« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月30日 (土)

VRゴーグルが付録だったので日経PC21(2016年9月号)を買いました

 VR(Virtual Reality)には少し興味がありますが、昔は展示会のデモで位しか体験することができませんでした。
 最近は、ソフト・ハード共に色々充実してきたようです。
 VRゴーグルは、安い紙製(段ボール製)のものでは1000円程度からあるようです。
 VRに関する知識はほとんど無いので、VRゴーグルだけを買っても、ソフト(コンテンツ)をどうすればよいのかよくわかりません。
 
 先日、書店を覗いていたら、VRゴーグルが付録になっているパソコン雑誌(日経PC21)がありました。
 今まで日経PC21は買ったことがありませんが、付録がVRゴーグルならVRに関する基礎的な情報は得られるであろうということで、買ってきました。
*
 
【日経PC21(2016年9月号)】
Pc2120169_2_2

「ワァー凄い!」というキャッチコピーが昔の少年雑誌の付録(幻灯機?)を彷彿とさせます。
 とりあえず作ってみました。
 
【VRゴーグル】
3vr_1
*
3vr_2
 
 レンズの焦点距離は10cm程度のようです。
 レンズ中心間間隔は約63mmでした。
 
 VRの場合には基本的には、コンパス付きのスマホ/タブレットが必要になりますが、手元にはコンパス付きのものはELUGA  P-02Eしかありません。
 Z-Deviveで調べてみると、ホール素子による電子コンパスを使っているようです。
 
【コンパス】
4compas_1_2
5compas_2s
 
  AK8963
  3-Axis Electronic Compass IC with High Sensitive Hall Sensor Technology
  http://www.digikey.com/catalog/en/partgroup/ak8963/44099
 この雑誌では、利用アプリとして「Googleストリートビュー」が紹介されているので、これをP-02Eにインストールしようとしたのですがインストールできません。
 P-02EのOSはAndroid 4.1.2なので、対応していないのかと思って利用要件を調べてみたら以下のように書いてありました。
 
  Googleストリートビュー - Google Play の Android アプリ
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.street&hl=ja
  アップデート:2016年7月28日
  サイズ:端末により異なります
  インストール:500,000,000~1,000,000,000
  現在のバージョン:端末により異なります
  Android 要件:端末により異なります
 
 この説明ではよくわかりませんが、「もっと見る」の部分に「アプリには Android 4.4 KitKat 以降が必要です」と書いてありました。
 残念!!
 
 P-02Eで使えるVRアプリは何かないかと思って、VR特集記事の部分を見ていると、「Cardboard」というアプリが紹介されていました。
 
  アップデート:2016年3月14日
  サイズ:50M
  インストール:5,000,000~10,000,000
  現在のバージョン:1.8
  Android 要件:4.1 以上
 
 このアプリなら使えそうです。
 早速インストールしてみました。
 
【Cardboard】
6cardboard_1
7cardboard_2
 
 
9vr_2
 
 
8cardboard_3_2
 
 
10cardboard_4s_2
 
 
 当方の場合は、両眼で左右の画像を見ると、最初は左右の画像が重ならずに、外側にずれたように見えていましたが、途中から急に重なって見えるようになりました。
 最初は、Cardboardデモの画像で、輻輳角調整の練習をした方がよいかもしれません、
 ランダムドット3Dの画像が急に立体に見えるようになる感じに似ていました。
 慣れの問題? 個人差? 
 
  顔の方向に従って景色が変化しますが、静止した状態でもゆっくりと画像が左から右に流れていきます。
 ちょっと気持ちが悪いです。
 
 コンパスが無いスマホでもどうにかならないかと思って、いろいろなアプリを試してしたら、顔を左右に傾けると画像が左右に移動するアプリもありました。
 ちょっと違和感がありますが、VR的な雰囲気を少し味わうことができます。
 
 とりあえずVRの雰囲気は判りましたが、専用のデバイスを購入するかどうかは様子見です。
  噂によればPlayStation VR もよさげなので一寸興味を惹かれます。
【参考外部リンク】
 Google、段ボール製の手作りVRゴーグル『Cardboard』を発表。Androidスマートフォンを装着
 2014年06月26日
 http://japanese.engadget.com/2014/06/25/google-vr-cardboard/
 
 
  Fixed Interpupillary Distance
  https://www.freeflyvr.com/fixed-interpupillary-distance/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月28日 (木)

NAF厚木アメリカンフェスティバル&盆踊り2016(8月20日午後2時~9時)

  米海軍厚木航空施設(厚木基地)の盆踊りです。
   春は何回か行ったことがありますが、夏は暑そうで・・・
 飛行機を見ることができるといいのですが。。。
 
2016_2
ソース:
https://www.facebook.com/NAFAtsugiHNRO/photos/a.131433146925782.24550.127792970623133/1057725267629894/?type=3&theater

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月27日 (水)

