのでしょうか?)を自転車で巡って買い集めてきたそうです。十数本?

 二合瓶は一人一日一本という制限があったそうですが、お客の顔を覚えているのでしょうか?

 当方はお酒に全く詳しくないですが、心して呑まなくては・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

対地速度1066km/h(JL036 SIN-HND)

  多分これが最後のシンガポール旅行関連ネタです。

  帰りの便も「区分一」のJAL B777だったので、窓の近くに置いたM-241とFT132AをBluetoothで繋いでみました。
 FT132Aには、Bluetooth GPSとGPS Essentialsを入れました。

  偏西風の影響で対地速度が1000km/h以上になりました。

【三重県沖上空】

【館山上空付近】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

GPS Flight Log(JL037 SIN Landing/Taxing)

 順序が前後しますが、シンガポールのチャンギ国際空港への着陸時のGPSデータです。
  GPSはHolux M-241を使用しました。
 利用機材は「区分一」のJALのB777-200(JA705J)だったので、M-241のBluetooth が利用できました。

【JA705J】(窓際の同行者が撮影)
Ja705j

  JAL
  9月1日以降の電子機器使用に関する規制緩和について
  https://www.jal.co.jp/info/other/electronic.html

 今までは、M-241のデータの読み込みには、ThinkPad X40(Windows XP)に入れたezTourを使っていましたが、付属していたCDからソフトを現用のLet's Note CF-W4(Windows 7)にインストールするとエラーが出ます。
 最新バージョン(HOLUX ezTour for Logger v2.5)をインストールしたら動作するようになりました。

  Holux ezTour Software Update
  http://market.holux.com/Software/SU/

 以下、ezTourのキャプチャ画面です。

【ezTour JL037(B777-200 HND-SIN)】
Jl037_sin_landing_taxing_1j

Jl037_sin_landing_taxing_2j

Jl037_sin_landing_taxing_3

Jl037_sin_landing_taxing_4

Jl037_sin_landing_taxing_5j

Jl037_sin_landing_taxing_6j

 ホールディングのために約10分間高度を下げながら旋回していたようですが、通路側のシートだったので全く気がつきませんでした。

【ルートラボ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

好奇心はトラブルの元!?(ホテルMBSミニ冷蔵庫編)

  ホテルの客室にはミニ冷蔵庫が置かれていることが多いですが、いくつかのタイプがあります。
 今まで見たことがあるのは、以下の3タイプです。

  (1)収納飲料なし。客が自由に利用可。当然課金なし。
  (2)収納飲料あり。客が自己申告。自分の経験ではこのタイプが一番多いです。
  (3)収納飲料あり。缶やボトル(以下、容器)の抜き取りをセンサで検出して自動課金。

 マリナベイサンズは(3)のタイプでしたが、今まで見たものとは少し構造が違っていました。
 普通は冷蔵庫内部の底に筒状の凹部があって、容器を外側から押さえるようなレバーが設けられており、容器を抜くとレバーが内側に移動して容器が抜かれたことを検出するようになっています。
 容器が収納されていないところがあったので、凹部を覗いてみましたが、レバーやリミットスイッチのような可動部品は見当たりません。
 磁気センサや金属センサかと思いましたが、ガラス瓶は検出できません。
 どんな仕組みになっているのかと思って、あちこち触っていると凹部の底部全体に緩やかな膨らみがあります。
 押してみると「ペコペコペコ」というタクトスイッチのような感触があります。「ヤバイ!」です。

 どのタイミングが課金されるのか判りませんが、抜かれた瞬間に課金されるのであれば、「ペ(↓)コ(↑)」の「コ」のタイミングで課金された可能性があります。
 しかし、その位置には最初から容器が入っていなかったので、課金されていない可能性もあります。
 この種の検出回路では、ノイズによる誤動作を防止するために不感時間を設定していることが多いですが、長くても数十ms程度なので、今回の場合はあまり期待できません。

 最終日に自動チェックアウト装置で確認すると、しっかり3本カウントされていました。
 キャッシャで事情を説明すると、「確認する」ということでした。
 数分後に、「不使用が確認できた」という返事があり、セーフとなりました。
 どのようにして確認したのか一寸興味があります。
 スタッフが目視で確認? 
 もし、検出データに秒単位のタイムスタンプがあれば確認できる?(1~2秒の間に同じ場所から3本も取り出すことはあり得ないので・・・)

 妙な好奇心はトラブルの元かもしれません。
 「好奇心は猫をも殺す(Curiosity killed the cat.)」という諺もあるようですし・・・

    好奇心は猫を殺す - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%BD%E5%A5%87%E5%BF%83%E3%81%AF%E7%8C%AB%E3%82%92%E6%AE%BA%E3%81%99

  Curiosity killed the cat - Wikipedia, the free encyclopedia
  http://en.wikipedia.org/wiki/Curiosity_killed_the_cat

 ここでまた余計な好奇心が・・・
 英語ではなぜ"killed"と過去形になっているのでしょうか?
 少し調べてみたところ、以下のサイトに関係がありそうな説明がありました。(信憑性は不明)

  31 Famous Quotations You’ve Been Getting Wrong
  http://thoughtcatalog.com/nico-lang/2013/09/31-famous-quotations-youve-been-getting-wrong/
  3. “Curiosity killed the cat.”
  The popular version is again abridged from a longer statement: “Curiosity killed the cat, but satisfaction brought it back.” The last half of the phrase drastically changes it - because the cats get to live now. So world, cat death = preventable. Just give them that b ball of yarn and they’ll be just fine."

 後半(but以下)があると全く意味が異なります。結局、猫は生き返ったということでしょうか?
 もしそうであれば、"killed"と過去形になっている意味が理解できますが、真偽はよく判りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

「ラジオシャック」が経営破綻

  かなり前からあぶないという噂は聞いていましたが、時代の変化について行けなかったということでしょうか?

  朝日新聞デジタル
  米家電量販チェーン「ラジオシャック」が経営破綻
  2015年2月6日21時06分
  http://www.asahi.com/articles/ASH263JJ9H26UHBI00V.html?iref=comtop_6_05

    RadioShack
    http://www.radioshack.com/

 
 ホノルルのアラモアナセンターにあった店には、プリペイド携帯を買いに2回行ったことがあります。
 店員のスキルが高くて親切なので中々よかったのですが、一寸残念です。

【RadioShack @ Ala Moana Center】
Radioshackala_moana_center

Radioshack


【関連内部リンク】
 2012年10月27日 (土)
 [HNL7] AT&TのGoPhoneのプリペイドSIMをUZONE F5豪華版に挿してみました
 http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2012/10/hnl7-attgophone.html

 2013年5月 1日 (水)
 RadioShackでBoostのプリペイド携帯(Kyocera Hydro)を買いました
 http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2013/05/radioshackboost.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

Marina Bay Sands関連の雑ネタ

 段々手抜きになってきました。

【タイムラプスで見た日の出】

  EX-ZR500で撮影。10秒間隔。

----------------------------
【SDR Touchで受信したチャンギ国際空港のATIS】

Singapore Changi International Airport - FlightGear wiki
http://wiki.flightgear.org/Singapore_Changi_International_Airport

----------------------------
【マーライオン (スローモーション)】

EX-ZR500で撮影。240 fps。

  ホテルとは直接関係ありませんが、屋上のInfinity Poolから見えるということで、無理やりネタに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

Singapore Flyerに乗ってみました

  シンガポールねたが続きますが、ご容赦の程・・・

 宿泊したホテル(Marina Bay Sands)の近くにSingapore Flyerがありました。
 アジア最大の観覧車ということで、高い所が好きな当方は、話のネタに乗ってみることにしました。
 ホテルから歩いて行けないことはありませんが、そのためだけに往復を歩くのは疲れそうなので、Orchardでの買い物の帰りに行くことにしました。
 地下鉄の駅はPromenade が近いようですが、地図を見ると少し距離があります。
  路線バス(SBS Transit:旧Singapore Bus Services)のルートを調べてみると、111番系統を使えばOrchardからSingapore Flyerの近くまで行けそうです。

【SBS:Service 111】
Sbs_bus_svc111

Sbs_svc111_opp_the_litzcarlton


  2階の最前列に座れたので、ドライブレコーダもどきの動画を撮ってみました。

【SBS SVC111 (Orchard→Singapore Flyer) 】

 コンデジ(EX-ZR500)を万力式三脚で手摺パイプに固定して撮影したのですが、音声にレーダーパルスのようなジジジという雑音が入っています。
 車両の振動と連動しているような感じがしますが、停車時(編集でカットしています)にも発生しています。エンジンの振動を拾っている? 原因はよくわかりません。
 また画面には出てきませんが、停車時に画面が周期的に上下します。横を走行する他の車両の影響を受けて手振れ補正が誤動作している?
 三脚使用時は手振れ補正オフが原則ですが、オンボードでカメラ固定の場合もオフの方がいいかも?(未検証)

【降車バス停(多分 OPP THE LITZ-CARLTON)】
Cimg2356


  バスの停留所からは少し歩きますが、多分地下鉄の駅(Promenade)よりは近いと思います。
  空き地のようなところを歩くので夜は危ないかもしれません。

【Google Maps】
Google_maps_2


 普通に撮影してもあまり面白くないので、タイムラプスモードで撮影してみました。

【Singapore Flyerから見た景色(タイムラプス)】

 コンデジのEX-ZR500を使って1秒間隔で撮影しました。
 再生速度は20fpsなので画像は20倍速です。

【Singapore Flyerから見たMarina Bay Sands】
Singapore_flyermarina_bay_sands


 Singapore Flyerからホテルまでは割と近いということで、歩いて帰りました。
 自動車道路の横に歩道がありますが、遊歩道の方が騒音がないし、景色も綺麗です。

【Singapore flyer → Marina Bay Sands】
Singapore_flyer_marina_bay_sands


【参考外部リンク】
 シンガポール・フライヤー - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC

 Singapore Flyer
 http://www.singaporeflyer.com/

 Getting to the Flyer
 http://www.singaporeflyer.com/visitor-guide/essential-info-for-visitors/getting-to-the-flyer-singapore-flyer/

 Directional Map (PDF)
 http://www.singaporeflyer.com/wp-content/uploads/direction-map%20%2812102012%29.pdf

 SBS Transit
 http://www.sbstransit.com.sg/transport/trpt_overview.aspx

 Bus Services & Timetables
 http://www.sbstransit.com.sg/transport/trpt_bus_timetable.aspx

 iris map
 http://www.sbstransit.com.sg/iris/iris_map.aspx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

シンガポールで”どこでもテレビ(net-TV BOX)”を使ってみました

 現在、以下のような環境でロケフリ的にテレビ番組を視聴しています。

 送信側
  ビデオストリーム送信機:「どこでもテレビ」PTA-8960A7 (net-TV BOX)
  AV入力端子:地デジチューナ UNIDEN DTH11
  Camera入力端子:スカパー!HDチューナPanasonic TZ-HR400P (HDDレコーダRD-Z300経由)
  ルータ:IODATA WN-G300DR

【上からDTH11、TZ-HR400P 、PTA-8960A7】
Nettv_box_2

 受信側
  受信端末:freetel Priori FT132A
  通信プラン:IIJ「ミニマムスタートプラン」
  視聴アプリ:Net-TV mobile2

 
  今回、シンガポールに遊びに行く機会があったので、以下の受信環境でリモート視聴を試してみました。

 受信側
  受信端末:freetel Priori FT132A、IOSYS IODESU、Hyudai T7(IODESUテザリングまたはWi-Fi)
  SIM:SingTel "hi! SIM Card ($15)"
  通信プラン:3-Day Ultimate 6GB Data $15
  視聴アプリ:Net-TV mobile2

 6GBでどの程度動画が視聴できるのかを少し調べてみました。

    b-mobile
    1GBってどのくらい使えるの?
    http://www.bmobile.ne.jp/fair/about_1gb.html

  スマートフォンでYouTubeを視聴した場合には、1000MBあたり約500分となっています。
 ということは、単純計算で6GBでは約3000分(約50時間)となります。
 三日間で50時間分もあれば十分です。

 あまり実用的価値はないかもしれませんが、あちこちでリモート視聴を試してみました。(趣味の領域です・・・)

【Hotel Marina Bay Sands】
 ホテルのテレビでも日本の番組(NHK総合等)を見ることができますが、配信時間や内容が限られています。
 端末としてHyundai T7を使用し、ネットワークはホテルのWi-Fi(無料)を利用しました。
 Wi-Fiのパスワードはチェックイン時に教えてくれます。

Nettv_box_testmarina_bay_sands_1

Nettv_box_testmarina_bay_sands_2

 ホテルのテレビと同じ番組を表示してみると、バッファのために数秒遅れて表示されますが、動画の再生自体は問題ありませんでした。
 Hyundai T7の画面は7インチなのであまり実用的ではありませんが、どうしても日本のテレビの任意のチャンネルを見たいということであれば、少しは役に立つかもしれません。

Nettv_box_testmarina_bay_sands_3

  IODESU(写真右側)でも試してみました。
 FT132A(写真左側)に表示されているのはMarina Bay Sandsのポータルサイトです。

【MRT:Little India(NE7)→Farrer Park(NE8)】
 少し受信条件が厳しいと思われる走行中の地下鉄の中で試してみました。
 端末としてSingtelのSIMを挿したIODESUを使いました。

Farrer Park (NE8)
Farrer_park_ne8


 短時間しか確認していませんが、切断やフリーズ無しにテレビ番組が受信できました。
 実用的な意味は?ですが・・・

【Changi International Airport】
 チャンギ国際空港はインターネット関連のインフラが結構充実しており、待合室のシートの横にAC電源の他にUSB電源も装備されていました。

Acusb_outletchangi_international_ai


Acusb_outletchangi_international__2

 これでUSB経由でIODESUを直接充電できると思ったのですが、残念ながらUSBのソケットが接触不良のようで充電状態になりません。
 結構使用感(雑に扱われている?)があります。
 ACアウトレットは、ある程度乱暴な扱いを考慮していると思いますが、USBソケットは公共の場所で使用するには少し華奢かもしれません。
 幸いUSB用のACアダプタ(ACプラグは日本仕様)を持ってきていたので、これをACアウトレットに挿したのですが、これでも充電状態になりません。
  英国系のACアウトレットの場合には、第3ピンが挿入されたときのみ、シャッタが開いたり、通電されたりする安全機構が装備されていることがあるので、持参していた3ピンの変換プラグを挿して、この変換プラグにUSB用のACアダプタを挿してみるとIODESUに充電できるようになりました。
 専用のACアダプタを使用するHyundai T7も充電したいのですが、ACの口数が足りません。
 仕方がないので、空港のACアウトレットに変換プラグを挿し、変換プラグに三叉ソケットを挿し、三叉ソケットにIODESU用のACアダプタとHyundai T7用の専用ACアダプタを挿すという、一寸危ない使い方をしました。

Acusb_outletchangi_international__3

  Hyundai T7(写真左)に表示されているのはチャンギ国際空港のポータルサイトです。
 IODESU(写真右)で日本のテレビ番組を視聴しています。(電話回線経由)

 IODESUの画面(3.5インチ)では小さいので、7インチの Hyundai T7で視聴しようと思いましたが、Wi-Fi使用にはSNSでの登録が必要なようです。以前は登録無しで利用できたような気が・・・
 登録が面倒そうなので、IODESU(SingTel SIM)と Hyundai T7をテザリングさせてテレビ番組を表示させました。

 空港で出発までの時間が長い場合には、テレビ番組のリモート視聴が少しは約に立つかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »