« DUMP1090で表示された~(tilde)付きのADS-B ICAO Hex | トップページ | 100円ケースをADS-Bアンテナ用マグネットベースに改造 »

2019年4月 2日 (火)

千代田区の通信抑止装置について調べてみました

 下記の記事を見ると、携帯電話等の通信抑止装置の使用を示唆するようなことが書いてあります。

   FNN PRIME
   新元号発表まで徹底した秘密管理! 官邸で携帯電話シャットアウトか
   2019年4月1日
   https://www.fnn.jp/posts/00044461HDK/201904011101_reporter_HDK

 通信抑止装置には免許が必要です。

  携帯電話等の通信抑止装置の使用について
  http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/denpa/tuuwayokusi/index.html

 もしかしたら無線局の免許情報が判るかもしれない(可能性は低そうですが・・・)と思って、素人無線家の好奇心で総務省の電波利用ホームページで調べてみました。

  総務省電波利用ホームページ
  https://www.tele.soumu.go.jp/index.htm

 千代田区に絞って検索してみると、免許の周波数が携帯電話に関係しそうな無線局がいくつかありましたが、今回のイベントとは関係がなさそうです。
 免許の情報がホームページに反映されまで時間がかかるので、そのためかもしれません。

 下記は、通信抑止装置と思われる無線局の免許情報の一例です。
 
【通信抑止装置と思われる免許】
Photo  

|

« DUMP1090で表示された~(tilde)付きのADS-B ICAO Hex | トップページ | 100円ケースをADS-Bアンテナ用マグネットベースに改造 »

ニュース」カテゴリの記事

無線」カテゴリの記事

携帯電話・PHS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DUMP1090で表示された~(tilde)付きのADS-B ICAO Hex | トップページ | 100円ケースをADS-Bアンテナ用マグネットベースに改造 »