« SDR Touchのプリセット周波数データのExport/Import | トップページ | ヘリ遊覧(横浜スカイクルーズ)付きバスツアーに行ってきました »

2015年9月 6日 (日)

SDR Touchがv2.5 (2MHz帯域等)になっていました

  SDR Touchのfacebookを覗いてみたら、SDR Touchがv2.5にアップデートされていました。

  SDR Touch acebook 
  8月30日 13:50
  https://www.facebook.com/SdrTouch/posts/477783559062303
  以下上記URLから抜粋引用
-------------------------------------
 SDR Touch v2.5 is out! This version comes with high-fidelity FM stereo, 2 MHz of bandwidth and selectable spectrum resolution. Have you ever accidentally changed the filter size when you were trying to tune? Try the new "long click" option inside the Preferences to see if this helps. I am looking for feedback!

  Summary:
  - Adjustable spectrum resolution
  - Support for up to 2 MHz of displayed bandwidth
  - Improved FM stereo quality
  - Improvements in RDS reception
  - Option to change filter size with long click
  - Improved support for hardware keyboards
-------------------------------------
  SDR Touch - Live offline radio
  https://play.google.com/store/apps/details?id=marto.androsdr2

  アップデート 2015年8月30日
  サイズ  1.1M
  インストール 100,000~500,000
  現在のバージョン 2.5
  Android 要件 2.3 以上
-------------------------------------

 v2.5では"Prefs"(Preferences)のボタンが追加されており、細かい設定が可能になったようです。
 表示帯域が2MHzに広がったようなので、早速試してみました。

【Preferencesボタン(右下)】
Sdr_touch_v25_prefs_1

【Preferences項目】
Sdr_touch_v25_prefs_2

  Preferencesには以下の四つの項目がありました。

  (1) Low CPU
  (2) Long Click to Change Filter Width
  (3) Spectrum Size
  (4) Sampling Rate

  (1),(2)はON/OFFを選択し、(3),(4)はパラメータの値を設定するようになっています。

【Spectrum Sizeのパラメータ】
Sdr_touch_v25_prefs_spectrum_size

【Sampling Rateのパラメータ】
Sdr_touch_v25_prefs_sampling_rate_1

 Sampling Rateは、デフォルトでは1.024 mspsになっており、表示帯域は1MHz幅となっています。

【SDR Touch v2.5 (Prefs)_145MHz_SR1.024】
Sdr_touch_v25_prefs_145mhz_sr1024


 2.048 mspsに変更したら表示帯域が2MHz幅になりました。

【SDR Touch v2.5 (Prefs)_145MHz_SR2.048】
Sdr_touch_v25_prefs_sampling_rate_2

Sdr_touch_v25_prefs_145mhz_sr2048

 これで2mバンド(144-146MHz)の全幅を同時に表示し、かつ、復調することが出来るようになりました。

 帯域の拡大の他にも、フィルタサイズの変更操作方法が改善されています。
 今まではスワイプで受信周波数を変更するときに、フィルタサイズが意図せずに変化することがあって使いにくかったです。
 また、"Low CPU"を選択すると、カーソルの位置が固定されるので、スワイプで受信周波数を広範囲にわたって連続的に変化させるときに見やすくなります。

 これでかなり使いさすくなりましたが、欲を言えば下記の機能があるとうれしいです。
 ・DSBモード
 ・CW,SSB周波数微調
 ・スウィープモード

|

« SDR Touchのプリセット周波数データのExport/Import | トップページ | ヘリ遊覧(横浜スカイクルーズ)付きバスツアーに行ってきました »

SDR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/62230236

この記事へのトラックバック一覧です: SDR Touchがv2.5 (2MHz帯域等)になっていました:

« SDR Touchのプリセット周波数データのExport/Import | トップページ | ヘリ遊覧(横浜スカイクルーズ)付きバスツアーに行ってきました »