« FLEAZ Que(GNSS), SH-01F(SDR)機内テスト等 | トップページ | QZSの選択表示が可能なAndroidアプリ"GPS status & Weather" »

2017年11月 1日 (水)

「マルチウィンドウ機能」に惹かれてFLEAZ QueをAndroid 7.0化しました

 しばらく前にQZSS受信用に購入したFLEAZ Queは、今のところ調子よく働いているようです。
 QZSSの衛星は上空に4機(QZS-1,2,3,4)ありますが、現時点では、当方のような素人無線家が受信を確認できるのは、QZS-1(PRN193)とQZS-2(PRN194)の2機だけのようです。

  QZSS SATELLITES
  https://www.n2yo.com/satellites/?c=47

  Constellation Information
  http://sys.qzss.go.jp/dod/constellation.html

 また、この2機も常時受信できる訳ではなくて、信号の断続やレベルの変化があるようです。
  u-bloxのGNSS/RNSS受信機GR-8013Uの出力を、表示ソフトu-centerのLevel Historyで見ていると、結構頻繁に信号が変化しています。

 スマホ用のGNSS/RNSS表示アプリもいくつかありますが、それぞれのアプリで表示の様子が異なります。
 たとえば、Aというアプリでは表示されていた衛星が、Bというアプリでは表示されないということがあります。
 単純に考えると、Aのアプリが良いような感じがしますが、測位時刻が異なると衛星の配置が違ってくるし、アプリを切り替えるためにスマホを手で操作した場合には、位置が移動して電波伝播状態が変わったり、ボディエフェクトの影響が出たりする可能性があります。
 これらの問題を避けるためには、同じ受信チップの出力を異なるアプリで同時に表示すれば良いような気がします。
 しかし、今まではスマホレベルでそのような使い方は見たことがありませんでした。

 FLEAZ Queを購入した主な理由は、それまでQZSS受信用に使用していたFLEAZ F5がバッテリ膨張のために使用不可能になったためです。
 もう一つの理由は、最近のアプリは動作要件がAndroid 6.0以上というものは増えてきたためです。
 購入時は、FLEAZ QueはAndroid 6.0でしたが、最近Android 7.0にバージョンアップ可能になったようです。

  FLEAZ Que ファームウェアアップデートのお知らせ
  http://www.fleaz-mobile.com/news/news20171012_03.html

 Android 7.0の機能の一つとして「マルチウィンドウ機能」があるようです。

  Android 7.0の新機能 画面を2分割できる「マルチウィンドウ機能」
  https://andronavi.com/2017/01/379234

 この「マルチウィンドウ機能」を利用すれば、同じ受信条件で二つのGNSS/RNSS表示アプリを比較できるかもしれません。

 最近気になっているGNSS/RNSS表示アプリとしてGnssLogger があるのですが、以下の記事を見ると、"Future Android phones with the Android N (or newer) OS, when paired with GPS chips manufactured in 2016 or later, will support the GNSS raw measurements API."と書いてあります。
 Android 7.0以降のバージョンが要件のようです。

  Innovation: Precise positioning using raw GPS measurements from Android smartphones
  November 7, 2016
  http://gpsworld.com/innovation-precise-positioning-using-raw-gps-measurements-from-android-smartphones/

 色々課題もあるようですが、当方は新し物好きですし、無料でバージョンアップできる(バージョンダウンは有料)ようなので、取り合えず、FLEAZ QueをAndroid 7.0にバージョンアップしました。
 なお、アプリによっては、「マルチウィンドウ機能」に対応していない場合もあるようなので、下記の記事を参考にして、設定を変更しました。

  全てのアプリでマルチウィンドウ機能を使う方法!「分割画面がサポート…」を解除する [Android]
  https://sp7pc.com/google/android/android-howto/8679

  GnssLoggerは、以下のサイトのものをダウンロードして、FLEAZ Quにインストールしました。

  GnssLogger V 2.0.0.1 Release
  https://github.com/google/gps-measurement-tools/releases/tag/2.0.0.1

 
 早速、「マルチウィンドウ機能」を試してみました。

【GPS TEST + GnssLogger】
Gps_testgnsslogger


【GnssLoggerのみを表示】
Gnsslogger

Gnsslogger_satellite_filter


【GPS TEST + AndroiTS GPS Test】
Gps_testandoits

【AndroiTS GPS Test + GnssLogger】

  GnssLoggerの動作が不安定なのか、マルチウィンドウがうまく機能していないのか、よく判りませんが、時々一方のアプリしか動作していないことがあります。
 この場合は、動いていない方のアプリの画面にタッチすると、動作するアプリが切り替わります。
 また、GnssLoggerを単独で動作させている場合でも、途中で初期画面に戻っていることが結構あります。
 GnssLoggerには衛星フイルタがあるのですが、いままでのところ、QZSSの衛星が表示されたことはありません。

  画面が小さいので、2画面を表示してもあまり実用的ではないかもしれませんが、色々遊べそうです。

|

« FLEAZ Que(GNSS), SH-01F(SDR)機内テスト等 | トップページ | QZSの選択表示が可能なAndroidアプリ"GPS status & Weather" »

FLEAZ Que」カテゴリの記事

GPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/65991722

この記事へのトラックバック一覧です: 「マルチウィンドウ機能」に惹かれてFLEAZ QueをAndroid 7.0化しました:

« FLEAZ Que(GNSS), SH-01F(SDR)機内テスト等 | トップページ | QZSの選択表示が可能なAndroidアプリ"GPS status & Weather" »