« Cardboardカメラテスト@羽田/博多/阿蘇 | トップページ | 「こうのとり」6号機に搭載の7基の超小型衛星 »

2016年12月 4日 (日)

「My Tracks」の代替アプリとして「私の路線」を使ってみました

  地図アプリ 「My Tracks」のサービスが終了するときに、公式サイトで色々な代替アプリが紹介されていましたが、当方の希望に沿うようなものは見当たりませんでした。

 当方の希望は非常に簡単です。
 ・オフラインで地図表示可能
 ・リアルタイムでトラックの表示が可能
 ・トラックデータ(gpx)のexportが可能
 ・操作が簡単

 
 ネットで見かけた「OruxMaps」というアプリは割と希望に近かったのですが、操作が一寸面倒ということと、アクセスを許可する項目が多いということで、少し使った後でアンインストールしました。

 その後、何か適当なものはないかと探していたら、最近、「My Tracks」に近いと思われる「私の路線」というアプリを見かけました。
 日本語のタイトルは「私の路線」ですが、英文では、「My Tracks」となっています。
 英語版のタイトルはオリジナルと同じですが、提供元は異なっているので、一寸気になります。

    My Tracks - Google Play
    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.maps.mytracks&hl=ja
My_tracks_google

    
    私の路線 - Google Play の Android アプリ
    Daniel Qin
    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.zihua.android.mytracks&hl=ja
Photo

  説明の中に「時間または距離の所定の周波数で音声アナウンス」と書いてあったので、声のピッチを設定できるのかと思いましたが、文全体の意味が通じません。
 原文を見たら、"Voice announcement at predefined frequency of time or distance."となっていました。
 「所定の頻度または距離で音声アナウンス」ということですね。

  好奇心で、機械翻訳ではどのようになるか一寸調べてみました。

  Google
  「あらかじめ定義された時間または距離の周波数での音声アナウンス」。
  Bing
  「時間や距離のあらかじめ定義された頻度で声発表。」
  WorldLingo
  「時間または間隔のあらかじめ定義された頻度の声発表」。
  excite
  「時間または距離のあらかじめ決められた頻度の声発表。」
  Baidu
  「時間または距離の定義済みの周波数での声発表。」

 雰囲気的にはGoogleの翻訳が近いような感じがします。
 「の周波数」の部分がなければ、一応意味が通じます。

 

 脇道に逸れましたが、本題に戻ります。
 アプリをインストールする場合はリスクが気になりますが、下記のサイトによれば、「リスク:HIGH」となっています。

  Secroid
  http://secroid.jp/d/2/2/a/com.zihua.android.mytracks.html

 この情報の信頼性はよく分かりませんが、メインの端末にインストールするのは一寸心配です。
 現在、通話およびメール用のメインの端末にはガラケー(CA007)を使用しており、データ通信用のサブ端末としてSH-01Fを使用しています。
 SH-01Fは、電話帳を使っていないし、重要なデータは入ってないので、万一の場合でも被害が少ないであろうということで、SH-01Fにインストールしてみました。

 説明を見た範囲ではオリジナルの「My Tracks」に近いような感じがします。
 アイコンも似ているしいるし・・・・

  とりあえず使ってみました。

(1)アプリ起動
1


(2)新規トラック追加
2


(3)記録ボタン
3


(4)記録開始
4


(5)トラック表示中
5


(6)記録終了ボタン
6


(7)トラック保存
7

 

【export】
手順は以下の通りです。

(8)トラック選択
8export_1


(9)トラック表示
9export_2


(10)export
10export_3


(11)フォーマット/出力先選択
11export_4


(12) export先
12export_5


 割と簡単にトラックデータの表示と保存ができるようです。

 普通に使ってもあまり面白くないので、機内でトラックデータを記録し、後で、ルートラボにアップロードして飛行経路をアニメーションで表示してみました。
  地図の右下の右向き三角を押すとアニメーションが始まります。
 
【JAL323(HND→FUK, B777-200)】

ホールディングで旋回時のトラックのスクリーンショット
Holding

Jal323hndfuk_b777200

 今回の飛行では、SH-01Fを前のシートのフックにぶら下げて、離陸から着陸まで、「私の路線」を連続動作させていたのですが、ホールディング終了直後にGPS信号の受信に失敗したため高度が不自然になっています。(窓が衛星の少ない方向を向いた?)

【JAL632(KMJ→HND, B767-300)】

Jal632kmjhnd_b767300


【「私の路線」(new My Tracks?)で見たJAL632(KMJ→HND, B767-300))のタキシング&離陸風景】

  リアルタイムでタキシングと離陸の様子が表示できました。

|

« Cardboardカメラテスト@羽田/博多/阿蘇 | トップページ | 「こうのとり」6号機に搭載の7基の超小型衛星 »

GPS」カテゴリの記事

コメント

サポートしてるのですが…なかなか対応してくれなくコミュニティーを探してたところここにありつきました。

私の路線にてエクスポートしていたところ何故かデータが消えてGoogleドライブのゴミ箱に入ってました。復元しましたが、Googleドライブのマイドライブにファイルとて存在します。csv形式なので私の路線へのインポートができません。kml形式に変換できないでしょうか?なぜGoogleドライブのゴミ箱に入ったのが疑問です。csvのファイルは開くとExcelで何件かのデータが入ってます。私の路線で30件ほどのデータが一つのファイルとしてcsv形式になっています。すいませんがもしわかるのなら教えてくださいよろしくお願いします。

投稿: Kenji Iceland | 2016年12月18日 (日) 17時12分

Kenji Icelandさん
こんばんは

 私の場合は、「私の路線」のトラックデータは、gpxフォーマットでスマホのメモリにエクスポートし、このデータをDropBoxに入れてPCで利用するという使いかたをしています。
 「私の路線」はまだ短時間しか使っていませんが、いまのところ特に問題は発生していません。
 SH-01Fの場合は、「私の路線」のトラックデータは以下の場所に入っていました。
  STORAGE>EMULATED>0>MYTRACKS

 オリジナルの"My Tracks"の場合は、 KML, GPX, CSV, TCXでエクスポートできたようですが、「私の路線」の場合は、GPXか KMLでしか エクスポートできないように思われるので、csv形式で記録された理由はよくわかりません。
 もし正しくcsv形式でエクスポートされているのであれば、csvをgpxに変換するという手もあるかもしれません。
 私は試したことがありませんが、方法はあるようです。

  CSVファイルからGPXファイルを作る
  http://masarap.club/archives/591

  ハイドラのデータを地図に描く方法、CSVをGPXに変換する方法
  http://mackenmov.sunnyday.jp/macken/travel_japan/hidra/drawmap.html


 お役に立つかどうか判りませんが、ご参考まで。

投稿: K | 2016年12月20日 (火) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/64579223

この記事へのトラックバック一覧です: 「My Tracks」の代替アプリとして「私の路線」を使ってみました:

« Cardboardカメラテスト@羽田/博多/阿蘇 | トップページ | 「こうのとり」6号機に搭載の7基の超小型衛星 »