« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月27日 (木)

Flightradar24で見かけたUFOもどき(?)のジグザグ経路

 Flightradar24(以下、FR24)を眺めていたら、飛行経路が鋭角で折り曲がっているものがありました。

【Screenshot_20200219_160130_com.flightradar24free】
Ufolike-zigzag-flight-pathflightradar24

 自前のアンテナとチューナを使用してADS-B(Automatic Dependent Surveillance-Broadcast)信号を受信して地図に表示する場合には、受信状態が悪いと、飛行コースが折れ線で表示されることがありますが、FR24の画面ではあまり見たことがありません。

 FR24には、機体の情報は殆ど表示されていません。
 FR24の場合には、機体の属性によっては、機体のシンボルは表示されるが情報は表示されない(Blockedと表示される)ものや、表示自体が完全にブロックされるものがあるようですが、この機体の場合には、概略の座標データは得られているようです。
 座標データをどこから得ているのかと思って詳細データを見てみると、どうもMLAT(multilateration)データのようです。

 MLATについてはよく知りませんでしたが、同一航空機からの信号を複数位置で受信して、受信時刻の差で位置を求めるシステムのようです。
 時刻差を利用する点では、一寸、GNSS(GPS等)に似ているような感じがしますが、信号のパスが異なっています。
 GNSSの場合は多点送信1点受信ですが、MLATは1点送信多点受信になります。
 落雷位置標定システムの方がMLATに似ているかもしれません。
 
下記のFR24のブログによれば、精度がかなり悪くなる場合もあるようです。

 How We Track Flights with MLAT | Flightradar24 Blog
 https://www.flightradar24.com/blog/how-we-track-flights-with-mlat/
 ”MLAT position calculations have a general accuracy of 10-100 meters and 1000 meters in the worst cases.”

 ADS-Bの場合には、座標データそのものが送られてくるので、座標は直ぐ判りますが、MLATの場合には受信時刻を正確に検出してタイムスタンプのデータを機体IDと共に位置計算センターに送信できるシステムが必要になるので、個人レベルでは難しそうです。また、業務用でも沢山は設置できないかもしれません。
 特に低空で飛行する場合には、同一の航空機の信号を同時に3台以上の受信機で受信することが難しくなるので、精度が低下する可能性がありそうです。
 FR24のブログでは、最悪1000mの誤差が生じる可能性がように書いてありますが、上記のFR24の画像をを見ると、それよりもかなり誤差が大きいような感じがします。
 もしかしたら、タイムスタンプの精度の他に他の原因があるのかもしれません。

 FR24のデータには、ICAO Hexだけ含まれていたので、これを調べてみたら、unidentifiedの状態になれることが必要と思われる機体でした。

 残念ながらUFO(unidentified flying object)ではありませんでした。UFOはIDを送信することはないだろうし・・・
 信号源のIDを必要としない落雷位置標定システムであれば、UFOの位置を検出できるかも?

【参考外部リンク】
電子航法研究所
空港面監視用マルチラテレーションについて
https://www.enri.go.jp/report/hapichi/pdf2011/H23_06.pdf

電子航法研究所
広域マルチラテレーションの基礎実験結果
https://www.enri.go.jp/report/hapichi/pdf2010/H22_Chapter3.pdf



| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

Huawei P10にAvare ADSB Proをインストールしました

 機内でADS-Bが受信できると、搭乗機や付近を飛行する航空機の様子が判るので、暇つぶしになります。(受信機の使用が許されている場合)
 今までは、SH-01FとRadarStickの組み合わせで使うことが多かったのですが、メインのスマホをSH-01FからHuawei P10に変えてからそのままになっていました。

 Google PlayからRadarStickをダウンロードしてHuawei P10にインストールしようとしたのですが"This item isn't available."というメッセージがでてきてインストールできません。

  Radar Stick - ADSB receiver
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.radarworkx.radarstick&hl=en

 SH-01FのRadar StickのAPKファイルをコピーして、無理やりHuawei P10に入れてみましたが、途中でクラッシュして使えませんでした。

 以前、他のADS-BアプリとしてAvare ADSB(Google Playの表示はADSB Receiver)を使ったことがあったので、これをインストールすることにしました。

  ADSB Receiver Pro
  https://play.google.com/store/apps/details?id=bs.Avare.ADSB.Pro&hl=ja