ThinkPad X230をWindows 10にアップグレードしました

 現用のWindows 7でも特に不都合はありませんが、そのうち世の中はWindows 10になるでしょうし、その時に有料でアップグレードするのはあまり面白くありません。
 無料期限も迫ってきたので、とりあえずアップグレードすることにしました。
 最悪でも、以前購入したリカバリディスクがあるので、Windows 7に戻れるはずです。
 最初はバックアップを取ろうと思ったのですが、、手抜きでそのまま処理を進めました。
 90分程度かかるという話だったので、食事のまえにアップグレードのボタンをクリックして食事から戻ってみると、何かのエラーで止まっています。どうも更新プログラムが不足しているようです。
 内容を読むのが面倒なので、押せそうなボタンを押してみると、不足していた更新プログラムがインストールされたみたいです。
 再度、アップグレードのボタンを押すと、今度はエラーなしに処理が進んでいるようです。
 別の作業をしていると、途中でポーン、ポーンと音が聞こえるのですが、エラーで止まっている訳ではないので、そのまま放置していました。
 結構頻繁に鳴るのでメッセージを見てみると、Windows 10では実行できないプログラムなので削除するようなことが書いてあります。
 どんなプログラムが削除されているのか思ってよく見てみると、lenovo関連のプログラムが結構削除されてるようです。
 削除の許可を求めている訳ではなく、報告しているだけなので、こちらは見ていることしかできません。
 結局、マウスボタンを数回クリックし、40分程度でアップグレードが終わりました。
 新しいGUIはまだなじめないので、classic shellをインストールしました。
 プログラムを表示してみると、いくつかlenovo関連のプログラムが残っていますが、何が削除されたのかよく判りません。
 
X230windows_10all

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)

西鉄バスがいっぱい(博多駅付近)

 
 JR博多駅に寄ったついでに、有名な(?)バスの行列を撮ってきました。
 
 
 先頭の乗用車がいなければ、あと1~2台は行けたかもしれません。
Photo
Googleの画像でもバスが繋がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

SDR用DVB-T(改)チューナ機内テスト

 先日、スマホ(FLEAZ F5)を縦位置で持った場合に、アンテナを直挿ししやすいように、SDR用のDVB-Tチューナを若干改造したので、実際に機内で使用してみました。

(1)羽田空港でのタキシング中にADS-Bを受信 (ネックストラップアンテナ使用)

 搭乗機の信号は見えませんでしたが、房総半島沖の機影は確認できました。
 なお、搭乗機はJL317(HND-FUK, B767-300, JA612J)です。

 flihgtrader24のサイトによれば、B767は一般的にはADS-Bを搭載しているけれども、機材が古い場合は例外もあるようです。

  How it works
  https://www.flightradar24.com/how-it-works
    "There are some older A300, A310, A320, B737, B747, B757, B767, MD10, MD11 aircraft flying without an ADS-B transponder, which make those aircraft invisible on Flightradar24 when in areas with ADS-B coverage only."

  Fly Teamのサイトによれば、JA612Jは2005/03登録となっていました。
  http://flyteam.jp/registration/JA612J

(2)琵琶湖上空でADS-Bを受信 (ネックストラップアンテナ使用)
21adsb_2


22adsb

23adsb



  高度が3~4万フィートの機体はいくつか見えますが、やっぱり自機は見えません。

(3)福岡空港での離陸待ちの機内でADS-Bを受信 (DVB-Tチューナ付属エレメント使用)
31adsb_dvbt

32adsb_dvbt

 帰りはB777だったので見えてもよさそうな気がしますが、やっぱり搭乗機の信号は見えませんでした。
 なお、搭乗機はJL320(FUK-HND, B777-200, JA8979)です。

(4)福岡空港での離陸指示待ちの機内でTWRを受信 (DVB-Tチューナ付属エレメント使用)
41twr_dvbt

42twr_dvbt

43twr_dvbt


  VHF受信用に適していませんが、至近距離なので受信できました。

【JA8979】
Ja8979


 一寸使ってみた感じでは、縦持ちでアンテナを直挿しできるのは、なかなか便利です。

【番外】
 機内ではありませんが、福岡空港の国際線ターミナルでATISを受信してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

厚木基地のF-14Aもポケストップ?

サイトの信頼性や安全性は不明ですが・・・

Pokestop_naf_atsugi_f14a

 

F14a_pokestops

 

Photo



NAF厚木アメリカンフェスティバル&盆踊り2016(8月20日午後2時~9時)で確認できるかも?
https://ja-jp.facebook.com/NAFAtsugiHNRO/posts/1046379422097812

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

JALの15分無料Wi-Fiで9.62Mbps

  JALの羽田-福岡便に乗る機会があったので、テレビで宣伝している「機内インターネット接続15分無料キャンペーン」を利用してみました。

  国内線 機内インターネット接続15分無料キャンペーン
  https://www.jal.co.jp/dom/wifi_15min_free/
  https://www.jal.co.jp/skynext/wifi/pdf/dom_skywifi_guide.pdf

  JAL SKY NEXT導入路線
  https://www.jal.co.jp/skynext/rosen/

 15分無料ということだったので、どの程度の速度になるのか測ってみることにしました。

 念のために、Wi-Fiの利用条件を確認しました。

(以下、当該サイトから抜粋引用)
---------------------------------------------------------
JAL
機内Wi-Fiサービスに関するご質問
https://www.jal.co.jp/skynext/wifi/faq.html

Q25:機内Wi-Fiサービスの利用に際し、制限はありますか。
A:皆さまに快適にご利用いただくため、VoIP、ピアツーピア、ソフトウェアアップデートなどはご利用いただけません。

Q26:ビデオストリーミング動画サイトを利用できません。
A:Webサイトからのビデオのストリーミングには多くの帯域幅が必要となり、機内では地上と比べてパフォーマンスが劣ります。
---------------------------------------------------------
Gogo カスタマーサポート
よくあるご質問
サービス&セキュリティー
https://custhelpjp.gogoinflight.com/app/home/c/7

