« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

スペースワールドの「スペースキャンプ」が中々面白かったです

 旧八幡製鉄の敷地内に設けられたスペースワールドの営業は、本日が最終日となります。

  西日本新聞>ニュース>生活・レジャー
  北九州スペースワールド、最終日 愛され27年惜別の行列
  2017年12月31日11時01分 (更新 12月31日 11時32分)
  https://www.nishinippon.co.jp/nnp/lifestyle/article/383737/

 福岡在住時に何度か行ったことがありますが、仕事場のレクリエーション行事として体験した「スペースキャンプ」が中々面白かったです。

Space_camp_japan


 泊りがけで物理の勉強したり試験があったりして、研修旅行的な感じでした。
 現在は、「スペースキャンプ」の施設はありませんが、下記の動画のような設備がありました。
  (自分で記録した資料がないので、YouTubeの動画を借用しました。)

  マルチアクシストレーナー(Multi Axis Trainer )
    https://www.youtube.com/watch?v=Ods0k2VMrtE

  ムーンウォーカー(Moon Walker)
    https://www.youtube.com/watch?v=STjdUqRPTaU

 遊園地では体験が難しいと思われるアトラクション(?)なので中々面白かったです。
 マルチアクシストレーナーは、動きは結構派手ですが、胃を中心にして回転するので気持ちが悪くなることはなかったです。

 「スペースキャンプ」以外のアトラクションで面白いと思ったのは、人間が入れるような大きな透明な合成樹脂性のボールの中に椅子が固定してあって、このボールを圧縮空気で上向きに押し上げて、すぐに自由降下させるというもので、短時間だけ無重力もどきの体験ができました。

 跡地は何になるのでしょうか?
 アウトレットになるという話もあるようです。

  西日本新聞>セレクト>福岡スタイル
  スペースワールドに最大級アウトレット イオンが娯楽施設も
  2017年04月24日 17時28分
  https://www.nishinippon.co.jp/feature/fukuoka_style/article/323858/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

Finow X5 Air(Android Watch)を買いました

   スマホ連携型のスマートウォッチにはあまり興味がないのですが、単体で電話とインターネットができるAndroid Watchの紹介記事を見て、どんなものかという好奇心に負けて、先日、Finow Q7 Plusを衝動買いしてしまいました。
 その記事にはFinow Q7 PlusとFinow X5 Airが紹介されていたのですが、この種の製品を購入するのは初めてだったので、外れを引いたときのことを考えて安い方のFinow Q7 Plusにしました。
 
 腕時計単体でAndroid 5.1が走るので結構遊べます。バッテリは直ぐに減りますが・・・
 腕時計型なので、当然腕時計としても使いたいわけですが、デフォルトで用意されているフェースには好みのデザインが見当たりません。
 面白そうなものは無いかと思って探していたら、下記のフェースを見つけました。

  Cronosurf Wave watch
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.fruit4droid.cronosurf

  アップデート:2017年11月14日
  インストール:500,000~1,000,000
  現在のバージョン:2.2.0
  Android 要件:4.0 以上

 多機能の機械式腕時計を模したデザインになっています。
 実用性はよくわかりませんが、見かけが洒落ています。

 とりあえずインストールしてみました。
 インストール自体は問題なかったのですが、表示が綺麗ではありません。

 Finow Q7 Plusの画面は240×240なのですが、表示すべき画像の画素数に対して表示素子の表示素子数が不足しており、文字滲んだり薄くなったりしています。

 240×240というのは一寸古い仕様のようです。
 普通サイズの文字を表示しているときはそれほど気にならないのですが、多機能腕時計の文字盤のような小さな文字の表示は苦しいようです。
 Cronosurf Waveのデザインが気に入ったので、綺麗な画像で見たい気がします。
 アプリの説明をみると以下のように書いてあります。

 "There is also a dedicated "Android Smartwatch Mode" for standalone Android Smartwatches (like the Finow X5) that optimizes the app for the watch screen."

   Finow X5等に最適化されているようです。
 こう言われたら買わずばなるまいということで、Finow X5 Airを買ってしまいました。
 早速 X5 Airにインストールして表示してみました。

【対応端末(一部)】
Chronosurf_install


 比較のためにFinow Q7 Plus(左)とFinow X5 Air(右)を並べてみました。

【Finow Q7 Plus(240x240 v.s. Finow X5 Air(400x400)】

  画素数の違いが一目瞭然です。

 Q7 Plusでは滲んでいた文字がX5 Airでははっきり見えます。

 文字盤の表示から判断するとCronosurf Waveはかなり多機能のようですが、アプリの説明だけでは操作方法がよく判りません、

 Cronosurfのサイトを見てみたらマニュアルがありました。

  Cronosurf
  http://cronosurf.com/

  ENGLISH - User Manual - CronosurfWave_Android_v2.2.0_20171115
  ・PDF format   ・・   (381 KB)
   http://cronosurf.com/support/CronosurfWave_Android_v2.2.0_20171115_EN.pdf
  ・HTML format
   http://cronosurf.com/support/usermanual_html/usermanual_en.html

(上記User Manualから抜粋引用)
Chronosurf_face


 多機能すぎて使いこなせそうにありませんが、話のネタにはなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

みちびき(QZSS)受信テスト@ハワイ(ホノルル)

 多分これが最後のホノルルねたです。

  GNSS Viewによれば、QZSSの衛星QZS-1(PRN193),QZS-2(PRN194).QZS-3(PRN199),QZS-4(PRN195)が、ホノルルからの可視範囲に入っています。

(1)GNSS View(QZSS@HNL)
1gnss_viewqzsshnl

  GNSS View
  http://app.qzss.go.jp/GNSSView/gnssview.html?t=1513723475546

  Constellation Information
  http://sys.qzss.go.jp/dod/constellation.html

 "at present"では"193"、"194"が表示されており、"4 satellites(FY2018)"では、"193"、"194"、"199"、"195"が表示されています。
 仰角が30度以下なので、電波伝播的に厳しいような気がするし、もし受信可能な電界強度があったとしても、受信機が対応していなければ表示は不可能です。
  自宅の受信環境では、通常は"193"、"194"が表示され、たまに"195"が表示されます。

 なお、GNSS Viewで表示されるQZSの位置はTLEベースではないようです。
 以下、http://qzss.go.jp/technical/gnssview/ から抜粋引用。
-----------------------------------------
”みちびきとGPS以外の4システムの衛星配置は、NORAD(North American Aerospace Defense Command、北米航空宇宙防衛司令部)が公開している軌道情報を用いて計算しています。”
-----------------------------------------

 ホノルルでQZSSの衛星(QZS)が受信できるかどうか試してみました。

 仕掛けは以下の通りです。

[受信装置1]
  GNSS受信機(アンテナ内蔵):u-blox7
  タブレット:Ployer momo8w (Windows 10モード)
  GNSS表示アプリ:u-center
  インターバル画面キャプチャアプリ:画面ライター

固定受信モード
(2)u-blox7+momo8w(fixed)
2ublox7momo8wfixed_1

(3)
3ublox7momo8wfixed_2

(4)
4ublox7momo8wfixed_3


移動受信モード
(5)u-blox7+momo8w(mobile)
5ublox7momo8wmobile


[受信装置2]
  スマホ:Covia FLEAZ Que
    表示アプリ:GPS Info & NMEA Logging
               U-center
               GNSS Commander

固定受信テスト:[受信装置1]

 場所:アウトリガー・リ-フ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(Outrigger Reef Waikiki Beach Resort)8F東側ベランダ

 momo8wをAC電源で充電しながら受信しました。

(6)GNSS@Outrigger Reef Waikiki Beach Resort(GIF)(10分間隔)
6gnssoutrigger_reef_waikiki_beach_r


