« Qi無線充電器からの漏洩信号 | トップページ | 電子キーへの干渉 »

2018年7月25日 (水)

Alexaの「例文」で単三電池を誤注文

  しばらく前にAlexa Echo Dotを買って、主にBGM再生用に使用しています。
 最近、Wi-Fiの接続がおかしくなったので、最初から設定をし直しました。
 PCを使って、Amazon Alexa(https://alexa.amazon.co.jp) から設定を行いました。

 メニューに「試してみよう!」という項目があったので、どのようなものか一寸覗いてみました。
 色々なことができるようですが、その中に「Amazonの商品を追加する」というのがありました。

【Amazonの商品を追加する】
1amazon

 「追加する」ということは、その前の段階の「購入する」という項目があるのかと思ったのですが、そのような項目はないようです。 

 Alexaで注文する場合はどのような流れになるのか一寸興味があります。
 例として「アレクサ、単三電池を探して」 というのがあったので、これなら、ネットニュースで見たような、勝手に注文するような問題は発生しないだろうと思って、途中まで試してみることにしました。
 例文の通りに「アレクサ、単三電池を探して」と入力すると、何か商品の説明が始まったようですが良く聞き取れませんでした。
 勝手に注文されては困るので、終了しようとしたら、「注文しました」的なメッセージが聞こえました。
 「はい」、「OK」等の承認の言葉を発したつもりはありません。
 というか、自分は全く声を出していませんでした。
 しかし、このときテレビの音声が流れていたので、この音声に反応した可能性はあります。

 慌てて、「注文の確認」のページを見ると、注文が確定しているようです。

【注文の確認】
2

 単三電池ならそのうち買うことになる商品だし、それ程高価なものでもないので、このまま放置しても問題はないかと思いましたが、勝手に注文されるのはやっぱり気分が悪いです。

 キャンセルできるかどうか調べてみるとキャンセルできるようなので、キャンセルリクエストを送りました。
 場合によっては、キャンセルできない場合があるようですが、今回の場合は認められたようです。

【キャンセルリクエスト】
*
3_1

*
4_2

*
5_3

 Alexa側の処理では、注文の確認が行われているようなので、どのような言葉が認識されているのかを履歴で確認してみました。

【履歴】(逆時系列)
6


  この履歴によれば、「単三電池を探して」の次の入力は「今日の天気は」になっています。
 了承、承認の言葉は見当たりませんが、Alexaからの質問に対する回答は別処理になるのでしょうか?
 テレビの音声の一部が「はい」と認識されて誤注文となるのは理解できますが、その場合は履歴に残らない?

 デフォルトでは「音声ショッピングON」となっていますが、このままでは一寸怖いので設定を「音声ショッピングOFF」に変更しました。

【音声ショッピングON】
7_on

【音声ショッピングOFF】
8_off


 当方は、Alexaで買い物をするつもりはないので、多分これで問題は無いでしょう。

   

|

« Qi無線充電器からの漏洩信号 | トップページ | 電子キーへの干渉 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Alexaの「例文」で単三電池を誤注文:

« Qi無線充電器からの漏洩信号 | トップページ | 電子キーへの干渉 »