  ADSB Receiver (Android App)
  https://hiz.ch/index.php/home/adsb-receiver

 比較的最近更新されたようですが、詳細はよくわかりません。
 とりあえず、Huawei P10にインストールしてみました。
 インストール自体は問題無いようです。

 巡航中の機内での使用を想定しているので、以下の組み合わせで受信テストをしてみました。

  アンテナ:自作ネックストラップ・ループアンテナ
  チューナ:DVB-T+DAB+FMチューナドングル (R820T+RTL2832U)
  スマホ:Huawei P10  (背中にチューナを貼り付け)
  ADSBアプリ:Avare ADSB Pro

テストの結果は以下の通りです。

【Huawei P10+Avare ADSBテスト】
Neckstrap-antrtltunerhuawei-p10avare-ads
  

Screenshot_20200224_151126_bs.Avare.ADSB.Pro
Screenshot_20200224_151126_bsavareadsbpr


比較的近場の航空機しか受信できていませんが、搭乗機や数km以内の航空機のADS-B信号なら多分受信できる
でしょう。
 A380の真ん中の席でも受信できるとうれしいのですが・・・

 


追記:
 Avare ADSBの一番大きな問題は、インターネット環境がないと、地図が表示されないことです。

【機内モードのAvare ADSB表示】(相模湾上空/コリニアアンテナ使用)
Screenshot_20200225_155619_bs.Avare.ADSB.Pro
Screenshot_20200225_155619_bsavareadsbpr

 

 FLYING HONUはWi-Fi対応のようなので、これを利用すれば問題解決?

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

Flghtradar24で表示されない機体をDump1090+Virtual Radarで表示

 航空機の位置を表示する手段としては、Flghtradar24が簡単ですが、自分でADS-B信号を受信して表示した方が、色々遊べます。
 最近、SDRplay RSP2+Dump1090+Virtual Radar Serverの組み合わせを使うようになったのですが、あまりなじみがないコールサイン(英文字5桁+数字2桁)の航空機を見かけました。
 正体がよく分からないので、Flghtradar24を見てみたら、周囲の旅客機は表示されているのに、この機体は表示されていません。

【Flightradar24 vs Dump1090+Virtual Radar】
Flightradar24-vs-dump1090

 

左はHuawei P10のFlightradar24の画面、右はThinkPad X250のDump1090+Virtual Radarの画面です。

 Flghtradar24では、特定の機体は表示がブロックされるようなので、赤丸の飛行機はこれに該当していたのかもしれません。
 コールサインで確認したら、それらしい機体でした。
 

Flightradar24
How it works
https://www.flightradar24.com/how-it-works
(以下、上記URLから抜粋引用)
-------------------------------------------
Blocking
For security and privacy reasons information about some aircraft is limited or blocked. This includes most military aircraft and certain high profile aircraft, like Air Force One.
-------------------------------------------

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

Kalitta Airの2機のB747 CargoはFairfield(CA)とSan Antonio(TX)へ

 昨日(2/16)、アトランタから約14時間かけて2機のKalitta AirのB747-4B5(F)が羽田空港に到着しました。
 この2機は、今朝(2/17)早く乗客を乗せて羽田空港を出発しましたが、無事に目的地に着いたようです。
  行先は、フェアフィールド(カリフォルニア州)とアンアントニオ(テキサス州)です。
 ベースが貨物機なので、帰国途中の機内はかなり不自由だったかもしれません。

  NHK NEWSWEB
  アメリカのチャーター機が出発 クルーズ船の乗客帰国へ
  2020年2月17日 7時09分新型肺炎
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200217/k10012288511000.html

  TBS NEWS
  米チャーター機、乗客を乗せ羽田空港を出発
  https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3906887.html


【ATL→HND】
01screenshot_20200216_113302_comflightra

02screenshot_20200216_120242_comflightra  

03screenshot_20200216_180700_comflightra

04screenshot_20200216_184005_comflightra

05screenshot_20200216_221757_comflightra



【HND→SUU(Fairfield)/HND→SKF(San Antonio)】
06screenshot_20200217_070227_comflightra

07screenshot_20200217_071633_comflightra

08screenshot_20200217_071743_comflightra

09screenshot_20200217_071824_comflightra

10screenshot_20200217_190102_comflightra

11screenshot_20200217_190336_comflightra

 

 

【参考外部リンク】
 U.S. Embassy and Consulates in Japan.
 Updates on Diamond Princess Quarantine
 https://jp.usembassy.gov/updates-on-diamond-princess-quarantine/

 February 16, 2020
 U.S. Embassy Tokyo
 INFORMATION FOR U.S. CITIZENS- DIAMOND PRINCESS
 https://japan2.usembassy.gov/pdfs/alert-20200216-diamond-princess.pdf

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

映画『パラサイト』に出てきたモールスはSKATS(Korean Morse)?

