« 韓国でのデータ通信用にAIS Sim2Fly Simを買いました | トップページ | JJY用トーンキーヤーにTCO表示用LEDを追加 »

2017年1月15日 (日)

100円ショップのクリップをHX-A1H用クリップマウントに改造

  以前、帽子取り付け用にウェアラブルカメラ HX-A1Hを買いましたが、帽子に確実に取り付けるのが中々難しいです。

 純正のクリップマウントとしてVW-CLA100-Kがあるようですが、Amazonのレビューを見入と、クリップの把持力があまり強くないようです。

   

 把持力の問題とは別に、HX-A1Hを帽子の鍔に取り付けたときに、クリップの把持点とHX-A1Hの重心の位置が離れており、且つ、HX-A1Hを片持ち状態で保持しているので、外部からの振動や衝撃でHX-A1Hの撮影方向がズレやすいような気がします。
 また構造の割には結構良いお値段がします。

 ということで、クリップマウントもどきを自作することにしました。
 何か使えそうなものはないかと100円ショップを覗いていたら、利用できそうなマグネットクリップがあったので、これを改造しました。

【マグネットクリップ】
1_1

2_2

【マグネットを取り外す】
3

【壁を展開する】
4

【クリップを両面テープでHX-A1Hに貼り付け】
5hxa1h

【HX-A1Hをクリップで帽子の鍔に取り付け】
6hxa1h_1

7hxa1h_2

  これでどうにかHX-A1Hを鍔に取り付けることができるようになりました。

  釜山で撮影テストをしてみました。
 スローモーションは1/4倍速(848×480/120fps)です。

【撮影サンプル(音声なし)】

 反動でカメラの取り付け方向がズレることはありませんでしたが、上下方向の角度調整が困難なので、前傾姿勢の場合は上側の画像が撮れませんでした。
 もう少し改良が必要なようです。

|

« 韓国でのデータ通信用にAIS Sim2Fly Simを買いました | トップページ | JJY用トーンキーヤーにTCO表示用LEDを追加 »

カメラ」カテゴリの記事

ハイスピード撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/64764855

この記事へのトラックバック一覧です: 100円ショップのクリップをHX-A1H用クリップマウントに改造:

« 韓国でのデータ通信用にAIS Sim2Fly Simを買いました | トップページ | JJY用トーンキーヤーにTCO表示用LEDを追加 »