・LINEやSkypeなどの音声通話サービスを機内で利用できますか? 
  携帯電話での音声通話サービスをご利用いただくことはできません。

よくあるお問合せ
 何故Tsutaya、U-NEXT、Hulu等の動画サイトからビデオのストリーミングが出来ないのですか?
 限られた通信容量を皆さまでご利用いただくため、多くの帯域幅が必要となるWebサイトからのビデオのストリーミングはご遠慮ください。
 ビデオプログラムは機内に保存されたビデオを閲覧するため、少ない帯域で使用することが出来ます。
http://custhelpjp.gogoinflight.com/app/answers/detail/a_id/1914/~/%E4%BD%95%E6%95%85tsutaya%E3%80%81u-next%E3%80%81hulu%E7%AD%89%E3%81%AE%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%8C%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%3F
---------------------------------------------------------

 JALのFAQでは、ビデオストリーミング自体は禁止されていないような印象を受けますが、GogoのFAQでは「遠慮ください」となっているので、実質的に禁止されているような感じがします。
 また、JALのFAQでは、「ピアツーピア」は「ご利用いただけません」となっているので、利用禁止であると考えられます。
 もし許されていれば、TV番組(自宅からインターネット経由で送信)をリモート視聴しようと思ったのですが、当方が利用しているリモート視聴システムは、DNSサーバを利用しますが、基本的に「ピアツーピア」なので、残念ながら利用不可のようです。

 なお、GogoはYouTubeをブロックしているようなことが以下の記事に書いてありましたが、詳細や現在の状況はよく分かりません。。

  CNN
  Gogo plane Wi-Fi blocks YouTube (and can read your email)
  January 6, 2015: 1:30 PM ET
  http://money.cnn.com/2015/01/06/technology/security/gogo-wifi/ 

 話を無料Wi-Fiに戻します。
 無料なのでアクセスが集中して速度が遅くなりそうな感じがしますがどうでしょうか?

  Wifi Analyzerで見てみるとgogoinflightの電波が見えます。

【Wifi Analyzer】
Jal_wifi_gogoinflight_1e


 このほかにも、モバイルルータと思われる305ZTaやHWD11が見えます。
Jal_wifi_gogoinflight_2e


  Pocket WiFi 305ZT
  http://www.ymobile.jp/lineup/305zt/index.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=lis_google_501

  Wi-Fi WALKER LTE HWD11 by HUAWEI
  http://www.kddi.com/business/mobile/data/hwd11/

 地上とは通信していないと思いますが・・・

  機内での電子機器類の使用に関するご注意
  https://www.jal.co.jp/dom/baggage/bags/electronic.html
  「無線LAN機能を有する電子機器を航空機外の通信設備に接続して作動させることは禁止されています。」

   機内は広帯域のようです。
Jal_wifi_gogoinflight_3e


Jal_wifi_gogoinflight_4


 無料版はログインが簡単化されているかと思ったのですが、Gogoへの登録やCaptchaによる認証が必要でした。

 アナウンスによれば、離陸5分後から着陸5分前まで利用可能ということだったので、利用可能になったらすぐに測ってみました。
 スマホはFLEAZ F5(機内モード)、速度計測アプリはSPEEDTEST.NETです。
 利用便はJL317(HND-FUK, B767-300, JA612J)です。

【JA612J】
Jl317b767300_ja612j


 長時間帯域を占有すると怒られそうなので2回だけ測定しました。

【SPEEDTEST.NET(1回目:4.95Mbps)】
Jal_wifi_gogoinflight_speedtest_495

【SPEEDTEST.NET(2回目:9.62Mbps)】
Jal_wifi_gogoinflight_speedtest_962

 無料なので混んでいるかと思いましたが、予想したよりは速度が出ています。
 以下の記事によれば、現在のシステムは「Ku」(Kuバンドでアンテナは1基)で通信速度(飛行機全体の理論値最大)は30Mbpsのようなので、一人で10Mbpsも使ったら顰蹙を買いそうです。

  Gogoの高速機内インターネット「2Ku」のテスト飛行に乗ってきた(前編)
  http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/731882.html
  「Kuは、JALの国内線、成田空港などの国内発着便を含む、デルタ航空の国際線の一部路線に採用されている。」

 この程度の速度が確保できていれば、自宅のテレビのリモート視聴もできそうな感じですが、現在のシステムでは許されていません。
 当方が利用しているシステムはアナログのSD画質なので、400~500kbps出れば結構実用になります。
 国内線では余り利用価値はありませんが、国際線の場合は乗っている時間が長いので、日本のテレビ番組を見ることができれば結構暇つぶしになるかもしれません。

 「2Ku」は70Mbpsということなので、将来は利用できるようになるかも・・・

p.s.
請求書は0円でした。
Jal_wifi_gogoinflight_invoice_e



【参考外部リンク】
 Gogo Company info
 Press Room > Press Releases
 Gogo and SKY Perfect JSAT Partnership for increased satellite connectivity over Japan
 May 11, 2016
 http://gogoair.mediaroom.com/2016-05-11-Gogo-and-SKY-Perfect-JSAT-Partnership-for-increased-satellite-connectivity-over-Japan
 "To kick off the new agreement, Gogo will be offering passengers on all JAL domestic flights 15 minutes of free Wi-Fi on each flight."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