  ラナイが東向きなので、QZSSの衛星の方向とは反対方向なります。
 衛星の仰角は30度以下で、且つ、東側にしか開けていないという非常に悪い受信環境だったので、QZSは全く受信できませんでした。

移動受信テスト1(ホノルルエリア):[受信装置2]

(7)QZSS@HNL(GPS Info & NMEA Logging)
21.321115N  157.878785W
7qzsshnlgps_info_nmea_logging213211

7amap_21321115n_157878785w

  測位には使用されていませんが、QZS-1(PRN193)の搬送波が受信できています。

(8)QZSS@HNL(U-center)
8qzsshnlucenter

  測位には使用されていませんが、QZS-1(PRN193)とQZS-2(PRN194)の搬送波が受信できています。

(9)QZSS@HNL(GNSS Commander)
9qzsshnlgnss_commander

 InView 21, InUse 8となっています。
 測位に使用されている8機の中の2機が日の丸衛星であるのが、一寸嬉しいような気がします。
  

移動受信テスト2(ホテル付近):[受信装置1]
 場所:ホテル→フォート・デ・ルッシー・ビーチパーク(Fort Derussy Beach Park)→ホテル→ビーチ→ホテル
 タブレットを抱えてホテル付近を徘徊してみました。(かなり怪しい恰好かも・・・)
 ホテルの近くに公園があり、周囲が開けているので、ここであれば受信できるのではないかと思って出かけてみました。

【公園のバス停付近】
(10)U.S. Army Museum
10us_army_museum

 あいにくなことに雨が降ってきたので、バス停で雨宿りしながら受信しました。
  しばらく待ってみましたが雨が止みそうにないので、ホテルに戻って屋根付きで西側が開けている場所を探してみました。
 ホテルのビーチ側の出口付近で試してみましたが、あまり思わしくありませんでした。

【ホテルのビーチ側窓際】
(11)Outrigger Reef Waikiki Beach
11outrigger_reef_waikiki_beach


 以下の動画は、上記のような状態で、u-blox7を取り付けたmomo8wを持って、徒歩で移動したときのスカイプロットとレベルプロットです。

(12)GNSS@HNL(GIF) (1分間隔)
12gnsshnlgif

13qzss_q2_hnl


 短時間ですが、QZS-2の搬送波が受信できているようです。
 但し、測位には寄与してしていません。
 搬送波のレベルが結構あるのに、ElevationとAzimuthの値が表示されていないのは何か理由があるとか・・・

 ハワイで「みちびき」 を受信しても、仰角が30度以下では、準天頂衛星特有のご利益を享受することはできませんが、「本当に受信できるの?」という素人無線家の個人的な好奇心は満たされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

Finow Q7 Plus(Android Watch)から米海軍時報サービスに発呼

  Finow Q7 Plusは、「通話もできる安価なスマートウォッチ(海外向け)」だそうなので、携帯電話機能をホノルルで試してみました。

  通話もできる安価なスマートウォッチに新モデル、Android 5.1を搭載
  海外向けで価格は税込11,800円から
  AKIBA PC Hotline!編集部
  2017年11月16日 11:01
  https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1091586.html

 
 SIMは、下記のプリペイドSIMを使用しました。

  ZIP SIM 通話+SMS+データ通信500MB、7日間 アメリカ用プリペイドSIM

  ZIP SIM(旧READY SIM)は、条件によっては、速度が出ない場合がありますが、SIMを挿すだけで回線開通処理が自動で行なわれるのは非常に便利です。
 ただし、滞在地の局番が欲しい場合は、SMSの送信が必要になります。

  Finow Q7 PlusにZIP SIMを挿してみました。

【Finow Q7 Plus + ZIP SIM】
1finow_q7_plus_zip_sim

3finow_q7_plus_zip_sim

4finow_q7_plus_zip_sim

5finow_q7_plus_zip_sim

6finow_q7_plus_zip_sim

  通話先は、以下の米海軍時報サービスにしました。
 日本の”117”と類似のサービスのようです。

    USNO Master Clock time via voice announcer
    http://tycho.usno.navy.mil/voice.html
    Washington, DC: (202) 762-1401

