« スマホ(Priori FT132A)の検証ツールでワイドFM放送を受信 | トップページ | 韓ドラに出てきた防EMP(?)の腕時計 »

2015年12月13日 (日)

巡航中の機内でADS-B信号を受信(ネックストラップアンテナ使用)

 機内で先の尖ったアンテナを露出させるのは気が引けるので、ネックストラップに仕込んだスリーブアンテナを作ったのですが、実際に試す機会がありませんでした。

 今回、飛行機を利用することになったので、受信実験をしてみました。

  受信日時:2015年12月4日 11:00前後
  搭乗便:JL313(HND-FUK, B777-200) (JAL SKY Wi-Fi対応機材)
  シート:左側窓際(主翼部分)
  アンテナ:自作ネックストラップアンテナ(スリーブアンテナ)
  チューナ:DVB-T+DAB+FM (R820T+RTL2832U)
    Android端末(スマホ):Covia FLEAZ F5 CP-F50aK
  SDRアプリ:Avare ADSB Pro

【飛行コース】

【岡山上空付近】
Avare_adsb_pro_b777okayama_1

Avare_adsb_pro_b777okayama_2_2


【福岡上空付近】
Avare_adsb_pro_b777fukuoka


  結果としては、部分的にはADS-B信号を受信して機体の位置をプロットすることができたのですが、自機の情報が表示されません。

 羽田空港でもプッシュバック中に受信してみたのですが、数10km程度離れた機体はプロットされるのですが、羽田付近や滑走路上の機体は表示されません。
  羽田空港からかなり離れた自宅でも着陸直前(高度500m程度)の機体をプロットできるで、一寸不思議です。
 自機がADS-B信号を送信していない可能性もありますが、空港近くの機体がプロットされないのは変です。

  以前、下記の条件で実験したときは、自機(JAL29)の情報が表示されました

  アンテナ:430MHzベースローディング・ホイップ
  チューナ:DVB-T+DAB+FM(R820T)
   タブレット:Hyundai T7(rooted)
    ADS-Bデコード/表示アプリ:ADSB on USB SDR RTL (Beta)

 アンテナとタブレットとADS-Bアプリが今回の実験とは異なりますが、単純に考えると本質的な問題ではないような気がします。
 次の機会があったら再度試してみたいと思います。

|

« スマホ(Priori FT132A)の検証ツールでワイドFM放送を受信 | トップページ | 韓ドラに出てきた防EMP(?)の腕時計 »

ADS-B」カテゴリの記事

Covia FLEAZ F5」カテゴリの記事

SDR」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/62863508

この記事へのトラックバック一覧です: 巡航中の機内でADS-B信号を受信(ネックストラップアンテナ使用):

« スマホ(Priori FT132A)の検証ツールでワイドFM放送を受信 | トップページ | 韓ドラに出てきた防EMP(?)の腕時計 »