« マカオ・タワーでのPokemon Goで中国籍(?)のポケモンを捕獲 | トップページ | 香港でBPC対応の腕時計(5161*JA)を時刻較正 »

2019年1月18日 (金)

香港でJJYのモールスを受信

 昨年末にハワイのホノルルに行ったときにJJY(40kHz,福島局)が受信できたので、香港でも試してみました。

 日本-ハワイ間の大圏距離が約6000kmであるのに対して、日本-香港間の距離は約2000km(九州局)~約3000km(福島局)なので、距離的にはかなり近くなります。

 近いとは言っても、JJYのカバーエリアは半径1500km程度であるようなので、近い方の九州局でもカバーエリア外です。

  長波帯標準電波のカバーエリア
  http://www.nict.go.jp/press/2001/press-20010913-1.pdf
  http://jjy.nict.go.jp/mission/servicearea2.jpg

 電波の挙動は奇奇怪怪なので、実際に受信してみないと判りません。
 今回の香港旅行の表向きの目的は観光ですが、御宅的目的の一つがJJY受信でした。

 実際に受信してみました。
 受信環境は以下のとおりです。

  日時:2019.01.05  21:45-21:46 JST
  場所:Conrad Hong Kong, Harbour View 56F
  アンテナ:自作ループアンテナ (300φ,88ターン)
  受信機:SDRPlay RSP2 (Hi-Z input)
  タブレットPC:Ployer momo8w (Windows 10 mode)
  ソフトウエア:SDRuno
  受信周波数:60kHz(九州局)

 受信結果は以下の通りです。
【JJY(60kHz)@HKG 2019.01.05 21:45 JST】

   自宅(神奈川)で聞こえている3波が以下の強度順で受信できました。
   BPC>JJY(60kHz)>JJY(40kHz)

 香港はBPCのサービスエリア内なのでBPCが強いのは当然ですが、JJYはかなり弱かったです。

 40kHzは夜間でもノイズすれすれでした。
 60kHzは夜間に動画に写っているS1.5程度の強度で受信できましたが、明るくなると受信できませんでした。

【午前7時半頃の風景】
Receiving_jjy_morsehong_kong_china


 ビクトリア湾を背景にして動画を撮ろうと思ったのですが、夜が明ける頃に信号が消えてしまいました。
 仕方がないので、香港が特定できると思われる”CITIC”のロゴを画面に入れました。

  香港でJJYが聞こえたからといって何かの役に立つわけではありませんが、趣味の世界なので・・・・

|

« マカオ・タワーでのPokemon Goで中国籍(?)のポケモンを捕獲 | トップページ | 香港でBPC対応の腕時計(5161*JA)を時刻較正 »

無線」カテゴリの記事

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港でJJYのモールスを受信:

« マカオ・タワーでのPokemon Goで中国籍(?)のポケモンを捕獲 | トップページ | 香港でBPC対応の腕時計(5161*JA)を時刻較正 »