    US Naval Observatory Master Clock Time:
    http://www.usno.navy.mil/USNO/time/display-clocks/simpletime

  実際に電話を架けてみました。

【発呼と時刻アナウンス】

  ESTとUTがアナウンスされています。

 Finow Q7 Plusで電話を架けることはないと思いますが、とりあえず携帯電話として機能していることが確認できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

ワイキキのホテルで日本のテレビ番組をリモート視聴

  以前、ホテルのテレビのHDMI端子にMiracast用アダプタを接続し、日本のTV番組をリモート視聴しているスマホ(SH-01F)の画面を拡大表示したことがありますが、Miracast経由の場合は一寸手間がかかります。

  スマホがHDMI/MHL対応であれば、ケーブルで接続できるのすが、手持ちのものには対応機種のスマホがありません。
 今回の旅行では、HDMI端子(mini)がある中華Pad(Ployer momo8w)を持っていったので、この端末でリモート視聴を行って、表示されたTV画像をHDMIケーブル経由でホテルの部屋備え付けのテレビに拡大表示してみました。

 今回のリモート視聴のための全体の仕掛けは以下のようになっています。

【送信側】
 ビデオストリーム送信機:「どこでもテレビ」PTA-8960A7 (net-TV BOX:販売終了)
    http://www.dokodemoterebi.com/
 AV入力端子:地デジチューナ UNIDEN DTH11
 ルータ:WSR-2533DHP

1remotetvviewingtx_2


【受信側】(
 タブレット:Ployer momo8w (Androidモード)
  受信アプリ:net-TV mobile2
    https://play.google.com/store/apps/details?id=sz.further2&feature=search_result#?t=W251bGwsMSwxLDEsInN6LmZ1cnRoZXIyIl0.
 宿泊ホテル:Outrigger Reef Waikiki Beach Resort
 ネットワーク:ホテル提供のWi-Fi (無料のBasicプラン)
 HDMIケーブル:ミニ-標準
  ホテル備え付けのエレビ:LG 55LX570H
    http://www.lg.com/us/business/commercial-display/displays-tvs/hospitality/lg-55LX570H

2remotetvviewingreceive


 当方が使用している「どこでもテレビ」はアナログのSD画質ですが、ホテルでの暇つぶし程度には使えます。
 購入当時の価格が1万円程度で、受信アプリが無料という点に惹かれてこれにしました。
 出力がアナログ(NTSCコンポジット)処理なので、妙な著作権の縛りもないし・・・
 なお、「Net-tvの販売は終了し、将来的に販売する予定はありません。」とのことです。
 現在は、代わりにSlingboxが勧められているみたいです。

  実際に日本のテレビ番組を受信してみました、
 ホテル備え付けのテレビはLG 55LX570Hでした。

3lg_55lx570h

4lg_55lx570h

  背面にHDMI端子があったので、この端子を使いました。
4lg_55lx570h_hdmi_input


 次に、テレビの入力を切り換える必要がありますが、リモコンの表示を見ただけではよく判りません。
  色々触っていたら、以下の手順でTV背面のHDMI端子に対応するHDMI1を選択することができました。

【HDMI入力端子選択】
リモコン                FUNCTION
5lg_55lx570h_remote_control7lg_55lx570h_remote_contro_function

Menu                                    Input
8lg_55lx570h_remote_control_input8lg_55lx570h_remote_contro_function

HDMI1
9lg_55lx570h_remote_control_input_h

 

 

 

 

【日本のテレビ番組を大画面でリモート視聴中】10_remotetvviewing

 momo8wのHDMI出力をHDMIケーブル経由でHDMI1に供給すると、momo8wでリモート視聴している日本のテレビ番組の画像をホテルのテレビに拡大表示することができました。

