« 赤外線LED+HX-A1H(ナイトモード)による撮影テスト | トップページ | Finow X5 Airに中華電信のSIM(期限切れ)を挿してみました »

2018年1月 7日 (日)

Finow Q7 Plusは自照式置時計に・・・

  最初に買ったAndroid WatchはFinow Q7 Plus(240x240)でしたが、画素数の問題でFinow X5 Air(400x400)に買い変えました。

 Q7 Plusの出番がなくなったので、USBから常時給電して自照式置時計として使うことにしました。
 時刻が見やすいように、以下のフェースを使用しました。

  Digital Clock Live Wallpaper-7
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.style_7.digitalclocklivewallpaper_7

Digital_clock_live_wallpaper7
(X5とQ7はテスト用無効SIM)

Finow_q7_plus


 文字が光っているので見やすいです。

 地球儀のようなものは、充電パッド圧着用の低反発ボールです。

|

« 赤外線LED+HX-A1H(ナイトモード)による撮影テスト | トップページ | Finow X5 Airに中華電信のSIM(期限切れ)を挿してみました »

Finow Q7 Plus」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/66252721

この記事へのトラックバック一覧です: Finow Q7 Plusは自照式置時計に・・・:

« 赤外線LED+HX-A1H(ナイトモード)による撮影テスト | トップページ | Finow X5 Airに中華電信のSIM(期限切れ)を挿してみました »