« 「小田急ファミリー鉄道展2015」は10/17,10/18 | トップページ | スマホSDR用にネックストラップ型アンテナを作ってみました »

2015年10月 9日 (金)

HUKUOKA(?)

 スカパーで韓ドラを見ていたら仁川(インチョン)港の発券カウンターのシーンで「Hukuoka」という文字が見えました。

Hukuoka_1

Hukuoka_2


 一瞬誤記かと思いましたが、日本の場合でもヘボン(Hepburn)式とか訓令式とかがあるので、表記法の違いかもしれません。
 今までは「Fukuoka」という表記しか見たことがなかったので、「Hukuoka」は一寸不思議な感じがします。

 「Hukuoka」という表記はネット上ではどの程度使用されているのかGoogleで一寸調べてみたら結構使用されています。
 なお、「Hukuoka」で検索すると自動的に「Fukuoka」が優先的に検索されて、「Hukuoka」の使用例はあまり出てきません。
 ダブルクォーテーション付の「"Hukuoka"」で検索すると結構ヒットしました。
 
  韓国の官公庁関連(.go.kr)と思われるサイトでも「Hukuoka」という表記があります。
 「Hukuoca」は誤記だと思いますが・・・

  MOLIT News
  Number of International Cruise Vessels entering Korean Ports will Set Record High
  http://english.molit.go.kr/USR/BORD0201/m_28286/DTL.jsp?id=eng0301&cate=&mode=view&idx=1731&key=&search=&search_regdate_s=&search_regdate_e=&order=&desc=asc&srch_prc_stts=&item_num=0&search_dept_id=&search_dept_nm=&srch_usr_nm=N&srch_usr_titl=N&srch_usr_ctnt=N&srch_mng_nm=N&old_dept_nm=&search_gbn=&search_section=&source=&search1=&lcmspage=71
  (The vessel "Legend" of the U.S. Royal Caribbean based in Miami, Florida, will provide 10 routes departing from Busan to travel around Korea, Japan and China (Busan-Shanghai-Nagasaki-Gokosima-Hukuoca-Busan) on April 2. The vessel "Seabourn Pride" of the U.S. Seabourn Cruise will be sailing from Daeryun through Incheon, Yeosu, Busan, Nagasaki, Jeju and Mokpo to Cheongdo. Italy’s Costa Romantica and Costa Cresca will also provide tourism routes, from Busan through Hukuoka, Gakosima, Sanghai to Busan, and from Incheon through Shanhai, Nagasaki, Hukuoka, Jeju, Shanghai to Incheon, respectively.)

 URLは.comや.co.krですが、こんなのもありました。

  Hakata Hukuoka, Hukuoka, Japan Tide Chart
  http://tides.mobilegeographics.com/locations/2357.html

    http://www.handscorp.co.kr/english/index/world_map.asp
  (kitakyushu-si, hukuoka-ken)

 韓国でのローマ字表記法はどうなっているのでしょうか?
 好奇心で少し調べてみました。

 以下の資料によれば、複数の表記法があるようですが、いずれの表記法においても「f」の文字は使用されていません。

  REPORT ON THE CURRENT STATUS OF UNITED NATIONS ROMANIZATION SYSTEMS FOR GEOGRAPHICAL NAMES
  http://www.eki.ee/wgrs/rom2_ko.pdf

 Google翻訳で「ふくおか」をハングルに変換し、さらに英語に変換すると以下のようになりました。

「ふくおか」 → 「후쿠오카」 → 「Hukuoka

 「 は「h」に変換されるようです。

 ということであれば、「福岡」が「Hukuoka」と表記されても不思議ではないかもしれません。

 なお、韓国の空港の行先表示では「Fukuoka」という表示しか見たことが無かったので、空港と海港の違いでしょうか?
 日本の場合は、地名の表記はヘボン式が原則のようなので、外国人が利用する可能性が高い空港ではオリジナルの表記に従って「Fukuoka」という表記になっているのかもしれません。(単なる想像です)

  地図における地名の多言語表記について
  http://www.gsi.go.jp/common/000093364.pdf

  最後に一寸気になった点を一つ・・・
 ドラマの画面では、「인천 - 후쿠오카(Hukuoka)」となっています。
 韓国と福岡の間の船舶の定期便はいくつかあるようですが、仁川-福岡間の定期便というのは見たことがありません。
 一寸調べてみましたが釜山-福岡(博多)間が殆どで、仁川-福岡間は見当たりませんでした。機械翻訳に頼った検索なので見落としているのかもしれませんが・・・

【参考外部リンク】
ヘボン式ローマ字表記
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hebonhyouki.html

|

« 「小田急ファミリー鉄道展2015」は10/17,10/18 | トップページ | スマホSDR用にネックストラップ型アンテナを作ってみました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/62443184

この記事へのトラックバック一覧です: HUKUOKA(?):

« 「小田急ファミリー鉄道展2015」は10/17,10/18 | トップページ | スマホSDR用にネックストラップ型アンテナを作ってみました »