ADS-B用自作GPアンテナとDVB-Tチューナ付属のアンテナを比較

  以前、ADS-B用のグランドプレーン(GP)アンテナを自作したことがあるのですが、あまり調子がよくありません。
 感覚的には、DVB-Tチューナ付属のアンテナの方がよく受信できるような感じです。

【自作GPアンテナ(左)とDVB-Tチューナ付属アンテナ(右)】
01gp_antant



 コストをかけずに簡単に定量的に感度を比較する方法を考えてみました。
 一定時間内に受信できた機体の数をカウントすることが考えられますが、時間によって飛行中の機体の数のばらつきが大きいので比較しにくいです。

 ADS-B受信用のAndroidアプリをいくつか使っていますが、"Avare ADSB Pro"(ADSB Receiver Pro)というアプリでは、1090MHzの信号の受信状態が数値で表示されています。
 数値の意味はよく理解できていませんが、信号のデコード結果(高度、座標など)を見ていると、なんとなく、"## ES Frames"の中の"Valid"の行の数値が、 Mode-S Extended Squitter の有効フレーム数と有効フレームレートを意味しているような感じがします。

  ADS-B
  http://adsb-decode-guide.readthedocs.io/en/latest/introduction.html

  とりあえず手元にあるADS-B受信用のアンテナで試してみました。
 使用スマホはFLEAZ F5です。
  各アンテナで、1時間以内に10分づつ連続受信しました。

 最初は、一応波長を計算して作ったつもりのGP(Ground Plane)アンテナです。

【自作GPアンテナ】
02gp_ant

【自作GPアンテナ Valid Frame (0.06/s)】
03gp_ant_valid_frame

【自作GPアンテナ Flight Data】
04gp_ant_flight_data



  次は、DVB-Tチューナに付属していたアンテナです。

 ちなみに、以下のチューナの仕様をみると受信可能な周波数は以下のようになっています。
 (外観は同じですが、中身が同じかどうかは不明です)

  RTL2832U R820T + Mini DVB-T + DAB + FM + USB Dongle TV Digital - Preto
  http://www.dx.com/p/rtl2832u-r820t-mini-dvb-t-dab-fm-usb-digital-tv-dongle-black-170541#.V461MrAkoQ4

    DVB-T:48.25-863.25 MHz
    FM radio: 87.5-108 MHz
    DAB radio:
     L-band: 1452960-1490624 KHz (1452.96-1490.624MHz)
     VHF:174928-239200 KHz (174.928-239.200MHz)

 DVB-Tチューナに付属のアンテナは、48MHz~1.49GHz対応の超広帯域対応ということになるのでしょうか?

【DVB-Tチューナ付属アンテナ】
05ant

【DVB-Tチューナ付属アンテナ Valid Frame (0.11/s)】
06ant_valid_frame

【DVB-Tチューナ付属アンテナ Flight Data】
07ant_flight_data

  自作GPアンテナよりもチューナ付属アンテナの方が調子がよさそうなので、チューナ付属アンテナのエレメント部分を取り外して、自作GPアンテナのエレメントと交換しました。また、ラジアルはノイズを拾っている可能性があるので取り除きました。
 構造的には、チューナ付属アンテナから取り外したエレメントの固定用雌ねじに基板固定用SMA(P)コネクタの基板側ピンを半田付けし、基板固定用SMA(P)コネクタをSMA(J)-MCX(P)変換コネクタを介して、チューナのアンテナ端子に接続することになります。

【DVB-Tチューナ付属アンテナエレメント】
08_1

09_2

10_3

11_4

【DVB-Tチューナ付属アンテナエレメント Valid Frame (0.36/s)】
12_valid_frame

【DVB-Tチューナ付属アンテナエレメント Flight Data】
13_flight_data

【DVB-Tチューナ付属アンテナエレメント_Avare ADSB】
14_avare_adsb

  比較の目安になるかどうかはよく判りませんが、有効フレームレートらしき数値で比較すると、アンテナの感度は以下のようになります。

  チューナ付属アンテナエレメント>チューナ付属アンテナ>自作GPアンテナ

 1090MHzの波長に合わない長さのアンテナの方が、波長に合わせた自作アンテナよりも感度がいいのは釈然としませんが、色々とノウハウが詰まっているのかもしれません。

  今のところ、チューナ付属のアンテナエレメントを利用したアンテナが調子がよさそうなので、しばらくこれで試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

Horyu4のdigi-singerらしき信号を受信しました

 以下の九工大のイベントの記事を見かけたので、関東でも鳳龍四号からの信号を受信できるであろうということで試してみました。

  ♪digi-singer!宇宙からとどく音楽をキャッチ♪
  https://www.sec.kyutech.ac.jp/event/20160718/event20160718-2.html

 500円八木アンテナを使って小学生でも簡単に受信できるとのことなので、受信できなかったら一寸恥です。

 当方も500円八木アンテナ(方位・仰角固定)を使用しました。
 受信機は、DVB-Tチューナ+Hyundai T7+SDR Touchです。

 パスの途中のどこかでドップラーシフトがゼロになるだろうと思って、12時のパスでは437.375MHzに固定したままにしていたら、受信周波数が上側にずれていたようで、スペクトルは見えましたが音は出ませんでした。
 14時のパスではスペクトルを探しながら信号を追いかけたので、どうにかdigi-singerらしき信号が受信できました。

【Horyu4 digi-singer(部分)】

  最後の数秒しか受信できませんでしたが、「ツァラトゥストラはかく語りき」(Also sprach Zarathustra)でしょうか?