 なお、上の写真では判りませんが、無料のWi-Fiの回線速度はかなり遅いようで、速いときは2Mbps程度出ますが、遅いときは数10kbpsになります。

11speed_high12speed_low

 現在使っているリモート視聴のシステムでは、400kbps程度出ていればDVDレベルの画質で再生できますが、ここの回線は平均で200~300kbpsといった感じなので、動画再生には一寸苦しい環境です。

 ときどきブロックノイズまみれの画像になります。
13block_noise


 有料プランを選択すれば、高速インターネットが可能だったのかもしれませんが、このクラスのホテルであれば無料で1Mbps程度は確保してほしいところです。
 昔は、有料Wi-Fi($10程度)のみというホテルがありましたが、最近は無料Wi-Fiが利用できることが多く、速度も普通に使える程度に出ているので、改善の余地がありそうです。

 ネットで調べてみたら、以下のような書き込みがありました。

  tripadvisor
  Review of Outrigger Reef Waikiki Beach Resort
  “Wifi??”
  https://www.tripadvisor.co.nz/ShowUserReviews-g60982-d87052-r258123088-Outrigger_Reef_Waikiki_Beach_Resort-Honolulu_Oahu_Hawaii.html
  "I would probably not come back due to the extremely poor wifi."

  2015年の書き込みで、ホテル側の「検討の対象になっています」という回答が付いています。
 現在も改善されていないのか、あるいは改善策として有料高速回線のオプションが追加されたのかは判りませんが、無料でも1Mbps程度はほしいです。

 他のサービスの評価は高いのに勿体無い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

食事@ホノルル

  歳をとってくると、遠くに出かけるのが億劫になるので、食事は近場のレストランか滞在ホテルになることが多いです。

 例によって手抜きで写真が中心です。

-------------------------------------
【1日目】
[昼食]
 ケンズ・キッチン(Ken's kitchen)
  https://ja-jp.facebook.com/Kens-Kitchen-Food-Truck-890054251066093/

 ガーリック・バター・シュリンプを注文しました。
Kens_kitchen_1

Kens_kitchen_2

 ホノルルのガーリック・シュリンプは何種類か食べたことがありますが、当方が経験した範囲では、現時点ではここが一番好みに合っているかもしれません。
 ホノルルで初めてガーリック・シュリンプ(Blue Water Shrimp & Seafood Co.)を食べたときには、結構感激しましたが、人間は贅沢なもので段々慣れてしまいました。
  前回ホノルルに来たときに、この店に行くつもりだったのですが、見つけることが出来ませんでした。近くに似た名前のガーリック・シュリンプのお店があったので、そこで食べたのですが、個人的にはケンズ・キッチンの方が好みです。

[夕食]
 ココ・コーブ(Coco Cove)でポキ丼とサーモン丼とサラダを購入してホテルで食べました。
 美味しかったですが、一人に一つは量が多かったです。

 注文方法は、下記のブログが参考になります。
  ワイキキにある「コココーブ」のデリが評判・・・
  http://hawaii-travel-freak.com/?p=1237

-------------------------------------
【2日目】
[朝食]
  モアナ サーフライダー - ウェスティン リゾート(Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa)のザ・ベランダ(The Veranda)

    朝食
    http://jp.moana-surfrider.com/veranda.htm#breakfast

 前回はアラカルトだったので、今回はビュッフェにしました。
Moana_surfrider_the_veranda_1

Moana_surfrider_the_veranda_2


[昼食]
 エッグスンシングス (Eggs 'n Things)
 https://www.eggsnthings.com/ja/menu/flagship.php

 アラモアナセンターからの帰りに、サラトガ通り(郵便局前)のバス停で降りたのですが、近くにエッグスンシングスがあるのを思い出して立ち寄ってみました。
 待ち時間を聞くと5~6分ということです。
 この店には一度は行ってみようと思っていたのですが、いつも待ち時間が長そうでした。
 今回は珍しく待ち時間が短いので、受付の男性スタッフに席への案内を依頼すると、「5分待ちがいいか、それとも6分待ちがいいか?」という意味不明な質問がきました。
 困惑していると"Joke"の一言です。
 笑えない・・・・
Eggs_n_things

