« 110kHz付近で見えた一寸不思議な信号 | トップページ | データ送信モジュールAFW-J23(309.7MHz)FSKテスト »

2018年9月23日 (日)

韓ドラ「ファントム」にIC-R6が出てきました

 スカパーで韓国ドラマ「ファントム」を見ていたら、盗聴波傍受用の広帯域ハンディレシーバーが出てきました。

【「ファントム」に出てきた広帯域ハンディレシーバー】
Icr6_1

Icr6_2

Icr6_3

 アンテナにはICOMと書いてあるし、ケースにはIC-R6と書いてあるように見えます。

 現在エアバンド受信用に使用しているIC-R5と外観はそっくりです。

【IC-R5】
Icr5

 海内のドラマで、時々日本メーカーの通信機が出てくることがありますが、一寸IC-R6のロゴが気になります。

  下記の記事で使っているIC-R6の"R6"の文字は、普通に読めます。

  ラジオライフ.com
  https://radiolife.com/tips/2051/

 ところが、ドラマのIC-R6のロゴを拡大してみると、IC-RGのように読めないこともありません。
【拡大ロゴ】
Icr6_4

Icr6_5

 同一モデルでも国によってモデル名が異なることもあるので、念のために"IC-RG"で検索してみましたが、関係しそうな情報は見当たりませんでした。
 多分、印刷が薄くなって”6”が”G”のように見えたのかもしれません。

 話は飛びますが、このドラマの脚本家は、「シグナル」と「スリーデイズ~愛と正義~」も担当したようです。
 偶然ですが、この二つのドラマも当ブログのネタになっています。

  2018年6月 5日 (火)
  映画/ドラマ「Frequency」,「시그널」,「シグナル」に出てきた無線機
  http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2018/06/frequency-0867.html

  2015年12月18日 (金)
  韓ドラに出てきた防EMP(?)の腕時計
  http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2015/12/emp-4cf0.html

 この脚本家さんは、高周波系のお話が好みなのかもしれません。

【参考外部リンク】
 韓国ドラマ「ファントム」
 http://www.asiadramatictv.com/lineup/SO0000008320/

 Phantom (TV series)
 https://en.wikipedia.org/wiki/Phantom_(TV_series)

 유령(드라마)
 https://namu.wiki/w/%EC%9C%A0%EB%A0%B9(%EB%93%9C%EB%9D%BC%EB%A7%88))

 유령 1회 무료보기-SBS ALL VOD
 http://allvod.sbs.co.kr/allvod/vodEndPage.do?mdaId=22000081422
  (4本のCMの後に第1話の本編が流れます)

|

« 110kHz付近で見えた一寸不思議な信号 | トップページ | データ送信モジュールAFW-J23(309.7MHz)FSKテスト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓ドラ「ファントム」にIC-R6が出てきました:

« 110kHz付近で見えた一寸不思議な信号 | トップページ | データ送信モジュールAFW-J23(309.7MHz)FSKテスト »