« 青色申告の季節になりました | トップページ | 映画「Contagion (2011)」の予告編の再生回数が1000万回以上 »

2020年2月 2日 (日)

u-center 20.01でsatellite signal historyの流れが右向きに

 1月末にu-center 20.01がリリースされていたようなので、インストールしてみました。

  u-center
  GNSS evaluation software for Windows
  https://www.u-blox.com/en/product/u-center

 今までは、バージョンが変わっても見かけの変化は殆どありませんでしたが、今回はsatellite signal historyの表示方法が大きく変化しています。
 今までは、信号レベルのグラフが右から左(←)に流れていたのですが、V20.01では左から右(→)に流れています。

【u-center satellite signal history (v8.29 vs v20.01)】
(下記白地の中心を左クリックでGIFアニメーション開始)

Ucenter-satellite-signal-historyv829-vs-

 

 一般的なオシロでは、低速の信号波形は左から右に流れているので、感覚的にはこちらの方が違和感がないかもしれません。

 リリースノートに、"Improvement: Replaced data and satellite signal level view with new logic of getting data for
satellites (multi-band) and improved satellite signal history view."と書いてあったので、これが対応するみたいです。

  u-center, Version 20.01 Release Notes
  https://www.u-blox.com/sites/default/files/u-center-20.01_Releasenote_%28UBX-20002939%29.pdf
(以下、上記URLから抜粋引用)
---------------------------------------
Document information
Title u-center 20.01
Subtitle GNSS evaluation software for Windows
Document type Release note
Document number UBX-20002939
Revision and date R01 24-Jan-2020
(中略)
3.1 Version 20.01
・ Feature: Added new NMEA SV IDs to support NMEA 4.11.
・ Improvement: Replaced data and satellite signal level view with new logic of getting data for satellites (multi-band) and improved satellite signal history view.
・Bug fix: UBX-CFG-VALGET messages are now displayed when playing log file.
・Bug fix: Fixed crashing of u-center when AssistNow Online GNSS runs in the background.
・Bug fix: Copyright date updated to 2020 in "Help > About u-center..." dialog.
---------------------------------------

 

 最新版でもsatellite signal historyの表示が一寸変なのですが、これは当方のPC環境に関係するのかもしれません。

|

« 青色申告の季節になりました | トップページ | 映画「Contagion (2011)」の予告編の再生回数が1000万回以上 »

GPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青色申告の季節になりました | トップページ | 映画「Contagion (2011)」の予告編の再生回数が1000万回以上 »