 パンケーキを食べましたが、クリームが美味しかったです。

[夕食]
 丸亀うどん

 非常に混んでいて待ち行列が3列になっていました。
 うどんなので客の回転が早く、30分程度で注文カウンタに着きましたが、注文ができません。
 最初は状況が判らなかったのですが、満席のために新たな注文が受けられない状態になっていたようです。
 結局、約10分後に注文可能となりました、
 注文から商品提供までは早いです。
Photo

 なかなか良い味でした。
 コストパフォーマンスは非常に良いです。
 これがお客が非常に多い理由でしょう。

-------------------------------------
【3日目】
[朝食]
  宿泊ホテル(アウトリガー・リ-フ・ワイキキ・ビーチ・リゾート)の軽食サービス(無料)
 アップルパイ、ジュースなど

[昼食]
 デニーズ(Denny's)
 パンケーキ
Dennys

 結構なボリュームで満腹になりました。

[夕食]
 最初は、シェラトン・ワイキキのカイ・マーケットのシーフードビュッフェに行く予定だったのですが、昼食のパンケーキが結構重かったので、軽い夕食に変更しました。
 ココ・コーブで購入した ポキ丼(わさび味1個)とABCで購入したサラダを、ホテルに持ち帰って二人で分けて食べました。
 
-------------------------------------
【4日目】
[朝食]
 宿泊ホテルのマーケット・グリル
  The Reef Bar & Market Grill
  Menus
  https://www.reefbarandmarketgrill.com/menus/#breakfast

Outrigger_reef_waikiki_beach_resort

-------------------------------------

 今回の食事は、ポキ丼とパンケーキが多くなりました。
  全体的にかなり高カロリーになっているので、体重が増えているかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

アウトリガー・リ-フ・ワイキキ・ビーチ・リゾートに泊まりました

  ワイキキ・エリアのホテルには幾つか泊まったことがありますが、今回は、今まで泊まったことがないホテルを利用してみようということで、アウトリガー・リ-フ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(Outrigger Reef Waikiki Beach Resort)というホテルに泊まりました。

  Outrigger Reef Waikiki Beach Resort
  http://www.outriggerreef-onthebeach.com/#gref

【アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート】(地図)
Outrigger_reef_waikiki_beach_resort

Outrigger_reef_waikiki_beach_reso_2
(黄色マークは今まで泊まったことがあるホテル)

【バスルームから見たダイヤモンドヘッド】
Outrigger_reef_waikiki_beach_reso_3

  ツアーの指定はパーシャルオーシャンビュー(ラナイ(ベランダ)から頭を出せば海が見える?)だったのですが、一寸奮発してアップグレードしました。

【ラナイから見た景色】EX-ZR1800で撮影
Outrigger_reef_waikiki_beach_reso_4
(25mm相当)

Outrigger_reef_waikiki_beach_reso_5
(93mm相当)

Outrigger_reef_waikiki_beach_reso_6
(450mm相当)


【ラナイで餌を啄ばむ鳩】
Outrigger_reef_waikiki_beach_reso_7


【ラナイから見えたバウ・リニューアルの儀式】
Outrigger_reef_waikiki_beach_reso_8

  バウ・リニューアル(Vow Renewal)
    http://jp.outriggerhawaii.com/Vow-Renewal.aspx
  http://www.jal.co.jp/inter/option/hotel/outrigger/info/vow_renewal.html

【ホテル1Fのマーケット・グリルからの景色】
Outrigger_reef_waikiki_beach_reso_9

Outrigger_reef_waikiki_beach_res_10

 ダイヤモンドヘッドや遠くの船舶が見えます。
 海の上に人が立っているように見えます。
 ゆったりとした雰囲気の中で朝食を楽しむことができました。

  The Reef Bar & Market Grill
  Menus
  https://www.reefbarandmarketgrill.com/menus/#breakfast