Also Sprach Zarathustra, Brass Quintet Arrangement

Also_sprach_zarathustra
 
  赤枠の部分が聞こえたような気が・・・



  SDR Touchでの手動微調は中々難しいです。
 自動ドップラ補正機能があるといいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

flightrader24で見たAirport Check Car

  以下のニュースを見かけたのでflightrader24をチェックしてみました。

  朝日新聞デジタル
  ハワイアン機、羽田に緊急着陸 パンクし滑走路で動けず
  2016年7月18日07時53分
  http://www.asahi.com/articles/ASJ7L2DVSJ7LUTIL002.html?iref=comtop_8_01

【flightrader24】
Screenshot_20160718084102

Screenshot_20160718084527



  C滑走路の北側に3台のAirport Check Car(RJTTNO5,  RJTTNO6,  RJTTNO7)のシンボルが見えました。
 初めてAirport Check Carが表示されているのを見ました。

 しばらくするとRJTT06が消えて、新たにSISETU6というシンボルが見えました。これは何でしょうか?

Screenshot_20160718091000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

サマーコンファレンス2016ブルーインパルス展示飛行(横浜)の飛行演目及び飛行経路

 サマーコンファレンス2016のサイトに以下の資料がありました。

  ブルーインパス展示飛行についてのご案内
  2016 年6月吉日
  http://summerconference.jp/pdf/blueimpulse_info.pdf

(上記資料から抜粋引用)
飛行演目及び飛行経路
18_2

913


(上記資料から抜粋引用)
----------------------------------------
■飛行経路
実施時間の約15分前に埼玉県の航空自衛隊入間基地から離陸、横浜市上空を通過後、三浦半島上空(三浦郡、逗子市付近)でUターンして、臨港パーク前上空より会場に進入します。
----------------------------------------

 入間から横浜まで15分! 速い!
 入間のリモートだと周波数はどうなるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

夢ポップスコンサートを見てきました

 家人のお供で、ポップスの懐メロコンサートのようなものに行ってきました。
 「夢ポップスコンサート」というものらしいです。

S


 最初に話を聞いたときには、あまり気乗りがしなかったのですが、チケットがあるということで、どんなものか見てみることにしました。
 テレビで見る懐メロ番組は、知名度だけで歌っているような印象があって、あまり期待していなかったのですが、ポップスをあまり知らない当方でも結構楽しめました。

 MCによる進行かと思っていたら、突然山本リンダの「どうにもとまらない」から始まって、夜のヒットスタジオ風に進みます。
 NHKの公開録画には何回か行ったことがありますが、結構ステージから遠かったので生という感じがあまり無かったのですが、今回はステージから10m程度でPAのスピーカの音圧でズボンの裾が震えるような条件だったので、結構迫力がありました。
 山本リンダはスパンコールがキラキラする衣装だったのですが、一つのスパンコールの面積がかなり広いため、照明光がスパンコールで反射して目に入射してまぶしいです。
 最近は4Kとか8KのTVがありますが、ダイナミックレンジ(ホワイトピーク)は生にはかないません。
 レーザビームで直接網膜に書き込めば、光源の輝きが再現できるかもしれませんが・・・

 話が横道にそれましたが、著名だから手を抜いているという感じはなくて、全体的にパワー全開という感じでした。
 山本リンダもパワフルでしたが、67歳の葛城ユキのスタイルと声には関心しました。
 当方とそんなに歳は違わないのに、この差はなんでしょう?
 もちろん手間とコストは掛かっているのでしょうが、根性が違うのかもしれません。

 大音量で一寸耳が疲れましたが、結構面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

テレビの外部入力端子(HDMI等)が宿泊客に開放されているホテル

  特にテレビ(番組)が好きといういう訳ではありませんが、海外旅行の際に空港やホテルで日本の番組を見ることができるとと便利です。

 現在、以下のような環境で日本のテレビをリモート視聴しています。

 送信側
   ビデオストリーム送信機:「どこでもテレビ」PTA-8960A7 (net-TV BOX)
  AV入力端子:地デジチューナ UNIDEN DTH11
  Camera入力端子:スカパー!HDチューナPanasonic TZ-HR400P (HDDレコーダRD-Z300経由)
  ルータ:IODATA WN-G300DR

 受信側
   スマホ:FLEAZ F5 CP-F50aK
  通信プラン:IIJ「ミニマムスタートプラン」
  Androidタブレット(テザリング):Hyudai T7、Ployer momo8w

  空港での時間待ちの場合は、5~7インチの画面でも問題ありませんが、ホテルでくつろいで見る場合には小さすぎます。
 ホテルの客室には折角大きなテレビが置いてあるので、これを使いところです。
 Hyudai T7とPloyer momo8wはHDMI出力が可能なので、これをテレビに繋げば日本のテレビを大画面で見ることができる筈です。
 リモート視聴に限らず自分のPCの画像をホテルのテレビで表示したいという希望は結構あるようです。

 しかしながら、一寸調べた範囲では、ホテルのテレビのHDMI端子を利用することは難しいようです。
 裏技もあるようですが、「好奇心はトラブルの元」ということもありますので、あまり手を出したくありません。

  FlyerTalk Forums > Miles&Points > Hotels and Loyalty Programs > Marriott and Ritz-Carlton | Rewards 
  Hotel disabled HDMI input for TV? ...
  http://www.flyertalk.com/forum/marriott-ritz-carlton-rewards/1318194-hotel-disabled-hdmi-input-tv.html