 先日見た映画『パラサイト 半地下の家族』ではモールス符号らしきものが出てきました。
 当方は一応2アマなので、解読を試みましたがよく分かりませんでした。
 『パラサイト』関係のネット情報を見ていたら、モールス符号の対照表のような画像がありました。


The-ending-of-parasite-explained
The Ending Of Parasite Explained(ネタばれ満載)から抜粋引用


 ハングルの子音部分と母音部分を分けて英文字に割り当てているようです。
 カナダラマの子音部分がLFBVMになっています。

  "ㄱ" → "・-・・" → "L"

  対応関係がどのようになっているのかよく分かりません。
  形や発音が似ているものもあるような気がしますが・・・
 SKATS(Standard Korean Alphabet Transliteration System)と呼ばれる表記法のようです。
 映画を再度映画館で見ても、意味がない文字列をリアルタイムで記憶する自信はないので、そのうちレンタルが出たらゆっくり解読してみたいと思います。

【参考外部リンク】
SKATS
https://en.wikipedia.org/wiki/SKATS

KARL로고 - The Korean Amateur Radio League
https://www.karl.or.kr/eng/

 

SKATS(Korean Morse)
morsee : Enjoy Morse code
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wisteriastone.morsecode&hl=en_US
Skatskorean-morse

 

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

映画「Parasite (기생충)」のJessica Jingleシーン付き予告編

 JL723(NRT-KUL)の機内ビデオで『パラサイト 半地下の家族』を見たのですが、画面の細部が判らなかったので、その後に近所のシネマコンプレックスで再度見ました。

  www.parasite-mv.jp
  映画『パラサイト 半地下の家族』オフィシャルサイト
  http://www.parasite-mv.jp/

『パラサイト 半地下の家族』90秒予告


【メイキング映像】『パラサイト 半地下の家族』 - YouTube

 

 

 色々な賞をとったことだけのことはあって、中々面白かったです。
 最後の父親の行動が唐突という感想もあるようですが、そこに至るまでの目の表情が示唆しているような気がします。
 伏線が沢山あって、綺麗に回収されるもの(「そうだったのか!」)もあるし、回収されたようには思えないもの(「あれは何だったの?」)もありました。詳細に見れば実は回収されているのかもしれませんが・・・

 映画自体については、沢山の人が書かれているので、一寸面白いと思ったシーンについて・・・

 日本版の予告編では出てきませんが、以下の韓国版の予告編では、半地下の家族の娘がジェシカと詐称してして富豪宅を訪問する際に詐称情報を復習するシーンがあります。

 
'기생충' 2차 예고편 (「寄生虫」2次予告編)
•May 8, 2019
CJ Entertainment Official

 

 短いシーンですが、キュートで一寸気になるシーンです。
 米国では結構話題になったようで、練習用(?)動画がありました。

Learn the Jessica Jingle with Park So Dam

 

 
余談:
 「半地下」という単語を聞くと、韓国ドラマ「真実」(運転手の娘役のチェ・ジウの住居)や、韓国映画「怪しい彼女」(歌手役のシム・ウンギョン所属のバンド名)を連想してしまいます。

 

[参考外部リンク]
NHK
2020年2月9日(日) NEW
ポン・ジュノ監督×是枝裕和監督 スペシャル対談 全文掲載
https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2020/02/0209_2.html

シネマカフェ(cinemacafe.net)
【インタビュー】『パラサイト』クライマックスは「シナリオとは違う」ポン・ジュノ監督&ソン・ガンホが証言
2020.1.7 Tue 7:45
https://www.cinemacafe.net/article/2020/01/07/65258_3.html

情熱パーソン2020.01.09
アカデミー賞受賞! ポン・ジュノ監督インタビュー『パラサイト 半地下の家族』で描いた現代社会の格差とは?
https://goetheweb.jp/person/slug-n4468dbfec67

Why Parasite’s Director Wasn’t Worried About How Korean Culture Would Translate To Other Audiences
Feb. 6. 2020 11:18 AM
https://www.cinemablend.com/news/2489700/why-parasites-director-wasnt-worried-about-how-korean-culture-would-translate-to-other-audiences

 

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

郊外から羽田新ルート(南風)のADS-Bを受信するのは難しいです

 旅客機による羽田新ルート(南風)の運行試験が始まりました。
 港区や品川区の上空を割と低空で飛んでいるのを見かけます。
 以前、福岡空港の近くに住んでいたので、都市部を低空で飛ぶ旅客機は珍しくありませんが、飛行間隔が短いです。
 着陸ラッシュ時は山手線のダイヤ位の感じです。
 しかも、A滑走路とC滑走路に略同時に着陸するケースがかなりあるので、結構賑やかです。

