« ACASIS H027でマウスを使いながらmomo8wを充電(?) | トップページ | momo8wを充電しながらSDR(Software Defined Radio) »

2016年5月14日 (土)

100円急速充電USBケーブルの効果

 最近中華タブレットPloyer momo8wで遊んでいますが、SDR用のチューナドングルDVB-T+DAB+FM(R820T+RTL2832U)を接続するとチューナで300mA程度消費するので、1時間程度しかバッテリがもちません。

【SDR動作中】
Sdr_2


 そのたびにUSB経由で充電するのですが、結構時間がかかります。
 今までは、何も考えずに他の中華Padに付属していたUSBケーブルをmomo8wの充電に使用していたのですが、これも関係するかもしれません。
 近所の100円ショップを覗いていたら急速充電対応(2.4A対応)と書かれたのUSBケーブルが置いてありました。
 今まで急速充電対応と明記されたUSBケーブルを使ったことが無かったので、物は試しということで使ってみました。

【スマートフォン用急速充電ケーブル】
_1

_2


 テスト条件は以下の通り。
    USB AC Charger: 5V2A(日本トラストテクノロジー USBAC4PBK)
    比較USBケーブル:中華Pad(多分5インチ)に付属していた素性不明のUSBケーブル
  対象USBケーブル:スマートフォン用急速充電ケーブル(山田化学 No.673)
    充電対象タブレット:Ployer momo8w (明るさ50%、音声なし、スリープあり)

 バッテリ容量が5%の状態で、最初に素性不明のUSBケーブルで充電し、途中で急速充電ケーブルに交換しました。
 結果は以下の通りです。

【Battery Mix】
Battery_graph


  素性不明のUSBケーブルではバッテリ容量が30%増加するのに1時間程度要しているのに対して、急速充電ケーブルでは30分以下です。
 単純計算では、2倍以上の速度で充電できていることになります。
 なお、充電電流は前半で0.95-0.99A、後半で1.52-1.55Aでした。

 比較に使ったUSBケーブルが悪すぎたのかもしれませんが、このテストを見る限りではmomo8wに対しては結構効果があるようです。
 なお、充電特性は、電源やUSBケーブルの特性だけで決まる訳ではなく、タブレット(スマートフォン)側の充電(電流吸い込み)制御方式にも大きく依存するので、ケーブルだけ交換しても効果が少ない場合があるかもしれません。

|

« ACASIS H027でマウスを使いながらmomo8wを充電(?) | トップページ | momo8wを充電しながらSDR(Software Defined Radio) »

Ployer momo8w」カテゴリの記事

ガジェット」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/63626115

この記事へのトラックバック一覧です: 100円急速充電USBケーブルの効果:

« ACASIS H027でマウスを使いながらmomo8wを充電(?) | トップページ | momo8wを充電しながらSDR(Software Defined Radio) »