« RAW測定対応のスマホを調べてみました | トップページ | Huawei P10にPPP WizLiteを入れたら測位誤差が75cmに!? »

2019年6月29日 (土)

5システム&高精度測位対応のHuawei P10を買いました

 RAW測定対応スマホの購入候補がある程度決まったので、秋葉原に中古を探しに行ってきました。
 候補の数が多いと無駄に悩むことがあるので、下記の資料の中で実験例が多かったHuawei P10 (GPS, GLONASS, QZSS,GALILEO, BEIDOU, 擬似距離, 搬送波位相対応)を第1候補にすることにしました。

  Performance analysis of GPS+Galileosmartphone raw measurements
  GSA, 30th may2018
     https://www.gsa.europa.eu/sites/default/files/expo/augusto_mazzoni_la_sapienza.pdf

  Huaweiは最近色々話題になっていますが、電話、メール、買い物には使わないので、たぶん問題はないでしょう。

 今まで何回か中古スマホを買ったことがある「けっこう安い」がキャッチコピーの中古スマホ取り扱い店を覗いて見ると、P10 liteは沢山あるのですが、P10は1台しかありません。
 本当は複数の中から選択したいところですが、ざっと見たところ小さな傷はありますが、遊び用なのでとくに問題ありません。
 価格もネットで見かけた価格と同程度の約¥16Kだったので、陳列されていたものを買ってきました。
 レシートには、Huawei P10 VTR-L29 64GB Mystic Silver と書いてありました。

 箱は割と綺麗で、付属品は未使用でした。

【Huawei P10】
01-huawei-p10_1
02-huawei-p10_2
03-huawei-p10_3
04-huawei-p10_4
05-huawei-p10_5

【Android 9】
06-huawei-p10_-6-android-9


 オリジナルはAndroid 7のようですが、アップデートのお知らせが来たので、なにも考えずに実行したらAndroid 9になっていました。
 最新版が最善とは限りませんが、いまのところ問題はないようです。

 

【技術基準適合証明・FCCID】
07-huawei-p10_7
  一寸心配しましたが、技適はOKでした。

  018-170044
  T ADT170044007
  技術基準適合証明等を受けた機器の検索
  https://www.tele.soumu.go.jp/giteki/SearchServlet?pageID=js01

  FCCID:QISVTR-L29
  https://fccid.io/QISVTR-L29

 

 とりあえず、本当に5システムの衛星が受信できるかどうか確認してみました。

【GPSTest (barbeauDev)表示画面】
08-huawei-p10_8-galileo4

 確かに5種類のマーク(上から、GPS, GLONASS, GALILEO, QZSS, BEIDOU) が表示されており、GALILEOに関しては4個の衛星の中の3個にUフラグが立っています。
 フラグの意味を以下の資料で確認しました。

  GNSS TESTING: A GLOSSARY
  https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=19&ved=2ahUKEwiN0MyKoY3jAhXIgrwKHTyaCkcQFjASegQIARAC&url=https%3A%2F%2Fwww.gsa.europa.eu%2Fsites%2Fdefault%2Ffiles%2Fgps-test-app-definition.pdf&usg=AOvVaw0pqEUCHgJehshsnSQ2FpsH
  Flags: Indicates the different data acquired from the given satellite. “E”-flag: the GNSS engine has the ephemeris data for the satellite, the “A”-flag: the GNSS engine has almanac data for the satellite, and the “U”-flag: the satellite was used by the GNSS engine when calculating the most recent position fix.

 今まではGALILEO対応の端末は持っていなかったので、GALILEOのマークが新鮮な感じがします。

 中古なので一寸心配しましたが、基本的な機能が確認できたので一安心です。
 これでやっと本題の高精度測位を目指して遊ぶことができます。

|

« RAW測定対応のスマホを調べてみました | トップページ | Huawei P10にPPP WizLiteを入れたら測位誤差が75cmに!? »

GPS」カテゴリの記事

Huawei P10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RAW測定対応のスマホを調べてみました | トップページ | Huawei P10にPPP WizLiteを入れたら測位誤差が75cmに!? »