« 無電源クロスバンド送信機 | トップページ | ADS-Bで"on ground"表示@羽田空港第1ターミナル »

2016年11月20日 (日)

NFCのポーリング信号をPL-660(SSBモード)で受信

 BFOが使用できるということでTECSUM PL-660を購入したのですが、我が家の受信環境ではラジオに付属していた外部アンテナをベランダに出した程度では、SSBもCWも受信できないようなので、BFOの出番がありません。
 折角BFOが付いているので、スマホ(SH-01F)の非接触型ICカード読み取り用のNFCのポーリング信号(13.56MHz)を受信してみることにしました。

【AQUOS PHONE ZETA SH-01F & TECSUM PL-660】
Aquos_phone_zeta_sh01f_tecsum_pl660

【PL-660(SSBモード)で受信したNFCのポーリング音】

 BFOがない受信機ではポコポコ音がするだけですが、PL-660をSSBモードにするとキャリアにビートがかかって、ピピピ(ポポポ?)という可聴発振音で聞くことができます。

 PASMO,SUICA等のカード読み取り用の通信距離は10cm以下ですが、キャリアの有無を判別するだけであれば数m離れても受信できます。

  NFCの対応範囲
  http://www.toppan-tl.co.jp/sp/nfc.html

 ポーリングの音を聞いて何かの役に立つという訳ではありませんが、結構電波が飛んでいくことが判りました。
 スマホが家の中で行方不明になったときに使えるかも・・・(色々条件がありますが)

|

« 無電源クロスバンド送信機 | トップページ | ADS-Bで"on ground"表示@羽田空港第1ターミナル »

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/64516556

この記事へのトラックバック一覧です: NFCのポーリング信号をPL-660(SSBモード)で受信:

« 無電源クロスバンド送信機 | トップページ | ADS-Bで"on ground"表示@羽田空港第1ターミナル »