« スマホ(FLEAZ F5)のGPSで見た国際日付変更線通過 | トップページ | シェラトン・ワイキキのバスルームからダイヤモンドヘッドが見えました »

2016年4月16日 (土)

ホノルル国際空港の入国審査が半自動化(半セルフサービス化?)されていました

 ホノルルには以前行ったことがありますが、今回は入国審査の様子が少し違っていました。
 空港到着後にいつものように審査の列に並ぼうとしていると、米国訪問が2回目以上の人を別の列に誘導しています。
 当方も該当するので指示に従って進むと、ATMのような端末装置がたくさん並んでいます。
 何かと思っているとスタッフがやってきて操作方法を教えてくれました。
 ホノルル空港には先月から導入されたとのことです。
 どうも、質問への回答、パスポートのコピー、指紋の採取、顔写真の撮影を自分で行うための装置のようです。
 顔の位置(目の位置?)の合わせて、カメラが自動的に上下するのが一寸ロボット的で面白いです。
 初めてなので、言われるままに操作して作業は終わりましたが、次回は一人でできるかどうか一寸不安です。
 処理は家族単位で行えるようです。
 処理が終わると写真付きのレシートが出てくるのですが、自動車免許証の写真よりも更にひどい写りになっています。
 長時間狭い機内に閉じ込められていた後なので、疲れ果てたような顔をしています。

 これで終わりかと思ったら、次に従来と同様に審査官がいるブースの列に並びました。
 以前は、ブースでパスポートのコピー、指紋の採取、顔写真の撮影を行っていたので、今回はパスかと思っていたら、再度指紋の採取と顔写真の撮影がありました。
 但し、指紋の採取と顔写真の撮影は当方だけで、同行者はそのままパスでした。
 家族連れの場合は一人だけ再確認するのか、あるいは、当方が怪しいと思われたのか、あるいは、ランダムに抽出されたのかよく判りません。(旅行直前にパスポートを更新していたので、条件を満足していなかったようです。人間単位ではなくてパスポート単位で判断。)
 結果的には、従来の入国審査よりも短時間で済んだような気がします。

 後でこの装置を調べてみたらAutomated Passport Control (APC)と呼ばれるシステムのようです。

  Automated Passport Control (APC)
  http://www.cbp.gov/travel/us-citizens/automated-passport-control-apc

  Who Is Eligible to Use APC?
  U.S. and Canadian passport holders and international visitors from Visa Waiver Program countries are eligible to use APC kiosks.  Visa Waiver Program visitors must have Electronic System for Travel Authorizations (ESTA) approval prior to travel and have visited the United States on at least one occasion after 2008.

 (同じパスポートで)ESTAを使って2008年以降より後に一度でも米国を訪問したことがあればAPCを使用する資格があるようです。(2016.6.18修正)

Automated passport control (APC) kiosk demo

Automated Passport Control Kiosks | Orlando International Airport | MCO

 APC絡みで色々調べていたら入国審査に要した時間を確認できるサイトがありました。

  CBP airport wait times
  http://awt.cbp.gov/

 利用便(CI018)の到着時刻の状況を調べてみたら平均待ち時間が7分となっていました。
 そんなに短かったのかなという気もしますが、平均値なのでその程度かもしれません。

【CBP airport wait times (HNL 20160407)】
Cbp_airport_wait_times_hnl_20160407

【参考外部リンク】
 Automated Passport Control Kiosk
 https://sita.aero/solutions-and-services/products/automated-passport-control-kiosk

【参考外部リンク(2016.5.22追加)】
一般社団法人日本海外ツアーオペレーター協会
アメリカ / 「自動入国審査端末」(APC)、ご利用になる前のご注意
http://www.otoa.com/news_detail.php?code=29624
「更新などパスポートを取り直した場合も新しいパスポートで1回目のアメリカ入国は、APCはご利用いただけませんので、くれぐれもお間違えないようご注意ください。」

これで安心!アメリカの入国審査のAPC キオスクでやること7点とは?
http://eigo411.jpn.org/archives/737

【参考外部リンク(2016.6.18追加)】
  Frequently Asked Questions about the Visa Waiver Program (VWP) and the Electronic   System for Travel Authorization (ESTA)
  https://www.cbp.gov/travel/international-visitors/frequently-asked-questions-about-visa-waiver-program-vwp-and-electronic-system-travel

  General Information on the Visa Waiver Program
  Q:When will travelers be required to obtain an ESTA?
  A:As of January 12, 2009, all VWP travelers are required to obtain a travel authorization via ESTA prior to traveling to the United States under the VWP.

  The Visa Waiver Program Guide - Esta
  https://www.estas.net/downloads/Estas.Net-The-Visa-Waiver-Program-Guide.pdf

|

« スマホ(FLEAZ F5)のGPSで見た国際日付変更線通過 | トップページ | シェラトン・ワイキキのバスルームからダイヤモンドヘッドが見えました »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/63493263

この記事へのトラックバック一覧です: ホノルル国際空港の入国審査が半自動化(半セルフサービス化?)されていました:

« スマホ(FLEAZ F5)のGPSで見た国際日付変更線通過 | トップページ | シェラトン・ワイキキのバスルームからダイヤモンドヘッドが見えました »