  FlyerTalk Forums > Travel&Dining > TravelBuzz 
  Which hotels have HDTV with available HDMI or component input in all of their room? ...
  http://www.flyertalk.com/forum/travelbuzz/673754-hotels-have-hdtv-available-hdmi-component-input-all-their-room.html

 
 テレビの外部入力端子が宿泊客に開放されてホテルはないのかと、探してみたら関係がありそうな以下の資料がありました。

  Hyatt Plug Panel User Guide
  http://www.hyatt.com/hyatt/images/place/PlugPanelUserGuide.pdf

  HYATT PLUG PANEL TROUBLESHOOTING GUIDE
  http://www.hyatt.com/hyatt/images/hotels/hgachicl/plugpaneluser.pdf

【Hyatt Plug Panel】
Hyatt_plug_panel
(上記資料から抜粋引用)

   "The Hyatt Plug Panel enables Guests to easily connect their laptop or personal media devices to the in-room television."と書いてあります。
 宿泊客がPCなどを、このHyatt Plug Panelを経由してTVに接続できるようです。一寸希望が持てそうな感じです。

 資料の中にHYATT PLACEと書いてあるので、この系列のホテルに設置されているということでしょうか?
  HYATT PLACEのサイトを見てみました。
今までHyatt Placeには泊まったことはありませんが、世界各地に展開しているようです。

  Hyatt Place
  location
  http://www.place.hyatt.com/en/hyattplace/locations.html

 アジアでは、中国、インド、タイにあるようですが、あまり縁がありません。
 たまに遊びに行くハワイはどうかと思ったら、ワイキキにありました。

  Hyatt Place Waikiki Beach
  http://waikiki.place.hyatt.com/en/hotel/home.html

 Hyatt Place Waikiki Beachのホテルのサイトの設備説明では、HDMIの使用の可否はよく判りませんが、以下のような記載があります。

  Accommodations
  http://www.hyattplacewaikikibeach.com/accommodations.htm
  "Enjoy our state-of-the-art media and work center with a swiveling 42" flat-screen HDTV that easily integrates with laptops and other electronic devices. "

  "media and work center"がHyatt Plug Panelを意味しているのかもしれません。

 Hyatt Place West Palm Beach Downtown のレビューの写真を見てみると、Hyatt Plug Panelと思われるものが写っていました。 

  Photo: “ports for the t.v, including HDMI”
  https://www.tripadvisor.com/LocationPhotoDirectLink-g34731-d1231081-i102051991-Hyatt_Place_West_Palm_Beach_Downtown-West_Palm_Beach_Florida.html

 今までの情報から判断すると、Hyatt Place の系列のホテルではHDMIが使えそうな雰囲気です。

 Hyatt Plug Panelについてもっと詳しい資料はないかと更に探したらありました。

  News Releases
  HYATT PLUG PANEL ALLOWS HYATT PLACER GUESTS TO EASILY CONNECT PORTABLE MEDIA DEVICES INTO 42-INCH HDTV
  CHICAGO, IL? Dec. 18, 2007
  http://newsroom.hyatt.com/2007-12-18-HYATT-PLUG-PANEL-ALLOWS-HYATT-PLACE-GUESTS-TO-EASILY-CONNECT-PORTABLE-MEDIA-DEVICES-INTO-42-INCH-HDTV

  内容がかなり判ってきました。
  かなり前から導入されているようです。
 色々な機能があるようなので、一寸触ってみたい気もします。

 Hyatt Place Waikiki Beachはどこにあるのかと思って調べてみたら、かなりダイヤモンドヘッド寄りでした。

  Maps and Directions
  http://waikiki.place.hyatt.com/en/hotel/our-hotel/map-and-directions.html

 少し不便な感じがしますが、機会があれば試しに泊まってみようかということになるかもしれません。

 この種のアダプタが主要ホテルで利用できるようになると、簡単に以下のような使い方ができるかも・・・

【HDMI利用の想像イメージです】
Nettv_box_marina_bay_sands
(NHKをインターネット経由でリモート視聴していたら、偶然Marina Bay Sandsホテルのテレビで同じ番組がリアルタイムで放送されていたときの写真です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

SDR用DVB-Tチューナを改造(USB直結、アンテナコネクタ方向変更)

  現在SDR用の受信セットとしては、主に以下の二つの組み合わせを使っています。

 自宅用:
  USBチューナ:DVB-T+DAB+FM (R820T)
    Androidタブレット:Hyundai T7 (充電専用端子/有線LANあり)

 移動用:
  USBチューナ:DVB-T+DAB+FM (R820T) または ワンセグチューナLT-DT306(FC0013)
   スマホ:FLEAZ F5

 移動用の場合には、バッテリ容量の制限があるので、感度・帯域を重視するか、あるいは、動作時間を重視するか悩ましいです。
 以下の記事のように色々やってみましたが、現時点では感度・帯域を優先して、DVB-T+DAB+FM (R820T)とFLEAZ F5の組み合わせに落ち着いています。

  スマホSDR用チューナをDVB-TからISDB-T(ワンセグ)に変更しました 2015.10.03
  http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2015/10/sdrdvb-tisdb-t-.html

  スマホ(FLEAZ F5)SDR用チューナをFC0013からR820Tに戻しました 2015.11.17
  http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2015/11/fleaz-f5sdrfc00.html

