« "Duck and Cover" | トップページ | Prime DayでFire TV Stickを購入 »

2017年7月 8日 (土)

SDRplay+SDRunoで仮想受信機(VRX)追加

 SDRslay用のアプリSDRunoのマニュアルによれば、複数のVirtual Receiver (VRX)を設定することができるようです。

  SDRuno User Manual
  http://www.sdrplay.com/docs/SDRplay_SDRuno_User_Manual.pdf

  The SDRuno Cookbook
  https://www.nn4f.com/SDRuno-cookbook.pdf

 複数の周波数を同時に受信することができれば、一寸面白いかもしれないと思って試してみました。

 テスト等の信号としては、ラジオNIKKEI第1(3.925MHz)とラジオNIKKEI第2(3.945MHz)を使いました。

 以下、設定手順です。

(1)初期状態(VRX0に3.925MHzを設定)。
1vrx03925mhz

(2)受信動作を停止させた状態で「ADD VRX」をクリック。
2add_vrx

Add_vrx

(3)VRXのリストにVRX1が追加されるので、VRX1をenableにする。(赤ボタンをクリックして緑ボタンに変更)
3vrx1enable_1

Vrx1

3vrx1enable_2


(4)VRX1のwindowを追加して3.945MHzを設定。
4vrx1window3945mhz

(5)PLAYをクリックして受信開始。
5


 「受信動作を停止させた状態で」というのがポイントでした。

【SDRplay+SDRunoでラジオNIKKEI第1、第2を同時受信】

受信環境
   SDR受信機:SDRplay RSP2
   アンテナ:AMラジオ用ループアンテナ(2Fベランダに設置)
      PC:ThinkPad X230
   SDRアプリ:SDRuno

 デフォルトの状態では、両方の音声が混合しますが、一方にミュートを掛けると切り分けられます。
  サウンドカードを弄れば左右に振り分けたりすることができるのかも知れませんが、よくわかりません。

 なお、最初はラジオNIKKEI第1の3MHz帯の放送と6MHz帯の放送を同時に受信して、周波数ダイバシティもどきの実験をしたのですが、受信音を聞いただけでは、二つの放送が合成されていることがわからないので、今回は音声の混合がわかりやすいように、番組が異なる第1と第2を同時に受信してみました。

【参考外部リンク】
 Multiple VRX's
 http://www.sdrplay.com/community/viewtopic.php?t=1113

|

« "Duck and Cover" | トップページ | Prime DayでFire TV Stickを購入 »

SDR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/65508390

この記事へのトラックバック一覧です: SDRplay+SDRunoで仮想受信機(VRX)追加:

« "Duck and Cover" | トップページ | Prime DayでFire TV Stickを購入 »