« German Aerospace Center, DLRによるはやぶさ2のアニメ | トップページ | 「NHKが映らないテレビは特許上、作ることができず」?(その2) »

2018年7月 2日 (月)

Zライト風カメラ保持アームを作ってみました

  PCの画面や小さな被写体を、カメラを移動させながらマクロで撮りたいことがありますが、手持ちで撮るとブレブレの映像になります。

 手振れ抑制用に、市販のZライト風スマホホルダを利用して、マクロ移動撮影用デジカメホルダを作ってみました。

  秋葉原で見かけた"MID TELESCOPIC MOBILE RACK"という商品をベースにして、スマホ用のボールヘッドを、100円ショップで買ったデジカメ用のミニ3脚(1脚に改造)のボールヘッドに交換して出来上がりです。

1_mid_telescopic_mobile_rack_1

2_mid_telescopic_mobile_rack_2

3_mid_telescopic_mobile_rack_3

4_mid_telescopic_mobile_rack_4

5_mid_telescopic_mobile_rack_5


 うまくバランスが取れるか心配でしたが、コンデジであれば、スプリングの張力とねじの摩擦のおかげで、カメラが垂れ下がることはありませんでした。
 また、カメラを手で押すと、比較的簡単に移動させることができました。

 以下、撮影サンプルです。
 手持ち撮影よりは見やすいのではないかと思います。

|

« German Aerospace Center, DLRによるはやぶさ2のアニメ | トップページ | 「NHKが映らないテレビは特許上、作ることができず」?(その2) »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/66894515

この記事へのトラックバック一覧です: Zライト風カメラ保持アームを作ってみました:

« German Aerospace Center, DLRによるはやぶさ2のアニメ | トップページ | 「NHKが映らないテレビは特許上、作ることができず」?(その2) »