【DVB-T+DAB+FM (R820T)とFLEAZ F5の組み合わせ】
01dvbtdabfm_r820tfleaz_f5


 とりあえずこの組み合わせであれば、機内(受信機の使用が許されている航空会社)でADS-B等の受信が可能なのですが、実際に使ってみると色々問題があります。

(1)OTGケーブルのコネクタとチューナのコネクタの間の接触不良
 自宅の場合は、チューナやケーブルに触らないようにすることで、ある程度の対策ができますが、巡航中の機内でシートに座った状態で操作する場合には、接触不良が多発します。

(2)アンテナコネクタの方向
 スマホのUSBコネクタは、縦姿勢で下側に設けられていることが多いので、チューナとの接続を考えると、チューナも縦方向に取り付けた方がUSBケーブルの取り回しが楽です。
 ところが、スマホを片手で持って縦姿勢で使う場合には、アンテナコネクタの方向がチューナの長さ方向とは直角方向なので、アンテナコネクタにアンテナを直挿しすると、アンテナが横方向に飛び出してしまい不都合です。
 また、テーブルに置いて使用する場合には、スマホの姿勢が横置きに限定されてしまいます。

【アンテナ直挿し】
02


(3)LEDが目立つ
 これはマイナーな問題かもしれませんが、LEDがかなり明るいので、暗い機内で使用していると結構目立ちます。
 特にチューナをスマホの裏側に貼り付けた場合には、スマホの背面で常時点灯することになるので、かなり怪しいです。

 上記(1),(2),(3)の問題を解決するために、DVB-Tチューナを改造することにしました。

 (1)のUSBコネクタ接触不良の問題はよく知られているようで、以下の「ゆうちゃんのパパ」のブログに改善策がいくつか提案されています。

  TV28Tv2DVB-T USB Stick(R820T)/USBコネクターの接触不良・・・USBコネクター交換のススメ
  http://blog.livedoor.jp/bh5ea20tb/archives/4683354.html

 限りなく70に近い60台の老人には一寸無謀かもしれませんが、どうせやるならということで、「④チューナー基板とUSBケーブルをはんだ結線する(難易度★★★★★)」に挑戦してみることにしました。

 (2)のアンテナコネクタについては、計画自体は非常に簡単で、アンテナコネクタを一旦取り外し、90度向きを変えて取り付けるというものですが、実際の作業は難航することが予想されます。
  世の中には複数のピンを同時に加熱できる便利な半田ごてがあるようですが、当然ながらそんな洒落たものは持っていません。
 半田吸い取り線や半田吸い取り器も持ってないし、手持ちの半田こては40Wだし・・・

(3)のLEDは取り外すだけなので簡単でしょう。

 最初に改造前のチューナを確認しました。

【外観】
03dvbtdabfm

【基板(部品側)】
04dvbtdabfm_

【基板(配線側)】
05dvbtdabfm_

【USBコネクタ付近(部品側)】
06

【USBコネクタ付近(配線側)】
07

【アンテナコネクタ付近(部品側)】
08

【アンテナコネクタ付近(配線側)】
09


以下、改造作業の説明です。

 最初にLEDを取り外しました。これはランドの半田を溶かしながらLEDを引っ張るだけなので、ブリッジさえ気を付ければ簡単です。

 次に、USBコネクタの配線用の4ピンと固定用の2ピンのランドの半田に順番に熱を加えながら、半田が溶けているピンを少しずつ引き抜きます。
 40Wの半田こてを使用したので、結構厳しかったですが、時間をかけてどうにか抜けました。
  なお、USBコネクタは再利用しないので、破損してもOKです。

 次はアンテナコネクタですが、これが結構大変でした。
 アンテナコネクタの熱容量が大きく温度上昇が遅いのに加えて、部品の剛性が高いので、順番にピンを抜くのが難しかったです。
  あまり長く熱を加えていると基板がアッチッチの状態になるので、周囲の部品の熱劣化が心配です。
 また、アンテナコネクタの向きを変えて再度取り付ける必要があるので、ピンが折れたり曲がったりしないようにする必要があります。

 ここまでの作業は部品を取り外す作業だったので、ある程度力技で処理できましたが、これ以降は半田付けによる狭い箇所の配線なので、さらに面倒になります。

 最初の配線作業は、OTG用ケーブルをチューナ基板のUSBコネクタ用のランドに直接半田付けする作業です。
 配線用のUSBケーブルは、momo8wを購入した時に一緒に購入したケースに付属していたマイクロUSBキーボードのケーブルを切断して利用しました。

【マイクロUSBキーボードの残骸】
10usb_1


 このケーブルを利用した理由は、momo8wのマイクロUSB端子はチューナが占有することが多いので、マイクロUSBキーボードの出番があまりないことと、ケーブルがフラットであるので信号線の区別が容易だったためです。