 着陸の様子はFlightradar24で確認できますが、自分の目(耳)でADS-Bを確認してみたいです、
 運が良ければ、Flightradar24で表示されない(フィルタでカットされた)機体もチェックすることができるし・・・

  Google Play のアプリ
  Flightradar24 フライトトラッカー
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.flightradar24free&hl=ja


 以前は、DVB-TドングルとADSBScopeの組み合わせで使っていました。
 航空機の高度が高ければ150km程度まで受信できましたが、羽田空港への着陸機は1000ft以下を受信するのは難しかったです。


【adsbSCOPE E-W:404NM】
01adsbscope_ew404nm_collinear_antenna


【adsbSCOPE E-W:25NM 】
02adsbscope_ew25nm_collinear_antenn_2


 ADSBScopeはThinkPad X230にインストールしていたのですが、PCが故障してX250に買い替えたときにそのままになっていました。
X250に再インストールしようとしましたが、ドライバやプラグイン等の設定が面倒なようです。
 結局、SDRplay RSP2+Dump1090+Virtual Radar Serverの組み合わせを使いました。

  Downloads
  https://www.sdrplay.com/downloads/

  ADS-B (DUMP1090) V1.46 (25TH NOV 2019)
  (All RSPs) - Requires API v3.06 install
  http://sdrplay.com/software/SDRplay_ADS-B_Installer_1.46.exe

  Virtual Radar Server
  http://www.virtualradarserver.co.uk/

アンテナは、以下の記事で作成した3段コリニアを、2階のエアコン室外機の上に設置しました。

  2013年11月 2日 (土)
  RTLチューナ付属アンテナをADS-B(1090MHz)用コリニアアンテナに改造してみました
  http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2013/11/rtlads-b1090mhz.html

 試作品のつもりが6年以上使い続けているので、酸化や腐食による経年劣化があるかもしれません。

 実際に受信してみました。
 2020/02/03の15:00-19:00を1分間隔でインターバルキャプチャしました。

【3段コリニア】
03_20200208235501


【SDRplay RSP2】
04sdrplay-rsp2


【Virtual Radarによる表示】(300-3000ftのみ表示)

05aal27_975ft_20200203_154600
AAL27_975ft_20200203_154600

06ana456_925ft_20200203_174300
ANA456_925ft_20200203_174300


 1000ft以下が表示される機体は非常に少なかったです。
 高度が低いと着陸コース近辺の高層建築物の影響を受けやすいので、空港から離れた郊外で受信するのは難しそうです。
 15階くらいの高さがあると良好に受信できるかもしれませんが・・・

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

映画「Contagion (2011)」の予告編の再生回数が1000万回以上

 新型コロナウイルスのニュースを見ていて、以前アマゾンプライムで見たパンデミック映画を思い出しました。
 ドキュメンタリタッチだったような気がします。タイトルは思い出せませんが、カタカナでした。
 検索したら「コンテイジョン」でした。

  コンテイジョン (2011)
  Contagion (original title)
  https://www.imdb.com/title/tt1598778/

 

Contagion (2011) Official Exclusive 1080p HD Trailer

10,179,080 views @13:27 2020/02/06
10,189,351 views @21:19 2020/02/06
10,209,800 views @8:54 2020/02/08
10,239,799 views @9:33 2020/02/09
10,666,932 views @10:35 2020/02/29
11,009,103 views @11:31 2020/03/07
22,297,643 views @8:40 2020/03/31






映画『コンテイジョン』予告編

  37,975 views @21:12 2020/02/06
  50,889 views @10:43 2020/02/29
  55,978 views @11:32 2020/03/07
133,951 views@8:40 2020/03/31





 【本編】

  Prime Video - Amazon.co.jp
  コンテイジョン (字幕版)を観る|
  https://www.amazon.co.jp/dp/B00FIWI0JI

    Prime Video - Amazon.com
    Watch Contagion (2011)
   https://www.amazon.com/Contagion-Marion-Cotillard/dp/B006IVBSBU

 

 

 同じような連想をした人が沢山いたようです。

  新型コロナウイルスの影響で、映画『コンテイジョン』が再注目
  2020年2月4日
  https://www.cinematoday.jp/news/N0113891


 映画なので現実との相違は沢山ありますが、啓発映画的観点から見直されているようです。

 以下の記事に相違点がかなり詳しく書いてあります。

  'Contagion' is now one of the most popular movies on iTunes because of the Wuhan coronavirus outbreak. Here's how it compares to reality.
  https://www.businessinsider.com/wuhan-coronavirus-stokes-fears-comparison-to-contagion-2020-1

 以下のコメントが一寸気になります。

  The biggest inaccuracy in the movie "Contagion" is how quickly scientists are able to develop and produce a vaccine.


