« 「My Tracks」の代替アプリとして「私の路線」を使ってみました | トップページ | 羽田空港第1ターミナル・クリスマス・デコレーション »

2016年12月 9日 (金)

「こうのとり」6号機に搭載の7基の超小型衛星

 本日(12月9日)、宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機(HTV6)を搭載したH-IIBロケット6号機(H-IIB・F6)が打ち上げられます。

  JAXA|「こうのとり」6号機(HTV6)特設サイト
  http://fanfun.jaxa.jp/countdown/htv6/

  H-IIBロケット6号機による宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機(HTV6)の打上げ時刻について
  平成28年12月7日
  http://www.jaxa.jp/press/2016/12/20161207_h2bf6_j.html

  Launch of the H-II Transfer Vehicle "KOUNOTORI6" (HTV6)
  aboard the H-IIB Launch Vehicle No. 6
  October 7, 2016 (JST)
  http://global.jaxa.jp/press/2016/10/20161007_h2bf6.html

 H-IIBの打ち上げ時には、超小型衛星が相乗りすることがありますが、今回は過去最多の7基が搭載されるようです。

  JAXA
   「こうのとり」6号機に搭載する超小型衛星7基を公開しました
  最終更新日:2016年11月 7日
  http://iss.jaxa.jp/kiboexp/news/161107_cubesats_unveiled.html

  「こうのとり」6号機に搭載する超小型衛星の概要
  http://issstream.tksc.jaxa.jp/iss2/photo/jssod_5_6_mission_a.pdf

(上記pdf資料から抜粋引用)
  衛星名   機関
  AOBA-VeloxIII:九州工業大学/Nanyang Technological University(シンガポール)
  TuPOD:JAMSS/GAUSS社(イタリア)/Tancred小学校・INPE(ブラジル)/OSN社(米国)
  EGG:東京大学
  ITF-2:筑波大学
  STARS-C:静岡大学
  FREEDOM:(株)中島田鉄工所/東北大学
  WASEDA-SAT3:早稲田大学

  JAXAがHTV6搭載の超小型衛星7機を公開 - 強化した新型放出機構を初使用
  マイナビニュース11月11日(金)10時0分
  https://news.biglobe.ne.jp/it/1111/mnn_161111_3669666775.html

STARS-CとTuPODは2基1セットの衛星のようなので、最終的に周回する衛星は9基?

  STARS C - Gunter's Space Page
  http://space.skyrocket.de/doc_sdat/stars-c.htm

  TuPOD - Gunter's Space Page
  http://space.skyrocket.de/doc_sdat/tupod.htm

  搭載される衛星のいくつかは、アマチュア無線の周波数を使用するようです。

  AMAST
  Nov 8 2016
  JAXA to launch satellites with ham radio payloads to ISS
  https://amsat-uk.org/2016/11/08/jaxa-iss-ham-radio-cubesats/

(上記資料から抜粋引用)
  HTV6 Launch: 1326 UT, Dec. 9, 2016 at the Tanegashima Space Center, Japan.
                               Downlink   Beacon     Mode
  AOBA-VeloxIII           437.375  437.375  1k2 AFSK,CW
  ITF-2                       437.525  437.525  1k2 FM,CW
  STARS-C (Mother)    437.405  437.245  1k2 FM,CW
  STARS-C (Daughter)  437.425  437.255  1k2 FM,CW
  WASEDA-Sat3          437.290  437.290  1k2 PCM-FSK,CW
  TuPod                      437.425  437.425  1k2 GMSK,CW

 ビーコンの周波数は、最低が437.245MHz、最高が437.525MHzとなっています。
 430MHz帯のドップラーシフトを考慮しても300kHzの帯域内に入っていいるので、この帯域のスペクトラムをSDR Touchで見ていれば、500円八木アンテナでもどれかは見えるかもそれません。

【参考外部リンク】
小型衛星放出機構(J-SSOD):「きぼう」での実験 - 宇宙ステーション
http://iss.jaxa.jp/kiboexp/equipment/ef/jssod/

|

« 「My Tracks」の代替アプリとして「私の路線」を使ってみました | トップページ | 羽田空港第1ターミナル・クリスマス・デコレーション »

無線」カテゴリの記事

衛星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/64603705

この記事へのトラックバック一覧です: 「こうのとり」6号機に搭載の7基の超小型衛星:

« 「My Tracks」の代替アプリとして「私の路線」を使ってみました | トップページ | 羽田空港第1ターミナル・クリスマス・デコレーション »