【キーボードのマイクロUSBケーブルの配線】
11usb_2

11ausb_3


 切断したUSBケーブルの先端を対応するランドに半田付けする必要があるのですが、色々と問題があります。
 ランドの間隔が狭いので細かい作業が必要であることは理解していましたが、USBケーブルの各芯線の末端処理にかなり時間がかかりました。
 USBケーブルは一見フラットケーブルなのですが、芯線が4本(GND、D+、D-、Vbus)なのに山が三つしかありません、
  両側の山は、GNDとVbusに対応していますが、真ん中の平たい山にはD+とD-が含まれています。
 最初の計画では、谷の部分をカッタで切断してUSBケーブルの先端を4本に分離する予定だったのですが、中央の2本(D+, D=)が分離できません。
 仕方がないので、両側の2本はビニールの被覆がついた状態で分離し、中央の2本は裸の状態で引き出しました。
 次に、ランドへの半田付けが容易になるように、事前に芯線の先端を半田で覆うのですが、これも結構面倒でした。
 とりあえず芯線の先端がわずかに露出するように加工するのですが、芯線は細い数本の銅線と繊維が撚られた状態になっています。
  リッツ線の半田付けの記事を参考にして、芯線の先端をライタの炎で短時間炙って銅線の被覆と繊維を焼いて、導電部を露出させました。
 これでやっと芯線先端の予備半田付けができるのですが、ペーストを塗っても半田がなかなか乗りません。(60年前のペーストがまずかったか?)
 最終的には銅線にわずかに半田が乗った状態になったので先に進むことにしました。

 やっと目的のUSBコネクタのピンランドへの半田付けに辿り着けました。
 ランドの間隔は狭いので老眼には一寸つらい作業です。
 眼鏡を外して目を近づけると溶けたペーストが飛んで来て危ないし・・・
 結構苦労してやっと半田付けが終わりましたが、どうにか電気的に繋がっているような状態です。
 軽く引っ張った範囲では外れなかったので、これで良しとしました。

【USBコネクタピンランド半田付け】
12usb
(半田付けの跡が汚いのは老人に免じてご容赦のほど)

 半田箇所は、後でゼリー状の瞬間接着剤で覆いました。
 やっとUSBカーブルの直付け作業が終了です。

 次は、アンテナコネクタの取り付けです。
 アンテナコネクタのピンや基板のバイアホールには半田が付着しているので、これを除去する必要があるのですが、半田こて一丁ではかなり難しかったです。
 最後は力業で、半田こてに半田を盛って、90度向きを変えたアンテナコネクタの5本のピンと対応ランドに熱を加えながら、ピンをバイアホールに無理やり押し込みました。

【アンテナコネクタ取り付け】
12


 これでどうにか改造が終了です。

【改造後DVB-Tチューナ基板(部品側)】
12dvbt

【改造後DVB-Tチューナ基板(配線側)】
13dvbt


【DVB-T改+FLEAZ F5】
14dvbtfleaz_f5_1

15dvbtfleaz_f5_2

16dvbtfleaz_f5_3_2

【ADS-B受信テスト】
17adsb_1

18adsb_2

19adsb_3


【外部アンテナ使用】
20

  そのうち、旅行に持っていって、使い勝手を確認してみる予定です、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

航空ショーガイドが付録だったので久しぶりにRL誌(2016.8)を買いました

 書店で電気関係の棚を覗いていたら、表紙の一部にブルーインパルス大辞典と書かれている雑誌がありました。
 付録は「航空ショー完全ガイド2016」のようです。
 RL誌は周波数帳が付録のときに数年おきに買うくらいです。
 本誌の内容には興味がありませんが、最近の航空ショーの情報は知らないので、付録は何かの役に立つかもしれないと思って買ってきました。

20168


 横浜で飛ぶブルーインパルスの周波数の情報でも書いてないかと思って見てみましたが、横浜の周波数情報は無く、一般的な情報(TWR/GCA/GCI等)だけでした。
  なお、リストには横浜は含まれていませんでした。不定期 or 4年ごとだから?

  ブルーインパルスのパイロットが使う周波数は?
  http://radiolife.com/security/defense/3049/

  ガイドの最後のほうにある「USBワンセグチューナーでエアーバンドを受信しよう」の記事が役に立つかもしれません。
 個人的には、Android端末+SDR Touchの組み合わせが、非常にらくチンのような気がします。

 なお、ワンセグはISDB-T特有の概念なので、写真のDVB-Tチューナはワンセグチューナとは呼べないような気が・・・(R820T自体は多方式に対応)
 ISDB-Tの海外売り込み資料には、仕様比較の欄に、DVB-Tにはワンセグの機能が無いようなことが書いてあったような気がします。

    地上デジタル放送日本方式(ISDB‐T)の概要
    http://www.jtec.or.jp/icttrend/pdf/2010-01kouenkai-makiguchi.pdf

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

ブルーインパルス展示飛行@パシフィコ横浜前、横浜港上空(予定:2016.7.16)

 日本青年会議所のサマーコンファレンスのイベントの一つとして、ブルーインパルスの展示飛行が行われるようです。

  サマーコンファレンス2016 ブルーインパルス展示飛行
  http://summerconference.jp/blueimpluse.html
  日時:2016年7月16日(土)11:30-12:05

 「観覧場所は、臨港パークとカップヌードルミュージアムパークに限定しております。この2箇所ではナレーションをお楽しみ頂きながら観覧頂くことができます。」とのことです。

  自衛隊イベント情報!
  http://www.mod.go.jp/pco/kanagawa/ibennto/ibenntoitirann.html

Photo
ソース
http://www.mod.go.jp/pco/kanagawa/sama-kon.pdf

  スケジュール|ブルーインパルス|広報|防衛省 [JASDF] 航空自衛隊
  http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/schedule/

 ブルーインパルスは2009年の横浜開港祭のときに見に行きました。
 最近は足腰が弱くなって、出不精になり中々ブルーインパルスを見る機会がありません。
 横浜ならそれ程遠くないので、行ってみたいところですが・・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »