« モニタ用の「i-dio」Wi-Fiチューナが届きましたが・・・ | トップページ | 光明星4号のパス »

2016年2月 7日 (日)

光明星4号の信号受信レース開始?

 以下の記事によれば、ITUへの通告には光明星4号で使用される周波数が開示されていなかったようです。
 衛星ハンター(?)は、以前の衛星で使用されたとされる470MHz近傍を探すことになるようです。

  North Korea Tech
  North Korea claims satellite success, US confirms object in orbit
  TOPICS:Kwangmyongsong-4.
  February 7, 2016
  http://www.northkoreatech.org/2016/02/07/north-korea-claims-satellite-success-us-confirms-object-in-orbit/
  "Now the race is on to see if signals can be received from Kwangmyongsong-4."

 昨日(2/6)、470MHz付近を受信してみたところ、468MHz台の信号スペクトルが見えました。
470mhz


 簡易無線でしょうか?

  この付近の周波数は他の人工衛星でも使用しているようなので、ドップラーシフトがあるから光明星4号であるとは断定できないかもしれません。

  Satellite frequencies list
  http://sol24.net/page.php?18

  Meteorological Satellite Frequencies
  Last update : 17 December 2014 -Elektro-L N2  launched (11/12).

  Radio Frequencies - Peoples' Republic of China
  http://www.zarya.info/Frequencies/FrequenciesPRC.php

 
 光明星4号の信号が素人無銭家のレベルで受信できるのかどうか判りませんが、一寸試してみたい気もします。
 どなたかの受信レポートが挙がってくるのを待つことにします。

|

« モニタ用の「i-dio」Wi-Fiチューナが届きましたが・・・ | トップページ | 光明星4号のパス »

衛星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/63178376

この記事へのトラックバック一覧です: 光明星4号の信号受信レース開始?:

« モニタ用の「i-dio」Wi-Fiチューナが届きましたが・・・ | トップページ | 光明星4号のパス »