« スマホSDR用にネックストラップ型アンテナを作ってみました | トップページ | 山手線でE235系を見かけました »

2015年10月12日 (月)

SDR Touchが v.2.6(ベースバンド記録等)になっていました

 最近、SDR Touchが v.2.6にバージョンアップされたようです。

----------------------------------------------------
SDR Touch v.2.6
http://sdrtouch.com/download.php
https://play.google.com/store/apps/details?id=marto.androsdr2

What's New
- Baseband recording and file playback
- Direct sampling support for full-band receivers
- Improved SSB image rejection
- Fixed tuning step
- Manual filter bandwidth
- Improved accessibility
- RDS reception improvements
- Bug fixes

Additional information
Updated:October 4, 2015
Size:1.1M
Installs:100,000 - 500,000
Current Version:2.6
Requires Android:2.3 and up
----------------------------------------------------

  ベースバンド記録や周波数ステップの設定が可能になったようです。

【SDR Touch v.2.6のメイン画面】
Sdr_touch_v26_1_main

 「Open」のボタンが増えています。
 
 
 アプリの説明によれば、ベースバンド(IQ信号)の記録ができるようなので、Hyundai T7で試してみました。

  音声録音用の「Record」ボタンは以前からありましたが、メニューが新しくなっています。
 「Record」ボタンをタップするとメニューが表示されます。

【Recordメニュー】
Sdr_touch_v26_3_record_menu
Choose what to record
  Audio only
  Full IQ baseband

 「Full IQ baseband」をタップするとIQ信号の記録が始まります。
 画面の右下に記録時間と記録容量が表示されます。

【IQベ-スバンド信号記録中】
Sdr_touch_v26_5_rec_iq

 結構メモリ容量を喰います。
 1分で約250MB消費します。
 「Record」ボタンを再度タップすると記録が終了し、記録場所が表示されます。
 データは/mnt/sdcard/にwavファイルで格納されるようです。

【記録データ格納場所】
Sdr_touch_v26_saved

「Open」ボタンが再生用のボタンと思われるのでタップしてみると、以下のメニューが表示されます。

【Openメニュー】
Sdr_touch_v26_2_open_menu
Open
  Local file
  Networkede RTL TCP

「Local file」をタップすると、どこからファイルを開くか聞かれます。

 File Managerを使って/mnt/sdcard/の中のファイルと見ていくと、それらしいファイル(---kHz_IQ.wav)があります。

【File Manager】
Sdr_touch_v26_file_manager

 ところがこれを開こうとしても、以下のようなエラーメッセージが出ます。

【Failed】
Sdr_touch_v26_open_failed
  Failed to resolve hostname for com.topnet999.android.filemanager.

 念のためにファイルエクスプローラで開いてみると、やはりエラーになって以下のようなエラーメッセージが出ます。
 Failed to resolve hostname for com.estrong.files.

  意味はよく判りませんが、ネットワーク関係のエラーのような感じです。
 ローカルファイルを開こうとしているのに、なぜこのようなメッセージが出るのかよく判りません。

 なお、音声のみのファイル(---kHz.wav)は、普通の音楽再生アプリで正常に再生できました。
 音声記録の場合は、1分で約4MB消費します。

【音声信号記録中】
Sdr_touch_v26_4_rec_audio

  いまのところIQ信号の再生方法はよく判りません。

  Preferencesのメニューを見るといくつか項目が増えていました。

【Prefsメニュー】
Sdr_touch_v26_preference

 ベースバンド記録の他には、Fixed tuning stepというのがありました。
 これは、スワイプで周波数を変更する場合に、希望の周波数ステップで移動させるためのもので、100Hzステップから1MHzステップの範囲で設定可能となっています。
 100kHzに設定するとFM放送を受信するときに便利です。

【Tuning step】
Sdr_touch_v26_tuning_step_1
Sdr_touch_v26_tuning_step_2


 そのほかに、フィルタ幅の設定が簡単にできるようになったようです。

【Filter width】
Sdr_touch_v26_filter_width

|

« スマホSDR用にネックストラップ型アンテナを作ってみました | トップページ | 山手線でE235系を見かけました »

SDR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/62460004

この記事へのトラックバック一覧です: SDR Touchが v.2.6(ベースバンド記録等)になっていました:

« スマホSDR用にネックストラップ型アンテナを作ってみました | トップページ | 山手線でE235系を見かけました »