【ビーチ側出口に設けられた砂の防波堤?】
Outrigger_reef_waikiki_beach_res_11

 今まで泊まったホテルの中では一番波打ち際に近いかもしれません。
 金曜日の花火を見るのが楽でした。

 

 全体の印象としては、スタッフの感じもよく、設備的にも問題は無いように思われました。
 一寸気になったのは、マーケット・グリルのオープンと同時に行ったのに、窓際ではない席を案内されそうになったこと位でしょうか。
 他の客は数名程度しかいませんでした。
 結局、窓際になりましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

ハワイアン航空HA822(エクストラ・コンフォート),HA821(エコノミー)の電子機器利用環境

 ハワイアン航空のHA822(NRT-HNL, A330-200,エクストラ・コンフォート)とHA821(HNL-NRT, A330-200,エコノミー)を利用したので、シート電源を確認してみました。

  HA822
  https://flyteam.jp/flightnumber/HA822

  HA821
  https://flyteam.jp/flightnumber/HA821

 HA822は最初の予定ではエコノミーでしたが、エクストラ・コンフォートなら窓際が空いているということで\15Kを追加して変更しました。

  エクストラ・コンフォート
  https://www.hawaiianairlines.co.jp/our-services/products-and-programs/extra-comfort

    Extra Comfort
    https://www.hawaiianairlines.com/our-services/products-and-programs/extra-comfort

 ハワイアン航空では、受信機の使用が禁止されており、エアバンド、GNSS(GPS等)、ADS-B等の受信ができないので、”無線お宅”としては窓際のメリットはあまりないのですが、足元が広いのは楽です。

  ハワイアン航空
  ・使用が禁止されている電子機器
  http://hawaiianair-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/2312/~/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6#Restrictions
  (抜粋)
  ”・電池または電気コードつきラジオ(AM/FM/VHF)”

  Hawaiian Airlines
  Electronic Devices that are NOT Permitted for Use
  http://hawaiianair.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/2091/~/portable-electronic-devices
  (抜粋)
  "・Battery or cord operated radios (AM/FM/VHF)"

  以下、シート電源の様子です。
  例によって手抜きでほぼ写真のみです。

-----------------------------------------------------
[NRT→HNL]
【HA822(エクストラ・コンフォート), A330-200】

1hawaiian_airlines_extracomfortseat


2hawaiian_airlines_extracomfortseat

【AC電源】(110V 60Hz)
3hawaiian_airlines_extracomfortac_o
 シート間の足元にありますが、夜は見えにくいです。


4hawaiian_airlines_extracomfortac_o


5hawaiian_airlines_extracomfortac_o
ACアダプタでAC110VをDC5Vに変換。

【USB電源】
6hawaiian_airlines_extracomfortusb_
 端子は照明つき、左はイヤホンジャックで、右はUSBレセプタクル。


【USB電源利用中】
7hawaiian_airlines_extracomfortusb_


8hawaiian_airlines_extracomfortusb_
  スマホFLEAZ Queを650mAで充電中。

-----------------------------------------------------
[HNL→NRT]
【HA821(エコノミー), A330-200】
(AC電源見当たらず)

【USB電源】
9hawaiian_airlines_economyusb_outle


10hawaiian_airlines_economyusb_outl


【USB電源でFinow  Q7 Plusを充電中】11hawaiian_airlines_economyusb_outl


12hawaiian_airlines_economyusb_outl

-----------------------------------------------------

  昔は、エコノミーは電源が利用できないことが多かったし、利用できる場合でもACのみという場合が多かったのですが、最近はかなり便利になりました。

【関連内部リンク】
2017年1月27日 (金)
ハワイアン航空HA458(HND-HNL,A330-200,ビジネス)の電子機器利用環境
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2017/01/post-5197.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »