« ローミング中にSingTel SIMの残高を確認 | トップページ | Air Indiaのコックピット内でパイロットとコパイが喧嘩 »

2015年4月 8日 (水)

「NHKが映らないテレビは特許上、作ることができず」???

 ネットニュースを見ていたら、一寸面白い記事を見かけました。

  日刊ゲンダイ
  受信料“拒否”可能に? 「NHKだけ映らないアンテナ」の波紋
  2015年4月8日
  http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/158752/1

  記事の最初に”NHKのみがテレビに映らなくなる「アンテナ装置」”と書いてあったので、どんなものかと思って中を読んでみたら、どうもトラップかBEFのようです。

 アンテナケーブルの途中の挿入する装置なので「アンテナ装置」というのは一寸違うような気もしますが、アンテナ関連装置も含まれると含まれると解釈すればセーフかも・・・

 Amazonの商品説明を見ると結構良い値段です。

関東広域圏向け地上波カットフィルタ― (UHF26,27ch用)

  個人的にはこれでOKなの? という気がします。 
 マンションの共聴アンテナの根元にでも埋め込んであれば納得するかもしれませんが、テレビのアンテナ端子にぶら下げたくらいでは難しいかも・・・

 本題は、記事の中の「NHKが映らないテレビは特許上、作ることができず」という部分です。
 どこからこんな情報を拾ってきたのでしょうか?
 この文章から判断すると、「NHKが映らないことを特徴とするテレビジョン受像機」的な権利を誰かが持っているので、他人が製造すると権利を侵害するということになると思いますが、どう考えてもそんな権利が存在するようには思われません。
 大昔には、テレビ製造のためにRCA(現Thomson)に多額のロイヤリティを支払いましたが・・・

 なお、「・・・ないことを特徴とする***」のようなネガティブクレームは、かなり特別の条件の下でしか許されないので、禁じ手に近い(危険な?)クレームドラフティングです。

  Negative Limitations in Patent Claims - Useful or Dangerous?
  posted on: Wednesday, May 21, 2014
  http://www.natlawreview.com/article/negative-limitations-patent-claims-useful-or-dangerous

  明細書、特許請求の範囲又は図面の補正
  http://www.jpo.go.jp/iken/pdf/meisai/sin_kijyun_honbun.pdf
  (4) 除くクレーム
  「除くクレーム」とすることにより特許を受けることができるのは、先行技術と技術的思想としては顕著に異なり本来進歩性を有する発明であるが、たまたま先行技術と重複するような場合である。そうでない場合は、「除くクレーム」とすることによって進歩性欠如の拒絶の理由が解消されることはほとんどないと考えられる。

 化学・薬学関係では利用されることがあるようですが、電気関係では殆ど見たことがありません。
 記憶にあるのでは、保安上の問題から特定周波数範囲が受信できないラジオ(外国)くらいです。

 ニュースの話に戻りますが、ソースが何なのか知りたいですね・・・

|

« ローミング中にSingTel SIMの残高を確認 | トップページ | Air Indiaのコックピット内でパイロットとコパイが喧嘩 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/61410825

この記事へのトラックバック一覧です: 「NHKが映らないテレビは特許上、作ることができず」???:

« ローミング中にSingTel SIMの残高を確認 | トップページ | Air Indiaのコックピット内でパイロットとコパイが喧嘩 »