« 謹賀新年(H28/2016) | トップページ | 台北松山空港でプリペイドSIMを買いました »

2016年1月11日 (月)

台湾(台北、十分、九份)旅行メモ(GPSトラック付き)

  正月休みに台湾(台北周辺)に行ってきました。
 今回は個人旅行なので、予約した京劇以外は、天気と気分次第でフレキシブル(行き当たりばったり)です。
  ブログのネタにしようと思うのですが、最近は加齢による忘却力の向上で、すぐに記憶が消えてしまいます。
 メモを取るのは面倒なので、m-241を首から下げてGPSデータを記録するようにしました。

[1日目]
 今回利用した出発便JL097(HND-TSA)は朝が早い(08:35)ので、羽田空港に着いた頃にやっと日の出という感じです。
 天気がよかったので、富士山も見えていました。

【早朝の羽田空港国際線ターミナルからの風景】
01sunrise02fuji103fuji204fuji3

【JL097】
05jl097_106jl097_2

 
 利用機材のB777-200(プレミアムエコノミークラス)にはAC電源が備えられていました。

【B777-200(プレミアムエコノミークラス)PC用電源】
07b777200__008b777200__109b777200__2

 スマホを充電しようと思ってUSB用ACアダプタのプラグをアウトレット(コンセント)に差し込んでみましたが、給電されません。
 緑色のパイロットランプが点灯しているので、使用可能なはずです。
 使用したUSB用ACアダプタは4ポートのものなので、プラグ刃の取り付け面がかなり広いです。
 このために、プラグの一部がアウトレットの縁の段部に衝突して、プラグ刃を奥まで差し込むことができません。
 このアウトレットは、どうも安全機構(インターロック)付きのようで、プラグ刃を奥まで差し込まないと通電されない構造のようです。
 なお、帰りのJL098(B777-200)で1ポートのACアダプタで試したら、正常に使用できました。

【1ポートUSB用ACアダプタ使用】
108b777200__3


  台北松山空港(臺北松山機場 Taipei Songshan Airport TSA/RCSS)にはほぼ定刻に到着です。

JL097@TSA
11jl097tsa

 なんとなく霞んでいますがPM2.5でしょうか?

 台湾観光なら取り敢えずここということで、ホテルに荷物を預けて故宮博物院に行きました。

【故宮博物院GPSトラック】
12gpstrack_1

13gpstrack_2

14gpstrack_3

15gpstrack_4

【故宮博物院】
16

17

  展示物が非常に多いので、目玉の「肉形石」(豚の角煮?)と「翠玉白菜」を見ることにしました。
 「肉形石」は中々面白いのですが、個人的には一寸福岡市博物館の「金印」的な印象がないでもありませんでした。
 多分これは当方に美的センスがないのが原因かもしれません。
 なお、「翠玉白菜」の方は南部院区で展示中ということで一緒に見ることはできませんでした。
 後で調べてみたら、「翠玉白菜」の方は南部院区で展示中(2015年12月28日~2016年10月2日)ということでした。

  国立故宮博物院(南部院区)のオープンに伴う「翠玉白菜」と「肉形石」展示について
  http://www.taipeinavi.com/special/5057671

 移動した直後だったようです。南部院区まで行く元気はないのであきらめました。一寸残念。

 夜は、同行者の希望で京劇を見にTaipei Eye(臺北戲棚)に行きました。

 演題は、「獅子舞」と「無底洞」(西遊記)でした。

【京劇】
18192021

222324

252627_10

 京劇については殆ど知りませんでしたが、単なる劇ではなくて、高い運動技能を要するパフォーマンスのような感じで、中々迫力がありました。
 また、かなり観客サービスを意識した運営になっていました。
  なお、座席は予約で満席になっていたようです。

[2日目]
 朝から雨だったのですが、十分と九份に行きました。
  経路は以下の通り。
  
   台北 →(東部幹線)→ 瑞芳→(東部幹線・平渓線)→ 十分 → 瑞芳 →(タクシー)→ 九份→(バス)→ 台北

【台北駅】
29_2

30_3

【切符(台北→十分)】
31


 十分は天燈上げ(ランタン飛ばし)で知られている場所です。
 雨だったので営業しているかどうか心配でしたが、しっかりと営業していました。

【十分のGPSトラック】
Agpstrack_1

31bgpstrack_2

31cgpstrack_3

【台湾平渓線十分駅気動車出発風景】

【十分の天燈上げ】
32

33

 袋の部分に色々願い事を書いて飛ばしました。
 飛ばす場所が線路の上というのが面白いです。
 列車は1時間に1本程度通過するようです。
 もし電化されると架線が邪魔になって商売ができなくなるかも・・・

 十分の後は瑞芳経由で九份に行きました。

【切符(十分→瑞芳)】
33a

【気動車電源(十分→瑞芳)】
33b


 九份はアニメ「千と千尋」に出てきた建物のイメージに似ているということで知られているようです。

【九份のGPSトラック】
34gpstrack_1

35gpstrack_3

37gpstrack_4

【九份の風景】
38_1

39a39btaiwan_beer

 傘を差しながらの見物なので一寸見にくかったですが、結構楽しめました。
 階段が多くて足が疲れますが・・・
 昼食は、台湾映画『非情城市』のロケで使われた小上海茶飯館でとりました。
 小龍包等を食べましたが美味しかったです。
 土産屋の通りの突き当りにある展望所(?)からの景色がなかなか幻想的でした。
39c_2

  帰りは、瑞芳行きのバスを待っていたら、丁度台北行きのバスが来たのでこれに乗りました。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=375619393e96e8b530f09a09a9fc6d5e

  夜は台北101です。
 高いところが好きなので、高い建物があると上りたくなります。
 夕方まで雨だったので一寸心配でしたが、展望台からの景色は非常にクリアでした。

【台北101】
40taipei_101_ticket

42

 台北滞在中はずっと霞んだような感じだったのですが、雨でPM2.5(?)が流し落されたのかもしれません。

 夕食は台北101の地下にある「鼎泰豊」でとりました.
 小龍包で有名な店ということです。
 店に着いたときは80分待ちということでしたが、60分程度で入店できました。
 入店時には50分待ちになっていました。

【鼎泰豊】
43din_tai_fung

 もちろん食事は美味しかったのですが、スタッフの効率的なサービスに感心しました。
 もう少し落ち着いて食事したいという気もしますが、贅沢というものかもしれません。

 今回の台湾旅行は、2泊3日ということで結構慌ただしく、また天気も今一つでしたが、中々中身が濃いものでした。

【GPSトラック(全体)】
99gpstrack

|

« 謹賀新年(H28/2016) | トップページ | 台北松山空港でプリペイドSIMを買いました »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/63044796

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾(台北、十分、九份)旅行メモ(GPSトラック付き):

« 謹賀新年(H28/2016) | トップページ | 台北松山空港でプリペイドSIMを買いました »