« キャセイパシフィック航空(B777-300)の電子機器利用環境 | トップページ | 港珠澳大橋(Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)をバスで通過 »

2019年1月13日 (日)

コンラッド香港の56Fに泊まりました

 香港には何度か行ったことがありますが、今回の主な目的は、高層ホテルに泊まることと、香港・マカオ間に出来た長い「港珠澳大橋」を渡ることです。

 今回は完全な個人旅行で、旅慣れた知人が面倒を見てくれることになったので、当方は何も考えずに後を付いていくだけなので非常に楽です。
 ホテルは、客室が40階以上にあるということで、コンラッド香港になりました。
 予約時はビクトリアピーク側の部屋だったのですが、土日連泊ということでハーバービューにアップグレードしてもらえたようです。

【部屋】
01conrad_hong_kong_56f_room_2


 さすがにコンラッドで、廊下の絨毯が超ふかふかで、部屋の調度品も立派なものでした。
 ガウンは立派過ぎて一寸重たかったかも・・・

【部屋からの眺め】
02conrad_hong_kong_56f_harbour_vi_2

03conrad_hong_kong_56f_harbour_view

04conrad_hong_kong_56f_harbour_view

 部屋は56階だったので高さがかなりあり、ビクトリア湾を見下ろすことができます。

<
  シンフォニー・オブ・ライツが良く見えるかもしれないと思ったのですが、視界があまりクリアでないのと、一寸距離が離れていたためか、期待したほどでは有りませんでした。

  シンフォニー・オブ・ライツ
  http://www.discoverhongkong.com/jp/see-do/highlight-attractions/harbour-view/a-symphony-of-lights.jsp

【ラウンジ】
05conrad_hong_kong_59f_lounge

 ラウンジは59階にあるので、客室よりも更に見晴らしがよくなります。
 朝は結構メニュがありますが、夕方はお酒のおつまみ的なものが主になります。
 場所が一寸狭いので、夕方は一寸遅れて行くと満席だったり、窓と反対側の外が見えない席になったりします。

雑感:高層の割にはエレベータが目的階に早く到着します。ホテルによっては、実際の階数よりも表示階数が先行するところもあるようです。

|

« キャセイパシフィック航空(B777-300)の電子機器利用環境 | トップページ | 港珠澳大橋(Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)をバスで通過 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/67587732

この記事へのトラックバック一覧です: コンラッド香港の56Fに泊まりました:

« キャセイパシフィック航空(B777-300)の電子機器利用環境 | トップページ | 港珠澳大橋(Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)をバスで通過 »