« PPP WizLite (Dynamic Mode)テスト@小田急小田原線 | トップページ | 2周波対応のLenovo Z6 Youthに食指が動きますが・・・ »

2019年8月12日 (月)

遅まきながらAmazon Echoで"Open the pod bay doors"を試してみました

 最近、Amazon Echo Show 5を購入したのですが、当方はSF好きなので、映画「2001年宇宙の旅」に出てくる"Open the pod bay doors"を試したくなります。


【(01)2001: A Space Odyssey】
012001-a-space-odyssey

 言語設定が日本語になっているAmazon Echoで試してみましたが、応答がありませんでした。

 やはり英語入力の場合には、言語を英語に設定する必要があるようです。
 Echo Show 5の言語を英語に変更して試してみました。

 現在、実験用に自分の部屋にEcho DotとEcho Show 5を置いてあるのですが、Wake Wordが同じであると、両方が同時に反応してうるさいので、Echo Show 5のWake WordをAlexaからComputerに変更しました。
 2台の反応の違いが判りやすいように並べて試してみました。
 テストの結果は以下の通りです。

【(02)Echo Dot(日)とEcho Show 5(英)の"Open the pod bay doors"に対する応答】

 

 Echo Dot(日本語)は応答がありませんが、Echo Show 5(英語)は以下のような応答がありました。

 "I'm sorry, Dave. I'm afraid I can't do that. I'm not Hal and we're not in space."

 一寸洒落た応答になっていました。

【(03)PCのAmazon Echo管理画面】
03pcamazon-echo

  amazon alexa
  https://alexa.amazon.co.jp/spa/index.html#cards

 

【(04)Amazon Echoで認識された音声】
04amazon-echo
 Alexaは賢いときも、そうでないときもありますが、たぶん退化することはないと思われるので、将来はどこまで進化するのか一寸恐ろしいような気もします。

 

【参考外部リンク】
 You can turn your Amazon Alexa into the murderous computer from 2001: A Space Odyssey
 https://www.telegraph.co.uk/films/2018/03/12/can-turn-amazon-alexa-murderous-computer-2001-space-odyssey/

 Master Replicas Group
 Home / 2001: A Space Odyssey / Page 1 of 1
 https://www.masterreplicasgroup.com/collections/2001-a-space-odyssey
 (AE-35とか一寸マニアック?)

 

|

« PPP WizLite (Dynamic Mode)テスト@小田急小田原線 | トップページ | 2周波対応のLenovo Z6 Youthに食指が動きますが・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PPP WizLite (Dynamic Mode)テスト@小田急小田原線 | トップページ | 2周波対応のLenovo Z6 Youthに食指が動きますが・・・ »