 SARSの時には終息するまで7ヶ月程度かかったようです。

   国立感染症研究所
   SARS(重症急性呼吸器症候群)とは
   https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/414-sars-intro.html

 

余談:
 2003年にSARS終息宣言が出された直後のシンガポールに行ったことがあります。
 シンガポール航空の機内で3M製の使い捨て体温計と機内のSARS対策のパンフレットが配布されました。


【3M TempaDOT Single-use Clinical Thermometer】
(経年劣化で感温部が退色)
3m-tempadot-singleuse-clinical-thermomet


【Singapore Airlines Acts Against SARS】
Singapore-airlines-acts-against-sars

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

u-center 20.01でsatellite signal historyの流れが右向きに

 1月末にu-center 20.01がリリースされていたようなので、インストールしてみました。

  u-center
  GNSS evaluation software for Windows
  https://www.u-blox.com/en/product/u-center

 今までは、バージョンが変わっても見かけの変化は殆どありませんでしたが、今回はsatellite signal historyの表示方法が大きく変化しています。
 今までは、信号レベルのグラフが右から左(←)に流れていたのですが、V20.01では左から右(→)に流れています。

【u-center satellite signal history (v8.29 vs v20.01)】
(下記白地の中心を左クリックでGIFアニメーション開始)

Ucenter-satellite-signal-historyv829-vs-

 

 一般的なオシロでは、低速の信号波形は左から右に流れているので、感覚的にはこちらの方が違和感がないかもしれません。

 リリースノートに、"Improvement: Replaced data and satellite signal level view with new logic of getting data for
satellites (multi-band) and improved satellite signal history view."と書いてあったので、これが対応するみたいです。

  u-center, Version 20.01 Release Notes
  https://www.u-blox.com/sites/default/files/u-center-20.01_Releasenote_%28UBX-20002939%29.pdf
(以下、上記URLから抜粋引用)
---------------------------------------
Document information
Title u-center 20.01
Subtitle GNSS evaluation software for Windows
Document type Release note
Document number UBX-20002939
Revision and date R01 24-Jan-2020
(中略)
3.1 Version 20.01
・ Feature: Added new NMEA SV IDs to support NMEA 4.11.
・ Improvement: Replaced data and satellite signal level view with new logic of getting data for satellites (multi-band) and improved satellite signal history view.
・Bug fix: UBX-CFG-VALGET messages are now displayed when playing log file.
・Bug fix: Fixed crashing of u-center when AssistNow Online GNSS runs in the background.
・Bug fix: Copyright date updated to 2020 in "Help > About u-center..." dialog.
---------------------------------------

 

 最新版でもsatellite signal historyの表示が一寸変なのですが、これは当方のPC環境に関係するのかもしれません。

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

青色申告の季節になりました

   定年後に自営業を始めて11回目の青色申告になります。
 開業時に青色申告ソフトについて周りの聞いてみると「やよいの青色申告」が多かったので、自動的にこれになりました。
 最初は、1回購入すれば、それ以降は低額のバージョンアップで対応できると思っていたのですが、そう甘くはありませんでした。
 国税庁のサービルを併用すれば対応できるようですが、当方は超ずぼらなので、なるべく手を抜いて処理したいです。
 結局、毎年新規購入しています。
 「パッケージ版」と「ダウンロード版」がありますが、当方は物欲が強いので「パッケージ版」です。
 パッケージの写真も楽しめるし・・・

 以下、11年分のパッケージです。
 最初は現物を全部保管していましたが、いまは直近の2年分のみです。

「やよいの青色申告」(⑩⑪⑫)
Photo_20200201115801


「やよいの青色申告」(⑬⑭)
Photo_20200201115802


「やよいの青色申告」(⑮⑯)
Photo_20200201115901


「やよいの青色申告」(⑰⑱)
Photo_20200201115902


「やよいの青色申告」(⑲⑳)
Photo_20200201120001

 

 こんな動画がありました。
「やよいの青色申告」紹介ムービー
Nov 15, 2019   yayoitv

 1年に1回の作業なので手順を忘れていて毎年苦労します。

 

 

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »