« US Department of Stateからアクセスがありました | トップページ | 韓国映画「チャンス商会」を見てきました »

2015年9月26日 (土)

ヘリ遊覧(DHCヘリコプタークルージング)付きバスツアーに行ってきました

 新聞を見ていたら、またヘリコプター遊覧のバスツアーの広告がありました。
 2大タワーをヘリから見るというのが売りのようです。

  東京2大タワーをヘリコプターから観覧&東京人気スポット5景観光バスツアー ~洋食ランチバイキングのご昼食~
  http://www.poke.co.jp/book/calendar.php?eventid=P007000&y=0000&m=00&by=0000&bm=00&atid=1&asid=1069

 全体の流れは、以下のようになっています。

  東京駅発→東京タワー・増上寺→昼食→レインボーブリッジ通行→ヘリコプター体験→浅草→東京駅着

 先日、横浜スカイクルーズを利用しましたが、東京の上空からはどのように見えるのだろうかという好奇心で参加してみることにしました。

 今回のヘリ遊覧の発着場所は、東京都東京ヘリポートでした。

【東京都東京ヘリポート(RJTI)】
_1

_2


Tokyo_heliport
(ソース: http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/rito/tmg_heliport/image/tokyo_heliport.pdf)


 ヘリ遊覧の手順は、大体横浜の場合と同じでしたが、印象がかなり違いました。
 みなとみらいヘリポートは、一寸適当なところがあるローカル空港という感じでしたが、東京ヘリポートの方は、官公庁(警視庁など)も利用していることもあってか、全体的にちゃんとしているという感じでした。

 ヘリポートの敷地に入ると、入口の近くにヘリポート管理事務所の建物があり、少し離れた守衛所のようなところからはヘリとの交信音(...Clear to land...)が聞こえていました。122.7MHz?

【ヘリポート管理事務所】
Photo

 今回のヘリ遊覧の運営会社はDHCヘリコプター事業部でした。
 ヘリポート管理事務所の建物の前を通過してしばらく歩くとDHC東京ヘリポート運航所に着きました。

【DHC東京ヘリポート運航所】
Dhc_3


 入口を入ったところの壁に、大きくDHC Helicopter Divisionと書いてあります。

【DHC Helicopter Division】
Dhc_helicopter_division


 DHCは化粧品のCMで時々耳にしますが、「大学翻訳センター (Daigaku Honyaku Center)」の頭文字だそうです。

 ビルの3階に説明室があって、そこでヘリコプタークルージングチケットの配布や搭乗時の注意事項などの説明がありました。

【説明室】
Dhc


 なおチケットは記念品のようなもので搭乗時の確認は無いということでした。

【ヘリコプタークルージングチケット】
Dhc_1

  横浜のときにはかなり簡単な説明でしたが、ここでは実際に救命胴衣の装着方法をデモしたり(機内ビデオができる前はCAさんがやっていました)、搭乗ヘリの模型を使った危険箇所の説明(テールロータには近づかないように!)などがありました。

【注意事項の説明中】
Dhc_1_3

Dhc_2_2


 写真撮影に関しては、横浜と同様に、搭乗時と降機時の撮影は禁止とのことでした。
 以前、搭乗時に回転しているメインロータの下で自撮り棒を使って撮影しようとした人がいたそうですが、想像しただけでもぞっとします。
こんな人にはKYTの講習を受けて欲しいような気が・・・

  使用機材は、JA35HD(Airbus Helicopters AS350B3e)のようです。

【JA35HD(AS350B3e)】
Ja35hdas350b3e

Ja35hd_airbus_helicopters_as350b3ep


 なお、AS350B3は、世界初のエベレスト(チョモランマ)山頂に着陸したヘリコプターだそうです。
 
 注意事項の説明が済むと1階のハンガーに移動します。
 ハンガーへの入口で保安検査があります。
 手持ちの金属探知機による検査ですが、足元までしっかりチェックしています。
 なお、床に近づけすぎると建物の金属構造物に反応して警報が鳴ることがあるとのことでした。

 JA35HDの乗客数は5名ということで、4~5人のグループに分かれて、ベンチに座って搭乗待ちとなります。
   ハンガーのすぐ前でヘリコプタが離着陸するので、ハンガーの中からヘリを撮影できます。
 離着陸時にはハンガーでも結構な風圧があります。
 ハンガーの中には、搭乗機とは別の2機種のヘリが置いてあるので、記念撮影をしたり、エアバンドを受信したりして時間を潰しました。

