« SDRPlay RSP2 + adsbSCOPE 2.7 | トップページ | 千代田区の通信抑止装置について調べてみました »

2019年3月31日 (日)

DUMP1090で表示された~(tilde)付きのADS-B ICAO Hex

最近、ADS-B (DUMP1090) V1.43を使い始めたのですが、起動コマンドを書き換えて、Mode-AとMode-Cを表示できるようにしています。

  ADS-B (DUMP1090) V1.43 (14TH MAR 2019)
  (All RSPs) - REQUIRES API/HW v3.02 install
  http://www.sdrplay.com/downloads/


 表示データを眺めていると、時々奇妙な高度が表示されます。
 以下の例では、105000ftとか57600ftの数字が見えます。

【ADS-B (DUMP1090) V1.43 】
Icao-hex-with-tilde_1

Icao-hex-with-tilde_2

なお、これらの非常に高い高度の情報を送って来た信号のRSSI(received signal strength indicator) は、他の信号よりも10dB程度強いです。

 下記の記事によれば、今でも現役と思われるU-2(WINGS 2000で見かけました)は、7万フィート以上を飛ぶようですが、10万フィート以上を飛ぶという話は聞いたことがありません。

  The Wallstreet Journal
  The U-2 Spy Plane Is Still Flying Combat Missions 60 Years After Its Debut
  Watch a video of our flight above 70,000 feet to learn why America’s oldest working spy plane is still in action
  June 8, 2018
  https://www.wsj.com/articles/the-u-2-spy-plane-still-flying-combat-missions-60-years-after-debut-1528382700

  
 不思議なのは、受信データを見るとSSRのモードがMode-Aになっていることです。
 下記の資料によれば、「航空機の識別情報を取得するためのモードA、気圧高度情報を取得するためのモードC」とあるので、Mode-Aでは高度情報は送信されないように思われます。

  航空無線通信委員会報告
  「SSRモードS等の無線設備に関する技術的条件」
  平成 21 年7月
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000032987.pdf


 
 受信データをよく見ると、6桁のICAO Hexの頭に「 ~ 」(チルダ/tilde)がついています。
 今まで気が付きませんでしたが、これは何でしょうか?

以下の記事に関係ありそうな書き込みがありますが、詳細は分かりません。

  FlightAware Discussions
  MLAT basestation data on port 30106
  https://discussions.flightaware.com/t/mlat-basestation-data-on-port-30106/19492

 愛好者用? バルーン用?

以下の記事によれば、ADS-Bを搭載したバルーンも飛んでいるようです。

  flightradar24
  Keep Your Eye on the HBAL-Tracking Project Loon Balloons
  Posted on: 2016-04-09
  https://www.flightradar24.com/blog/keep-your-eye-on-the-hbal-tracking-project-loon-balloons/

"To search directly for a Loon balloon, use callsign “HBAL”. "と書いてあるので、自分が受信したのはProject Loonとは関係ないようです。

|

« SDRPlay RSP2 + adsbSCOPE 2.7 | トップページ | 千代田区の通信抑止装置について調べてみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SDRPlay RSP2 + adsbSCOPE 2.7 | トップページ | 千代田区の通信抑止装置について調べてみました »