« HAL9000 Simulation(Alexa Skill Blueprints) | トップページ | 北斗(BeiDou, Compass, BDS)の双方向通信 »

2019年9月 4日 (水)

BeiDouベースのSpoofing特許かと思いましたが・・・

 素人無銭家の好奇心で、中国の測位衛星である北斗(BeiDou. BDS, Compass, CNSS)の資料を探していたら、一寸気になる名称の以下の中国公開特許を見かけました。

  CN101221233A
  Fake satellite positioning system and its measuring method based on Beidou satellite
  https://patents.google.com/patent/CN101221233A/en

  Fake という単語からSpoofingを連想してしまいました。

Cn101221233a


 以下の記事には、BeiDouによるジャミングの可能性について付言されています。

  NIKKEI ASIAN REVIEW
  China tech
  China's version of GPS now has more satellites than US original
  August 19, 2019 18:03 JST
  https://asia.nikkei.com/Business/China-tech/China-s-version-of-GPS-now-has-more-satellites-than-US-original
(以下、上記URLから抜粋引用)
--------------------------------------------------
When using BeiDou for car navigation, the receiver could theoretically transmit the car's location to a satellite in orbit, said Dean Cheng, a senior research fellow at the Heritage Foundation in Washington. He also believes Chinese satellites can jam signals in specific areas. The U.S. government is worried that such capabilities could be used in cyberattacks.
--------------------------------------------------

 日本語の記事(ソースは有料なのでコピーを参照)では、"He also believes Chinese satellites can jam signals in specific areas."の部分が「特定地域で信号を狂わせることも可能という。」となっていると思われますが、スプーフィングではなくてジャミングなら、狂わせる(意図的に座標を偽装する)というよりも、座標取得を不可能(困難)にするということかもしれません。

  GPSはじめ他国の測位衛星が使用不可能になるケース
  (論点1-2)に関する考え方
  平成2 2 年1 2 月2 7 日
  内閣官房宇宙開発戦略本部事務局
  https://www.kantei.go.jp/jp/singi/utyuu/QZSkaihatsu/dai1/siryou4.pdf

 

 公開特許の話に戻りますが、要約をざっと見てみました。

-----------------------------------------
Fake satellite positioning system and its measuring method based on Beidou satellite
Abstract
The invention discloses a pseudo satellite location system based on the compass satellite navigation and a measurement method thereof; the pseudo satellite location system comprises two orbiting compass satellites, a pseudo satellite main station, a plurality of pseudo satellite slave stations and a user receiver. The pseudo satellite location system revises the time difference of the pseudosateilite slave stations through the high-precision time synchronization of the pseudo satellite main station and the compass satellites, and the user receiver can not only implement active location in the China compass system, but also can receive pseudo satellite signal for constructing a multi-satellite location. The method can implement the revision of the compass satellite signal, the improvement of the geometric figure distribution of the compass satellites, as well as the dynamical and three-dimensional location with high precision which is carried out by combining the pseudo satellites with the China compass navigation satellite, and simultaneously the method is also an important method for evaluating the location performance of the China compass system.
-----------------------------------------
[Google翻訳]
偽衛星測位システムと北斗衛星に基づくその測定方法
抽象
本発明は、コンパス衛星航法に基づく擬似衛星位置特定システムおよびその測定方法を開示する。擬似衛星位置特定システムは、2つの軌道周回コンパス衛星、擬似衛星主局、複数の擬似衛星スレーブ局、およびユーザー受信機を含む。擬似衛星位置システムは、擬似衛星主局とコンパス衛星の高精度時間同期を通じて擬似衛星子局の時差を修正し、ユーザー受信機は中国のコンパスシステムでアクティブな位置を実装できるだけでなく、マルチ衛星の位置を構築するための擬似衛星信号を受信できます。この方法は、コンパス衛星信号の修正、コンパス衛星の幾何学的図形分布の改善、ならびに擬似衛星を中国コンパスと組み合わせることにより実行される高精度の動的および3次元位置を実装できます。航法衛星、および同時にこの方法は、中国のコンパスシステムの位置性能を評価するための重要な方法でもあります。
-----------------------------------------

 "Fake satellite"という単語に反応してしまいましたが、別の場所では"pseudo satellite"という表現になっています。
 内容はほとんど理解していませんが、時刻情報を操作して仮想衛星を構築するということでしょうか?
 擬似的に衛星の数を増やして測位精度を上げる?
 時間軸を操作するのであれば、なんでもできるかも・・・

 公報がダウンロードできるようなので、図面を眺めて想像してみます。

  公報PDF
  https://patentimages.storage.googleapis.com/9f/e4/7d/86b71068df53d1/CN101221233A.pdf

|

« HAL9000 Simulation(Alexa Skill Blueprints) | トップページ | 北斗(BeiDou, Compass, BDS)の双方向通信 »

GPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HAL9000 Simulation(Alexa Skill Blueprints) | トップページ | 北斗(BeiDou, Compass, BDS)の双方向通信 »