【ハンガー】
Dhc

【記念撮影用(?)ヘリ】
Photo_3

【"FLEAZ F5"+"SDR Touch"で122.7MHzを受信中】
Sdr_touch_1227mhz


 横浜のときは9番目(最後)のグループでしたが、今回は2番目のグループでした。
 コパイの席に座れれば嬉しいなと思っていたのですが、残念ながら後部右側席でした。
 3人+2人の組み合わせの場合には、3人のグループの中の一人がコパイ席になるようです。

 2番目ということで、あまり写真を撮る暇もなく搭乗ということになりました。

 ヘリの場合には、ヘリパッドからすぐに飛び立つという印象があり、横浜の場合もそうでしたが、東京ヘリポートの場合はかなり違うようです。

 今回の遊覧飛行では、DHCのハンガーの目の前にある2番スポットから浮上(離陸?)し、誘導路に沿ってL字状にタキシングして、RWY19の端部でホバリングし、その後に前傾姿勢で加速しながら上昇(離陸?)します。
 固定翼機の離陸と似ていますが、回転翼機の場合はどの部分を離陸と呼ぶのかよく判りません。

 以下の動画は、搭乗中にGoProもどきのXiaomi YiCameraで撮影したものです。
 乗客サービスなのかどうかはよく判りませんが、結構派手に前傾姿勢をとったりバンクしたりします。女性の乗客がキャーと喜んで(?)いました。

【DHCヘリコプタークルージング】

 ヘリに乗る機会はめったにないので、スマホFLEAZ F5(航空機モード)に入れたGPS Essentialsで高度と速度を測ってみました。

【高度:108m、速度:198km/h】
108m198km


 都心の上空を飛ぶ訳ではないので、東京タワーや東京スカイツリーを至近距離から見ることができるという訳ではありませんが、上空から真下に見下ろして見る高層ビルは不思議な感じがします。
 なお、今回の遊覧コースは右回りで長方形状に飛行するものだったので、都心に近付くときは左側の席が都心側となります。右側の席は一寸不利かもしれません。

【飛行コース】
_1_2

_2_2


 なお、上の遊覧コースのデータは、Holux m241c(Bluetoothなし)で取得したものです。

  自分達の遊覧飛行が終わったあとは、他の人達の遊覧飛行が終るのをハンガーで待つことになりますが、このヘリポートは結構離着陸の頻度が高いのあまり退屈しません。

 他の人達が乗る遊覧ヘリの着陸と乗客交代の様子をEX-ZR500で撮影していたら、警視庁のヘリが離陸するということだったので、急遽被写体を変更しました。
 遊覧ヘリは警視庁ヘリの出発(離陸)を待って、続いて出発していきました。
 あわてて撮ったのでブレやボケはご容赦のほど・・・

【警視庁ヘリとDHC遊覧ヘリの離陸】

 最後に今回のバスツアー全体の移動経路です。

【バスツアー移動経路】
Photo_2


 なお当方は、浅草でツアーを離脱したので、データは浅草までです。

 1ヶ月で2回も遊覧ヘリに乗ったので、しばらくは緊縮財政が続きそうです。

【参考外部リンク】
  東京都東京ヘリポート
  http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/rito/tmg_heliport/airportservices.html
  (滑走路 2,700㎡(幅30m×長さ90m))

  空港マップ
  http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/rito/tmg_heliport/image/tokyo_heliport.pdf

  日本航空機操縦士協会 東日本支部空港情報 RJTI
  http://www.japa-shibu.jp/higashinihon/air-port/kantoh/tokyo-heliport.pdf
    (晴海 Radio 122.7 東京TCA 129.75)

  Tokyo - Heliport
  http://www.scramble.nl/airfield-guide/tokyo-heliport
  (Frequencies 122.700/126.20) 

  JA35HD
  Airbus Helicopters AS350B3 Ecureuil
  http://flyteam.jp/registration/JA35HD

  AS350B3
  http://airbushelicoptersinc.com/images/products/AS350/AS350B3-tech_data_2009.pdf

|

« US Department of Stateからアクセスがありました | トップページ | 韓国映画「チャンス商会」を見てきました »

GPS」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/62355501

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリ遊覧(DHCヘリコプタークルージング)付きバスツアーに行ってきました:

« US Department of Stateからアクセスがありました | トップページ | 韓国映画「チャンス商会」を見てきました »