« Amazon Echoの Alexaが可変話速に | トップページ | Rinex ONで見た各国の測位衛星(GIFアニメ 6H) »

2019年9月16日 (月)

100均の可変色LED照明付きUSBケーブル

 最近、手元の端末のUSBコネクタがType-Cのものが増えてきたので、近所の100均(DAISO)に対応ケーブルを買いに行きました。
 色々な種類のものがありましたが、一寸毛色の変わったものとして、LED照明付きのものがありました。
 当方は、割と光もの系のアクセサリに興味があるので、どのようなものかと思って5個買ってきました。
 商品の名前は「光るケーブル タイプC、50cm」でした。

【光るケーブル(パッケージ)】
Photo_20190916074501


 パッケージの説明によれば、「レッド、グリーン、ブルー、イエロー、ライトブルー、パープル、ホワイトがグラデーションになって変化します。」と書いてあります。

 実際に使ってみました。

【PCとスマホを接続】
Pc

 目障りになる位に明るいです。

 ケーブルの両端のコネクタ部分にそれぞれ可変色LEDが埋め込まれているようです、
 100円の商品に可変色LEDが2個というのは贅沢な設計!?

 電圧供給直後は、両端のLEDは同期して色が変化しますが、そのうちに徐々に同期がずれてきます。
 約40秒で色が一巡するようです。

 色の変換の様子をタイムラプスで撮ってみました。
 撮影には、Huawei P10のカメラの「コマ抜き」機能を使用しました。

【LEDの色の変化(15倍速)】

 

 各ケーブルで色変化のタイミングが微妙に異なるので、虹の光が流れているように見えないこともありません。

USBケーブルが沢山あるとコネクタの位置が判りにくくなるので、そんな場合には役に立つかもしれません。

【ACアダプタとスマホを接続】
Ac  

|

« Amazon Echoの Alexaが可変話速に | トップページ | Rinex ONで見た各国の測位衛星(GIFアニメ 6H) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Amazon Echoの Alexaが可変話速に | トップページ | Rinex ONで見た各国の測位衛星(GIFアニメ 6H) »