« Galileoが回復? | トップページ | Huawei P10(PPP WizLite)テスト@桶井川河口標識付近 »

2019年7月19日 (金)

GP-102+/Huawei P10(PPP WizLite)@ヒルトン福岡シーホーク

  GNSS(GPS)テスト@福岡ネタの続きです。

 宿泊したヒルトン福岡シーホークの部屋で、GP-102+を使用して測位してみました。
 場所は17階南西角部屋の西側窓際です。

【GP-102+@客室】
1gp102hilton-fukuoka-sea-hawk_1


2gp102hilton-fukuoka-sea-hawk_2

 左がGP-102+、右がGPSTestを入れたHuawei P10です。

 GP-102+の表示は、33°35'39.44N  130°21'33.18E となっています。
 Google Earthで場所を確認してみました。

3gp102hilton-fukuoka-sea-hawk_1google-ea


 建物の南西の角にピンが立っているので、水平方向の誤差は数m程度という感じでしょうか。
 垂直方向の精度はあまり出ないようです。

 GPSTestでは精度が6mとなっていました。
 西側の視界は略180度開けていますが、東側の信号は期待できないので、精度はこんなものかもしれません。


 次に、ブラッセリーエリアで朝食を摂るときに測位してみました。

【Huawei P10(PPP WizLite)@ブラッセリーエリア】
(画像左クリックでGIFアニメ開始)
4-_huawei-p10ppp-wizlite-gif

 こちらは、構造物の内部での測位のためか、かなり誤差が大きくなりました。
 写真の角のような部分にいたのですが、誤差円の中心は宿泊エリアの中心付近になっています。
 受信条件が悪いと、PPP(Precise Point Positioning)も能力を発揮できないようです。

 

|

« Galileoが回復? | トップページ | Huawei P10(PPP WizLite)テスト@桶井川河口標識付近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Galileoが回復? | トップページ | Huawei P10(PPP WizLite)テスト@桶井川河口標識付近 »